競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    有馬記念

    【有馬記念2020年】今年芝2000m以上で唯一逃げて勝利した馬に注目

    keibadata



    最近ミスが多い
    (反省)


    思い込みと某推測ツール使っているんだけど
    それが勝手にって。
    まあ完全に自分のミスですけどね。


    間違いなどあったらコメントにお願いします。



    2020年芝2000m以上重賞、脚質別

    2020-12-23_14h11_13


    逃げ馬
    1-3-3-41/48(2%ー14%)

    逃げ馬で馬券になった馬

    ステイヤーズS 
    タガノディアマンテ(8番人気2着)

    セントライト記念
    バビット(4番人気1着)

    新潟記念
    シナンボー(3番人気2着)

    新潟大賞典
    アトミックフォース(7番人気2着)

    大阪杯
    ダノンキングリー(1番人気3着)

    金鯱賞
    ダイワギャグニー(6番人気3着)

    日経新春杯
    エーティーラッセン(11番人気3着)



    もちろん
    セントライト記念がスローペースに逃げ切りだったって
    わかっていますが・・・。


    唯一逃げて勝利した馬だってことで注目しています
    キセキとの兼ね合いになりそうですけどね。



                                                                                                                                                                                                                                                                         



    毎週、無料予想で結構大きい配当でています。
    とりあえずチェック必至です。

    2020-11-23_14h46_07
    EXTRA(エキセトラ)公式サイトへ






    【有馬記念2020年】フィエールマンを軽視したい理由

    keibadata



    最近ミスが多い
    (反省)


    思い込みと某推測ツール使っているんだけど
    それが勝手にって。
    まあ完全に自分のミスですけどね。


    間違いなどあったらコメントにお願いします。



    アーモンドアイの2着だった馬の次走

    アーモンドアイ全成績

    2020-12-22_10h04_52

    日本のみ、アーモンドアイ勝利

    20年
    ジャパンカップ
    2着 コントレイル

    20年
    天皇賞秋
    2着 フィエールマン

    20年
    ヴィクトリアマイル
    2着 サウンドキララ
    次走 スワンステークス 1番人気10着

    19年
    天皇賞秋
    2着 ダノンプレミアム
    次走 マイルCS 1番人気2着

    18年
    ジャパンカップ
    2着 キセキ
    次走 有馬記念 2番人気5着

    18年
    秋華賞
    2着 ミッキーチャーム
    次走 中山牝馬S 2番人気14着

    18年
    オークス
    2着 リリーノーブル
    引退

    18年
    桜花賞 
    2着 ラッキーライラック
    次走 オークス 2番人気3着

    18年
    シンザン記念
    2着 ツヅミモン
    次走 クイーンC 2番人気12着

    17年
    未勝利
    2着 コスモフェリーク
    次走 未勝利 2番人気6着


    アーモンドアイは日本で10勝していますが、
    その後7頭次走に出ていて

    2頭未出走
    ※ フィエールマン
    ※ コントレイル

    1頭引退


    1着 0回
    2着 1回
    3着 1回
    着外 5回



    アーモンドアイは強いから、2着になるのも負担が相当かかる
    だから次走凡走するケースが多い。


    一応、以前ディープインパクトの例も出しましたので
    そちらも
    http://keibamatome.livedoor.biz/archives/83545352.html




    毎週、無料予想で結構大きい配当でています。
    とりあえずチェック必至です。

    2020-11-23_14h46_07
    EXTRA(エキセトラ)公式サイトへ






    有馬記念予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    先週の重賞的中
    正直バントみたいな的中

    朝日杯FS


    2020-12-21_19h12_39


    ターコイズS
    2020-12-21_19h13_23






    過去の有馬記念の1番人気

    2020-12-21_19h17_04




    1番人気は5勝


    「結果」
    5-2-1-0-2/10

    勝率 50%
    複勝率 80%


    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【有馬記念】クロノジェネシス歴代1位の21万4742票「たくさんの応援は光栄」初参戦の北村友と頂点狙う


      
     好メンバーがそろった「第65回有馬記念」(G1・27日・中山・芝2500メートル)で、宝塚記念に続くグランプリ連勝をもくろむのがクロノジェネシスだ。前走の天皇賞・秋ではスタート直後に寄られる不利があって、3着止まりだったが、今年に入ってからは安定した成績を残している。ファン投票も堂々の1位。昨年のリスグラシューに続き牝馬Vを狙う。  

     今年、有馬記念のファン投票で1位に選ばれたクロノジェネシスの得票数は、21万4742票。今回のトップどころか、何と歴代1位の記録を作った。今までの最多票数は、あのオグリキャップで19万7682票(5着に敗れた1989年)だから、いかに多くの票を集めたかが分かる。  

     6馬身差の圧勝だった宝塚記念が評価されたのだろうが、主戦の北村友は「あまり順位は気にはしていませんでしたし、何位であっても気持ちの持ち方は変わりませんけど、1位と聞いて驚きました。たくさんのファンに応援してもらっていることは光栄に思います」と率直に感謝の言葉を口にする。意外にも北村友は今回が有馬初参戦。ファンの応援が背中を押すことになりそうだ。  

     前走の天皇賞・秋は悔しい3着。斉藤崇師は「スタートして挟まれてしまいましたね。これも競馬だから仕方ありませんが、最後は伸びてくれましたし、惜しい競馬でした」と振り返る。勝ったアーモンドアイとはわずかに0秒1差。スムーズに流れに乗る競馬ができれば、もっと差は詰まっていただろう。  

     幸いダメージはなく、この中間も順調。1週前の追い切りに騎乗した北村友は「いい意味で、いつもと変わりないですね。いい感じでしたよ。昨年と違ってとても落ち着いています」と充実ぶりを強調する。今回の2500メートルは初体験の距離となるだけに、気性面の成長は心強い。  

     「今回は1周半の競馬になりますが、だいぶおとなしくなっていますし、折り合いさえつけば距離はこなせると思います。たくさんの方が応援してくれているので、こっちもしっかりと頑張りたいです」と斉藤崇師は意気込む。昨年のリスグラシューに続き、牝馬2頭目の宝塚記念&有馬記念のグランプリ連勝へ。ファンの夢も背負い、クロノジェネシスが師走の中山で熱い走りを見せる。


    有馬記念動画【2019年】




    有馬記念ー2019年結果 

    1着 リスグラシュー レーン
    2着 サートゥルナーリア スミヨン
    3着 ワールドプレミア 武豊
     
    有馬記念ー予想(人気)

    1番人気 クロノジェネシス
    2番人気 フィエールマン
    3番人気 ラッキーライラック
    4番人気 カレンブーケドール(最近ミスが多い)
    5番人気 ブラストワンピース


    「広告」
    競馬の無料コンテンツはここ使え
    有馬記念は参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    有馬記念予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    有馬記念-スピード指数

    1位 アーモンドアイ
    2位 スワーヴリチャード
    3位 リスグラシュー
    4位 アエロリット
    5位 キセキ





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    有馬記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    有馬記念 パドックツボ

      レイデオロは気合を表に出すタイプで常にチャカチャカしながら周回する。極端にイレ込まなければ問題ないが、大幅な馬体増減は歓迎できない。

     オジュウチョウサンは滑らかな歩様で集中力もあり、抜群に良く見せるタイプ。いつも通りなら力は出せる。秋4戦目のキセキは歩様に硬さで出ていないか要チェック。

    ブラストワンピースは筋肉質で幅のある体形。太く映っても張りがあれば大丈夫。

    【有馬記念】出走馬の長所短所


    「有馬記念・G1」(23日、中山)


    (1)オジュウチョウサン

    長所=スタミナは底なし。最内枠から武豊の神騎乗なら

    短所=一気の相手強化。速い時計だとさすがに苦しい


    (2)クリンチャー

    長所=道悪の鬼。時計かかる消耗戦なら持ち味生きる

    短所=凱旋門賞では17着に大敗。帰国初戦で


    (3)モズカッチャン

    長所=強い4歳世代牝馬の一角。好枠も魅力

    短所=牡牝混合重賞では4、6、3着と善戦まで


    (4)マカヒキ

    長所=ダービー馬。中山〈1・1・0・0〉の実績

    短所=2年以上未勝利。全盛期の輝きはなく


    (5)パフォーマプロミス

    長所=前走重賞Vの勢い。同じ舞台でV経験

    短所=全7勝中6勝が56キロ以下。斤量増は?


    (6)サトノダイヤモンド

    長所=一昨年の勝ち馬。実績はメンバー上位

    短所=3歳時にG1・2勝。全盛期は過ぎたか


    (7)サウンズオブアース

    長所=15年有馬記念2着などG1で3度の2着

    短所=2勝はメンバー最少。4年以上未勝利


    (8)ブラストワンピース

    長所=唯一の3歳馬。斤量面ではかなり有利

    短所=G15、4着止まり。決め手勝負は疑問


    (9)リッジマン

    長所=重賞初制覇と勢い十分。スタミナ豊富

    短所=G1初挑戦。中2週のローテも心配で


    (10)ミッキースワロー

    長所=中山G2で1、2着。はまれば末脚強烈

    短所=他力本願の脚質。展開の助けが必要で


    (11)ミッキーロケット

    長所=上半期のGP覇者。息の長い末脚魅力

    短所=筋肉痛でJC回避。瞬発力で見劣りも


    (12)レイデオロ

    長所=天皇賞・秋を完勝。厩舎&鞍上超一流

    短所=断然人気は確実。大事に乗り過ぎると


    (13)スマートレイアー

    長所=前走上がり2位タイ。末脚の衰えなし

    短所=G1〈0・1・0・11〉。2着も5年前で…


    (14)キセキ

    長所=17年菊花賞馬。今秋は3、3、2着と堅実

    短所=この秋4戦目。前走超絶時計の反動?


    (15)シュヴァルグラン

    長所=昨年不利受けて3着。鞍上再騎乗魅力

    短所=馬番15番は28年間Vなし。昨秋の勢いなく


    (16)サクラアンプルール

    長所=中山〈3・1・2・2〉。最多勝タイの相性

    短所=G1では13、8、16、6着。大外枠も大減点

    【有馬記念】展開を読む

     「有馬記念・G1」(23日、中山) 
     キセキが先制。中盤までは平均的な流れで進み、2周目向正面から一気にペースアップ。後続はなし崩し的に脚を使わされる前に早めの仕掛けが求められ、消耗戦を乗り切る持久力と機動力が重要なポイントになる。 

     その両方を兼ね備えたレイデオロがV最有力。他馬を待たずに徐々にエンジンを吹かして行くタイプで、流れに合わせてポジションをアップ。早めにキセキを射程圏に捉えて抜け出しを図る。 
     
     絶好枠を引き当てたモズカッチャン、パフォーマプロミスが不気味な存在。先行勢がバテる展開ならブラストワンピースの決め手がさく裂する。

    【有馬記念】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

    「有馬記念・G1」(23日、中山) 
    有馬記念が行われる23日、中山競馬場のある千葉県船橋市の天気予報は曇り時々晴れ。土曜は午後から雨模様だったが、良発表から悪化することはなかった。

    暮れの大一番も良馬場決戦が濃厚だ。同舞台で行われた土曜11RグレイトフルS(1600万下)は2分32秒7で決着。前年の同レースより1秒4速いことから、例年以上の高速馬場と考えて良さそう。

    今年はメンバー的にも平均以上のペースで流れる見込み。V時計は2分30秒前後だろう。 極端なタイム勝負になるとすれば、速い決着にも対応できる裏付けは欲しいところ。そこで芝2500メートルの持ち時計トップ馬パフォーマプロミスが浮上する。

    3走前の目黒記念(3着)が2分29秒8。高速馬場もドンと来いのタイプだろう。 

    この秋2戦目で消耗度も少なく、むしろ大幅に上昇する余地を残している。長く脚を使えるステイゴールド産駒。内めの好枠を引き当て、一発を狙うには絶好の条件だ



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    このページのトップヘ