競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    阪急杯

    【能力値ランキング】2月28日阪神競馬場11レース阪急杯

    nouryokuchi


    管理人馬券
    小倉大賞典
    2021-02-26_22h10_54

    京都牝馬S

    2021-02-26_22h12_06


    フェブラリーS
    2021-02-26_22h13_33



    阪急杯

    1位 レシステンシア
    2位 インディチャンプ
    3位 ダノンファンタジー
    4位 トライン
    5位 ジャンダルム



    「広告」先週のフェブラリーS馬連無料予想で的中させていました
    「管理人確認済み」
    2021-02-21_22h35_32



    イマカチの無料予想をゲットしに行く!!




    阪急杯予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds



    過去10年阪急杯の1番人気

    20年 ダイアトニック(2着→降着3着)

    19年 ミスターメロディ(7着)

    18年 モズアスコット(2着)

    17年 シュウジ(8着)

    16年 ミッキーアイル(1着)

    15年 コパノリチャード(6着)

    14年 ダノンシャーク(9着)

    13年 ロードカナロア(1着)

    12年 サンカルロ(3着)

    11年 ガルボ(2着)



    1番人気は2勝


    「結果」
    2-2-2-0-0-4/10
    勝率 20%
    複勝率 60%

    まあまあな感じ。

    最近できたサイトだけにおすすめ
    アルカナム-現在限定無料会員募集中!!





    ヤフーニュースより
    【阪急杯】ダノンファンタジー、加速十分48秒2 重賞連勝へ陣営「いつも通りの調整」

    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/168e3a989cd28ee047e0199e28926c40f60d5c73

     ◆阪急杯追い切り(24日・栗東トレセン)  

     キビキビとした動きだった。ダノンファンタジーは直近2走のレース当週と同じように栗東・CWコースでの4ハロン追い。闘争心を前面に出すようなフォームで道中からグイッと加速したが、最後まで勢いは鈍らない。軽く仕掛けた程度で48秒2―12秒2をマークした。  

     「早くからここを目標と定めていましたし、緩ませることなく、いつも通りの調整ができました」と片山助手は説明する。前走の阪神Cは好位から鮮やかに抜け出し、1年3か月ぶり勝利。今回も同じ阪神7ハロン戦が舞台となる点は心強い。  

     「前走は距離適性の高さを見せてくれました。速いペースの方が競馬もしやすいんでしょうね」と片山助手。この後には高松宮記念も見据える大事な一戦へ、万全の仕上げで臨む。


    阪急杯動画【2020年】





    阪急杯 2020年結果 

    1着 ベストアクター 浜中俊
    2着 フィアーノロマーノ 川田将雅
    3着 ダイアトニック 北村友一
     
    阪急杯 人気予想

    1番人気 インディチャンプ
    2番人気 レシステンシア
    3番人気 ダノンファンタジー
    4番人気 クリノガウディー
    5番人気 ベストアクター


    「広告」先週のフェブラリーS馬連無料予想で的中させていました
    「管理人確認済み」
    2021-02-21_22h35_32



    イマカチの無料予想をゲットしに行く!!





    阪急杯予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【阪急杯】逃げ馬が高連対率、ハイペースでも流れ込める/コース解説

     24日に阪神競馬場で行われる阪急杯(4歳上・GIII・芝1400m)の舞台となる阪神芝1400m。このコースについて解説していく。

     
     阪神芝コースは内回りと外回りがあるが、芝1400mは内回りを使用する。473.6mとたっぷり最後の直線がある外回りコースとは全く性格が異なっている点は、大前提として頭に入れておこう。

      
     阪神芝1400mは向正面のポケットからスタート。初角となる3コーナーまでは450mほどで、ほぼ平坦になっている。3~4コーナーで下るレイアウトでもあり、比較的、テンのペースは速くなりやすい。残り200m地点から急坂を上ってゴール。

      
     初角まで長いので、外枠の不利は軽減されそうに思えるが、そうはいっても内回りコースで行われる短距離戦だけあって、やはりロスの少ない内枠が優勢。平坦→下り坂→直線の急坂なので、コーナーの下りで加速して流れ込む競馬が有効で、実際に過去10年で逃げ馬(=3コーナー1番手)が3-1-0-6と4割の連対率を誇っている。馬券に絡んだ4頭のテン3Fは、34秒1、33秒8、33秒8、34秒2。この点からも、ハイペースになっても流れ込める傾向が見て取れる。

      
     1回阪神はAコースを使用する。開幕週ということで、馬場状態は良好だ。この点も、逃げ・先行馬にとっては力強い後押しになっている。

    【阪急杯】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。  

    ☆人気 1番人気は【2・2・1・5】、2番人気は【3・1・2・4】でともに連対率40%。4番人気が【2・3・0・5】で意外に活躍。6番人気以下の優勝3頭。  

    ☆前走 阪神カップ組が【3・3・3・14】と活躍。シルクロードS組が【2・2・0・21】、香港スプリント組が【2・0・0・0】で続く。  

    ☆世代 5歳が【7・3・1・29】で圧倒的にリード。4歳が【1・4・6・21】、6歳が【1・2・1・40】で続くが、勝率は低い。  

    結論 ◎ミスターメロディ ○ダイメイフジ ▲スターオブペルシャ

    展開を読む【阪急杯=平均ペース】

     
     ダイアナヘイローがハナへ。ロジクライ、ラインスピリットも前には行くが、競りはなく平均的な流れ。ミスターメロディ、ダイメイフジは好位へ。

     レッツゴードンキはいつも通りに末脚勝負だが、開幕週だけに先行勢に展開の利。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    阪急杯予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【前走後の談話】日曜阪神11R阪急杯

     ◇アポロノシンザン「メンバーが強化されても、楽にハナへは行けた。スピードは通用するので、来年は重賞でも楽しみ」(津村明騎手)

     
     ◇カラクレナイ「初めての1200メートルのペースにも対応できていた。いい脚を使えたし、この距離でもやれるめどは立ったと思う」(池添謙騎手)

     
     ◇コスモドーム「流れに乗ることができなかった。他馬は手綱を持ったままだったのに、こちらは途中から動ける手応えではなかった。いつもはグッと上がっていけるけど」(柴田大騎手)

     
     ◇ダイアナヘイロー「展開は悪くなかったが…。気分屋なところが出てしまったのだろうか」(武豊騎手)

     
     ◇ディバインコード「集中力を持続させるため、馬の後ろに置いて進めた。強い相手だったが頑張っている」(北村宏騎手)

     
     ◇ニシノラッシュ「ゲートをポンと出て、道中は楽に行かせてもらえた。今日は内枠だったし、ゴチャつくよりはいいと思い、行けるようならハナへ行こうと思っていた」(幸英騎手)

     
     ◇ヒルノデイバロー「ゲートを出てからぶつけられた。ゴチャついて進路もなく、スムーズな競馬ができていなかった」(昆貢師)

     
     ◇ペイシャフェリシタ「思ったよりもスタートを決められた。ペースが遅くて逃げ切られてしまったが、こういう形で運べるのなら、レースの幅が広がると思う。久しぶりに乗ったが、成長している」(大野拓騎手)

     
     ◇ミッキーラブソング「スタートは良かったが、外枠だったぶん(位置を取るのに)脚を使ってしまった」(松山弘騎手)

     
     ◇モーニン「初芝だったが、よく頑張った。これがきっかけになれば…。まだ奥がありそう」(岩田康騎手)

     
     ◇モズアスコット「今回はいいメンバーだったし、現状ではよく走っている。来年は重賞でも通用するだろう」(Cデムーロ騎手)

     
     ◇ユキノアイオロス「よく頑張っている。流れ次第だろうか」(川島信騎手)

     
    ◇レッドファルクス「いい感じで運べ、仕掛けてから反応もあったが、最後の1ハロンで止まった」(Cデムーロ騎手)

    【阪急杯】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【2・2・1・5】。1~4番人気で8勝と基本的には堅いが、7番人気も2勝している。

     ☆近走 2走前と前走が同じ距離だった馬が7勝。勝率10・1%もトップ。

     ☆脚質 前走4角の位置で比較すると「2~4番手」組が【6・4・1・32】と圧倒的な数字。連対馬20頭中10頭が同組だ。だが、3着6頭は「10番手以下」の組でヒモは後方組が狙い目か。

     ☆年齢 4歳【2・3・7・20】、5歳【6・3・1・31】、6歳【1・3・1・38】、7歳【1・0・0・25】。中心は5歳。

     結論 ◎ダイアナヘイロー ○ペイシャフェリシタ ▲シュウジ


    【データで勝負】阪神11R・阪急杯

    【データからの注目馬・阪神11R】

     
     ◎(17)モズアスコット

    ☆ここ5回の阪急杯を参考。連対馬の9割が前走で重賞に出走。中でも阪神カップ組が【2・2・1・9】。連対した4頭は0秒6差以内だった

     
    上記のデータに加え、連対馬の6割は前走4着以内。同馬は好ステップの阪神カップで0秒4差の4着だった。今回は【2・0・0・0】と好相性のC.ルメール騎手を配し、前進が期待できる。

    【阪急杯】傾向と対策

     外枠でもスピード備えるアポロノシンザンがハナ。ディバインコード、ダイアナヘイローは好位で折り合いそこまで速くはならない。中団で構えるモズアスコット、レッドファルクス、カラクレナイは仕掛けどころが鍵になる。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    阪急杯予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    モズアスコット動き満足、坂路で3馬身先着/阪急杯

    <阪急杯:追い切り>

     モズアスコットがS評価獲得だ。坂路でリーゼントロック(古馬オープン)と併走。軽く1度気合をつけただけでラスト1ハロン11秒7とはじけ、3馬身先着した。やれば動く馬だが、道中は制御も利き、全体時計は4ハロン52秒9とほどよい。玉井助手も「やり過ぎでもなく、遅くもなく」と満足の表情だ。

     昨夏から4連勝。重賞初挑戦の前走・阪神Cでは、外を回りながらレコード決着の4着と健闘した。「だいぶ甘かったのが、少しずつしっかりしてきた。無事にいけば結果はついてくるかな」。今春の安田記念出走も見据えるフランケル産駒のスター候補。飛躍の一戦にしたい。

    【阪急杯予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ