競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    秋華賞

    【能力値ランキング】10月18日京都11レース(秋華賞)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告重賞報告
    オールカマー
    orukama



    セントウルS
    sentouru


    紫苑S
    sions

    ローズS
    4



    秋華賞

    1位 デアリングタクト
    2位 リアアメリア
    3位 マルターズディオサ
    4位 ミヤマザクラ
    5位 サンクテュエール




    毎週、数多くの無料予想をチェックする管理人だからわかる
    おすすめな無料予想(有料予想もあるけど無料予想しかわからない)
    鬼勝ち馬券が激アツ!!管理人もチェックしましたけど
    秋華賞では意外な本命だった
    2020-10-13_11h13_31










    【能力値ランキング】10月18日京都11レース(秋華賞)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告重賞報告
    オールカマー
    orukama



    セントウルS
    sentouru


    紫苑S
    sions

    ローズS
    4



    秋華賞

    1位 デアリングタクト
    2位 リアアメリア
    3位 マルターズディオサ
    4位 ミヤマザクラ
    5位 サンクテュエール




    毎週、数多くの無料予想をチェックする管理人だからわかる
    おすすめな無料予想(有料予想もあるけど無料予想しかわからない)
    鬼勝ち馬券が激アツ!!管理人もチェックしましたけど
    秋華賞では意外な本命だった
    2020-10-13_11h13_31










    【能力値ランキング】10月17日東京11レース(府中牝馬ステークス)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告重賞報告
    オールカマー
    orukama



    セントウルS
    sentouru


    紫苑S
    sions

    ローズS
    4



    府中牝馬ステークス

    1位 ラヴズオンリーユー
    2位 ダノンファンタジー
    3位 シゲルピンクダイヤ
    4位 フェアリーポルカ
    5位 トロワゼトワル




    毎週、数多くの無料予想をチェックする管理人だからわかる
    おすすめな無料予想(有料予想もあるけど無料予想しかわからない)
    鬼勝ち馬券が激アツ!!管理人もチェックしましたけど
    府中牝馬ステークスでは意外な本命だった
    2020-10-09_21h49_34










    秋華賞予想|2020年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou

    ホライズンの無料コンテンツはチェックしましたか?
    秋華賞の無料情報はチェック!!
    2020-10-16_10h38_10






    ヤフーニュースより
    【ズバッと!言いたい放題】秋華賞

     
     しの 今週は無敗の2冠牝馬が登場。大いに盛り上がりそうです。  

     大王 オークスはマークがきつく直線で前が壁になったが、最速の上がり3F33秒1で伸びて快勝。距離延長も苦にせずポテンシャルの違いを見せつけた。過去の実績から鉄砲巧者だし、十分に戦える仕上がりにある。  

     東京サンスポ・片岡 京都の内回り2000メートルは枠順の有利不利があるし、展開の紛れもある。でも、力が一枚も二枚も違うから牝馬3冠制覇は90%ぐらいありそう。  

     水谷 「じっくり乗り込んだほうがいいと判断して直行を決めた。描いたとおりの調整過程だし、春より大人になっている」と杉山晴調教師。  

     大王 焦点は相手探し。筆頭格はローズSで復活したリアアメリアだ。軽快な先行力の持ち主で、京都内回り2000メートルはピッタリ。  

     しの 阪神JFでは単勝2倍を切る支持を集めていた馬。オークスで8番人気ながら4着に力走していましたし、ようやく心身ともに成長したということでしょうか。  

     水谷 中内田調教師は「前走は理想的な競馬で勝ってくれた。本当に良くなるのは4歳になってからだと思うが、ここでどこまで頑張れるか」と。あくまでも挑戦者という雰囲気やな。  

     大王 オークス2着のウインマリリンもデアリング同様にぶっつけ。こちらも先行力が持ち味でコースは合いそう。初めてとなる関西地区への輸送競馬がカギか。  

     片岡 追い切りの動きも良かったよ。直線で抜け出してからの動きがパワフルで好調さを存分にアピールできていた。  

     大王 オークス3着のウインマイティーは紫苑Sで出遅れて6着だったが、TRを叩かれて巻き返しは必至だろう。  

     水谷 五十嵐調教師も「使うごとに成長している。輸送が短くなるのもいいし、前走で馬ごみが平気なのも分かった」と前向きやったな。  

     しの 紫苑Sを勝ったのがチューリップ賞馬のマルターズディオサ。春の2冠は疲れが残っていたようで結果が出ませんでしたが、やはり力があることは示しました。  

     大王 阪神JFの2着馬だからね。実力はヒケを取らないはずだ。  

     片岡 追い切りでアーモンドアイと併せたマジックキャッスルにも注目。オークス5着、紫苑S4着と大きく負けてはいないし、馬券圏内ならチャンスはありそう。  

     大王 ミヤマザクラは札幌芝2000メートルの未勝利戦をレコードV。ベスト距離なら反撃はある。  

     水谷 藤原英調教師も「前走から距離が短くなるのはいいし、どんなレースでもできるので舞台は合う」と。  

     しの 確かに適性が結果を左右しますよね。09年のブエナビスタですら差し届かず2着かと思ったらまさかの降着劇で3着。本当に何が起きるか分からないコースです。  

     水谷 12年に3冠牝馬になったジェンティルドンナですらタイム差なしと危なかった。デアリングが事もなげにクリアするようなら“世界レベルの女傑”と評価してええかもしれんなあ。  

     しの 先週から少人数とはいえ観客も入場していることですし、それを目の前で見られたらラッキーですね。  

     水谷 まあ、ワシは穴党らしく抵抗するけどな。


    【競馬エイト調教診断】秋華賞(柳&ミッキ)



    「コメント」
    秋が深まる栗東トレセンから秋華賞(18日、京都、GⅠ)の「競馬エイト調教診断」です。コースは関西競馬エイト・柳崇士TM、坂路はミッキTMが担当します。史上初、無敗での牝馬3冠達成を目指すデアリングタクトのジャッジは―。



    【競馬エイト調教診断】秋華賞(吉田&沢田)




    「コメント」
    美浦トレセンからの「競馬エイト調教診断」秋華賞(18日、京都、GⅠ)は関東競馬エイト・吉田均TM&沢田知希TMが担当します。





    某評価
    ※ デアリングタクト
    ※ ウインマイティー
    ※ リアアメリア



    「広告」秋華賞無料予想は鬼勝ち馬券情報局でチェック
    2020-10-13_11h13_31




    秋華賞予想|2020年|馬体診断まとめ

    ヤフーニュースの馬体診断をまとめています
    batais




    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2






     【デアリングタクト A評価】

    【デアリングタクト A】
     
     休養期間の長短はあるが約1カ月、しっかりと調教を積めているのは体質の強化を物語っている。オークスは東京までの長距離輸送を踏まえて膨らませていたが、今回はホームの京都競馬場が舞台。

     桜花賞同様にあばらをくっきりと見せているが、今回の方が始動が早い分、より研ぎ澄まされている。牝馬のトモのボリュームや丸みは牡馬ほど重要ではない印象はあるが、臀部(でんぶ)がへこんでいるのは桜花賞と同じ。週末と最終追いでそのあたりは張ってきそうだ。りりしい顔つきで精神が整っている点も強調材料。牝馬三冠に向けて視界は良好だ。(馬サブロー栗東・吉田順一)  
    〈1週前追い切り診断〉
     松山を背に栗東CWで6F80秒5-12秒1(仕掛け)。帰厩後6本目の追い切り。直線で軽く追われるとシャープに反応した。ひと追いごとに馬体の張りが増しており、春と遜色のない状態にある

     【リアアメリア A評価】

     【リアアメリア A】

     ローズSはトモがこぢんまりとして細身のシルエット。ケイコの負荷を踏まえれば本番に照準を合わせているかと判断したが、結果は馬場と枠を生かして完勝した。関東遠征を考慮して、ふっくらとつくったオークスは見栄え十分だったが、輸送距離や馬場を考えれば、体脂肪の少ないスカッとした姿形にするのもこれまた正解だろう。

     前走時に比べると頭が上がった撮影のため正方形に見えるが、パーツ自体は大きく変わっていない。むしろトモが丸まり全体のバランスは良化した印象。引き続きいい状態で挑めそうだ。(馬サブロー栗東・吉田順一)  

    〈1週前追い切り診断〉
     栗東芝で6F78秒3-12秒8(馬なり)。道中はしっかりと折り合い、最後までスピードに乗った走りを披露した。休み明けで好走した反動は見られず、活気あふれる動き。ひと叩きして気配はさらに上向いている。

     【マルターズディオサ B評価】

     【マルターズディオサ B】

     440キロと決して大きな体ではないが、横の立ち姿はそれ以上の迫力を感じさせる。撮影時はあいにくの悪天候で毛ヅヤはさえないが、つくべきところに筋肉がついておりバランスは○。見た目にも前走を使った反動はなさそうで、表情も非常に穏やか。結果的に展開が味方した紫苑Sだが、前々からでもひと脚が使えたように、距離への自信を深められたのは何よりの収穫。心身ともに充実してきた。
    (馬サブロー美浦・石堂道生)  

    〈1週前追い切り診断〉
     田辺を背に美浦Wで5F69秒4-13秒2(馬なり)。馬場の外めに進路を取って、しっかりと負荷をかけた。直線は持ったままの手応えで、追えばいつでも抜け出せる勢い。力感あふれるフォームは、さらに調子を上げている印象だ。


    「秋華賞の無料予想」はここをチェック
    誰でもフリーメールを用意すればかんたんに予想がゲットできます。
    鬼勝ち馬券情報局-管理人もチェックする予定
    2020-10-13_11h13_31


    このページのトップヘ