競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    きさらぎ賞予想

    きさらぎ賞予想|予想オッズ1番人気サトノダイヤモンド|ネット評価まとめ 
     
    「きさらぎ賞」ディープ産駒5億円対決 

     “5億円対決”再び! 今週の京都でクラシックの登竜門・きさらぎ賞が行われる。注目は、2013年のセレクトセール当歳で2番目に高い2億4150万円(税込み)で落札されたサトノダイヤモンドと、同セール最高額の2億5200万円(同)だったロイカバードの再戦だ。

     昨年11月の新馬戦でディープインパクト産駒同士の高額馬対決を制したサトノは、続く500万下条件戦も快勝。「期待通りですし、レース経験を積んで走りに一段とダイナミックさが増してきました」と中澤助手。一方、ロイカバードを管理する松永幹調教師は「その後(初戦後)は良化の余地を残しながら2連勝していますからね」とリベンジを目指している。

     

    ・きさらぎ賞はディープインパクト産駒

    ・人気上位馬で決まるケース

     

    ルメールも絶賛中www

     

     

     

    53:2016/01/31(日) 17:29:41.48 ID:
    今年一の鉄板レース
    【きさらぎ賞予想|予想オッズ1番人気サトノダイヤモンド|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    管理人お勧めの無料予想ありサイト


    きさらぎ賞|調教・追い切り|動画・タイム|まとめ

    【きさらぎ賞(日曜=8日、京都芝外1800メートル)注目馬5日朝の表情:栗東】ポルトドートウィユは厩舎周りの引き運動で体をほぐした。陣営からは力強いコメントが飛び出した。

     高野調教師「先週、武豊騎手にビッシリ追い切ってもらってからもカイバ食いは良く、気持ちも楽な感じに映ります。間隔を空けつつ常にフレッシュな状態でレースを使ってきたことで、着実にレベルアップしてきました。メンバーの揃った重賞でも期待を持てるデキに仕上がりました」

     
    きさらぎ賞
    主な馬の調教タイム
    【きさらぎ賞|調教・追い切り|動画・タイム|まとめ】の続きを読む

    5
    きさらぎ賞|予想|兄に続くことができるかアッシュコールド

     今週はクラシックに向けて重要なレース、きさらぎ賞(8日、GIII、芝1800メートル)が京都競馬場で行われる。登録頭数は9頭と少ないが、素質馬がそろった。中でも注目は今年初戦となるアッシュゴールドだ。全兄オルフェーヴルは2011年のこのレースの3着馬で、その後、クラシック3冠を含めてGIで6勝を挙げる大活躍を見せた。弟も飛躍のきっかけとする。

     名馬オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが、いよいよ始動する。

     「まだ幼くて課題はあるが、テンションが上がってもコントロールが利くように教えている。オルフェーヴルもそうでしたけど、経験を積みながら完成していけばいい」

     粉雪が舞い散る2日朝の栗東トレセン。偉大な兄も担当した森澤助手が静かに口を開いた。

     デビュー前から血統の良さで大きな注目を集めた。「まだ体がフニャフニャしていた」と振り返る昨年7月の中京新馬戦はソエ(管骨骨膜炎)などの影響もあって6着。しかし、リフレッシュ放牧を挟んだ同10月の京都未勝利戦は、後方からメンバー最速の上がり3ハロン34秒7をマークして快勝した。続くデイリー杯2歳Sも中団から上がり最速33秒6の脚で2着。能力の高さを証明した。

     前走の2歳王者決定戦・朝日杯フューチュリティSは8着に敗れたが、レース前にイレ込んで制御できなくなったのが敗因。そこで「追い切り日以外は、小さな丸馬場でフラットワークを重点にやってきた。効果は少し感じられる」と対策を講じてきた。フラットワークは、馬術でいうところの準備運動。鞍上との意思疎通を向上させる効果もあり、オルフェも一時期、取り入れていた。

     1週前追い切りは栗東坂路の併せ馬でダノンカモン(OP)に3馬身遅れたが、「メンコを初めて着けて反応が悪かった。外した(今月)1日は感じがよかったです」と気にしていない。

     兄は同じく1勝馬の身で2011年のきさらぎ賞に出走して3着。その後、スプリングSで重賞初Vを飾ると、3冠を見事に制覇し、歴史に残る名馬への道を歩んだ。弟アッシュゴールドも、ここをステップに輝きを増す。 (森本昭夫)

     
    アッシュゴールド
    父-ステイゴールド
    【きさらぎ賞|予想|兄に続くことができるかアッシュコールド】の続きを読む

    このページのトップヘ