競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    朝日杯予想

    5
    朝日杯FS予想|枠順確定後|ネット評価まとめ


    エアスピネルは6枠11番からスタート/朝日杯FS枠順

     20日に阪神競馬場で行われる、第67回朝日杯フューチュリティS(2歳・牡牝・GI・芝1600m・1着賞金7000万円)の枠順が、18日確定した。

     新馬戦、デイリー杯2歳Sと連勝しているエアスピネル(牡2、栗東・笹田和秀厩舎)は6枠11番からのスタートとなった。

     また、新馬勝ちからここに臨む超良血馬リオンディーズ(牡2、栗東・角居勝彦厩舎)は8枠15番、新馬戦・京王杯2歳Sと2連勝のボールライトニング(牡2、栗東・宮本博厩舎)は5枠9番に入った。

     以下、サウジアラビアロイヤルCで2着のイモータル(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は4枠7番、小倉2歳Sの勝ち馬シュウジ(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)は6枠12番、連勝中のショウナンライズ(牡2、美浦・上原博之厩舎)は1枠2番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

     ( )内は性齢、騎手・調教師

    1-1 サイモンゼーレ(牡2、幸英明・梅田智之)
    1-2 ショウナンライズ(牡2、池添謙一・上原博之)
    2-3 アドマイヤモラール(牡2、田辺裕信・上原博之)
    2-4 コパノディール(牝2、四位洋文・崎山博樹)
    3-5 ウインオスカー(牡2、松山弘平・飯田雄三)
    3-6 ユウチェンジ(牡2、川田将雅・森秀行)
    4-7 イモータル(牡2、武幸四郎・須貝尚介)
    4-8 ツーエムレジェンド(牡2、太宰啓介・池添兼雄)
    5-9 ボールライトニング(牡2、蛯名正義・宮本博)
    5-10 タイセイサミット(牡2、A.アッゼニ・矢作芳人)
    6-11 エアスピネル(牡2、武豊・笹田和秀)
    6-12 シュウジ(牡2、岩田康誠・橋口弘次郎)
    7-13 シャドウアプローチ(牡2、中谷雄太・須貝尚介)
    7-14 ハレルヤボーイ(牡2、浜中俊・田村康仁)
    8-15 リオンディーズ(牡2、M.デムーロ・角居勝彦)
    8-16 スリラーインマニラ(牡2、和田竜二・武井亮)

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

    【朝日杯FS予想|枠順確定後|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    無料情報だけで40万円!!
    とりあえず、無料会員になることはオススメします
    競馬情報なら的中ダイヤモンド
    teki



    [朝日杯FS]エアスピネル、新星誕生へ完璧リハ!余力残し52秒3ー12秒1

    ◆朝日杯FS追い切り(16日・栗東)

     第67回朝日杯フューチュリティS・G1(20日、阪神)の追い切り調教が16日、行われた。栗東では、デビューから無傷の3連勝での2歳王者を目指す良血エアスピネルが坂路で52秒3―12秒1の好時計を余力たっぷりにマークした。

     ほれぼれするような動きだった。エアスピネルは栗東の坂路で楽な手応えのままコウザンアプローチ(2歳未勝利)に並び駆け、軽く仕掛けただけで瞬時にかわして1馬身先着。オーバーワークにならない程度に余力を残しながら52秒3、ラスト12秒1の好時計を叩き出し、大物らしさを存分に示した。

     見た目の動きそのままに、手綱を執った中村助手の感触も抜群。「自分から並びかけてギアが上がると、体がグンと沈んでしまいまでしっかり。瞬発力がすごい。オンとオフの切り替えが上手。出来に関しては文句のつけようがない」とベタ褒めだ。非凡なバネに、さらに磨きがかけられたように思う。

     栗東では通常、2歳G1は共同記者会見がないが、主役にふさわしく特別に会見がセッティングされた。JRAの平地G1完全制覇がかかる武豊の表情には自信が見てとれる。「スターホースの素質のある馬。一流馬特有の背中を感じる。デビュー2戦が、これ以上ないぐらいの内容。記録も達成したいが、この馬を2歳チャンプにしたい」と、主戦を務めた秋華賞馬の母エアメサイアから受け継ぐ能力にほれ込む。

     伊藤雄二厩舎で助手時代に母に携わった笹田調教師も思いは同じ。「やっと母にこの子ありという馬が出た。大きなチャンスと思う」。次々と大物が引退していく年の瀬。無傷の3連勝で待望の新スター誕生となる可能性は高い。(内尾 篤嗣)

     

    サンスポ予想王

    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(栗東)

     


    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(美浦)

     

     

    主な馬の調教タイム


    アドマイヤモラール

    12/16 南W良

    52.7-38.1-12.7

    イモータル

    12/16 栗東芝

    75.4-61.4-49.0-36.6-13.0

    エアスピネル

    12/16 栗東坂

    52.3-37.8-24.4-12.1

    シュウジ

    12/16 栗東坂

    52.2-37.3-23.8-11.7

    ポールライトニング

    12/16 栗東坂

    57.4-41.5-26.2ー12.7

    リオンディーズ

    12/16 栗東

    83.1-67.8-53.8-39.9-12.4

     

    ツイッター

     

    【朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    朝日杯予想(朝日杯フューチュリティステークス予想)|予想・オッズ1番人気|エアスピネルまとめ


    注目サイト-池江道場
    (指定サイトから無料会員になれます)
    ikee2


    [朝日杯FS]スピネル、大記録がかかる武豊、笹田師も自信満々

     朝日杯FS過去10年のデータを徹底分析した結果、素質十分のエアスピネルがV候補に浮上した。

     (1)実績 優勝馬10頭中9頭が重賞5着以内、重賞未経験馬は無敗という条件をクリア。タイセイサミットは東スポ杯2歳Sを6着。惜しいがここで切る。

     (2)距離経験 勝ち馬は芝、ダートを問わず全てが1600メートル以上を経験していた。1400メートルまでしか走ったことのないボールライトニング、シャドウアプローチは経験不足と見なす。

     (3)2戦目までにV 優勝馬は全て2戦目までに勝利を挙げ、早くから高い素質を示していた。初Vが3戦目だったアドマイヤモラール、ハレルヤボーイはここでお別れだ。

     (4)前走 勝ち馬10頭の前走は1800メートルの東スポ杯2歳S4着以内か京王杯2歳S、マイル戦でV。デイリー杯2歳S2着のシュウジ、きんもくせい特別3着のキャプテンペリー、サウジアラビアRC2着のイモータルは、勝ち切れていないということで惜しくも脱落。

     結論 残ったのは素質十分のエアスピネル!前走・デイリー杯2歳Sは、破格の末脚でデビュー2連勝を決めた。鞍上の武豊にも、前人未到のJRA平地G1・22競走完全制覇が懸かる一戦だ。

     
    前走、デイリー杯2歳Sでは相当のパフォーマンス


    【朝日杯予想|予想・オッズ1番人気|エアスピネルまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ