競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    天皇賞秋

    「種牡馬・血統」天皇賞秋の血統評価

    chi




    血統はここのサイトチェック」-無料血統サイト(血統シックス)
    kettou61



    最近の中央重賞

    セントライト記念
    orukama



    ローズS
    4


    紫苑S
    shions1

    セントウルS
    sentou2020s


    北九州記念
    red5


    天皇賞秋血統分析
    1) 過去5年の天皇賞秋の血統
    2020-10-30_10h10_33



    ※ 2回以上馬券になっているのは
    キングカメハメハ産駒
    18年 レイデオロ 2番人気1着 ルメール
    15年 ラブリーディ 1番人気1着 浜中俊


    2)天皇賞秋-登録馬父東京競馬場芝2000m
    2020-10-30_10h26_59





    「天皇賞秋連覇は難しいデータ???」ー天皇賞秋「アーモンドアイ」


    chuumokuuma



    断然人気だろう、アーモンドアイ。





    「広告」ギャロップジャパンのLINE会員になりましたか?
    gp1



    天皇賞秋を勝利した馬が
    その後、天皇賞秋に出てきた時
    (1985年以降)

    1-3-2-8/14
    (勝率7%、複勝率42%)


    天皇賞秋を勝利した馬の次走以降の成績(レース名別)

    2020-10-28_09h30_09


    連覇を目指した時、前年勝利→翌年出走
    ()勝利時は2着馬・敗北時は1着馬

    成功

    ※ シンボリクリスエス【3歳→4歳】
    2003年 1番人気1着 ペリエ
    (ツルマルボーイ)
    2002年 3番人気1着 岡部幸雄
    (ナリタトップロード)
    注)2002年は中山競馬場で開催


    失敗

    ※ ラブリーデイ【5歳→6歳】
    2016年 5番人気9着 ルメール
    (モーリス)
    2015年 1番人気1着 川田将雅
    (ステファノス)

    ※ スピルバーグ【5歳→6歳】
    2015年 8番人気10着 北村宏司
    (ラブリーディ)
    2014年 5番人気1着 北村宏司
    (ジェンティルドンナ)

    ※ エイシンフラッシュ【5歳→6歳】
    2013年 6番人気3着 デムーロ
    (ジャスタウェイ)
    2012年 5番人気1着 デムーロ
    (フェノーメノ)

    ※ トーセンジョーダン【5歳→6歳】
    2012年 7番人気13着 スミヨン
    (エイシンフラッシュ)
    2011年 7番人気1着 ピンナ

    ※ ブエナビスタ【4歳→5歳】
    2011年 1番人気4着 岩田康誠
    (トーセンジョーダン)
    2010年 1番人気1着 スミヨン
    (ペルーサ)

    ※ ウオッカ 【4歳→5歳】
    2009年 1番人気3着 武豊 
    (カンパニー) 
    2008年 1番人気1着 武豊
    (ダイワスカーレット)

    ※ ゼンノロブロイ【4歳→5歳】
    2005年 1番人気2着 デザーモ
    (ヘヴンリーロマンス)
    2004年 1番人気1着 ペリエ
    (ダンスインザムード)

    ※ テイエムオペラオー【4歳→5歳】
    2001年 1番人気2着 和田竜二
    (アグネスデジタル)
    2000年 1番人気1着 和田竜二
    (メイショウドトウ)

    ※ バブルガムフェロー【3歳→4歳】
    1997年 1番人気3着 岡部幸雄
    (エアグルーヴ)
    1996年 3番人気1着 岡部幸雄
    (マヤノトップガン)





    「PR」天皇賞の無料予想はここで充分?
    ホライズンの無料予想はチェック必至!!

    2020-10-28_09h04_42

    天皇賞秋予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    直近の重賞「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    紫苑S
    shions1


    セントウルS
    sentou2020s


    ローズS
    4


    オールカマー
    orukama


    過去の天皇賞秋の1番人気

    2019年 アーモンドアイ 1着
    2018年 スワーヴリチャード 10着
    2017年 キタサンブラック 1着
    2016年 モーリス 1着
    2015年 ラブリーデイ 1着
    2014年 イスラボニータ 3着
    2013年 ジェンティルドンナ 2着
    2012年 フェノーメノ 2着
    2011年 ブエナビスタ 4着
    2010年 ブエナビスタ 1着



    1番人気は5勝


    「結果」
    5-2-1-1-0-1/10(50%-80%)

    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【天皇賞・秋展望】連覇を狙うルメール騎手騎乗のアーモンドアイが主力を担う


     
     第162回天皇賞(秋)・G1が11月1日、東京競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。
     
     連覇を狙うアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)が主力を担う。前走の安田記念(2着)では、早めに抜け出したグランアレグリアを捕えることはできなかったが、ヴィクトリアM優勝から中2週の一戦でフレッシュさを欠いていたとの陣営の弁。道中も他馬を気にして脚がうまく溜まらなかった印象だ。休養明け、2000メートルなら、その不安はなく、最高の条件で史上最多となる芝のG1・8勝目を目指す。  

     春の大阪杯2着から臨んだ宝塚記念で6馬身差の圧勝劇を演じたクロノジェネシス(牝4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が、急激に力をつけている。夏は栗東近郊のノーザンファームしがらきで過ごし、一段とパワーアップ。10月1日にトレセン帰厩後も単走、併せ馬を取り混ぜて充実の調整ぶり。メンタルの成長もあり、貫禄が備わってきた。オークスは3着だったが、アイビーS、クイーンCを勝った東京は得意コース。打倒アーモンドアイへ、楽しみな一戦だ。  

     天皇賞・春連覇のフィエールマン(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎)が、ここに矛先を向けてきた。菊花賞を含む3000メートル超のG1で3勝のステイヤーだが、操縦性の良さには定評がある。今回コンビを組む福永騎手が、1週前追い切りに騎乗してコンディションを確認。好感触を口にした。瞬発力勝負では分が悪いが、持ち前の持続系の脚でどう戦うのか。3冠ジョッキーになった鞍上の技に期待する。  

     宝塚記念2着のキセキ(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎)は秋の始動戦の京都大賞典も2着とまとめて、完全に復調気配。逃げた一昨年の3着馬がどんな競馬をするのか。  昨年の2着馬ダノンプレミアム(牡5歳、栗東・中内田充正厩舎)、安田記念7着からの巻き返しを期すダノンキングリー(牡4歳、美浦・萩原清厩舎)、中山記念7着以来のウインブライト(牡6歳、美浦・畠山吉宏厩舎)、毎日王冠2着のダイワキャグニー(セン6歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)、池添騎手に手綱が戻るブラストワンピース(牡5歳、美浦・大竹正博厩舎)もエントリーした。(大上 賢一郎)


    天皇賞秋動画【2019年】




    天皇賞秋ー2019年結果 

    1着 アーモンドアイ ルメール
    2着 ダノンプレミアム 川田将雅
    3着 アエロリット 戸崎圭太

     
    天皇賞秋ー予想(人気)

    1番人気 アーモンドアイ
    2番人気 クロノジェネシス
    3番人気 フィエールマン
    4番人気 ダノンキングリー
    5番人気 キセキ


    「広告」
    競馬の無料コンテンツはここ使え
    天皇賞秋は参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    天皇賞秋予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【天皇賞秋】パドックのツボ

     スワーヴリチャードは常に落ち着いて周回。イライラしているようだと減点。馬体は増えている公算が大きく、10キロ程度までなら歓迎だ。

     レイデオロは気合を表に出すが、あまりうるさいと折り合いが不安で黄信号。すっきり見せる体つきで力感はなくてもOK。マカヒキは体重が微減で引き締まって見えれば理想的。

     サングレーザーは完歩が小さく硬さを感じさせるが、いつものことで割引不要。

    【天皇賞秋】出走馬の長所と短所

    天皇賞(秋)・G1」(28日、東京)

    (1)ステファノス

    長所=秋盾15年2着、16年3着の好走実績は強み
    短所=近走は不振。7歳馬で一変までは厳しいか

    (2)ブラックムーン

    長所=放牧明けでリフレッシュ。はまれば末脚強烈
    短所=初の2000メートル。専門外の距離だけに

    (3)ヴィブロス

    長所=芝10Fは〈2・1・0・0〉。距離はベスト
    短所=叩いて上向くタイプ。休み明けは疑問

    (4)レイデオロ

    長所=府中に絶対的な自信。鞍上ルメールも絶好調だ
    短所=オールカマー勝ち馬は秋盾過去未勝利で…

    (5)スワーヴリチャード

    長所=左回り〈3・2・1・0〉、2000メートル〈3・1・0・1〉
    短所=安田記念からのぶっつけローテ。発馬が不安定

    (6)マカヒキ

    長所=16年のダービー馬。前走で復調の兆し
    短所=現在7連敗中。最近は善戦止まりで…

    (7)アルアイン

    長所=昨年の皐月賞馬。2000メートルはベスト
    短所=小回りに良績。決め手勝負では分が悪い

    (8)ダンビュライト

    長所=G1でも相手なりに走れる先行力は魅力
    短所=勝ち切るまでの瞬発力なし。あって善戦まで

    (9)サングレーザー

    長所=前走で距離克服。スピード&切れ味は大きな魅力
    短所=舞台は東京2000メートル。タフさ求められる流れになると…

    (10)キセキ

    長所=昨年の菊花賞馬。2000メートルは2戦2勝
    短所=約1年未勝利。瞬発力勝負では見劣り

    (11)ミッキーロケット

    長所=宝塚記念優勝馬。4年連続Vの5歳馬
    短所=重賞の2勝は稍重でのもの。高速決着では疑問

    (12)サクラアンプルール

    長所=脚質に自在性。人気薄で激走のタイプ
    短所=G1で13、8、16着と苦戦。決め手不足で

    (13)アクションスター

    長所=断トツのキャリア45戦。久々を叩かれ出来上昇
    短所=G2以上では〈0・0・0・22〉。さすがに荷が重い

    【天皇賞秋】展開から浮上するのはこの馬だ

    天皇賞(秋)・G1」(28日、東京)

     スタートして最初のコーナーまでのポジション争いがポイント。確たる逃げ馬が不在でスローの見立てだが、好位置を取りたい面々が先を急げば、流れが一変する可能性も否定できない。

     ただ、どんなペースになっても力を発揮できるのが、スワーヴリチャードレイデオロの強み。ともに末脚はしっかりしており、仮に遅い流れになったとしても、途中から自力で動いていくことも可能。レースの主導権は常に2頭が握っていると言っても過言ではない。

     直線の切れ味勝負を望むマカヒキ、サングレーザーには、やや厳しい展開。2頭の相手には、アルアインを筆頭とする先行勢を重視したい。

    【天皇賞秋】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

      「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京)

     天皇賞・秋が行われる28日、東京競馬場のある東京都府中市の天気は晴れ。土曜は稍重でスタートしたが、昼過ぎには良まで回復している。芝は今週からA→Bコース(3メートル外に内柵を設置)に。前日の結果を見ると決まり手には大きな偏りはないが、3Rの2歳未勝利(芝10F戦)は2分0秒9と、クラスを考えればかなり速めの決着となった。ペースが緩んだとしても、V時計は1分58秒台に収まりそうだ。

     土曜の芝の6戦は、勝ち馬全頭が上がり3F33秒台をマーク。絶好の馬場コンディションから速い上がりを求められる状況だ。瞬発力のないジリ脚タイプの苦戦は必至。狙うなら鋭い末脚を繰り出せるタイプとみる。

     切れ者ぞろいのディープインパクト産駒が台頭する。なかでも、上がり3F33秒3の末脚で16年ダービーを制したマカヒキは、決め手比べをめっぽう得意とするタイプ。前走の札幌記念2着で久々に“らしさ”を見せた。レジェンド武豊を背に完全復活を遂げる。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    天皇賞秋予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【天皇賞・秋】東西調教ウオッチャー
     
     片岡 半数以上の7頭がGI馬。“ドラ1”候補ばっかりで目移りするけど、オリックス党の山口がスカウトしてきた馬から教えてくれや。  

     山口 キセキですね。CWコースで一杯に追われ、5ハロン67秒7-11秒6とはじけました。500キロ超の馬体をさらに大きく見せる走りで、菊花賞を制したときの状態に近づいていますよ。  

     片岡 なるほど、大型の本格派投手が状態を上げてきたっちゅうわけやな。長田はどや?  長田 調教評価『S』のアルアインがイチ推しッス。シャープな伸び脚で坂路4ハロン51秒5-12秒1。先週マークした同51秒8をさらに更新する自己ベストで、24日の栗東では2番目に速い時計でした。  片岡 根尾君ばりの俊敏さが武器やな。他にもおるやろ。  

     長田 スランプを脱した大器マカヒキが面白いッス。坂路4ハロン54秒9とタイムは平凡でしたが、パワフルな脚取りが印象的。東の有力選手…じゃなくて馬の情報も教えてほしいッス。  

     片岡 やっぱりレイデオロやな。1週前追い切りでバランスを崩した影響はないし、けいこを見ていても普通にいい。歩様も気にならんで。隠し玉ならサクラアンプルール。追い切りは僚馬を3馬身ほど追いかけて、直線で外を回す負荷のかけよう。それでもラストは楽に先着しとった。指名しておいて損はないで。
    【天皇賞秋予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ