競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    追い切り

    5
    朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    無料情報だけで40万円!!
    とりあえず、無料会員になることはオススメします
    競馬情報なら的中ダイヤモンド
    teki



    [朝日杯FS]エアスピネル、新星誕生へ完璧リハ!余力残し52秒3ー12秒1

    ◆朝日杯FS追い切り(16日・栗東)

     第67回朝日杯フューチュリティS・G1(20日、阪神)の追い切り調教が16日、行われた。栗東では、デビューから無傷の3連勝での2歳王者を目指す良血エアスピネルが坂路で52秒3―12秒1の好時計を余力たっぷりにマークした。

     ほれぼれするような動きだった。エアスピネルは栗東の坂路で楽な手応えのままコウザンアプローチ(2歳未勝利)に並び駆け、軽く仕掛けただけで瞬時にかわして1馬身先着。オーバーワークにならない程度に余力を残しながら52秒3、ラスト12秒1の好時計を叩き出し、大物らしさを存分に示した。

     見た目の動きそのままに、手綱を執った中村助手の感触も抜群。「自分から並びかけてギアが上がると、体がグンと沈んでしまいまでしっかり。瞬発力がすごい。オンとオフの切り替えが上手。出来に関しては文句のつけようがない」とベタ褒めだ。非凡なバネに、さらに磨きがかけられたように思う。

     栗東では通常、2歳G1は共同記者会見がないが、主役にふさわしく特別に会見がセッティングされた。JRAの平地G1完全制覇がかかる武豊の表情には自信が見てとれる。「スターホースの素質のある馬。一流馬特有の背中を感じる。デビュー2戦が、これ以上ないぐらいの内容。記録も達成したいが、この馬を2歳チャンプにしたい」と、主戦を務めた秋華賞馬の母エアメサイアから受け継ぐ能力にほれ込む。

     伊藤雄二厩舎で助手時代に母に携わった笹田調教師も思いは同じ。「やっと母にこの子ありという馬が出た。大きなチャンスと思う」。次々と大物が引退していく年の瀬。無傷の3連勝で待望の新スター誕生となる可能性は高い。(内尾 篤嗣)

     

    サンスポ予想王

    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(栗東)

     


    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(美浦)

     

     

    主な馬の調教タイム


    アドマイヤモラール

    12/16 南W良

    52.7-38.1-12.7

    イモータル

    12/16 栗東芝

    75.4-61.4-49.0-36.6-13.0

    エアスピネル

    12/16 栗東坂

    52.3-37.8-24.4-12.1

    シュウジ

    12/16 栗東坂

    52.2-37.3-23.8-11.7

    ポールライトニング

    12/16 栗東坂

    57.4-41.5-26.2ー12.7

    リオンディーズ

    12/16 栗東

    83.1-67.8-53.8-39.9-12.4

     

    ツイッター

     

    【朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    金鯱賞予想|調教・追い切り|注目馬まとめ

     中京土曜メーンの金鯱賞(G2、芝2000メートル=5日)に出走するサトノノブレス(牡5、池江)が復調気配をみせている。1週前(26日)にはCウッドで、同レース出走の僚馬ベルーフ(古馬オープン)に半馬身先着。1日も坂路15-15で素軽い動きを見せた。

     昨年のこのレース2着以降2桁着順が続いていたが、ブリンカー着用で臨んだ前走ア共和国杯で4着と久々にしぶとさを発揮。兼武助手は「前走はブリンカー効果か、集中している感があった。使いつつ馬のシルエットも良くなってきた」と復調を感じ取っていた。

     

    主な馬の調教タイム


    クラレント

    12/2 栗東坂良

    54.0-40.0-26.1ー12.9


    サトノノブレス

    12/2 栗東CW良

    86.2-69.2-53.1-39.4-12.1


    ディサイファ

    12/2 南坂良

    57.1-41.6-27.5ー13.5


    レーヴミストラル

    12/2 栗東CW良

    84.0-68.1-53.3-39.5-12.6

     

     

    271:2015/12/02(水) 21:22:50.07 ID:
    ディサイファはもうお釣り無さそうだけど大丈夫かな
    【金鯱賞予想|調教・追い切り|注目馬まとめ】の続きを読む

    5
    ステイヤーズステイヤーズ予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

    アルバートなど、ステイヤーズS厩舎情報/美浦トレセンニュース

     土曜日の中山では暮れの名物、3600mのマラソンレース、ステイヤーズS(GII)が行われる。美浦から出走する注目馬3頭について、関係者に取材した。

    アルバート(牡4・美浦・堀宣行)について、橋本篤典調教助手。
    「前走(比叡S・1600万下・1着)は馬場が渋ると良くないかと思いましたが、関係ありませんでしたし、強い内容でした。長めの距離に適性があったのでしょう。前走前の調教も緩い内容でしたが、レース間隔が詰まっている今回も強い調教はいりませんでしたし、感触を確かめてもらう程度でした。前走から平行線ですが、状態は良いです。連勝する前と大きく変わった感じはありませんが、ここでも力は通用すると思います」

    ネオブラックダイヤ(牡7・美浦・鹿戸雄一)について、鹿戸調教師。
    「前走の新潟記念(GIII・14着)はレースの流れが向かなかったですし、道悪も応えた感じですね。レース後はノーザンファームに放牧に出して、ここを目標に調整をしてもらいました。水曜日に長めから追い切って馬はできていますし、仕上がりに問題はないですね。気分屋ですが、気が向けば春の天皇賞(GI)でも5着になったように楽しみはあります。中山にも実績がありますし、秋山騎手も何度もこの馬に乗っていてわかっていますので、チャンスはあると思っています」

    マイネルメダリスト(牡7・美浦・田中清隆)について、田中調教師。
    「休み明けを1度使って良くなっていますし、追い切りの動きも問題ありませんでした。ここのところ精彩を欠いた走りをしていますので、今回はブリンカーを着けてみますが、これで変わり身を見せてくれればと思います」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

    【ステイヤーズS】ファタモルガーナ 半年ぶりも『雰囲気悪くない』

    【ステイヤーズS(土曜=5日、中山芝内3600メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】長距離重賞で2着が3度と、ディープインパクト産駒としては異色な実績が目を引くファタモルガーナ。この日は坂路で単走。強めに追われて4ハロン54・3―13・2秒をマークした。半年ぶりのレースとなるが、7歳という年齢ながら大事に使われてきたこともあって衰えは感じられない。

     佐藤助手「もう少し攻めたい気持ちもあるが、柔らかみがあって雰囲気は悪くない。切れる脚を使うタイプじゃないから東京コースではどうしても早めに動く形に。やはり中山のほうが勝つチャンスは大きい。何とか重賞を勝たせたい」

    【ステイヤーズステイヤーズ予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    ファンタジーS予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

    【ファンタジーS】アドマイヤリード、勝負根性見せたラスト11秒8

    ◆ファンタジーS追い切り(4日・栗東)

     7月のデビュー戦が398キロ。アドマイヤリードは400キロそこそこの小さな体だが、ステイゴールド産駒らしく根性がすごい。栗東のCWコースでの最終追い切りで、それを改めて確認できた。

     先導する中タガノジーニアスを内エディンバラ(いずれも2歳新馬)とともに外から追走。4コーナーで大外を回ったぶん、2頭に1馬身ほど離されたが、そこからの動きが目をひいた。自ら顔を内に向け、2頭を猛追。体が並ぶと余力残しの手応えでエディンバラに半馬身、タガノジーニアスに1馬身の先着を決めた。

     ラスト11秒8と鋭い動きに、スタンドから見届けた松田博調教師は満足そうだ。「動きはよかったよ。普段はおとなしいのに、競馬でも調教でも速いところに行くと根性がすごい」と負けん気の強さに目を細めた。

     中京のマイルでデビュー勝ち。頭差で下した2着のシルバーステートが、その後に未勝利を5馬身差でレコード勝ち。続く紫菊賞も快勝し、評価はさらに上がっている。

     来年2月末で定年を迎えるトレーナーにとって、この馬と臨むG1は阪神JFが最初で最後のチャンスだ。「体がないから何度も使えない。これから一戦一戦が勝負になる。賞金を加算したいな」。10月4日から時計を出し、消化した追い切りは実に10本。小柄でも他馬と同じように長めを乗り、鍛えてきた。前走後に患った軽い肺炎で間隔は空いたが、態勢はきっちり整った。淀の長い直線から阪神へと羽ばたきそうだ。(橋本 樹理)

     

    ファンタジーS、主な馬の調教タイム


    メジェンダ

    11/4 栗東坂

    55.1-40.5-26.4-12.8


    アドマイヤリード

    11/4 栗東CW良

    85.3-68.5-53.0-38.7-11.8


    プランボヌール

    11/4 栗東坂良

    54.2-39.5-26.5-13.9

     

     

     

    【ファンタジーS予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    京都大賞典予想|調教・追い切り|ネット情報まとめ
     
    【京都大賞典予想|調教・追い切り|ネット情報まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ