競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    banazz

    地方競馬

    5

    アンサンブルライフで東京ダービー勝てる?的場文男まとめ



    地方競馬の無料予想が熱いサイト 

    南関東の予想が熱い、指定サイトから予想をチェック
    高配当21⇒指定サイトから無料会員になることをオススメ
    12m




     

     


    【レースVTR】2015年9月8日
    川崎8R JRA認定競走 若武者賞(鎌倉記念トライアル) [2歳(1組)]
    優勝馬:アンサンブルライフ


    この勝ち方は半端ない

     
     
    鎌倉記念⇒全日本2歳優駿っていくことができるか
     
    【アンサンブルライフで東京ダービー勝てる?的場文男まとめ】の続きを読む

    5

    ニューイヤーカップ3歳オープン | 2chまとめ

    参考レース 

     
     
    昨年のニューイヤーカップ
     
    1着 ファイアープリンス 見沢譲治
    2着 パンパカパーティ 左海誠二
    3着 ドラゴンエアル 吉原寛人
     
     
     
    管理人のお勧め馬
    パーティメーカー
     

    5
    tihouba
    三浦皇成初G1勝利|全日本2歳優駿結果

     12月17日(水)の川崎競馬11R、第65回 全日本2歳優駿(交流GI、サラ2歳、選定馬、定量、ダート1600メートル、14頭立て、1着賞金=3500万円)は、三浦皇成騎手騎乗の3番人気ディアドムス(美浦・高橋裕厩舎、牡)が好位追走から3コーナーで外を回って進出し、直線で粘るワンダフルラスター、タップザットを競り落として優勝。タイムは1分45秒3(稍重)。

     半馬身差の2着にはタップザット(1番人気)、さらに3馬身差の3着にタイセイラビッシュ(4番人気)が入った。

     スタートで積極的にハナを主張する馬はいない。枠なりに内からライアン・ムーア騎手騎乗のワンダフルラスター、岩田康誠騎手のタイセイラビッシュ、福永祐一騎手騎乗で1番人気のタップザットの順で先行集団を形成。これにホッカイドウ競馬のタケルオウジ、浦和のラッキープリンス、直後にディアドムスがつける。レースが動いたのは3コーナー。前走の北海道2歳優駿と同じように外からムチを振るって三浦皇成騎手のディアドムスが一気に進出。先頭に立ったワンダフルラスターに外から襲いかかる。ワンダフルラスターの抵抗を許さず、これを競り落とすと、2頭の中を割って今度はタップザットが猛追。それでも最後まで抜かせずに2歳ダート王の座を射止めた。

     全日本2歳優駿の勝ち馬ディアドムスは、父ジャングルポケット、母マイネランデブー、母の父アグネスデジタルという血統の鹿毛馬。北海道新冠町・ビッグレッドファームの生産馬で、ディアレストの所有馬。通算成績は6戦3勝(うち地方2戦2勝)。重賞は交流GIII・北海道2歳優駿(2014年)に次いで2勝目。高橋裕調教師、三浦皇成騎手ともに全日本2歳優駿は初優勝。

     初めてGIレースを制した三浦皇成騎手は「率直にうれしいです。応援してくれたみなさんを待たせてしまって、恩返しができてよかったです。僕も一番勝ちたかったので良かったです。この馬のリズムで走らせて、前をとらえるだけでした。この馬の持ち味は長くいい脚を使うことなので、抜け出したときは負けないと思いました。みなさんお待たせしました。これからも応援よろしくお願いします」と今後のGIレースでの活躍に意欲をみせていた。

     【レース後談話】

     ◆福永騎手(タップザット2着) 「うまくコーナーを回れず減速していた。キャリアを積めばもっと強くなる」

     ◆岩田騎手(タイセイラビッシュ3着) 「ハナを切りたかったが、内から来られて2番手になった。それでも直線で前の馬をかわしたのだから力はある」

     ◆ムーア騎手(ワンダフルラスター4着) 「直線で内めが伸びていなかったから外に出したが…。距離が長かったかな」

     ◆御神本訓騎手(パーティメーカー5着) 「このメンバー相手に5着にこれたのだから力がある。距離は延びても良さそう」

     
    三浦皇成初G1勝利|全日本2歳優駿結果
     

     

    1着 ディアドムス 三浦皇成

    2着 タップザット 福永祐一

    3着 タイセイラビッシュ 岩田康誠

     

     ツイッターの声

    【三浦皇成初G1勝利|全日本2歳優駿結果】の続きを読む

    5
    tihouba
    全日本2歳優駿予想|地方競馬|馬券的中を目指すまとめ
    ヤフーニュースより
     

     12月17日(水)に川崎競馬場で行われる、第65回全日本2歳優駿(JpnI・ダ1600m)に出走予定の美浦所属馬2頭について、関係者に話を聞いた。

     11月6日に行われた北海道2歳優駿(JpnIII・ダ1800m)の優勝馬、ディアドムス(牡2・美浦・高橋裕厩舎)について、高橋調教師。
    「前走の北海道2歳優駿は、2コーナーで前が詰まってどうなるかと思いましたが、そこをうまくさばきましたし、4コーナーを回るところでは先頭に並びかける勢いでしたから、強い内容だったと思います。

     前走後も順調に調整できていますし、今週の水曜日(11/10)の追い切りの動きも良かったですよ。ジョッキー(三浦皇成)も、良い感触を掴んでくれたようです。最終追い切りは日曜日の予定です。

     デビューから2戦は芝を使いましたが、やはりダートの方が良いですね。前でも競馬ができますし、追ってもしっかりしているところが、この馬のセールスポイントです。強い馬もいるようですが、楽しみにしています」

    初ダートとなった前走の兵庫ジュニアGP(JpnII・ダ1400m)で5着のタケデンタイガー(牡2・美浦・武市康男厩舎)について、津村明秀騎手。
    「前走は、馬場が軽すぎましたし、1400mは忙しい感じがしました。デビューからずっと芝を使ってきて、前走初めてダートで走りましたが、芝ダート兼用だと思います。パワーがある馬なので、力のいるダートの方が良さそうです。東京コースのマイルはきついかもしれないですけど、小回りなら1600mも大丈夫でしょう。今週(12/10)の追い切りは、半マイルから馬なりでやりました。日曜日に最終追い切りをやると聞いています。真面目なところが長所ですが、カッカしていますので、もう少し息を抜くことができるようになれば良いですね」

    (取材・写真:佐々木祥恵)

     

    2013年-全日本2歳優駿動画

     
    1着 ハッピースプリント 宮崎光行
    2着 スザク 武豊
    3着 サーモピレー 御神本訓史
     
     
    ツイッターの声
     
     
    【全日本2歳優駿予想|地方競馬|馬券的中を目指すまとめ】の続きを読む

    5

    浦和ゴールドカップ予想|2014年|まとめ

    1着 ジョーメテオ 

    2着 タマモスクワート

    3着 サイオン

     

     

    【浦和ゴールドカップ予想|2014年|まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ