競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    日本ダービー(東京優駿)

    日本ダービー予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【日本ダービー】ブラストワンピース自在に攻める!大竹師は枠順気にせず

    「日本ダービー・G1」(27日、東京)

     競馬の祭典・日本ダービーに出走する18頭とその枠順が24日、確定した。無傷3連勝中のブラストワンピースは4枠8番に決まった。大竹師は「真ん中より少し内でいいんじゃないですか。自在性がある馬なので、枠順はあまり気にしていませんでした」と淡々とした口ぶり。

     追い切り翌日の木曜朝は厩舎周りの運動で仕上げを進めた。東のエース格がどんな走りを見せるか注目だ。

    【日本ダービー予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    日本ダービー予想|2018年|馬体診断(スポニチ)まとめ

    batais


    ヤフーニュースより

    【日本ダービー】ジェネラーレ95点!完成度高く威風堂々

    ジェネラーレウーノ。イタリア語で「一番の将軍」と命名されたダービー候補も将軍杉を思い起こさせる姿。キ甲(首と背の間の膨らみ)が太い幹のように屹立(きつりつ)している。同世代のライバルよりも年輪を重ねたような発達ぶり。キ甲の成長に伴って、首差しも奇麗に抜けています。杉になぞらえれば、見事な枝振りのようです。それだけ完成度が高い。

      
     立ち方も皐月賞時から変わってきました。わずか1カ月半前には前肢に負重をかけようとせず、口を開いてハミで遊んでいた。ところが、今度は左後肢の蹄が浮き上がるほど前肢に負重をかけています。きちんとハミをかみながら顎を引いて立っている。「見てくれ!」と言わんばかりの充実した気持ちが表れたたたずまい。将軍杉のような威風堂々たる立ち姿です。

      
     スラリと胴長で、無駄のない体形。こういう体つきは瞬発力が足りない半面、持久力に優れています。2400メートルに距離が延びるのは歓迎でしょう。腹周りは過不足なく引き締まっている。晴れの大一番に臨むにふさわしい万全の仕上がりです。天下の覇権を狙う有力候補が東西に群雄割拠する戦国ダービー。「一番の将軍」にも勝機あり。そう確信させる天高くそびえた将軍杉のような立ち姿です。

    【日本ダービー】ブラスト95点!筋骨隆々で圧倒的な存在感

     ジェネラーレウーノが将軍杉なら、ブラストワンピースは国内最大級の太さを誇る屋久島の縄文杉になぞらえたい。周囲16メートル超もある幹は波打つようにうねり、盛り上がった瘤に覆われて圧倒的な存在感を示しています。ワンピースも女性のおしゃれな衣装のイメージとは正反対にいかつい鎧(よろい)をまとったような体つき。骨量と筋肉量は520キロ超の体重以上にインパクトがあります。特に臀部(でんぶ)が縄文杉のこぶのように盛り上がっている。首も野太くて、腹袋も立派。顎っぱりもいい。食欲旺盛なのでしょう。初めて馬体をチェックしましたが、縄文杉を見上げた時のような驚きを感じました。

      
     視線を顔に移してみれば、鼻の穴をしっかり広げて、目、耳と同じ方角、前方の1点に集中しています。ハミも適度なくわえ方。弓なりの長い引き手に従い、ゆとりを持って立っています。筋肉の鎧をかぶったパワーむき出しの馬体はマイラーやダートホースに多い。2400メートル向きの体形とは言えませんが、力みもなく、余裕のある立ち姿が距離克服の可能性を伝えてくれます。

      
     四肢には保護用のバンテージ着用。脚元の状態は確認できません。蹄の形状も芝生に隠れて見えません。キ甲ははっきり分かる。容積はあるが、まだ抜け切っていない。成長途上です。栄養の乏しい花崗(こう)岩の山地に育つ縄文杉は成長が遅いが、稲敷台地の肥沃(ひよく)な土壌に育つブラストワンピースは秋にもっと進化しているはず。世代屈指の未完の大器です。

    【日本ダービー】ステルヴィオ95点!荘厳華麗でバランス絶妙

      ステルヴィオを杉の木に例えるなら、屋久島で最も美しいプロポーションを誇る大和杉でしょう。瘤(こぶ)もシワもない幹が真っすぐ、りりしく背中を伸ばしています。ステルヴィオも絶妙なバランスを整えた流麗な体。皐月賞時からの変化も感じられます。トモに一層力が付いてきた。押しトモ(角度の浅いトモ)とはいえ、筋肉のボリュームが目立つようになりました。尾もたくましさを増しているように映ります。トモがパワーアップしたからでしょう。腹周りも前回よりふっくらしています。

      
     短距離で活躍したロードカナロア産駒とはいえ、体形は適度な背と腹下の長さを持った中距離型。2400メートルについては何とも言えませんが、マイラー体形でないのは確かです。ロードカナロアは牝馬2冠を制したアーモンドアイのように距離に融通の利く産駒も出す。大和杉のようにしっかりと大地をつかんだ静謐(せいひつ)なたたずまい。この雰囲気なら未知の距離にも対応できるでしょう。


    日本ダービー
    はここの無料情報で万馬券GETw
    競馬ファンならここの予想を信頼して大儲けwwww
    競馬劇場
    keibageki

    日本ダービー予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【ダービー】3冠に挑戦できる資格を持つエポカドーロ



     今週の日曜東京メインは競馬の祭典・日本ダービー(27日、GI、芝2400メートル)。今年は過去10年で2位タイとなる重賞勝ち馬13頭がメンバーに名を連ねるが、例年にない混戦ムードを断ち切るのは、果たしてどの馬か。

     唯一、3冠に挑戦できる資格を持つのがエポカドーロ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)。皐月賞では、3頭が後続を引き離して先行する中、4番手で実質的には逃げるような形でリズム良く追走すると、実績のある道悪(稍重)も味方に力強く抜け出した。短距離指向の母系から2400メートルの距離が鍵となるが、安定した先行力と粘りは魅力だ。

    【日本ダービー予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    日本ダービー2018年予想|過去3年とはぜんぜん違う傾向!!




    wagune






    「PR」見逃し厳禁

    無料予想あり競馬情報会社
    BLOOD HORSE
    無料コンテンツはもちろん完全無料で閲覧・・・お得な情報は無料でゲットwww



    2014年日本ダービー結果
    1着 ワンアンドオンリー 横山典弘
    2着 イスラボニータ 蛯名正義
    3着 マイネルプロスト 松岡正海

    まあ・・・スタートしてすぐに驚いたこと
    ワンアンドオンリーがトゥザワールドより先行している点。

    皐月賞の位置取り
    トゥザワールド 3-3-3-3
    ワンアンドオンリー 18-18-17-12

    ダービーの位置取り
    トゥザワールド 11-10-10-9
    ワンアンドオンリー 5-5-6-5


    2015年日本ダービー結果
    1着 ドゥラメンテ デムーロ 
    2着 サトノラーゼン 岩田康誠 
    3着 サトノクラウン ルメール


    まあ・・・スタートしてすぐに驚いたこと

    ドゥラメンテがリアルスティールよっり先行している点。


    皐月賞の位置取り
    ドゥラメンテ 13-13-11-7
    リアルスティール 4-5-5-3

    ダービーの位置取り
    トゥザワールド 8-8-8-7
    ワンアンドオンリー 13-12-11-10


    2016年日本ダービー結果
    1着 マカヒキ 川田将雅
    2着 サトノダイヤモンド ルメール 
    3着 ディーマジェスティ 蛯名正義


    まあ・・・スタートしてすぐに驚いたこと


    皐月賞の位置取り
    マカヒキ 17-17-15-13
    リオンディーズ 2-2-1-1 

    ダービーの位置取り
    マカヒキ 7-8-8-8
    リオンディーズ 15-16-16-17



    ↑↑
    まあ2017年のダービーの時点でわかっていたから
    本命 スワーヴリチャード
    対抗 レイデオロ

    レイデオロはルメールが後方から行くって共同会見で言ったので
    本命対抗を決めた。


    2018年は皐月賞を回避しなかった有力馬が多すぎる。
    ・ダノンプレミアム(弥生賞圧勝の4戦4勝)
    ・ブラストワンピース(東京芝2400m圧勝の3戦3勝)
    ・ゴーフォーザサミット(青葉賞)



    ・・・・この3頭をどうするかってね。




    もう利用しました。。。
    ここの無料サイト「競馬情報」は無料でゲットするものだもんね
    アプリ・・・
    ココ最近注目なんだよね。だって無料予想当てまくりなので見逃し厳禁なんだよねwww



    東京優駿(日本ダービー)予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    日本ダービー展開を読む
    ▽スタート直後 近走は逃げてない(8)トラストだが、スタートの速さは一枚上。意を決して行き切れば、単騎逃げに持ち込める。こうなれば、行く脚もある(5)クリンチャーや好枠を生かしたい(1)ダンビュライトは好位で我慢か。近年のダービーは2F目(200~400メートル)が速くなる傾向。ここで競りがなければ、ほぼ平均ペースに落ち着く。

     ▽向正面 内寄りの好枠を生かしたい(4)スワーヴリチャード、皐月賞馬(7)アルアインは中団より前で流れに乗りたい。(6)サトノアーサー、皐月賞の序盤は後方に置かれた(11)ペルシアンナイト、(12)レイデオロは理想は中団か。

     ▽最終4コーナー~直線 淡々と流れる向正面からは一転し、4コーナー手前が勝負どころ。特に1800~2000メートル地点は突然ピッチが上がり、ここで置かれては勝負圏内から脱落。大外(18)番枠のアドミラブル、弥生賞で大外一気を決めた(13)カデナはどこまで進出しているか?525・9メートルの長い直線。約3Fは1F11秒台を要求される究極の瞬発力勝負だ。直線半ばの坂を克服し、横一線の叩き合いを制した馬が栄えある「第84代ダービー馬」に輝く。
    ダービー】馬場から浮上するのはこの馬だ

     今週から芝はB→Cコースへ。先行馬が有利だった先週の傾向は加速するかと思いきや、土曜は意外にも外差しが利いていた。芝レースは計5鞍行われ、なんと全てのレースで【8】枠の馬がV。中団~後方から浮上する馬も多く見られた。

     ただ前日の雨の影響で4Rは稍重で行われており、5Rから良に回復。午後も少なからず水分を含んでいた可能性はあり、パンパンの芝と化すであろう日曜は違った傾向となっても不思議ではない。

     このあたりは実に判断が難しいところ。JRAの圧倒的な整備力、またG1当日にガラリと傾向が変わることも少なくない過去の例から、当日のレースを見て判断するのが賢明ということは強く伝えておきたい。

     現時点では前日の傾向を踏まえて予想。軸には(12)レイデオロを推す。差しの利く状態は間違いなくプラス。外の伸びる土曜のレースでは直線で馬群がばらけるシーンも目立った。皐月賞はインから追い込んで5着に入っており、馬のスペースを突けるタイプの差し馬でもある。

     後方でじっくりと脚をため、Vロードを見つけたらエンジン点火。インが密集する状況なら外をブン回せばいい。いずれにせよ、レイデオロにとってはレースをしやすい馬場だ。
    ダービー】出走馬の長所と短所
    (1)ダンビュライト

    長所=絶好枠。皐月賞では高速馬場にも対応

    短所=気の勝った性格。当日の落ち着きが鍵

    (2)アメリカズカップ

    長所=晴雨兼用。先行してのしぶとさが身上

    短所=母系は短距離色が濃い。折り合いが鍵

    (3)マイスタイル

    長所=弥生賞2着馬。自在性があるのは強み

    短所=皐月賞で大敗。高速決着に不安が残る

    (4)スワーヴリチャード

    長所=東京で重賞V。左回りでの末脚は絶品

    短所=極端なスローだと折り合い面の不安も

    (5)クリンチャー

    長所=スピード豊か。先行力としぶとさ兼備

    短所=スローの瞬発力勝負になると見劣りも

    (6)サトノアーサー

    長所=連対率10割。決め手は世代屈指の存在

    短所=重賞未勝利馬。関東圏の競馬も初めて

    (7)アルアイン

    長所=皐月賞V。自由自在な立ち回りが武器

    短所=初の左回り。血統面から距離の不安も

    (8)トラスト

    長所=極端な大崩れがなく、しぶとさが武器

    短所=一線級と力差あり。ローテにも不安が

    (9)マイネルスフェーン

    長所=立ち回り上手。どんな展開でも対応可

    短所=順調さを欠く臨戦過程。決め手も弱く

    (10)ベストアプローチ

    長所=舞台を問わず末脚を発揮できる自在性

    短所=中3週のローテ。大きな上積みまでは

    (11)ペルシアンナイト

    長所=前走内容が秀逸。6戦全てで3着以内

    短所=発馬が遅い面あり。乗り代わりも不安

    (12)レイデオロ

    長所=叩き2戦目の上積みは大。末脚も秀逸

    短所=出遅れの可能性あり。高速決着も疑問

    (13)カデナ

    長所=皐月賞馬と並ぶ重賞2勝馬。実績上位

    短所=皐月賞が案外。高速決着に課題を残す

    (14)ジョーストリクトリ

    長所=新馬勝ちが東京コース。左回りで2勝

    短所=短距離血統。1600メートル以上経験なし

    (15)ダイワキャグニー

    長所=前哨戦をレコードV。東京は3戦3勝

    短所=中2週のローテは?スタミナ面も不安

    (16)キョウヘイ

    長所=父はダービー2着馬。道悪に実績あり

    短所=イレ込み課題。良馬場の近2走ひと息

    (17)ウインブライト

    長所=スプリングS覇者。息の長い末脚魅力

    短所=母系は短距離血統。距離に壁を感じて

    (18)アドミラブル

    長所=3連勝。青葉賞をレースレコードでV

    短所=青葉組未勝利。中3週続き、大外枠?

    日本ダービー出走の関西馬、全馬東京競馬場に無事到着
    27日、明日東京競馬場で行われる日本ダービーに出走予定の関西馬が全馬、無事に東京競馬場内の出張厩舎に到着した(26日に移動したジョーストリクトリを除く)。栗東トレーニングセンターを出発したのは午前10時頃で通常なら午後3時から4時くらいに到着するのだが、途中事故渋滞に巻き込まれたため、到着が遅延。通常より1時間ほど長い時間を要した。各馬の到着時刻は下記のとおり。

    アドミラブル 16:20
    アメリカズカップ 16:20
    アルアイン 16:28
    カデナ 16:15
    キョウヘイ 16:30
    クリンチャー 16:30
    サトノアーサー 16:28
    スワーヴリチャード 16:40
    ダンビュライト 16:20
    トラスト 16:17
    ベストアプローチ 16:40
    ペルシアンナイト 16:28
    マイスタイル 16:31

     皐月賞馬のアルアインは到着後15分ほど曳き運動した後、「少しクギが出ていた」(音瀬助手)ため、蹄鉄の手入れをしたあと馬房に収まった。

    「自厩舎の3頭と一緒の馬運車で輸送しました。3頭とも落ち着いており順調です。使いつつ、一戦ごとに上昇しています。根性もスタミナもあります。楽しみにしています」と担当の音瀬助手。

     サトノアーサーは競馬直前の輸送は初めてだったが「道中も落ち着いていた」(田重田助手)ということで無事クリアした様子。

    「ダービーに向けて我慢することを教えてきました。まだまだ成長の余地はありますが、現状では万全の仕上がり。ワクワクしています」と担当の田重田助手は期待に胸を膨らませていた。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    このページのトップヘ