競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    追い切り

    5

    スプリンターズ予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ


     

    【広告】スプリンターズSの予想はここを信頼
    とりあえず無料会員になって指定サイトから予想をゲットしよう
    チェンジの無料予想が熱い
    spri1

    前日オッズ1番人気ウリウリ

     4日に中山競馬場で行われる、第49回スプリンターズS(3歳上・GI・芝1200m・1着賞金9500万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、7月のCBC賞を勝ち、前哨戦のセントウルSでは僅差の2着に入ったウリウリ(牝5、栗東・藤原英昭厩舎・4.9倍)が支持された。

     続いての2番人気はアイビスサマーダッシュ・北九州記念と連勝中のベルカント(牝4、栗東・角田晃一厩舎・5.1倍)、3番人気は今春のヴィクトリアマイルを制したストレイトガール(牝6、栗東・藤原英昭厩舎・5.7倍)となった。

     以下、高松宮記念で3着に入ったミッキーアイル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎・7.1倍)、悲願のGI制覇を目指すハクサンムーン(牡6、栗東・西園正都厩舎・11.2倍)、キーンランドCを勝ったウキヨノカゼ(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎・12.6倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    12 ウリウリ 4.9
    07 ベルカント 5.1
    02 ストレイトガール 5.7
    13 ミッキーアイル 7.1
    08 ハクサンムーン 11.2
    06 ウキヨノカゼ 12.6
    01 リッチタペストリー 13.1
    16 ティーハーフ 13.4
    09 アクティブミノル 16.7
    15 コパノリチャード 22.3
    04 サクラゴスペル 25.9
    11 レッドオーヴァル 30.0
    14 フラアンジェリコ 60.6
    03 リトルゲルダ 71.7
    05 スギノエンデバー 88.6

    ※10番マジンプロスパーは出走取消

     その他、馬連は02-12が10.0倍、馬単は02-12が20.1倍、3連複は02-07-12が16.3倍、3連単は07-02-12が74.0倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     
    サンスポ予想王-スプリンターズS追い切り動画
    美浦

    栗東

    美浦

     

    スプリンターズS-追い切りタイム

    ストレイトガール

    9/30 栗東CW良

    86.3-50.6-37.8-12.0

     

    ベルカント

    9/30 栗東坂良

    52.1-37.2-24.3-11.7

     

    ハクサンムーン

    9/30 栗東坂良

    51.7ー37.5-24.3-12.4

     

    アクティブミノル

    9/30 栗東CW良

    86.4-68.7ー52.9-38.4-11.9

     

    ウリウリ

    9/30 栗東CW良

    67.9-51.9-38.4-12.1

     

    コパノリチャード

    9/30 栗東坂良

    52.9-38.4-24.9-12.5

     

     

     

    【スプリンターズ予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    神戸新聞杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ



    神戸新聞杯はここの予想を信頼してみる
    無料予想も激アツ-チェンジの無料予想が熱い
    koube3

    ラスト1冠へリアルスティール51秒8

    <神戸新聞杯:追い切り>

     ラスト1冠へ。菊花賞トライアル神戸新聞杯(G2、芝2400メートル、27日=阪神、3着までに優先出走権)に向けて24日、ダービー4着のリアルスティール(牡3、矢作)が栗東坂路で追い切られた。雨で重くなった馬場を持ったまま駆け上がると、4ハロン51秒8の好タイムを計時。骨折明けでもさすがの動きで、S評価となった。菊花賞(G1、芝3000メートル、10月25日=京都)で悲願のタイトルへ、まずは前哨戦を制す。

     馬体の真後ろに飛び散るウッドチップは、体に芯が入った証拠。赤白メンコのリアルスティールが、雨にぬれながらまっすぐ坂路を駆け上がる。鞍上の腕は軽く「くの字」に曲がったまま、終始楽な手応え。最後はソラを使ったものの4ハロン51秒8-12秒4の好タイムを計時。併走相手のタイセイクルーズ(古馬500万)に2馬身半差をつけフィニッシュした。

     馬場を蹴り上げる力は春以上だ。左前脚の剥離骨折でダービー後は休養に充てたが、きっちり態勢は整った。渋田助手も「いい夏を過ごせました。骨折といっても程度が軽かったし、栗東に帰ってからもすべて予定通り。休み明け初戦としてはこれ以上ないですよ」と万全をアピール。23日に量った体重は506キロで、前走時と変わらない500キロ前後での出走となりそう。先週は福永騎手でいっぱいに追い切り、さほど太め感なく送り出せる。

     陣営が思い描いていた通りの変化も見せている。福永騎手は春から「トモの成長待ち」と話していたが、先週に乗ってエンジン強化を感じ取った。「トモの入りが良くなっている。変わってほしいところに近づいてきたね。動きの質が違う。これからもっと、うねった走りになってくると思うよ」と同騎手。デビュー2戦目で共同通信杯を制覇。皐月賞2着、ダービー4着とクラシックでも上位争いしてきたのは、潜在能力の高さ。夏を越し、そこに体も伴ってきた。

     残るは距離適性がどうかだけ。ダービーで手応えほど伸びなかったのは、距離か骨折の影響かはまだ判断がつかない。「今回である程度、分かると思う。力的には、勝ってもらわないと…。相手関係を見ると、負けられないだろう」とユーイチ。最後の1冠へ、ここは負けられない戦いだ。【平本果那】

     ◆阪神芝2400メートル戦は福永騎手! 12勝の福永騎手が断トツ。勝率18・8%、連対率37・5%も最上位。ただ、複勝率は3着14回の岩田騎手が48・5%で逆転する。

     
     
    神戸新聞杯-サンスポ予想王動画
    【神戸新聞杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    オールカマー予想|調教・追い切り|追い切りタイムまとめ



    オールカマーの予想はここに注目
    競馬予想コンシェルジュ評価・検証・口コミ
    指定サイトから無料会員になることをおすすめします
    oruka1


     [オールカマー]岩田志願の最終追い!ヌーヴォ12秒4

     好発進を決めたい秋の女王候補ヌーヴォレコルトは、岩田騎手が先週に続き志願して美浦Wコースの最終追いに騎乗。“A”評価のつく貫禄の動きを見せた。

     単走で前半からムダに力を使うことなく、人馬息の合った走りを披露した。見せ場は直線。鞍上に軽く促されると、スッとハミを取りギアチェンジ。ラスト1F12秒4というタイム以上の切れ味でフィニッシュした。

     「良かったよ。ラスト1Fも乗っている感じでは、11秒台は出ていると思った。先週は併せ馬の形とか、正直ひどい追い切りになってへこんで帰ったけど、今週もこっちに来て本当に良かった。これなら気分良く週末を迎えられる」と、好手応えに納得の表情だ。

     春は中山記念を勝ったが、GI2戦で悔しさが残った。「宝塚記念も、もし2番手で競馬していたらどうだったか。(6番手から)しょうもないレースをしてしまったし、あれがあるから、秋は復活させなきゃって思いも強い。ここは主役になりそうだけど、格好はつけられると思う」と、勝つ気満々だ。(夕刊フジ)

     
    サンスポ予想王ー追い切り動画
     

     

    オールカマー主な馬の調教タイム

    サトノノブレス

    9/24 栗東CW良

    86.9-70.4-55.6-41.0-12.7

    ショウナンパンドラ

    9/23 栗東坂良

    55.8-40.4ー26.1-12.7

    ヌーヴォレコルト

    9/24 南W良

    83.5-67.5ー53.0ー38.6-12.6

    マジェスティハーツ

    9/16 栗東CW良

    83.6ー67.8ー53.1-39.3-13.8

     

     

    2chSCの声

    【オールカマー予想|調教・追い切り|追い切りタイムまとめ】の続きを読む

    5

    セントライト記念予想|予想・追い切り|ネット評価





    競馬情報会社で無料コンテンツが熱いサイト
    競馬劇場・・・


    ★★★★★★★★★★

    本日のゴールドチケットにて[中山8R]にて3連単が的中しました!

    なんと!!!12万9,100円獲得!!(推奨1点1000円)

    ご参加者様大変おめでとうおめでとうございます!

    ★★★★★★★★★★
    ┏━━━━━━━━┓
    ◎12万9,100円的中!◎
    ┗━━━━━━━━┛
    ━━━━━━━━━━
    ゴールドチケット
    【9月12日  中山8R】
    3連単 11-2-13
    12万9,100円獲得


    ↑↑
    指定サイトから無料会員になることができます!!

    【セントライト記念】サトノラーゼン、軽快馬身差

    ◆セントライト記念追い切り(16日)

     菊花賞(10月25日、京都)トライアルのセントライト記念(21日、中山・芝2200メートル)で始動する日本ダービー2着のサトノラーゼンが16日、栗東のCWコースでシャープに伸び、併せ馬で先着した。

     サトノラーゼンの魅力を聞かれたなら、迷わずに「タフさ」と答えるだろう。未勝利勝ちは今年の1月5日。そのレースも含めると今年6戦目の日本ダービーで2着に入った。月1走のペースで6戦を消化し4着以下はなし。「一戦ごとに折り合いがつくようになり、レースぶりが安定してきた」と池江調教師は振り返る。疲れどころか一戦ごとに進化を遂げていた。

     ダービー後は夏休みに充て、8月21日に帰厩した。その様子を池江師に取材すると、驚きの言葉が返ってきた。「使った後も元気いっぱい。宝塚記念でも使えたんじゃないかな」。3歳牡馬で2冠馬ドゥラメンテやリアルスティールなどダービー後に故障する馬が多かっただけに、冗談っぽく、何気なく漏らした言葉に、その重みを感じずにいられなかった。

     この日、栗東のCWコースでの最終追い切りを見たが、合格点の動きだった。オーシャンブルー(7歳オープン)を2馬身追走し、軽快に1馬身先着。「最高の追い切りができた。ラストの反応もよかった」と騎乗した岩田は声を弾ませた。池江師は「態勢は整ったが、少し重い気もする。意識的に余裕を持たせたが、成長分も含めて、20キロぐらい増えている」と少し慎重だったが、表情は決して暗くない。菊花賞を大目標に据える秋。順調に夏を越したという手応えが、しっかりと伝わってきた。(山本 武志)

     
     
    【セントライト記念予想|予想・追い切り|ネット評価】の続きを読む

    5
    セントウルステークス予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     
    【セントウルステークス予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ