競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    天皇賞(春)

    5
    天皇賞(春)予想|2016年|ゴールドアクターまとめ
     
    ゴールドアクターの6連勝、G1・2勝目なるか

     今年の天皇賞・春は5連勝中のゴールドアクターが人気の中心となりそう。同馬が6連勝でGI・2勝目を挙げるか、キタサンブラックやシュヴァルグランといった強い4歳馬や他の長距離巧者達がこれを阻むか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■5/1(日) 天皇賞・春(4歳上・GI・京都芝3200m)

     ゴールドアクター(牡5、美浦・中川公成厩舎)は昨年の有馬記念を含め5連勝中。今年初戦の日経賞では、有馬記念でクビ差2着だったサウンズオブアースを2キロの斤量差がありながら完封しており、昨秋よりも更に強くなっていると言ってもいいだろう。6連勝で春の盾も手にすることができるか。

     キタサンブラック(牡4、栗東・清水久詞厩舎)は豪華メンバーの揃った大阪杯で2着。休み明けを叩いており斤量も2キロ軽かったアンビシャスには捕まったが、上手くスローペースに持ち込んで他の強豪は抑えこんだ。まだ一度(日本ダービー)しか馬券圏内を外していない堅実な馬で、ここも大崩れすることはなさそう。

     シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は前哨戦の阪神大賞典を快勝。今回はトップクラスの馬が相手だけに楽な展開にはならないだろうが、今の充実ぶりならあっさり勝っても当然おかしくはない。

     サウンズオブアース(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)は重賞で2着6回と勝ち切れないが、GI級の力は間違いなくある馬。ここで悲願の重賞初勝利とGI制覇を果たすことができるか。

     その他、昨年の2着馬フェイムゲーム(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)、一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル(牡5、栗東・谷潔厩舎)、ダイヤモンドSを勝ったトゥインクル(牡5、栗東・牧田和弥厩舎)、阪神大賞典2着のタンタアレグリア(牡4、美浦・国枝栄厩舎)、昨年末のステイヤーズSを圧勝しているアルバート(牡5、美浦・堀宣行厩舎)なども盾獲りを目指す。発走は15時40分。

     

    ゴールドアクター


    有馬記念



    日経賞


     

     

     

    2chSCの声

    1:2016/04/18(月) 10:44:19.90 ID:
    ┏━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  5/1 京都11R 芝・右外 3200m
    ┃第153回天皇賞(春) (GI)┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━┯━┯━━━━━━┻○━○━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アドマイヤデウス   .[牡5]│58│岩  田│(西)橋田満│阪大賞 3┃
    ┃  │  │アルバート       [牡5]│58│cルメール│(東)堀宣行│日経賞 4┃
    ┃  │  │カレンミロティック   [せ8]│58│池  添│(西)平田修│阪大賞 6┃
    ┃  │  │キタサンブラック   [牡4]│58│武  豊│(西)清水久│大阪杯 2┃
    ┃  │  │ゴールドアクター    [牡5]│58│吉田隼│(東)中川公│日経賞 1┃
    ┃  │  │サウンズオブアース _[牡5]│58│○  ○│(西)藤岡健│日経賞 2┃
    ┃  │  │サトノノブレス     .[牡6]│58│川  田│(西)池江寿│中日新 1┃
    ┃  │  │シュヴァルグラン   .[牡4]│58│福  永│(西)友道康│阪大賞 1┃
    ┃  │  │タンタアレグリア    .[牡4]│58│蛯  名│(東)国枝栄│阪大賞 2┃
    ┃  │  │トゥインクル     ...[牡5]│58│勝  浦│(西)牧田和│ダイヤモS1┃
    ┃  │  │トーセンレーヴ    [牡8]│58│武  幸│(西)池江寿│京都記 9┃
    ┃  │  │トーホウジャッカル  .[牡5]│58│○  ○│(西)谷  潔│阪大賞 7┃
    ┃  │  │ファタモルガーナ   .[せ8]│58│内田博│(西)荒川義│ダイヤモS3┃
    ┃  │  │ファントムライト    .[牡7]│58│三  浦│(西)藤原英│中日新 2┃
    ┃  │  │フェイムゲーム   ...[牡6]│58..|H・ボウマン|..(東)宗像義│ダイヤモS2┃
    ┃  │  │Bマイネルメダリスト [牡8]│58│柴田大│(東)田中清│阪大賞 5┃
    ┃  │  │ヤマニンボワラクテ . [せ5]│58│○  ○│(西)松永幹│福民報 3┃
    ┃  │  │レーヴミストラル  ....[牡4]│58│川  田│(西)高野友│京都記12┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    5/1(日) 第153回天皇賞(春)(GⅠ) part1
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1457545867/
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    【天皇賞(春)予想|2016年|ゴールドアクターまとめ】の続きを読む

    5

    【2015年】天皇賞(春)予想|キズナの不安点とかいろいろ

     


    管理人おすすめ
    超絶無料会員コンテンツ!!
    keibayo


     

     5月3日に京都競馬場で行われる、第151回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m・1着賞金1億5000万円)の前々日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、休み明け3戦目での完全復活を狙うキズナ(牡5、栗東・佐々木晶三厩舎・2.1倍)が支持された。

     続いての2番人気は阪神大賞典3連覇からここに臨むゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎・3.9倍)、3番人気は日経新春杯・日経賞と連勝中のアドマイヤデウス(牡4、栗東・橋田満厩舎・5.4倍)となった。

     以下、昨年の菊花賞2着馬サウンズオブアース(牡4、栗東・藤岡健一厩舎・9.9倍)、阪神大賞典4着のカレンミロティック(セ7、栗東・平田修厩舎・25.8倍)、悲願のGI制覇を目指すウインバリアシオン(牡7、栗東・松永昌博厩舎・29.2倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    13 キズナ 2.1
    01 ゴールドシップ 3.9
    17 アドマイヤデウス 5.4
    15 サウンズオブアース 9.9
    02 カレンミロティック 25.8
    16 ウインバリアシオン 29.2
    04 ラストインパクト 29.3
    14 フェイムゲーム 32.1
    12 デニムアンドルビー 39.1
    10 ラブリーデイ 57.4
    06 ホッコーブレーヴ 62.5
    08 スズカデヴィアス 77.5
    09 クリールカイザー 87.6
    05 タマモベストプレイ 105.0
    11 フーラブライド 162.7
    03 ネオブラックダイヤ 275.1
    07 トーセンアルニカ 313.7

     その他、馬連は13-16が9.7倍、馬単は16-13が8.6倍、3連複は13-15-17が17.3倍、3連単は13-15-17が68.2倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     
     
    1:2015/05/01(金) 23:31:00.15 ID:
    今日のnetkeibaの覆面TMの座談会

    「衰えというか厩舎の人に聞いたら『マイラーとして完成されてしまった』と言うんですよ。
    そもそもがマイラー色の強い血統で『ここでは買わなくていい。
    安田記念に出た時にでも買ってよ』と教えてくれた」


    これって、問題じゃないの?
    買わなくていい。と断言してるけど
    状態が悪いのに騙して出すって事だよな?
    【【2015年】天皇賞(春)予想 キズナの不安点とかいろいろ】の続きを読む

    5

    天皇賞(春)予想【2015年】|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    管理人おすすめ
    超絶無料会員コンテンツ!!
    keibayo

     


    【東西現場記者走る】ゴールドシップ最内枠がプラス

     1週間の密着取材で天皇賞・春の勝ち馬を探る。担当の大阪サンスポ・渡部陽之助記者(36)は枠順発表の30日、〔1〕枠(1)番を引いたゴールドシップに注目した。長丁場ではロスなく運べる最内枠はプラス。好枠を生かしてGI6勝目をゲットするか。

     午後2時に発表された枠順を見て、胸が高鳴った。本命候補の1頭であるゴールドシップは〔1〕枠(1)番。栗東トレセンの投票所で取材した北村助手は「菊花賞を勝った(1)番で、いい枠だと思う。レースまでじっくりと作戦を考えたい」と笑顔。仮に出遅れてもロスなく運べる最内枠とあって、吉兆と感じた。

     この日は午前5時に須貝厩舎に行き、シップの引き運動をじっくり見た。時々見せるうるさいしぐさは、好調のサインだ。

     「気合が乗っているのはいい傾向だね。ここ2年、力を出し切れていないが、例年よりそれほど高速ではない馬場なら、対応できるでしょう」と須貝調教師は三度目の正直を強調した。

     過去2年は(5)(7)着。古馬になってからよりステイヤーとしての性質が強くなり、この時期特有の高速馬場に泣いている。しかし、今年はひと味違うようだ。幸騎手は「例年に比べ、硬すぎない。いつもはパンパンですが、今年は適度に軟らかい」と証言。国分優騎手も「時計は出ているみたいだけど、思ったより硬くない」と話していた。先週のマイラーズCの勝ち時計は1分32秒6で、昨年は1分31秒4だった。ペースの違いもあるが、カチカチの高速馬場でないことは、シップにはプラスに出るはずだ。

     1週前の取材で横山典騎手が「ワンペースな馬だから気分よく走らせるのが一番」とコメントしていた。初騎乗だった昨年の宝塚記念で先行させて勝利に導いているが、(1)番枠なら同様に前につけられる。勝機はグンとふくらむはずだ。

     「ここ2年は、あの馬の競馬をしていない感じがする。そこらへんはノリちゃんが、うまく乗ってくれると思う」と、今浪厩務員も名手の手綱さばきに期待している。

     今年は違ったゴールドシップが見られそう。京都はダメという固定観念を捨てた方がよさそうだ。 (渡部陽之助)

     
    天皇賞(春)-調教動画【サンスポ予想王】
    美浦

     

    栗東

     

    天皇賞(春)-おもな馬の調教タイム

    ゴールドシップ

    5/1-栗東坂良

    63.1-46.4ー30.3ー14.9

    ラストインパクト

    4/29-栗東CW良

    84.5-68.1-52.6-38.1ー11.7

    ホッコーブレーヴ

    4/29-南P良

    66.1-51.0ー37.6ー12.1

    キズナ

    4/29-栗東坂良

    53.5-39.1-25.6-13.0

    フェイムゲーム

    4/29ー南W良良

    71.4-55.3ー40.6ー12.8

    サウンズオブアース

    4/29-栗東CW良

    85.3-67.4-53.0-38.2-11.7

    ウインバリアシオン

    4/29-栗東坂

    54.1-39.4-25.8ー13.1

    アドマイヤデウス

    4/29-栗東坂良

    54.9ー39.8ー25.7ー12.4

     

    ツイッターの声

     

    【天皇賞(春)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    天皇賞(春)2015年予想|キズナは長距離不安?|ツイッター・2ch評価まとめ
     
    天皇賞(春)の無料予想は何?
    京都記念ではスズカデヴィアスを無料予想で推奨!!


    sarab



    【天皇賞春】キズナ復権へ武豊「最強馬として結果を出してたい」
    【天皇賞(春)2015年予想|キズナは長距離不安?|ツイッター・2ch評価まとめ】の続きを読む

    5

    天皇賞予想【2015年】|1週前追い切りまとめ|ネットまとめ

     


    無料予想で40万円・・・!!

    的中ダイヤモンド
    管理人お勧めコンテンツが豊富!!
    まず無料会員へ


    teki


    【天皇賞春】ゴールドシップ・横山典弘【乗り味は相変わらずいい】

    ◆天皇賞・春1週前追い切り(22日)

     次週の天皇賞・春・G1(5月3日、京都・芝3200メートル)に出走する一昨年のダービー馬キズナが22日、栗東のCWコースで躍動感あふれる動きを披露。G1・5勝馬ゴールドシップも、同じくCWコースで併走遅れながらも、シャープなフットワークを見せた。

     久々の感覚を味わった。ゴールドシップは、美浦から駆けつけた横山典が手綱を執り、1週前追い切りをスタート。栗東のCWコースでブラヴィッシモ(3歳オープン)に8馬身先行、向正面で差を詰められ、一度は抜かれても、リズム重視の走りを続けた。

     直線で馬体を併せたが、最後は半馬身遅れてフィニッシュ。ただ手綱を抑えるような感じで、7ハロン95秒4のタイムは上々だ。「元気いっぱいだった。脚もとに違和感もないし、乗り味は相変わらずいいですね」。昨年の凱旋門賞(14着)以来の騎乗となった横山典は納得の表情。3連覇した阪神大賞典後、蹄球炎が判明したが、状態をしっかりと見極めての出走で全く問題はなさそうだ。

     天皇賞・春は過去2年で5、7着。結果を残していないが、須貝調教師は「(同じ京都外回りの)菊花賞を勝っているんだからね。コースうんぬんじゃないと思う」と強調した。3度目の正直を託された横山典は来週の最終追い切りでも栗東へ駆けつける予定。「こういう手こずらせるタイプでも、結果を出せれば騎手冥利に尽きる」とベテランは笑った。互いの理解をさらに深め、今年こそ現役最強を証明する。

    (山本 武志)

     
    主な馬の追い切りタイム
    アドマイヤゼウス
    【天皇賞予想【2015年】|1週前追い切りまとめ|ネットまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ