競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    阪神大賞典予想オッズ

    阪神大賞典予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【阪神大賞典展望】武豊騎手と初コンビの菊花賞2着馬クリンチャーが中心


     ◆第66回阪神大賞典・G2(3月18日・芝3000メートル、阪神競馬場)

     第66回阪神大賞典・G2が3月18日、阪神競馬場の芝3000メートルで行われる。

     極悪馬場の菊花賞を2着した後、続く京都記念で重賞初制覇を飾ったクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎=ディープスカイ産駒)は今回、初コンビの武豊騎手にスイッチする。充実一途の現況を考えると、得意の長丁場で凡走は考えにくい。

     ステイヤーS3連覇中のアルバート(牡7歳、美浦・堀宣行厩舎=アドマイヤドン産駒)は、ダイヤモンドSも勝っており、3000メートル以上のスタミナ比べに絶対の自信を持つステイヤー。初タッグの福永騎手の手綱さばきに注目。

     昨秋はG1の王道3戦(天皇賞、ジャパンC、有馬記念)を使われ、3、6、8着と崩れなかったレインボーライン(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)。ステイゴールドの産駒で菊花賞2着があり、持久力勝負はお手のものだ。

     有馬記念9着のサトノクロニクル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、ハーツクライの産駒。母の父のインチカブは、エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーを出した。不良馬場の菊花賞は10着に敗れたが、距離をこなせる下地はある。

     AJCC8着、9着のトミケンスラーヴァ(牡8歳、美浦・竹内正洋厩舎=タイキシャトル産駒)、シホウ(牡7歳、栗東・笹田和秀厩舎=キングカメハメハ産駒)などもエントリーしている。(大上 賢一郎)

    【阪神大賞典予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    阪神大賞典予想|2016年予想・オッズ|ネット評価まとめ
     
    無料予想が注目の競馬情報会社

    競馬総本舗ミリオン 
    http://www.k-million.jp/
    3連単無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!!

    高配当21 
    http://ko-21.jp
    無料予想が馬連予想!馬連予想はここを見ろwww

    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com
    無料3連単が激アツ!これで予想が注目www

    的中ファクトリー
    http://tekichu-factory.com
    競馬予想の超真髄を体感できるサイト!!

    ベストレコード 
    http://b-record.com
    血統から調教まで、登録料0円に期待

    by競馬予想本気

     ここ3年はゴールドシップが圧倒的な存在感を見せていた阪神大賞典。今年は復活が期待される菊花賞馬トーホウジャッカルなどがエントリーしてきた。ここを勝って天皇賞に弾みをつけるのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■3/20(日) 阪神大賞典(4歳上・GII・阪神芝3000m)

     トーホウジャッカル(牡5、栗東・谷潔厩舎)は2014年の菊花賞馬で、実績ではこのメンバーに入ると断然。前走の札幌記念は8着と厳しい結果に終わったが、前々走の宝塚記念はデキが今一つだった割には良く伸びていた(4着)。得意の長丁場での一戦だけに、久々でも力のあるところを見せて欲しい。

     タンタアレグリア(牡4、美浦・国枝栄厩舎)は詰め切れないところはあるが、長丁場で安定したレースができている。休み明けを一叩きした今回は前進が期待できそうだ。

     シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は3連勝で挑んだ日経新春杯で2着に敗れたが、今後に目処の立つ内容ではあった。2走前の阪神での勝ちっぷりが強く、ここは前走以上の結果が期待される。

     その他、昨秋のGIでは惨敗も実績上位のカレンミロティック(セ8、栗東・平田修厩舎)、前走に復調気配がうかがえたアドマイヤデウス(牡5、栗東・橋田満厩舎)、前走大敗も侮れないカムフィー(牡7、美浦・池上昌和厩舎)辺りも上位争いの候補。発走は15時35分。

     

    阪神大賞典-2015年


    1着 ゴールドシップ 岩田康誠

    2着 デニムアンドルビー 浜中俊

    3着 ラストインパクト 菱田裕二

     

    ネット競馬より


    1番人気 トーホウジャッカル 2.6
    2番人気 シュヴァルグラン 2.6
    3番人気 タンタアレグリア 4.5
    4番人気 カレンミロティック 6.8
    5番人気 アドマイヤデウス 7.7

     

    2chSCの声


    1
    :2016/03/13(日) 16:58:43.52 ID:
    第64回 阪神大賞典(GⅡ) 第1回特別登録 11頭
    サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 3000m 芝・右

    アドマイヤデウス 57.0
    アドマイヤフライト 56.0
    カムフィー 56.0
    カレンミロティック 56.0
    サイモントルナーレ 56.0
    シュヴァルグラン 55.0
    ストロベリーキング 56.0
    タマモベストプレイ 56.0
    タンタアレグリア 55.0
    トーホウジャッカル 57.0
    マイネルメダリスト 56.0
    32:2016/03/13(日) 17:14:46.09 ID:
    >>1
    すごいメンツだな
    春天もこんな感じなんだろうか
    【阪神大賞典予想|2016年予想・オッズ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ