競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    予想オッズ

    5

    札幌2歳S予想|予想オッズ|アドマイヤエイカンまとめ 



    競馬重賞予想が熱いサイト
    もちろん無料予想もあります、指定サイトから
    無料会員になることをお勧めします
    競馬オンライン評価・検証・口コミ


    札幌2歳S】アドマイヤエイカン10馬身差を一気に抜き去り先頭ゴール

    【札幌2歳S(土曜=5日、札幌芝1800メートル)注目馬2日最終追い切り:札幌】アドマイヤエイカンは岩田を背に芝コースで関東の2歳馬との併せ馬の予定だったが、同時に2組の併せ馬と合流する形になって道中は実戦並みに6頭の集団で最後方を追走。3~4角にかけて置かれて直線は離れた6番手で迎えたが、そこから進路を内へ取ると10馬身近くあった差を一気に抜き去って先頭でゴール。反応は抜群で、初戦を使ってさらに上昇気配だ(5ハロン60・8―34・0―11・6秒)。

     今浪厩務員「ええ感じで抜けてきたな。使って前向きさが出ているし、落ち着きもあっていい雰囲気。控える競馬になっても対応できるはず。すごく楽しみ」

     

    競馬ブック想定より
    1番人気 アドマイヤエイカン
    2番人気 アラバスタ
    3番人気 ラヴアンドポップ
    4番人気 プロフィット
    5番人気 アフターダーク


    ネット競馬より
    1番人気 アラバスター
    2番人気 プロフェット
    3番人気 ラヴアンドポップ
    4番人気 アドマイヤエイカン
    5番人気 リアルキング



     
    札幌2歳Sー2014年動画


    1着 ブラックエンブレム 田辺裕信

    2着 マイネルシュバリエ 柴田大知

    3着 レッツゴードンキ 吉田隼人

     

    アドマイヤエイカン-新馬戦

     

    ツイッターの声

    【札幌2歳S予想|予想オッズ|アドマイヤエイカンまとめ】の続きを読む

    5
    新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気濃厚ロードクレスト
     
    新潟2歳Sーロードクエストなど厩舎情報

     新潟2歳S(GIII・芝1600m)に出走予定のペルソナリテ、ヒプノティスト、ロードクエストなど、美浦所属各馬の追い切りが行われた。追い切り後の関係者のコメント。

    ペルソナリテ(牝2・美浦・相沢郁)について、相沢調教師。
    「前走のダリア賞(OP・芝1400m・1着)は直線で厳しい内容の競馬になりましたが、あれで勝てたのは根性ですね。あのような厳しいレースをすると、それがトラウマにならないか心配な面もあります。使ってテンションは高くなっていますが、飼い葉は食べていますし、体も減っていません。今日の追い切りは予定より時計は速くなりましたが、それだけ調子が良いのでしょうね。新潟外回りコースは合っていますし、スムーズな競馬ができれば崩れることはないでしょう」

    ヒプノティスト(牡2・美浦・奥村武)について、奥村調教師。
    「前走の新馬戦(芝1800m・1着)は馬自身が競馬の予習をしたのかと思うくらい、良い走りをしてくれました。前走後は1、2日ほどテンションが上がっていましたが、今は大丈夫です。周りから馬が来ても熱くなることもありません。気持ちに余裕がありますね。今日はコースの内を通ったので時計は速くなりましたけど、大丈夫だと思います。普段はじゃれてきたりしてヤンチャなところもありますが、走ると大人びています。体付きも前走より締まった感じもします。クロフネ産駒なので距離はマイルくらいまでが良いかなと思いますが、心肺機能の高さや操作性の良さでどこまでやれるかですね。今回のレースを見て、この先の路線を考えたいと思います」

    ロードクエスト(牡2・美浦・小島茂之)について、田辺裕信騎手。
    「新馬戦(芝1600m)は派手な勝ち方でしたが、ゲートを出ないのは良い材料ではないと思います。その時と同じ勝ち方ができれば良いのかもしれないですけど、ワンパターンの競馬しかできない馬にはなってほしくないので、急かすことなく流れに乗れれば理想的ですね。稽古に跨った感じでは、乗り味は良いです。元々テンションが上がるところもありそうですし、ムキになりそうな面も感じますので、リラックスしてレースに臨めるかがポイントですね。今日は落ち着いていましたし、このままの雰囲気でいければと思います。併せた時の雰囲気が良く、勝負根性もありそうなので、それをレースでうまく生かしたいです」

    ファド(牝2・美浦・矢野英一)について、津村明秀騎手。
    「今日の追い切りで初めて乗りましたが、動きそのものは良かったです。新馬の時も2番手につけてからハミを噛んでいたようですし、前走のダリア賞(4着)でも3、4コーナーで外に行くなど難しい面がありそうなので、今日乗って癖を掴めたのは良かったです。レースを使って気が入り、テンションが上がっていますので、レースでどう落ち着かせて乗るかですね。そのあたりがうまくいけば1600mも問題ないですし、力はありそうです」

    ウインファビラス(牝2・美浦・畠山吉宏)について、松岡正海騎手。
    「先週で馬はできていましたし、追い切りの内容は厩舎サイドから任せてもらえましたので、終いをしっかりやるかどうかは乗ってみた感じで決めようと思っていました。切れる脚を使える分敏感な面があり、前半掛かるのが課題なので、前半をうまく折り合えるかがポイントになります。今日の追い切りでも、最初は少し掛かっていましたけど、向正面でうまくハミが抜けましたので、リズム重視で運べました。終いの脚色も良かったですね。前走(未勝利・芝1800m・1着)よりも馬は良くなっています。前走は1、2コーナーで掛かりましたが、最後は伸びてきて前の馬を交わす強い内容でしたし、牝馬にしては力があります。今回も折り合いが鍵ですが、頑張ってくれるのではないかと思います」

    マコトルーメン(牡2・美浦・水野貴広)について、水野調教師。
    「先週は時計は速くないですが、終いはしっかり追ってありますし、今週は輸送があるので、追い切りは無理をしませんでした。状態は良いです。前走の函館2歳S(GIII・5着)は、この馬には1200mが忙しいのはわかっていました。今回距離延長になるのはプラスですし、新潟の外回りならあまりペースは速くならないでしょうから、追走しやすいと思います。まだトモがゆるく、前に出して行くと走りがバラバラになるので、道中じっくりと運んでもらいたいです。ここでどんな競馬をしてくれるのか楽しみですね」

    カミノライデン(牡2・美浦・高市圭二)について、高市調教師。
    「前走の未勝利戦(芝1800m・1着)は正攻法の競馬で、抜け出してからは少しフワフワする余裕もありました。レース後も疲れはなく、元気一杯です。涼しくなってきたのも良いですね。ヤンチャだけど根性はあります。心臓も良くて飼い葉も食べるし、内臓が強いのでしょうね。今回は1600mと距離が短くなりますが、向正面が長いですし、中団くらいについていければ距離も問題ないでしょう。前に馬がいれば追いかけていきますし、3戦してきた経験を生かした競馬ができればと思います」

    トウショウドラフタ(牡2・美浦・萱野浩二)について、吉田豊騎手。
    「前走の新馬戦(芝1400m・1着)はスタートが速く、負担をかけずに競馬ができました。今回は1600mに距離が延びますので、テンションが高くなってきているのが心配ですね。馬込みでの競馬になった時に課題もありそうです。今日の追い切りでは、終い手前を替えてからの反応を見たかったのですが、それは問題ありませんでした」(取材・写真:佐々木祥恵)

     

    新潟2歳Sー2014年

    1着 ミュゼスルタン 柴田善臣

    2着 アヴニールマルシェ 北村宏司

    3着 ニシノラッシュ 田辺裕信

     

     

    競馬ブック想定

    1番人気 ロードクエスト

    2番人気 ルグランフリソン

    3番人気 ヒプノティスト

    4番人気 タニセンビクトリー

    5番人気 ペルソリナ

     

    ネット競馬想定

    1番人気 ロードクエスト
    2番人気 ペルソナリテ
    3番人気 プリンシパルスター
    4番人気 ウインミレーユ
    5番人気 ルグランフリソン
    6番人気 ヒプノティスト
    7番人気 タニセンビクトリー
    8番人気 ファド
    9番人気 カネノイロ
    10番人気 マコトルーメン

     

     

    ツイッターの声

    【新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気濃厚ロードクレスト】の続きを読む

    北九州記念予想|予想オッズ1番人気|ビッグアーサーまとめ

     
    無料コンテンツが激アツ…
    ここを見逃すな-トライキャスト
    oioi1


     サマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念(23日、小倉・芝1200メートル)に、6ハロンでデビューから無傷の5連勝中の4歳牡馬ビッグアーサーが登場する。「どれだけやれるかという不安より期待の方が大きい」と藤岡調教師は重賞初挑戦を前に胸を躍らせる。

     デビューは3歳4月の福島の未勝利戦。長期休養を挟んで4歳2月の復帰戦からは小倉、中京、阪神、阪神で白星を重ねた。左右の回りをこなし、直線の坂の有無も関係なし。レース内容も先行抜け出し、中団から最速の上がりで差し切りと、勝ちっぷりのバリエーションが強さの証明だ。

     最近2戦は首差、頭差と小差のVだが、主戦の藤岡康の言葉が熱い。「勝ち切れるのが、すごいところ。短距離路線でこれだけ勝ち続けられる馬はいない。とにかく、エンジンがすごい。連勝記録を伸ばせたらうれしいし、そう思わせてくれるだけの能力がある」

     12日の栗東・坂路で51秒4―12秒5の自己ベスト。狙い澄ましてきたG3にトレーナーの声が弾む。「小倉が特にいい。外枠なら内を見ながらまくってもいいし、内枠なら内でタメても。注文のつかないコースだと思う。ハンデより、それ(小倉)が一番大きかった」

     ロードカナロアの引退以来、混迷の短距離界。そのカナロアの重賞初挑戦Vは6戦4勝で迎えた3歳秋の京阪杯だった。「秋はG1が目標になってくるし、そこへつながる競馬ができれば」。藤岡調教師の口から、はっきり出た『G1』のフレーズ。この夏一番の熱気が迫る。(宮崎 尚行)

     
    2014年ー北九州記念
     


    1着 リトルゲルダ 丸田恭介

    2着 メイショウイザヨイ 太宰啓介

    3着 カイシュウコロンボ 川島信二

     

    競馬ブックの想定よりー予想人気


    1番人気 ビッグアーサー

    2番人気 ベルカント

    3番人気 ベルルミエール

    4番人気 サドンストーム

    5番人気 バーバラ

     

    ネット競馬ー予想オッズ


    1番人気 ビッグアーサー 

    2番人気  ベルカント

    3番人気  サドンストーム

    4番人気  ミッキーラブソング

    5番人気  バーバラ 

     


    【北九州記念予想|予想オッズ1番人気|ビッグアーサーまとめ】の続きを読む

    5

    アイビスサマーダッシュ予想オッズ|予想オッズ1番人気セイコーライコウ|ネットまとめ

     


    管理人注目サイトー勝馬プラチナム
    最強伝説ー無料会員
    katiz1


    3月移籍ライコウ連覇で竹内厩舎初重賞

     新潟開幕週のメーンはサマースプリントシリーズ第3戦「第15回アイビスサマーダッシュ」。注目は昨年の覇者で8歳馬のセイコーライコウ。一切の衰えを見せず、今年も得意の夏を迎えた。連覇を飾り、新しい所属厩舎に重賞初Vを贈ることができるか。

     “最後”と“最初”の重賞Vの偉業に挑む。2月の鈴木康厩舎の定年解散に伴い、新規開業の竹内厩舎へ。鈴木康厩舎に最後の重賞勝ちをもたらした愛馬とともに移籍した古谷厩務員は「もう8歳。急に成長するってこともないし、夏場は毎年こんな状態」と穏やかに語る。7~9月で【3・3・0・2】と好成績を残す馬が、例年通りなら心強い。

     昨年のアイビスSDは2番枠から快勝。馬場中央を真っすぐに駆けぬけた。直線競馬は外枠が有利とされるが、古谷厩務員は「気難しい馬で、囲まれると嫌気が差してしまう。囲まれやすい外枠より、内枠がいい」とあえて内枠を希望。4歳時に発症した右前脚屈腱炎の影響で、今でも調教は坂路のみ。「ベテラン馬なので、前の厩舎のパターンをそのままやらせてもらっている」と新厩舎での取り計らいに感謝している。

     韋駄天S→函館スプリントS→アイビスSDという臨戦過程も前年を踏襲。函館スプリントSは昨年と同じ4着、しまいはグンと脚を伸ばした。騎乗した柴田善は「レースに乗っても衰えを感じない」とその若さに舌を巻く。竹内師は「みんなで話してこの馬にとって1番良い方法でやってきた。ここまで思い描いたローテーション。この夏の集大成を勝利で飾りたい」と厩舎の重賞初Vへ意気込む。今年もまばゆい雷光が、新潟の夏を熱くする。

     
    アイビスサマーダッシュの予想オッズです
    1番人気 セイコーライコウ 3.5
    2番人気 ネロ 4.2
    3番人気 リトルゲルダ 6.2
    4番人気 アースソニック 6.8倍
    5番人気 レンイングランド 9.2倍
    【アイビスサマーダッシュ予想オッズ|予想オッズ1番人気セイコーライコウ|ネットまとめ】の続きを読む

    5
    函館記念予想|予想オッズ1番人気エアソミュール|ネット評価まとめ
     
    【函館記念予想|予想オッズ1番人気エアソミュール|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ