競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    関屋記念

    関屋記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【関屋記念展望】重賞初V狙うリライアブルエースVS3歳牝馬プリモシーン


    第53回関屋記念・G3は8月12日、新潟競馬場の芝1600メートルで行われる。

     京王杯SC6着、中京記念3着と重賞でも崩れていないリライアブルエース(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、脚元の問題もあり、5歳にして12戦。まだ上積みもありそうだし、左回りのマイルは絶好の条件。順調な調整ぶり、脚元も落ち着いているうえ、夏男・戸崎との連続コンビとあれば、そろそろタイトルに手が届いていい。

     フェアリーS勝ち馬プリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)はNHKマイルCで5着と世代上位の能力の持ち主。ゲートで遅れることもあるが、末脚の切れはこの相手でも最上位級だ。先月18日に帰厩後も順調に追われており、態勢は整っている。

     昨年の2着馬ウインガニオン(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)は前走の中京記念で8着。序盤からマイネルアウラートと競り合い、前半1000メートル57秒0のハードな流れで致し方ない結果だった。中2週でも、気配は保っており、先行策から活路を見いだす。

     中京記念4着のフロンティア(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)。53キロも良かったが、道中は中団から外めから脚を伸ばすレースぶりに成長を感じた。前めから運んで抜け出した新潟2歳Sが印象が強く、コースの適性は申し分ないだけに、期待十分。

     2016年のオークス2着チェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は前走・米子S(7着)で約2年ぶりの復帰を果たした。ひと叩きで体が締まれば、ポテンシャルは最上位だけに怖い。直前の追い切りを注視したい。

     2番人気の昨年は6着に敗れたロードクエスト(牡5歳、美浦・小島茂之厩舎)だが、初重賞(新潟2歳S)を勝った舞台で久々の白星も。

     東京の1600万、オープン特別連勝中のショウナンアンセム(牡5歳、美浦・田中剛厩舎)、中京の1600万、新潟のオープン特別を連勝したスターオブペルシャ(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)も不気味だ。

     豊明Sを勝ってオープン入りしたエイシンヒカリの全妹エイシンティンクル(牝5歳、栗東・坂口正則厩舎)もエントリー。

    【関屋記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    関屋記念予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【関屋記念】傾向と対策
    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・3・1・3】で連対率60%。2番人気が【2・2・0・6】で同40%と続く。4番人気も3勝と人気馬が活躍している。

     ☆枠順 7枠と8枠が各4勝を挙げている。データ的には外枠の信頼度が高い。

     ☆前走 安田記念からの直行組が【2・1・0・5】と好走が目立つ。中京記念組も【2・2・1・31】と健闘している。

     結論 ◎ロードクエスト ○ヤングマンパワー ▲ウインガニオン

    展開を読む【関屋記念=平均ペース】
    マルターズアポジーが先制すれば、ウインガニオンは番手を選択か。マイネルハニーも控えれば隊列はすんなり決まる。強力先行勢VS末脚自慢の構図。直線はメートルダール、ブラックムーン、ロードクエストが伸びてゴール前は激戦に。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    関屋記念予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    勝馬の栞で今週も無料予想GET
    関屋記念注目馬はここで無料GETw
    http://horse-win.com/
    kachiuma


    ヤフーニュースより引用

    【関屋記念】ヤングマンパワー 連覇へ「デキは今年に入って一番」
    【関屋記念(日曜=13日、新潟芝外1600メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】連覇を目指すヤングマンパワーは厩舎周りの運動でしっかりと体をほぐした。

     手塚調教師「先週ビシッと追って、予定通りの調整ができている。デキは今年に入って一番。昨年と同じくらいの感じかな。(外枠からタフな競馬を強いられ16着大敗した前走の安田記念を踏まえ)テンの3ハロンを34秒台で入るとどうしても後半が厳しくなる。最初のポジションにはこだわらず途中から押し上げていく形で」
    【関屋記念予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    関屋記念|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    『関屋記念』レース展望
    【【関屋記念(日曜=13日、新潟芝外1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・3・1・3〉。真夏という時期を考えれば、複勝率70%は悪くない。2番人気〈2・2・0・6〉、3番人気〈1・1・2・6〉。

     サマーマイルシリーズの第2戦となった2012年からは、シリーズ初戦の中京記念組が2勝、2着2回、3着1回と活躍しているが、出走数自体が圧倒的だけに、それも当然。確率的には少数精鋭の安田記念からの直行組(過去10年で該当8頭ながら2勝、2着1回)が要チェックだ。

     唯一の安田記念からの直行組で、昨年の覇者でもあるヤングマンパワーに注目。
    【関屋記念|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5

    関屋記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

     


    競馬ファンならチェック必至
    競馬総本舗ミリオン-チェック必至

    sekii1




    マジェスティハーツはいかかでしょうか?

     関屋記念に向けてマジェスティハーツが好気配をみせている。
     今週はレースでも騎乗する森一馬騎手が騎乗し、少々内にもたれながらもマルカファインに先着した。もたれる癖については、成長気に腸骨を骨折したのが原因と言われている。
    「身体的な理由なのでどうしようもないが、左まわりのほうがマシですね。状態はいいので期待しています」(中山助手)

     今回は特殊ハミの一種であるトライアビットを利用する。トライアビットは、リングハミの円の部分の上部が直線に近い緩やかなカーブになっている。この形状だと口の中に入れる部分がまっすぐ水平なので、ちょうど馬の口にはまる。行きたがる馬の矯正に役立ち、かつ比較的あたりの柔らかいハミなのでリラックスして走れるという。

     マジェスティハーツはこれまでリングハミもトライアビットも使用してきたが、今回は2週前の追い切りでトライアビットに換えたら真っ直ぐ走ったのでレースでの装着を決めたそうだ。

    「直前の追い切りでは、トライアビットに換えてた効果を高めるためにあえてつけませんでした。それでも追い切りではしっかり動いてくれました。状態のよさとトライアビットの相乗効果があるといいですね」と森騎手は笑顔をみせた。

     馬体は若干余裕はあるが「輸送で絞れるだろうし、もともと使い詰めるより余裕のある使い方のほうが結果がいい」(中山助手)のでこの点は心配なさそうだ。

     森一馬騎手は「後輩の松若騎手も重賞を勝ったことが刺激になった」とのこと。
    「腹を据えて騎乗して、結果を出したいです」と、熱く意気込みを語っていた。
    (取材・写真:花岡貴子)

     
    サンスポ予想王調教動画
    関屋記念-栗東
    【関屋記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ