競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    中山金杯予想オッズ

    中山金杯予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です




    ヤフーニュースより

    中山金杯展望

    第67回中山金杯・G3が1月6日、中山競馬場の芝2000メートル(ハンデ戦)を舞台に行われる。 

    セダブリランテス(牡4歳、美浦・手塚貴久厩舎)は、右前脚のザ石のため、予定していたセントライト記念、菊花賞の出走を取りやめたが、4か月ぶりの出走だったアルゼンチン共和国杯で3着。勝ったスワーヴリチャード(続く有馬記念で2番人気4着)に0秒6差と地力を示した一戦だった。デビュー3連勝でラジオNIKKEI賞を制した素質馬。安定の立ち回りで、ここを凡走するイメージはない。 

    前走の福島記念で、春のスプリングS以来の重賞Vを挙げたウインブライト(牡4歳、美浦・畠山吉宏厩舎)。レース後は美浦のウッドチップコースでしっかりと追われており、順調の一言。過去2勝を挙げる好相性の中山で重賞3勝目を目指す。 

    前走、好メンバー相手のキャピタルSを白星で飾ったダイワキャグニー(牡4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)。初めてのマイルで、道中しっかり折り合えたのもプラスだった。ダイナミックな走りで過去4勝全てが東京コース。中山への対応、2000メートルでの折り合いがカギになってくる。 

    喉鳴りで苦しんだ時期もあったブラックバゴ(牡6歳、美浦・斎藤誠厩舎)が本格化してきた。前走のアンドロメダSでオープン初勝利。強豪ストロングタイタンを1馬身1/4差で退ける完勝で、充実ぶりをアピールした。中山2000メートルは、2歳時のホープフルSで3着、3歳時の京成杯で2着の得意の条件。6歳での重賞初制覇に期待する。 

    チャレンジC(2着)で健在ぶりをアピールしたデニムアンドルビー(牝8歳、栗東・角居勝彦厩舎)、同じ舞台の報知杯弥生賞を勝ったカデナ(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)も能力は十分。ここが復活の舞台になっても不思議はない。
    【中山金杯予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    中山金杯予想|2016年|予想・オッズ

    くま速・・・・VIP
     

     「中山金杯・G3」(5日、中山)

     美浦Wで2日、しまいを軽く伸ばし、6F84秒5-39秒0-13秒6をマークしたマイネルフロスト。「状態はいい。前走で馬体重がプラス14キロだったけど、これは減っていた分が戻ったもの」と高木師は仕上がりに合格点を与えながらも、勝負に関してはやや懐疑的だ。

     「最近は競馬を途中でやめている。後ろから早めに来られると厳しいかな」と展開面に注文をつけた。

     

     
    中山金杯ー2016年

     




    1着 ヤマカツエース 池添謙一
    2着 マイネルフロスト 松岡正海
    3着 フルーキー デムーロ




    【中山金杯予想|2016年|予想・オッズ】の続きを読む

    このページのトップヘ