競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    NHKマイルC

    NHKマイルC予想|2021年|注目馬の馬体診断


    ヤフーニュースの馬体診断と気になった馬を扱っています。




    batais





    注目馬の馬体診断ニュース


    「広告」馬体はここで学べ
    ハピネス
    2021-04-14_00h19_22






    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/437e03c3d1df20e62ae54b4aa2a2332cdcc109b8

     バスラットレオン A
     
     腹袋の大きいキズナ産駒。つなぎも短くかき込みの利いたフットワークで、長くいい脚が使えるタイプだ。厳寒期はなかなか重めが取れず、体形を加味してもかなりボテッと映っていた。しかし、暖かくなって新陳代謝が良くなったことで研ぎ澄まされてきた。年明け4走目になるが、余分な脂肪が取れて筋肉質。心身のバランスが取れて充実している。  

     1週前のケイコも申し分なく、状態に関してはデビュー以来一番の印象だ。あとはつなぎの短さや走法から、全体時計が速くなる分はいいが、適度に上がりがかかる流れがベター。タフさが生きる舞台なら好戦必至だ。(馬サブロー栗東・吉田順一)  

    〈1週前追い切り診断〉
     藤岡佑を背に栗東坂路で4F50秒5-36秒5-12秒2(G強め)。テンから好ラップを刻んで、最後まで力強い伸び脚を見せた。充実した出来にある。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eeb3d584bf07270026179e0ca7a245c2925222d6
     バスラットレオン 90
     
     デビュー8戦目、今年に入って3戦もしているのに馬体減りは全くない。トモの筋肉は朝日杯FS時よりも盛り上がっています。後膝の上部、人間で言えば股の部分に大きなくびれができるほど臀部(でんぶ)が発達している。

     レースキャリアを積みながら体をつくってきたのです。アゴっぱりがいいので食欲が旺盛。回復も早いのでしょう。朝日杯時にはなかったゆとりを感じさせる立ち姿です
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc4554ebf91c3928a2ec37953146b089291ca964
     シュネルマイスター A評価

    張りのある体と、丸みのある臀部(でんぶ)。太めの首差しに胸前も厚い。筋肉質でがっちりとした体形からもスピードに特化しているつくり。お腹回りに多少の緩みは感じられるが、肌の質感は非常に良好で、当週の追い切りできっちりと整ってくるだろう。

     全体的なバランスも申し分なく、抜群の気配に映る。舞台は違えど、2戦目のマイル戦の内容が強烈。2F延長で挑んだ弥生賞ディープインパクト記念は2着。連対確保と悪くない内容ながらも、ラストの伸びには物足りなさがあった。ためて運んでこその脚質で、直線の長い舞台なら、さらに躍動する可能性は高い。(馬サブロー美浦・石堂道生)

     〈1週前追い切り診断〉嶋田(レースはルメール)を背に美浦Wで5F63秒6-37秒0-12秒3(直強)。大きく前を走る2頭を目標に進み内に潜ったが、手応え、勢いの違いを見せつけるようにあっさりと抜き去った。時計、動きの迫力ともに申し分なく、成長著しい。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/71fcb8ae9828583faecb05e56453407e3e515e2d
     シュネルマイスター 90点評価
      
     幼さの中に非凡さもうかがえる立ち姿。キ甲が抜けていないし、筋肉にも鍛える余地があります。顔つきも子供。その半面、とてもバランスが取れていて、各部位が滑らかにリンクされています。柔らかい筋肉で丸みを帯びた体つき。成長が楽しみな逸材です。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c5f14bc131bebbe67097b45a20679aeb5938e0c
     ルークズネスト B評価
     
     500キロ前後のモーリス産駒だが、父と同じ毛色で4本とも白い爪。脚質不問で柔軟性があり、長くいい脚を使えるタイプだ。短めでたくましい首差しと筋肉量の多いごつさを感じさせる前腕に比べると、トモの股部分の膨らみが気持ち足りない。また、爪自体も相当に薄くなっており、完全に軌道に乗るのは父と同様に年をひとつ重ねてからというイメージは強い。とはいえ、未勝利勝ち後はゆったりしたローテーションを維持。筋肉質であばらを見せており、前走の状態はキープしている。(馬サブロー栗東・吉田順一)
     〈1週前追い切り診断〉
     幸を背に栗東CWで6F77秒9-36秒9-11秒9(馬なり)。多少内めを回ったとはいえ、水曜で2番目に速い時計を楽々とマークした。徐々にスピードを上げる理想的なラップを刻み、身のこなしも非常にしなやか。今の落ち着きっぷりなら、マイルでも十分に対応は可能だろう。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c5f14bc131bebbe67097b45a20679aeb5938e0c
     ルークズネスト 95点評価
     
     子は親を映す鏡といいますが、それにしてもよく似ている。ルークズネストは父モーリスの姿を鮮やかに映し出しています。圧倒的な骨量と筋肉量。特にトモと胸前は鎧(よろい)をまとったようにいかつい。たくましい腹袋、根を張ったように安定した首差し。四角張ったマイラー体形も父と同じです。キ甲はまだ抜けきっていませんが、大きくて幅がある。抜けてくれば、さらに迫力が増すでしょう。

     馬体診断でモーリスに触れたのはG1に出走した4~5歳時。精かんな顔つきでした。ルークズネストは3歳馬だけに優しさが残る顔ですが、アゴっぱりは父譲り。食欲も旺盛なのでしょう。よく食べるから立派な体ができるのです。

     ボリューム満点の上半身とは対照的に下半身はいささか寂しい。膝(前肢)から下、飛節(後肢)から下が小づくり。前肢のつなぎにももう少し遊びが欲しい。下半身も立派だった父に比べると頼りない。それでも前後肢のバランスは取れています。子は親を映す鏡。父モーリスの傑出したマイラーの姿を映し出す馬体です。




    管理人的にはルークズネスト




    「広告」先週のTENKEIの無料予想が天皇賞春的中させていました

    「管理人確認済み」

    ※ 無料公開された予想
    2021-05-05_11h52_00



    2021-05-05_11h53_11




    指定サイトにフリーメールを入れれば無料予想ゲットできます。
    TENKEIの無料予想をゲットしに行く!!


    NHKマイルC予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds



    昨年の衝撃的中NHKマイルC…
    レシステンシア 本命
    ラウダシオン 対抗

    2021-05-05_11h39_20




    過去10年のNHKマイルC1番人気成績

    20年 レシステンシア 2着
    19年 グランアレグリア 5着(4着降着)
    18年 タワーオブロンドン 12着
    17年 カラクレナイ 17着
    16年 メジャーエンブレム 1着
    15年 グランシルク 5着
    14年 ミッキーアイル 1着
    13年 エーシントップ 7着
    12年 カレンブラックヒル 1着
    11年 グランプリボス 1着



    1番人気は4勝


    「結果」
    4-1-0-0-2-3/10

    勝率 40%
    複勝率 70%

    まあまあ悪いですね。


    ヤフーニュースより
    【GI血ェック】NHKマイルC

    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5536d4ef0192ef36ae0d12a94f1e93bcb4a05a76

     絶好の芝コンディションで開催される春の府中マイル戦だけに、1分32秒台の高速決着への対応が求められる。  

     アーリントンCを制したホウオウアマゾンは、母のヒカルアマランサスが京都牝馬Sの勝ち馬で、当地のヴィクトリアMで2着。叔父には金鯱賞を勝って、GI戦線で息の長い活躍を見せたカレンミロティックがいる。父のキングカメハメハは2004年の同レースの覇者で、日本ダービーとの変則2冠を達成。本馬は重馬場で2勝を挙げているが、2歳コースレコード決着となったD杯2歳Sで2着と、スピード決着にも対応。非常に総合力に優れた配合といえる。  

     モーリス産駒のルークズネストも、マイル適性は十分。祖母のサミットヴィルは、英GIIIウイナー。ダンジグを持つ母系はスピードの持続力に長けており、母の父ディープインパクトが軽さをうまく補っている。

    NHKマイルC動画【2020年】



    NHKマイルC 2020年結果 

    1着 ラウダシオン Mデムーロ
    2着 レシステンシア ルメール
    3着 ギルデッドミラー 福永祐一

    アンタレスS 人気予想

    1番人気 グレナディアガース
    2番人気 シュネルマイスター
    3番人気 ルークズネスト
    4番人気 バスラットレオン
    5番人気 ピクシーナイト


    「広告」先週のTENKEIの無料予想が天皇賞春的中させていました

    「管理人確認済み」

    ※ 無料公開された予想
    2021-05-05_11h52_00


    ※ 的中実績
    2021-05-05_11h53_11


    ある意味完璧すぎた。

    指定サイトにフリーメールを入れれば無料予想ゲットできます。
    TENKEIの無料予想をゲットしに行く!!





    NHKマイルC予想【2020年】|スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    NHKマイルC予想

    1位 レシステンシア
    2位 ラウダシオン
    3位 シャインガーネット
    4位 タイセイビジョン
    5位 ルフシュトローム

    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    NHKマイルC予想|2020年|関西牝馬はやっぱり危険?


    最近の中央成績
    baken1



    baken2


    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1



    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルCに過去出走した関西牝馬

    2-1-3-0-20/27

    勝利したのが
    98年 シーキングザパール
    05年 ラインクラフト


    競馬で勝ちたい
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまには

    充実の無料予想・・・
    advbanner300x250



    天皇賞(春)はここ使えば儲けられたのでは???
    無料コンテンツのおかげ




    ヤフーニュースより

    【NHKマイルC展望】3歳マイル王決定戦、あの馬の好走を期待したい


     NHKマイルC・G1」(10日、東京)


     歓迎の枠だ。レシステンシアは2枠3番。松下師は「欲を言えば偶数がいいけど、それは仕方がない。内が欲しかったので良かった。桜花賞(8枠17番)よりも外はないと思っていたので。スタートと他の馬の様子を見てだけど、行く馬がいないなら行ってもいい」とレースをイメージする。



      8日は栗東坂路を4F71秒5と落ち着いた様子で駆け上がり「順調で変わりない」と仕上げに胸を張った。





    このデータ過去5年で絞ると
    0-0-0-7/7



    関西から東京の輸送ってのはやはりリスク

    まあ週末にはしっかり予想を出したいと思います。


    ホライズン
    horaizun


    これを見逃して良いのか?いいわけない・・・・
    無料コンテンツは絶賛的中!!



    NHKマイルC予想|2020年|過去5年の前走レースを見て思うこと

    yosouodds


    最近の中央成績
    baken1



    baken2


    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1



    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルCの前走データ過去5年

    nhk




    競馬で勝ちたい
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまには

    充実の無料予想・・・
    advbanner300x250



    天皇賞(春)はここ使えば儲けられたのでは???
    無料コンテンツのおかげ




    ヤフーニュースより

    【NHKマイルC展望】3歳マイル王決定戦、あの馬の好走を期待したい


     クラシック参戦が当時叶わなかった外国産馬に門戸を開くため1996年にGIとして新設された一戦で、現在は中距離だと距離が長いという馬にとっての3歳春の最大の目標と位置付けられている。歴代の優勝馬からシーキングザパール、エルコンドルパサーをはじめ、クロフネ、アドマイヤマーズなど、国内外で活躍していく馬が数多く輩出されており、今後に向けても楽しみな一戦だ。

     
     1.持ち時計はあるか  

     近年は1分32秒台の高速決着が当たり前になっており、高いスピード能力を持っていることが勝ち負けの絶対条件となる。過去10年の勝ち馬の内、これが初のマイルだったダノンシャンティを除いた9頭中8頭には、既に芝マイルで1分33秒台以下の時計で走破した経験があった。なお、唯一該当しないマイネルホウオウも1分34秒1の時計を持っていた。

     2.差し一辺倒では勝ち切れない  

     過去10年で、前走の4角を5番手以内で通過していた馬は[8-5-4-58]で複勝率22.7%。対して、前走の4角で7番手以下だった馬は[2-4-5-84]で複勝率11.6%。2・3着にはしばしば差し馬も台頭してくるが、勝ち切るとなると先行力のある馬に分がある。

     3.妙味は距離短縮  

    過去10年で、今回距離延長となる馬は[0-2-0-39]で複勝率4.9%と不振。また、前走マイルを走っていた馬は[7-2-5-80]で複勝率14.9%。勝ち馬こそ多く出しているが、全体としてみると妙味はあまりない。対して、今回距離短縮となる馬は[3-6-5-31]で複勝率31.1%。複勝回収率は165%に上る。  

     サクセッションはこれまでマイルで4戦3勝。唯一敗れたデイリー杯2歳Sも、結果的に動き始めるのが早かったことが敗因としてあり、力負けではなかった。1800mのスプリングSからの距離短縮というローテーションも良く、底を見せていないマイルなら互角以上に戦えてもおかしくないだろう。





    皐月賞や桜花賞でそこそこ走った馬を買うっていうのがNHKマイルC
    ダービーやオークスだと距離とかライバルがっていうのがNHKマイルC

    過去のNHKマイルCの傾向。


    ただ、近年ノーザンの意向か?
    しっかりとNHKマイルCを狙ってきている馬が多い。

    皐月賞や桜花賞をパスして(使おうと思えば使えたのに)
    NHKマイルCに出てくる馬が多い。


    今年は過去の勝率が悪いニュージーランド組も悪くはないのかな?とも思っている



    要するにわけわかっていないz

    まあ週末にはしっかり予想を出したいと思います。


    ホライズン
    horaizun


    これを見逃して良いのか?いいわけない・・・・
    無料コンテンツは絶賛的中!!



    このページのトップヘ