競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    フェブラリーS

    フェブラリーS予想|2021年|注目馬の馬体診断


    ヤフーニュースの馬体診断と気になった馬を扱っています。




    batais





    注目馬の馬体診断ニュース

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5af27f37da6dfa96fdf324b3d3a473589796e7a

     カフェファラオ A

     以前のコロンとした体形から着実に進化した。無駄な脂肪が取れたことで、体の中から張っているような、ビルドアップされた体形になってきている。  

     締まるべきところが締まったことで、両脚でバランス良く地面をつかんだ力強い立ち姿。表情にも落ち着きがあり、雰囲気は間違いなく前走以上だ。
     (馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

    〈1週前追い切り診断〉
     美浦Wで5F69秒7-39秒9-12秒9(馬なり)。先行した2頭に残り1Fでスッと並び掛けると、追われる2頭とは対照的に終始持ったまま。遅れても追うことなく、そのままフィニッシュした。2週前追い切りに続いて、意識的にしまいを控えた内容だったが、追えばはじけそうな手応え&勢いがあり、馬体もパンパンに張った状態。出来は確実に上向いている。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/187c934bbd5a8ded87ada47af1521922b1ce1d3a
     カフェファラオ 100
     
     負けに不思議の負けなし…とは、昨年2月に亡くなった野村克也氏の格言。どんな敗戦にも必ず敗因があるとの意味です。

     前走のチャンピオンズCで6着に敗れたカフェファラオ。その敗因を馬体から探れば、背、腹下とも短いマイラー体形でしょうか。1900メートルのG3(シリウスS)を勝っているとはいえ、ダート最強の座を競うG1で1800メートルは少し長かったのかもしれない。背、腹下の長さを除けば馬体のどこにも隙はない。前走同様、今回も完璧なつくりです。  
     
     冬場でもすっきり仕上がった腹周り。発達したキ甲(首と背中の間のふくらみ)。岩のように隆起した肩、首、トモ(後肢)。絶妙な角度の飛節がトモのパワーを逃さず推進力に変えています。  

     体が冷えるのを防ぐためクリッピングと呼ばれる毛刈りも施されています。毛が長いと、調教で汗をかいたり馬体を洗浄した後の乾きが遅くなる。体が冷えて腹痛を起こすこともある。そこで、馬具の当たらない部分の毛をバリカンで刈るのです。新陳代謝のアップや皮膚病の予防にもなる。打撃(野球)は備えで8割決まる…とは野村克也氏の格言ですが、競馬も備えあれば憂いなし。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c68fdb7e6288c5558d50eae0c51fc895e6866f6a
     アルクトス B評価

     相変わらずのボリューム感。トモなどはさらに大きく、たくましく見せている。前肢の踏ん張りもしっかりと利いており、胸を張った立ち姿は前回と同じで、写真からでも迫力が伝わってくる。  

     やや腹回りに余裕があることと、ピカピカだった前回の肌ツヤに比べると、若干くすんで見えることをマイナス材料としたが、状態に大きな変動はない。好調キープと判断していい。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

    〈1週前追い切り診断〉
     美浦ダートで5F70秒8-41秒7-13秒1(馬なり)。前走後の初時計。オーバーワークを避けるためにガチッと抑え込んだが、手脚がしっかりと伸びたフォームは迫力満点だ。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab54948e6a794ad504bdeeb1de0b1689dda74ba9
     アルクトス 100点評価
     
      天は二物を与えずといいますが、ギリシャ語で北斗七星(アルクトス)と名付けられた鹿毛馬は例外なのか。ひと目でダート馬と分かるごつい筋肉をつけているのに、その体形は額から鼻筋に流れる大流星のように美しい。芝馬と思わせるボディーラインです。ひしゃく(斗)形の北斗七星よりも流麗な輪郭を描いている。各部位が滑らかにリンクしているためです。  

     砂の上を突進する分厚い筋肉と、芝の上を弾むような流麗な体形を兼備した鹿毛。いにしえの時代、北斗七星は「帝車」という天帝の乗り物に見立てられていたそうです。天帝のアッシーくんを務めたご褒美に二物を与えられたのかも…なんて冗談はさておき、砂にも芝にも対応できる馬体の二面性がフェブラリーSでは最大の武器になります。  

     舞台となる東京ダート1600メートルコースはスタート地点から芝が97メートル続きます。短い距離とはいえ、発馬直後の大切なポイント。ここで流れに乗り損なったり、気分を害したりすれば大きなビハインドを背負うことになります。オールダートのチャンピオンズC(中京ダート1800メートル)では問われなかった芝適性がフェブラリーSでは重要な意味を持ってくる。3年前のこのレース。ダート馬らしい発達した前肢と芝馬を思わせるしなやかな後肢を持つノンコノユメがJRA・G1初制覇を飾ったのは象徴的でしょう。アルクトスも砂&芝二刀流の体を生かして東京ダート1600メートル5戦4勝。唯一取りこぼしたのは昨年のフェブラリーS(9着)だけです。  

     そこで1年前の馬体写真を書棚の奥から引っ張り出して今回と比較してみると…。目の輝きが全く違う。昨年時の馬体診断では「目力がもう少し欲しい」と注文を付けましたが、そのリクエストに応えるような強い眼光を宿しています。当時が4カ月余の休養明けなら今回は中2週の出走。臨戦過程の違いが目に表れている。目は口ほどに物を言います。2月の空にきらめく北斗七星のように光り輝く目が語りかけてくるのは…。 (NHK解説者)

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/12718210f6857d48c284769b484f51dbb98db8e2
     オーヴェルニュ A評価
     
     デビュー当時448キロだった体重が、年齢を重ねるにつれ増えていき、470キロ台まで成長。確実にパワーアップされてきた。一見すると細身で芝向きにも映り、軽いダートで2、2、1着の実績はうなずける。  

     それでも立ち気味の繋ぎや発達した前駆の筋肉量から、ダート馬としての資質は十分だろう。真冬の時季とは思えぬほど毛ヅヤがさえており、馬体の張りも申し分ない。マイルは1戦して7着だが、本格化する前とあって度外視できる。体長に比較して首が短めなので、対応は可能だろう。
    (馬サブロー栗東・竹原伸介)  

    〈1週前追い切り診断〉
     栗東坂路で4F54秒8-39秒0-12秒7(強め)。気負うことなくスイスイと登坂。ラスト1Fで気合をつけられるとひと伸びを見せた。好調をキープしている。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f18f5c3d9b89d46745b2190d83f807bd16280152
     オーヴェルニュ 80点評価
     
     ダート馬にしてはトモと腹周りが薄手ですが、肩と胸前、首差しは凄い。筋肉でせり上がっています。キ甲も立派。鼻りょうが前に出たヒツジ顔とはいえ、目、耳、鼻先が一点に集中している。とても精かんな面構えです。毛ヅヤも良好です。



    管理人的には
    インティ


    「広告」
    最近激アツの無料予想ありサイトを見つけました
    誰でもフリーメールを用意すればかんたんに予想がゲットできます。

    アイリアル

    ----------------------
    有料プラン(千堂プラン)
    ----------------------

    2月14日(日)

    阪神5R  3連単 的中
    結果→ 4-10-14
    3連単(36点) 「300円」×「308,140円」=【92万4420円】

    2021-02-17_11h11_43



    アイリアルの無料会員になって予想を見る


    フェブラリーS予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds



    過去10年フェブラリーSの1番人気

    20年 モズアスコット(1着)
    19年 インティ(1着)
    18年 ゴールドドリーム(2着)
    17年 カフジテイク(3着)
    16年 ノンコノユメ(2着)
    15年 コパノリッキー(1着)
    14年 ベルシャザール(3着)
    13年 カレンブラックヒル(15着)
    12年 トランセンド(7着)
    11年 トランセンド(1着)



    1番人気は4勝


    「結果」
    4-2-2-0-0-2/10
    勝率 40%
    複勝率 80%

    これは優秀。



    最近できたサイトだけにおすすめ
    アルカナム-現在限定無料会員募集中!!





    ヤフーニュースより
    【フェブラリーS】カフェファラオが2戦2勝の東京マイルでG1取りへ 堀調教師「健康状態は良好」

    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/628014d5d52c042ffc72a57a36bf9e4e72199fd7

     
     フェブラリーS・G1(2月21日、東京・ダート1600メートル)に出走するカフェファラオ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎、父アメリカンファラオ)が得意の舞台でG1初制覇を目指す。

     2番人気に推された前走のチャンピオンズCは6着に敗れたが、2戦2勝と最も得意としている東京のダートマイル戦に替わる。堀調教師は「前走後は引き続き在厩調整。年明けから乗り込んで計画通り順調にきています。体は大きく変わっていませんが、カイバ食いが良く、健康状態は良好です」と好調をアピールした。


    フェブラリーS動画【2020年】




    フェブラリーS 2020年結果 

    1着 モズアスコット ルメール
    2着 ケイティブレイブ 長岡禎仁
    3着 サンライズノヴァ 松山弘平
     
    フェブラリーS 人気予想

    1番人気 カフェファラオ
    2番人気 レッドルゼル
    3番人気 アルクトス
    4番人気 インティ
    5番人気 サンライズノヴァ


    「広告」先週の京都記念馬連無料予想で的中させていました
    「管理人確認済み」
    2021-02-16_01h25_41



    イマカチの無料予想をゲットしに行く!!





    フェブラリーS予想【2020年】スピード指数他ランク付け

    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    フェブラリーS-スピード指数他能力指数順

    1位 モジアナフレイバー
    2位 ケイティブレイブ
    3位 ブルドックボス
    4位 モズアスコット
    5位 ノンコノユメ
    6位 ヴェンジェンス
    7位 タイムフライヤー


    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    フェブラリーS予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds




    フェブラリーS1番人気結果

    2019年 インティ 1着
    2018年 ゴールドドリーム 2着
    2017年 カフジテイク 3着
    2016年 ノンコノユメ 2着
    2015年 コパノリッキー 1着
    2014年 ペルシャザール 3着
    2013年 カレンブラックヒル 15着
    2012年 トランセンド 7着
    2011年 トランセンド 1着
    2010年 エスポワールシチー 1着


    1番人気はまずまず

    4-2-2-0-2/10(40%ー80%)




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【フェブラリーS】地方馬3頭は出走可能、モズアスコットが優先出走権/出走馬決定順


     
     23日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)には、フルゲート16頭に対して優先出走のモズアスコットを含む24頭が登録している

     回避がなければタイムフライヤーまでが出走圏内となっており、

     ダノンフェイス・ドリームキラリ・テーオージーニアス・ヨシオ・クリノガウディー(回避見込み)・ラプタス・スマートアヴァロン・ロードグラディオが除外対象となる。  

     地方所属馬のノンコノユメ・モジアナフレイバー・ミューチャリーはいずれも出走可能。なお、除外対象馬に「レーティングをもとに定められる順位の上位5頭」による優先出走に該当する馬はいない。  テーオージーニアスとヨシオは同日京都の大和S(OP・ダ1200m)にも登録している。  

     出走馬決定順は下記の通り。

     【優先出走馬】
     モズアスコット ※根岸S・1着
     【賞金順】
     ケイティブレイブ
     ノンコノユメ
     インティ
     ブルドッグボス
     サンライズノヴァ
     ヴェンジェンス
     アルクトス
     デルマルーヴル
     ワイドファラオ
     キングズガード
     ワンダーリーデル
     モジアナフレイバー
     ミッキーワイルド
     ミューチャリー
     タイムフライヤー

     【除外対象馬】
     ダノンフェイス
     ドリームキラリ
     テーオージーニアス
     ヨシオ
     クリノガウディー
     ラプタス
     スマートアヴァロン
     ロードグラディオ

    フェブラリーS動画【2019年】



    フェブラリーS-2019年結果 

    1着 インティ 武豊
    2着 ゴールドドリーム ルメール
    3着 ユラノト 福永祐一

    フェブラリーSー予想オッズ

    1番人気 インティ
    2番人気 モズアスコット
    3番人気 サンライズノヴァ
    4番人気 アルクトス
    5番人気 ヴェンジェンス

    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    フェブラリーS予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    ユラノト福永を背に51秒4好時計/フェブラリーS

     <フェブラリーS:追い切り>

    根岸S2着のユラノト(牡5、松田)は坂路で単走追い。福永騎手を背に4ハロン51秒4-12秒1の好時計をマークした。 「前走から中2週だがきっちりとやった。前走をたたいた効果はあると思う」と松田師は状態に自信ありげ。マイル戦は2度目だが「(何度か騎乗した)ルメール騎手は常々、マイルがいいと言っていた」だけにプラスに作用する可能性は高い。

    【フェブラリーS予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ