競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    天皇賞(春)

    【能力値ランキング】2022年5月1日天皇賞(春)nouryokuchi



    競馬情報会社。新規サイト。
    新規の内に無料会員だけの権利は取っておいたほうが良さそうな感じ

    けいばーの
    2022-03-12_08h45_25


    天皇賞(春)
    1位 18 ディープボンド
    2位 1 アイアンバローズ
    3位 16 タイトルホルダー
    4位 7 テーオーロイヤル


    めちゃくちゃ難しいですね。



    バカみたいに無料予想を調査しているからわかる

    今週がおすすめの無料競馬情報サイト1社を紹介します。
    (今週の無料予想の公開が期待される1サイト)


    匠の万馬券

    2022-01-14_13h44_08




    天皇賞春2022年このデータだけで予想終了?
    keibadata


    競馬情報会社。新規サイト。
    新規の内に無料会員だけの権利は取っておいたほうが良さそうな感じ
    ライン限定(U~LINE)
    2022-04-25_01h12_30


    皐月賞はアスクビクターモアでした。
    まあ枠順が・・・・

    今回はこの2つの表
    (過去10年天皇賞春勝ち馬の菊花賞成績)
    2022-04-24_20h19_42



    2022年天皇賞春登録馬の菊花賞成績
    2022-04-24_20h34_22

    注)ロバートソンキーは出走していました←訂正


    もうタイトルホルダー(菊花賞馬)でいいでしょう。


    バカみたいに無料予想を調査しているからわかる


    おすすめの無料競馬情報サイトを紹介します。

    ※ 的中タウン
    2022-01-11_23h40_40


    【能力値ランキング】5月2日阪神競馬場11レース天皇賞春

    nouryokuchi



    競馬情報会社。新規サイト。
    新規の内に無料会員だけの権利は取っておいたほうが良さそうな2サイト紹介
    ※ 騏驎(漫才師ではない)
    ※ LIFE(コント番組ではない)



    管理人馬券
    大阪杯

    2021-04-23_21h36_28


    中山牝馬S
    2021-03-19_14h43_32
    阪急杯
    2021-03-05_19h43_53


    小倉大賞典
    2021-02-26_22h10_54

    京都牝馬S

    2021-02-26_22h12_06


    フェブラリーS
    2021-02-26_22h13_33



    天皇賞春

    1位 ディープボンド
    2位 オーソリティ
    3位 ワールドプレミア
    4位 ウインマリリン
    5位 ディアスティマ



    「広告」先週のTENKEIの無料予想が桜花賞的中させていました

    「管理人確認済み」

    ※ 無料公開された予想
    2021-04-27_11h09_15


    ある意味完璧すぎた。

    指定サイトにフリーメールを入れれば無料予想ゲットできます。
    TENKEIの無料予想をゲットしに行く!!





    天皇賞春予想|2021年|注目馬の馬体診断


    ヤフーニュースの馬体診断と気になった馬を扱っています。




    batais





    注目馬の馬体診断ニュース


    「広告」馬体はここで学べ
    ハピネス
    2021-04-14_00h19_22






    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/72490272aaa8e72ca0bf759851035fe15a2b731e

     ワールドプレミア A
     
     3カ月ぶりだった前走の日経賞(3着)は、体つきこそすっきりと仕上がっていたが、まだ皮膚が厚ぼったく良化途上との印象だった。それが今回は、下腿(かたい)の血管がはっきりと浮き上がっている。加えて、うっすらとあばらが見えており、皮膚の薄さは前走時に比べると雲泥の差だ。  

     肩の上腕三頭筋と上腕筋や、トモの大腿二頭様筋(だいたいにとうようきん)と半腱半膜様筋(はんけんはんまくようきん)の段差がくっきりとしており、ひと叩きされた上積みは大きい。臀部(でんぶ)の上部に銭形の斑点が浮き出ているように、申し分のない状態に仕上がっている。(馬サブロー栗東・竹原伸介)  
    〈1週前追い切り診断〉

     福永を背に栗東CWで7F95秒5-37秒2-12秒4(一杯)。ポタジェ(4歳オープン)を0秒8追走して併入。体を大きく使えており、動きに力強さも出てきた印象。前走からの上積みは大きい。


    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc26c3db2a6696c7761548651c06dd3bc2a6eb64
     ワールドプレミア 95
     
     ワールドプレミアは全ての面で昨年の有馬記念(5着)を上回っています。筋肉が浮き立つほどたくましい体つきに変わりました。

     特にトモの筋肉量が増えている。毛ヅヤも数段良くなりました。散漫な立ち方から姿勢を正した力強い立ち方になったのも好ましい。背も腹下も長いステイヤー体形。距離も今回の方が向いています。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ac2d76a405b98eb7131e3a3c9bc0ab78b3bd4f9
     アリストテレス B評価

     脚長のスラッとした体形で、480キロ前後の馬体重とは思えないほど細身に見えるところはいつも通り。人間に置き換えるとマラソンランナーのような体つきをしており、かなりの長距離適性を示している。

     今年3戦目という臨戦過程もあるが、前走の阪神大賞典(7着)から馬体としては大きく変わっていない。唯一、トモから下腿(かたい)部の血管がくっきりと浮き出ている点が、前走時よりも良化した部分だろう。

     まだキ甲(※1)が抜け切っておらず成長の余地を残しているが、3歳時のトモ高の体形に比べると、現在はキ甲とほぼ平行。少しずつ大人の体つきになってきた。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

     〈1週前追い切り診断〉ルメールを背に栗東CWで6F84秒8-38秒1-12秒5(仕掛け)。シエラネバダ(6歳1勝クラス)を0秒6追走して併入した。力強いフットワークで、迫力十分の動き。軽く追われると俊敏に反応した。前走で大敗した影響は感じられず、状態は引き続き良好だ。

     (※1)「キ甲」とは首と背の境の膨らんでいる部分。幼いうちは目立たないが、成長すると隆起してきてよく分かるようになる。この部分が隆起してよく見えるようになることを「キ甲が抜ける」と表現される。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aae8b55ab614d473494ab8dd50fef0eb15caba1e
     アリストテレス 95点評価

     古代ギリシャの哲学者と同名のアリストテレスは悟りを開いたような穏やかな顔つきになりました。昨年の菊花賞時は神経質そうに白目をむき、耳に力を入れ、鼻こうをとがらせていましたが、今回は落ち着き払っている。馬体の張りも素晴らしい。長距離馬にしては首が太いが、疲れのたまりづらい柔軟な筋肉が補っています。


    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b18f3e78066b447b0d7ef507f249837fbdd0d84
     ディープボンド A評価
     
      【ディープボンド A】前走の阪神大賞典で、昨年の京都新聞杯以来となる10カ月ぶりの勝利。2カ月半ぶりで10キロ増の馬体だったものの、全体的に筋肉量が増えたためと推察でき、太め感はなかった。当時も毛ヅヤは良かったが、今回はさらにピカピカになってきた。肩に浮き出た血管も前走時にはなかったもの。皮膚が薄くなり、1段上の状態に仕上がっている。
     3歳時は脚の長い体形で体長よりも体高が長く、純粋なステイヤーとは言えないバランスをしていたが、首をスラッと長く見せるようになったのは長距離適性に関していい傾向と言えるだろう。500キロ前後の大型馬の割に、短距離馬のようなガッチリとした筋肉ではないこともプラスに評価できる。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

     〈1週前追い切り診断〉和田竜を背に栗東CWで6F79秒6-37秒9-12秒3(一杯)。テンザワールド(7歳3勝クラス)を0秒3追走して0秒4先着した。弾むようなフットワークで、活気あふれる動き。追われてからの反応も素早かった。休み明けをひと叩きされて、気配はさらに上向いている。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e56ac79f019178eb5d10554f79b0d714ba3f4d56
     ディープモンスター 95点評価
     
     ディープボンドは昨年の菊花賞(4着)時に比べて毛ヅヤが抜群に良くなりました。よほど体調がいいのでしょう。キズナの産駒は総じてあまり見映えしませんが、この馬はとてもバランスのいい体つきです。穏やかな顔つきは長距離戦に臨むのにふさわしい。腹下は長くないが、背中にゆとりがある体形も長距離向きです。




    管理人的にはディープボンド




    「広告」先週のTENKEIの無料予想がフローラS的中させていました

    「管理人確認済み」

    ※ 無料公開された予想
    2021-04-27_11h09_15



    指定サイトにフリーメールを入れれば無料予想ゲットできます。
    TENKEIの無料予想をゲットしに行く!!









    【天皇賞春2021年】ルメールの圧倒的長距離重賞実績の件

    keibadata




    芝2400m以上の重賞成績

    2021-04-27_22h48_33


    2019年~芝2400m重賞
    5-2-4-0-0-7/18


    勝率 27%
    複勝率 61%


    まあアリストテレスの前走って話にはなりそうですけどね。





    「広告」先週のTENKEIの無料予想が的中させていました

    「管理人確認済み」

    ※ 無料公開された予想
    2021-04-27_11h09_15


    指定サイトにフリーメールを入れれば無料予想ゲットできます。

    TENKEIの無料予想をゲットしに行く!!





    このページのトップヘ