競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    ゴールドシップ

    地方競馬予想「ゴールドカップ」-能力値


    chihoukeibab


    地方競馬予想「ゴールドカップ」-能力値

    1位 ディーズダンク
    2位 ベストマッチョ
    3位 モジアナフレイバー
    4位 グレンツェント
    5位 アマネラクーン



    バカみたいに無料予想を調査しているからわかる



    ※ レガシー
    地方競馬の無料予想を最近力入れているサイト。
    結構注目予想も多いしね。。。。

    2021-09-14_13h37_28






    5
    有馬記念予想|調教助手ゴールドシップは逃げたら勝てる発言まとめ
     

    ゴールドシップとアンカツ【ここまでの馬になるとは思わなかった】

    ◆第60回有馬記念・G1(27日・芝2500メートル、中山競馬場)

     まだ、ゴールドシップが覚醒する前だった2歳時。13年の現役引退後、現在は主に解説者として競馬を見守っている安藤勝己さんは札幌2歳SとラジオNIKKEI杯2歳Sでコンビを組み、ともに2着だった。

     「ここまでの馬になる感触は正直、なかったかな。乗っていてスピード感はないし、クッションもそれほど良くはなかった。バネがすごいというわけでもなく、乗った瞬間に“すごい”というタイプでもない」

     ただ、通算4464勝を挙げ、キングカメハメハやダイワメジャーなど数々の名馬の背中を知る名手の感覚はしっかりと適性を見抜いていた。

     「乗った瞬間にすごい馬というのはスピード馬に多い。ゴールドシップは動き出すといい馬。心肺機能がすごいんだろうね。今年の天皇賞(春=1着)にしても普通、あの位置からまくっていって、もつわけがないから」

     印象的なのはコンビ2戦目のラジオNIKKEI杯2歳S。須貝調教師から「どこかでまくってほしい」とオーダーを受け、3角過ぎから手綱を押したが、なかなか反応しない。直線で伸びてはきたが、2着に敗れた。

     「無理してまくるような競馬をすると、嫌気を差すような面があるし、いつも勝つようなタイプじゃない。ただ、本当に真面目な馬なら、常に一生懸命走って、故障しているよ。(シップは)いい意味で気を抜いて走って、力を出し切ってないときがあった。すごく頭のいい馬なんじゃないかな」

     決して気まぐれではない。オンとオフの切り替えが利く“頭のよさ”こそ、無事是名馬を地でいく4年半にもわたる競走生活を支えてきた、と分析する。そんな芦毛の怪物もターフを去る瞬間が迫ってきた。

     「本当に我が強いんだけど、それは競走馬にとっては大事なこと。最近にはない個性的な馬だったと思う」(取材・構成、山本 武志)

     ◆安藤 勝己(あんどう・かつみ) 1960年3月28日、愛知県生まれ。55歳。76年に笠松競馬でデビュー。78年以降19度のリーディングに輝き、笠松所属時代に通算3299勝を挙げた。03年にJRAへ移籍。同年から9年連続でG1制覇。04年キングカメハメハのダービー、06年ダイワメジャーの天皇賞・秋、08年ダイワスカーレットの有馬記念などJRA重賞はG122勝を含む81勝。JRA通算1111勝。13年1月に引退。

     
    【有馬記念予想|調教助手ゴールドシップは逃げたら勝てる発言まとめ】の続きを読む

    5
    ゴールドシップ|有馬記念ファン投票1位まとめ
     

    <有馬記念:2週前追い切り>

     グランプリ有馬記念(G1、芝2500メートル、27日=中山)のファン投票最終結果が10日にJRAから発表され、G1・6勝馬ゴールドシップ(牡6、須貝)が2年連続1位に選ばれた。有効投票数147万5755票のうち12万981票を獲得。宝塚記念を含めてファン投票V4となった。この日はラストランへ向けて栗東で2週前追い切りに臨み、Cウッド6ハロン83秒2-12秒7をマークした。

     多くの期待を背負ったゴールドシップが、白さの増した芦毛の馬体を弾ませる。馬なりのままアドマイヤエイカン(2歳オープン)と馬体を並べて併入。Cウッド6ハロン83秒2-12秒7をマークした。

     ラストランへかける熱意の表れだ。他のジャパンC出走馬が追い切りを控える中で、敢然と時計を出した。須貝師は「疲れも出てないし、息だけ整えようと思ってやった。いい感じ。使って素軽さも出てきてる」と手応えを口にした。来週の追い切りでは、2年ぶりにコンビを組む内田騎手がまたがる予定だ。

     最後まで愛され続ける。ファン投票は2年連続の1位で、宝塚記念も含めると“4連覇”。昨年(6万6796票)の約1・8倍にあたる12万981票を集め、11年ブエナビスタ以来4年ぶりとなる10万票突破を果たした。トレーナーは「人気に応える競馬をしてほしい。自分としても悔いの残らないよう仕上げていく。最後にいいレースを」と決意表明。歴代最多タイの中央G1・7勝目で、レース後の引退式に自ら花を添えたい。【太田尚樹】



    2chの声

    1
    :2015/12/10(木) 18:08:27.98 ID:
     有馬記念ファン投票 最終結果発表! 2015/12/10

    第60回有馬記念ファン投票の最終結果の得票数上位100頭をお知らせいたします。
    たくさんのご投票ありがとうございました。

     有効投票件数 177,642件
     有効投票総数 1,475,755票

    以下上位20頭

    順位    馬名          投票数 性年齢 調教師名
    01   ゴールドシップ        120,981  牡6  須貝尚介
    02   ラブリーデイ            113,412  牡5  池江泰寿
    03   キタサンブラック       93,925  牡3  清水久詞
    04   ミッキークイーン.         78,063  牝3  池江泰寿
    05   ショウナンパンドラ        69,874  牝4  高野友和
    06   ドゥラメンテ          59,968  牡3  堀宣行
    07   イスラボニータ.          48,649  牡4  栗田博憲
    08   ヌーヴォレコルト       43,368  牝4  斎藤誠
    09   リアルスティール         42,170  牡3  矢作芳人
    10   モーリス             37,067  牡4  堀宣行
    11   マリアライト          37,006  牝4  久保田貴士
    12   ルージュバック         34,112  牝3  大竹正博
    13   ラストインパクト.          32,308  牡5  松田博資
    14   ラキシス              26,410  牝5  角居勝彦
    15   トーホウジャッカル.      24,800  牡4  谷潔
    16   ワンアンドオンリー.       24,211  牡4  橋口弘次郎
    17   エイシンヒカリ.           22,835  牡4  坂口正則
    18   リアファル             22,470  牡3  音無秀孝
    19   サウンズオブアース      22,045  牡4  藤岡健一
    20   レッツゴードンキ       20,447  牝3  梅田智之


    上位100頭の票数はこちら
    JRAニュース
    http://jra.jp/news/201512/121003.html
    【ゴールドシップ|有馬記念ファン投票1位まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ