競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    毎日王冠予想オッズ

    毎日王冠予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    直近の重賞「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    紫苑S
    shions1


    セントウルS
    sentou2020s


    ローズS
    4


    オールカマー
    orukama


    過去の毎日王冠の1番人気

    2019年 ダノンキングリー  1着
    2018年 アエロリット  1着
    2017年 ソウルスターリング 8着 
    2016年 ルージュバック 1着 
    2015年 エイシンヒカリ 1着
    2014年 ワールドエース  13着
    2013年 ショウナンマイティ  6着
    2012年 カレンブラックヒル 1着
    2011年 ダークシャドウ 1着 
    2010年 ペルーサ 5着



    1番人気は6勝


    「結果」
    6-0-0-0-4/10

    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【毎日王冠】捲土重来の秋へ!サリオス年長馬撃破だ


     今週から東京、京都、新潟が開幕し、事前の指定席購入者に限定して観客入場も再開される。記念すべき週の東京メインは「第71回毎日王冠」(11日、GII、芝1800メートル)。春2冠でともに2着と涙をのんだサリオスが年長馬相手に秋初戦を迎える。  捲土重来の秋へ、昨年の朝日杯FS馬がターフに帰ってくる。  

     今春はレーン騎手とのコンビでクラシック2冠へ。ぶっつけ本番で臨んだ皐月賞はコントレイルとマッチレースの末に半馬身差の2着に惜敗。雪辱を期した日本ダービーでは着差を3馬身に広げられての2着に終わったが、距離適性の差もあったはずだ。菊花賞に向かうライバルと路線を違え、秋は中距離戦線を選択。伝統のGIIで秋初戦を迎える。  

     先月4日の帰厩から3本のコース追いを消化。30日の1週前追い切りはWコース5F65秒6、ラスト1F12秒0(G前仕掛け)。新コンビのルメール騎手に導かれ、一杯に追われる古馬2勝クラスと涼しい顔で併入した。「楽に時計が出たし、息づかいも良かった。当週に向けてどんどん状態は上がっていくんじゃないかな」と鞍上は笑顔。3Fの距離短縮も「体がムキムキで、スプリンターのようなのでいいはず」と歓迎する。  

     前走後はさすがに疲れもあったようだが、「北海道でいい夏休みを過ごして順調に調整できています。落ち着いて、いい雰囲気できているかなと思います」と、森助手は上々の感触を伝える。このあとは天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)やマイルCS(11月22日、阪神、GI、芝1600メートル)が視野に入る。年長馬との初対戦でも、GIホースの力を見せつけたい。(夕刊フジ)


    毎日王冠動画【2019年】



    毎日王冠ー2019年結果 

    1着 ダノンキングリー 戸崎圭太
    2着 アエロリット 津村明秀
    3着 インディチャンプ 福永祐一

     
    毎日王冠ー予想(人気)

    1番人気 サリオス
    2番人気 サトノインブレッサ
    3番人気 サダル
    4番人気 ダイワギャグニー
    5番人気 コントラチェック



    競馬の無料コンテンツはここ使え
    毎日王冠は参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    毎日王冠予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【毎日王冠】紅一点ソウルスターリングで堅いか 過去10年で牝馬の連対率100%
    【毎日王冠(日曜=8日、東京芝1800メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・2・1・3〉で複勝率70%は悪くないが、以下は2番人気〈1・1・0・8〉、3番人気〈0・1・0・9〉と、信頼度がガクッと落ちる。

     マイル、中距離両路線の重要ステップを担うだけに、上半期GIから直行する馬も多く、宝塚記念組が1勝、2着1回、3着3回、安田記念組が1勝、2着3回。

     今年は宝塚記念からの直行はなく、安田記念からの直行馬サトノアラジン(1着)、グレーターロンドン(4着)が有力なのは間違いないが…。

     過去10年で“100%のデータ”が牝馬の連対(ウオッカが2008、09年連続2着、ルージュバックが16年1着)。1番人気が予想される唯一の牝馬ソウルスターリングの信頼度が最も高いとみるべきか。
    【毎日王冠予想|2017年|予想・オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ