競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    競馬

    5
    函館2歳S予想|2016年バンドオンザラン|近年不振の道営馬の活躍なるな?

     地方の1番星が、中央のターフに新たな歴史を刻む。ホッカイドウ競馬の“出世レース”栄冠賞を制したバンドオンザラン(牡2、角川)が、今年最初のJRA2歳重賞、函館2歳S(G3、芝1200メートル、24日)に出走する。

     全国で最も早く行われた4月20日の新馬戦を快勝し、通算3戦2勝、2着1回。毎年、2歳戦で勝ち星を量産する角川秀樹師は「またがった時からほかの馬とは背中が違っていた。まだ、若い面はあるけどオンとオフの切り替えが上手」と笑顔を見せる。

     新種牡馬スズカコーズウェイ(種付け料20万円)の初年度血統登録頭数は7頭。うち同馬を含め3頭が角川厩舎で19日までにデビューし、すべてJRA認定競走を勝ち上がっている。スズカの生産者でもあるグランド牧場の伊藤佳幸代表は「ここ3年10頭前後だったけど、今年は61頭と交配したんです。堂々として立ち居振る舞いまで変わってきた。(昨年急死した生産馬で種牡馬の)スズカマンボの分まで頑張ってほしい」と期待を寄せる。

     グランド牧場&角川厩舎のタッグは、昨年の同レースでタイニーダンサーが4着。角川師は「血統的にもこちらの方が向いていると思う」と話し、伊藤代表は「人気はないようだけど、何とかいい競馬をして来年のクラシックにつながっていくといいよね」と夢を膨らませた。【奥村晶治】

     
     
    栄冠賞-2016年




    これは強かったwwwww


    近年不振の道営馬。
    過去10年馬券になっていたのが1頭
    ハートオブクィーンだけなので・・・
    果たしてwwwww
     




    函館2歳S2016年・・・
    難解なレースですよねwwwww
    そんなレースの予想の参考になりそうな予想が
    ギャロップジャパン
    無料会員になって予想をゲットしましょう

    ■モンドキャンノ

    新馬戦で高いポテンシャルを見せつけたモンドキャンノ。
    新馬戦前の調教では各上馬をアオる好調教を見せレースでも余裕の好位追走からステッキ一発で快勝。
    勝ち時計の1分9秒4はレコードとコンマ1秒差なら能力は相当なもの。
    能力の違いでここは押し切れる。


    ■ドゥモワゼル

    新馬戦こそモンドキャンノに力の違いを見せつけられたが続く未勝利戦では4馬身差の快勝を見せたドゥモワゼル。
    出遅れて末脚勝負に決め込むと最後は2着に0.7秒差。
    初戦はハナを奪う厳しい競馬だったがこれが本来の能力だろう。
    モンドキャンノとは再戦となるが末脚が生きる展開になれば黙ってはいないはず。
    スタート五分なら逆転も。


    ■ロイヤルメジャー

    430キロ前後と小柄牝馬のロイヤルメジャー。
    しかしデビュー戦では馬場状態が悪いながらも楽に先手を取りそのまま危なげなく押し切って見せた。
    時計こそ馬場の影響がありそこまで目立たなかったが2着に2馬身半、そこから更に3着には2馬身半だからこちらも能力では引けはとらない。
    一度使った上積みも大きく前進は必至。牡馬相手でも好勝負できるはず。


    ■ザベストエバー

    今年の新馬勝ち第一号のザベストエバー。
    1000mだったが逃げ切り0.2秒差をつけての快勝。
    トビの大きな走法だけに1F延長はプラスに出そう。
    中間も順調そのもので陣営側も「シャープな脚捌きで駆け抜けた。良いデキで挑める。」と仕上がりに関しては問題なし。
    このデキなら好勝負できてもおかしくはない。


    ■バリンジャー

    バリンジャーは福島で新馬勝ちを収めての函館転戦。
    デビュー戦では馬群にひるまない勝負根性。
    最後は抑える余裕すら見せ0.4秒差の快勝。
    レースぶりからも能力は高く、回転の速い脚捌きからも短い距離は得意なはず。
    迎え撃つ函館組から見ても危険な相手。首位争いしてきても不思議ではない。


    button3-4-u






    5
    中京記念予想|注目馬ダンシングブレイズの怖さ
     

    ◆第64回中京記念・G3(24日・芝1600メートル、中京競馬場)

     今週は中京競馬場でサマーマイルシリーズ開幕戦の中京記念(24日、中京)が行われる。注目は全5勝をマイル戦で叩き出すダッシングブレイズだ。春のマイル王決定戦の安田記念を見送って万全の仕上がりで挑む4歳馬が、重賞初制覇で今年の飛躍を目指す。

     厩舎期待のダッシングブレイズが念願の重賞初制覇の好機を迎えた。「前走後は放牧に出て、早くからここを目標にしてきた」と吉村調教師。帰厩後は坂路とコースを併用し、1週前はCWコースで6ハロン82秒1―11秒9。春のマイル王決定戦の安田記念は見送り、ここへ向けて爪を研いできた。

     昨秋に1000万から3連勝でオープン特別のリゲルSを勝利。当時、下したメンバーには、のちに七夕賞など重賞を2勝したアルバートドック(3着)、京都金杯を制したウインプリメーラ(5着)がいた。順調に出世街道に乗ったと思われたが、直後の東京新聞杯でまさかのアクシデントに見舞われた。

     最内を突いた直線でラチに接触して浜中が落馬し、競走中止。その後もダービー卿CT6着、京王杯SC4着と勝ち星に恵まれなかったが、敗因は明白だ。「2走前は中山でスタート後に下がった。前走は(距離不足の)1400メートル。よく走っている」と吉村師は指摘した。

     今回は1ハロン延び、全5勝を叩き出すマイル戦へと条件が好転する。吉村師は「中京は2、3歳時に経験済み(2着2回)。マイルに戻るのはいいし、重賞を勝てる力のある馬だとずっと思っている。早くひとつ取らせたい」と気合。距離が長かった昨年のダービートライアル、プリンシパルSでもアンビシャスに続く2番人気(12着)に支持された素質馬。夏の尾張で初タイトルをつかみ、再び上昇気流に乗るか。(橋本 樹理)

     

    ダンシングブレイズ

    父ーKitten's Joy、母父ーHonour and Glory

     

    伝説の東京新聞杯



    これで故障とかならずに良かった
    今回浜中俊からルメールに
    ここは期待しますwwwww





    競馬ファンならここの無料予想は見逃すなwww
    だって当たるんだもん
    競馬トップ
    とりあえず無料会員になることをおすすめwwww


    ゴールド情報(2Rパック)
    福島11R 三連複 ③ー⑧ー⑫ 的中72.8倍
     
    シルバー情報
    福島9R 三連複 ⑤ー⑩ー⑭ 的中53.9倍

    button3-4-u

    5

    ラジオNIKKEI賞、重賞初挑戦で初Vゼーヴィント!!

    ◆第65回ラジオNIKKEI賞・G3(3日・芝1800メートル、福島競馬場、良)

     福島競馬場で行われた3歳のハンデ重賞、第65回ラジオNIKKEI賞・G3は1番人気のゼーヴィントが直線抜け出し、重賞初制覇。リーディング快走中の戸崎圭太騎手(35)は今年99勝目で、通算重賞30勝目となった。

     また戸崎だ、新星だ! 直線入り口。ここぞ、とばかりにゼーヴィントが動いた。先に抜け出しを図ったダイワドレッサーが作ったわずかな空間を名手が見逃すはずもない。インからアウトへ。視界が開くと、自慢の切れ味がさく裂。アッという間にライバルを突き放し、重賞初挑戦Vを決めた。

     「課題を克服。いいスタートが切れた。4コーナーを手応え十分に回れたし、隙間を縫う感じでうまく立ち回れた。ハンデ(54キロ)も恵まれた。素質を感じていた馬で、勝たなければいけないと思っていた」。この日、4勝の固め打ち。今年99勝目で区切りの通算重賞30勝を決め、リーディング首位を突っ走る35歳は「いい馬にたくさん乗せてもらっている。でも、まだまだ増やさないと」と勝利に貪欲だ。

     木村調教師の心配も取り越し苦労に。「テンションが高くて心配だったけど、そんなの関係ない」と、表彰式のプレゼンターを務めたお笑いタレント・小島よしお(35)の“おはこギャグ”を引き合いに笑いを誘った。「ゲートをしっかり出たのにはびっくり。取り組んできたことが結果に結びついた」と気性面の成長に目を細めた。

     トレーナーが「デビュー前のゲート試験での出方を見てすごいと思った。体の沈み方、フットワークが違う」とほれ込んだ逸材だ。「能力は確か。これでもう少し、体(482キロ)が大きくなれば、秋が楽しみ。距離は延びても大丈夫だけど、路線はまだ決めつけない」とじっくり見守るつもり。早速、福島のノーザンファーム天栄へ放牧に。種牡馬界を先導するディープインパクトの産駒からまた1頭、大物が現れた。(小宮 栄一)

     ◆ゼーヴィント 父ディープインパクト、母シルキーラグーン(父ブライアンズタイム)。美浦・木村哲也厩舎所属の牡3歳。北海安平町・ノーザンファームの生産。通算6戦3勝。総収得賞金は5865万6000円。重賞は初勝利。馬主は(有)シルクレーシング。

     
    ラジオNIKKEI賞動画-2016年


    1着 ゼーヴィント 戸崎圭太
    2着 ダイワドレッサー 石川 裕紀人
    3着 アーバンキッド 福永祐一




    競馬タウンが激アツですwwww
    無料コンテンツのコラムが大好きなので、いつも無料コンテンツをチェック
    とても無料会員が熱い!!
    実際に無料公開されたコンテンツwwww

    3歳クラシック戦線はどのレースもハイレベルなメンバー、内容だっただけに、ラジオNIKKEI賞もどんなメンバーになるのか楽しみにしていたが、思っていたほどハイクラスな顔ぶれにはならなかった。おかげで混戦模様で、ハンデ戦でもあり、馬券的妙味は倍増している。 実績でアタマ一つ抜けているのはブラックスピネルだろう。ここまでオープン特別を2勝。萩Sでは5頭立てながら、後の重賞ウイナーのスマートオーディン、レインボーライン、プロフェットを破っている。折り合い難に苦しみ、決め手も欠けていたが、1800mに距離短縮した前走の白百合Sではきっちり折り合い、差し切りを決めている。今回もベストの1800m。ハンデが他馬との比較で重く成り過ぎなければ、待望の重賞勝ちは近くなる。 開幕週のため、マークしておかねばらないのは逃げ馬ロードヴァンドール。デビューから6戦全てで先手を取っており、今回もハナは譲らない構え。マイペースに持ち込めればチャンスも出てくる。 関東馬では、早くからこのレースに狙いを定めていたアーバンキッドの名が挙がっている。NHKマイルCこそ大敗したが、毎日杯はスマートオーディンの2着、アーリントンCは5着も勝ち馬からタイム差無しの好勝負をしており、GⅢレベルの重賞なら目前の位置にいる。脚質から、小回りも合う。 末脚勝負になれば台頭するのがストーミーシー。ニュージーランドTは、あと少しで差し切れたほどの脚で2着。NHKマイルCも9着ながら勝ち馬から0・5秒差まで詰めている。各馬が開幕週と小回りを意識し過ぎ前が速くなるようなら、この馬の大逆転の目も出てくる。 ゼーヴィントは未勝利、山藤賞と2連勝。プリンシパルSでダービー出走切符を目指したが、内枠の先行勢が粘る展開に泣き、中団から伸びるも3着。ただ内容は勝ち馬に劣らないほど見事なものだった。2連勝時のように好位につけるレースなら、上位は狙える。 他にも2連勝で皐月賞にも出走したミライヘノツバサ、オープン特別勝ちの経験があるジョルジュサンク、牝馬だが重賞2着の実績があるダイワドレッサーなど、上位を狙える馬は複数おり、良く見れば結構なメンバー。激戦になることは間違いない
    button3-4-u
    【ラジオNIKKEI賞|2016年|回顧】の続きを読む

    産経大阪杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     

     産経大阪杯の出走馬が31日、決まった。GI馬5頭が集う豪華メンバーだが、特捜班はGI未勝利のタッチングスピーチに注目した。自慢の末脚は、この相手でも通用するはず。福永騎手は先週の高松宮記念をビッグアーサーで制すなど、ここ2週で重賞4連続連対と絶好調。牝馬の活躍が目立つレースでもあり、一発があるとみた。

     少頭数でも豪華な顔触れ。しかし、人気になりそうなGI馬よりも魅力的な存在がいる。今年初戦の京都記念で2着と健闘した4歳牝馬のタッチングスピーチだ。

     石坂調教師は「今年は牡馬とやろうと決めていた。順調なら春は宝塚記念が目標。そこでも、今回のメンバーとやることになるわけだし」と、一歩も引く構えはない。ジャパンC連覇などGI7勝の名牝ジェンティルドンナを手掛けたトレーナーの意気込みが、好勝負のムードを漂わせる。

     昨秋はローズSを差し切り勝ち。外回りと内回りの違いはあるが、阪神の芝そのものに不安はない。エリザベス女王杯ではマリアライト、ヌーヴォレコルトに続く3着だったが、その2頭は牡馬相手のGIでも互角に戦う力の持ち主。タッチングスピーチの能力も同レベルとみていいだろう。

     実際に、初の牡馬トップレベルが相手だった前走の京都記念も好走。瞬発力をそがれる重馬場だったが、しぶとく伸びての2着確保が地力の高さの証明だ。産経大阪杯の当日は降水確率50%。多少の馬場悪化も、前走の走りなら心配ない。

     現在、重賞で4連続連対中と勢いに乗っている福永騎手の手綱も“買い材料”だ。「ここにぶつけるのは、期待の表れでしょう。斤量差もあるし、使っているアドバンテージもあるから」と意欲満々の言葉は心強い。

     産経大阪杯は過去10年で牝馬が6頭出走して2勝、3着1回の好成績。昨年は4番人気のラキシスが、ダービー馬のキズナをくだした。今年の3頭の牝馬も有力で、その中でも配当的な妙味がありそうなタッチングスピーチで勝負したい。

     

    産経大阪杯ー調教動画


    サンスポ追い切りCheck 2016産経大阪杯 栗東

    サンスポ追い切りCheck 2016産経大阪杯 美浦


    TM追い切り診断 2016産経大阪杯 栗東

     


    これだけの無料コンテンツちぇっくしないのは
    もったいない!!

    bestre



    主な馬の調教タイム


    ラブリーデイ

    3/30 栗東CW

    83.1-66.1-52.3-38.5-12.4

    ヌーヴォレコルト

    3/30 南W良

    78.3-62.7ー48.7ー35.5-11.8

    イスラボニータ

    3/30 南W良

    71.3-55.4-39.9ー12.2

    キタサンブラック

    3/30 栗東CW良

    85.4-69.2-54.0ー39.0-12.3

    ショウナンパンドラ

    3/30 栗東坂良

    55.2-39.4ー24.7ー12.1

    アンビシャス 

    3/30 栗東坂良

    55.2-38.2-24.8ー12.6 







     

     

    1:2016/03/31(木) 22:08:11.53 ID:
    ┏━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  4/3 阪神11R 芝・右 2000m
    ┃第60回産経大阪杯(GII).┃(´∀` )<4歳以上(国際)(指定)オープン 別定 発走15:35
    ┣━┯━┯━━━━━━┻○━○━━━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アクションスター       .[牡6]│56│松  若│(西)音無秀│日経賞 6┃
    ┃  │  │アンビシャス           [牡4]│56│横山典│(西)音無秀│中山記 2┃
    ┃  │  │イスラボニータ         . [牡5]│57│蛯  名│(東)栗田博│中山記 9┃
    ┃  │  │キタサンブラック       [牡4]│58│武  豊│(西)清水久│有馬記 3┃
    ┃  │  │ショウナンパンドラ     .[牝5]│56│池  添│(西)高野友│JC   1┃
    ┃  │  │タッチングスピーチ      [牝4]│54│福  永│(西)石坂正│京都記 2┃
    ┃  │  │ニシノビークイック      [牡7]│56│国分恭│(東)竹内正│ポラリスs11┃
    ┃  │  │ヌーヴォレコルト       [牝5]│54│岩  田│(東)斎藤誠│香港C 2 ┃
    ┃  │  │マイネルラクリマ        [牡8]│56│丹  内│(東)上原博│中山記10┃
    ┃  │  │ラブリーデイ          [牡6]│58..|M.デム-ロ|..(西)池江寿│有馬記 5┃
    ┃  │  │(外)レッドレイヴン     [牡6]│56│柴田善│(東)藤沢和│中山記 5┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    前スレ
    4/3(日) 第60回産経大阪杯(GⅡ) part2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1459166663/
    14:2016/03/31(木) 22:13:09.73 ID:
    ラブリーデイ充電OK?
    【産経大阪杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    ドゥラメンテ|中山記念回顧|やっぱり強かったまとめ


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    高配当21 
    http://ko-21.jp/
    高配当21の無料情報だけで大万馬券ゲット。無料情報に期待。

    ドリーム万馬券.com
    http://dream100uma.com/
    無料コンテンツの質NO1ですね!馬連・3連複が熱い!!

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    重賞の無料コンテンツが激アツ!馬連予想で万馬券ゲット

    by競馬予想会社ファン

    【ドゥラメンテ|中山記念回顧|やっぱり強かったまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ