競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    関屋記念予想オッズ

    関屋記念予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    関屋記念の1番人気を調べてみました。

    2018年 プリモシーン 1着
    2017年 メートルダール 12着
    2016年 マジックタイム 3着
    2015年 カフェブリリアント 7着
    2014年 ダノンシャーク 2着
    2013年 ジャスタウェイ 2着
    2012年 ドナウブルー 1着
    2011年 セイクリッドバレー 5着
    2010年 スピリタス 6着
    2009年 ヒカルオオゾラ 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!

    ヤフーニュースより
    ミッキーグローリー「動きいい」国枝師/関屋記念


     日曜新潟メインはサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念(G3、芝1600メートル、11日)が行われる。 ミッキーグローリー(牡6、国枝)に注目だ。昨秋に京成杯AHで重賞初制覇を飾り、マイルCSはロスの大きい競馬ながら5着に入った。

     左第1指骨剥離骨折のため9カ月ぶりたが、国枝師は「動きもいいし、仕上がっている」と話す。レパードSを制した白毛馬ハヤヤッコに続く厩舎2週連続重賞制覇へ、鞍上には日曜札幌で2度目の1日8勝と爆発したルメール騎手を迎える。

    関屋記念動画【2018年】



    関屋記念-2018年結果 

    1着 プリモシーン 北村宏司
    2着 ワントゥワン Mデムーロ
    3着 エイシンティンクル 和田竜二


    2019年関屋記念関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 ミッキーグローリー
    2番人気 ケイデンスコール
    3番人気 サラキア
    4番人気 ソーグリッタリング
    5番人気 ロシュフォール



    管理人予想
    1番人気 ケイデンスコール






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    関屋記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【関屋記念展望】重賞初V狙うリライアブルエースVS3歳牝馬プリモシーン


    第53回関屋記念・G3は8月12日、新潟競馬場の芝1600メートルで行われる。

     京王杯SC6着、中京記念3着と重賞でも崩れていないリライアブルエース(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、脚元の問題もあり、5歳にして12戦。まだ上積みもありそうだし、左回りのマイルは絶好の条件。順調な調整ぶり、脚元も落ち着いているうえ、夏男・戸崎との連続コンビとあれば、そろそろタイトルに手が届いていい。

     フェアリーS勝ち馬プリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)はNHKマイルCで5着と世代上位の能力の持ち主。ゲートで遅れることもあるが、末脚の切れはこの相手でも最上位級だ。先月18日に帰厩後も順調に追われており、態勢は整っている。

     昨年の2着馬ウインガニオン(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)は前走の中京記念で8着。序盤からマイネルアウラートと競り合い、前半1000メートル57秒0のハードな流れで致し方ない結果だった。中2週でも、気配は保っており、先行策から活路を見いだす。

     中京記念4着のフロンティア(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)。53キロも良かったが、道中は中団から外めから脚を伸ばすレースぶりに成長を感じた。前めから運んで抜け出した新潟2歳Sが印象が強く、コースの適性は申し分ないだけに、期待十分。

     2016年のオークス2着チェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は前走・米子S(7着)で約2年ぶりの復帰を果たした。ひと叩きで体が締まれば、ポテンシャルは最上位だけに怖い。直前の追い切りを注視したい。

     2番人気の昨年は6着に敗れたロードクエスト(牡5歳、美浦・小島茂之厩舎)だが、初重賞(新潟2歳S)を勝った舞台で久々の白星も。

     東京の1600万、オープン特別連勝中のショウナンアンセム(牡5歳、美浦・田中剛厩舎)、中京の1600万、新潟のオープン特別を連勝したスターオブペルシャ(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)も不気味だ。

     豊明Sを勝ってオープン入りしたエイシンヒカリの全妹エイシンティンクル(牝5歳、栗東・坂口正則厩舎)もエントリー。

    【関屋記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    関屋記念予想|予想オッズ1番人気スマートオリオン|ネット評価まとめ
     
    【関屋記念予想|予想オッズ1番人気スマートオリオン|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ