弥生賞予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

yosouodds




弥生賞1番人気結果

2019年 ニシノデイジー 4着
2018年 ダノンプレミアム 1着
2017年 カデナ 1着
2016年 リオンディーズ 2着
2015年 シャイニングレイ 7着
2014年 トゥザワールド 1着
2013年 エピファネイア 4着
2012年 アダムスピーク 8着
2011年 サダムパテック 1着
2010年 ヴィクトワールピサ 1着


1番人気はまあまあ

「結果」
5-1-0-2-0-2/10





無料の予想で
競馬を勝ちたい・儲けたい
そんな貴方さまにはUMAチャンネル

充実の無料予想・・・
umachs

チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
無料コンテンツのおかげ

 トラックマンS(栗東担当者)

 コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


ヤフーニュースより
【弥生賞ディープインパクト記念】鞍上に武豊を迎えて挑むディープ産駒のサトノフラッグ


 中山2週目の日曜メインは弥生賞ディープインパクト記念(8日、GII、芝2000メートル)。2005年にこのレースを制し、無敗で史上6頭目のクラシック3冠を達成した歴史的名馬の名が、今年からタイトルに加わった。1~3着馬に皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。  

 サトノフラッグ(美浦・国枝栄厩舎、牡)は重馬場のデビュー戦こそ6着に終わったが、2戦目の未勝利戦を東京芝2000メートルの2歳コースレコードで圧勝。昇級初戦の前走も3馬身差で連勝を飾り、手綱を取ったオイシン・マーフィー騎手は「彼の目標は日本ダービーになる」と素質を絶賛した。2月26日はWコース5ハロン66秒1-12秒6(馬なり)で古馬2勝クラスに1馬身先着し、「いい動きだった。デビュー時より反応がしっかりしたし、馬もさらにしっかりしてきた」と国枝調教師。鞍上には父ディープインパクトの主戦を務めた武豊騎手を迎え、メモリアルレースを勝ちにいく。


弥生賞動画【2019年】



弥生賞-2019年結果 

1着 メイショウテンゲン 池添謙一
2着 シュヴァルツリーゼ 石橋脩
3着 フレイキングドーン 福永祐一

弥生賞ー予想オッズ

1番人気 ワーケア
2番人気 サトノフラック
3番人気 オーソリティ
4番人気 ブラックホール
5番人気 ウインカーネリアン

ギャロップジャパン(GallopJapan)

無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
gjs