競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    福島牝馬S

    福島牝馬S予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【前走後の談話】土曜福島11R・福島牝馬S

     ◇カワキタエンカ「前走を使ってガス抜きができていた。まだまだこれからの馬。ひとつひとつ段階を踏んでいってほしい」(池添謙騎手)

     ◇キンショーユキヒメ「いい感じで競馬ができたが、もうひと伸びがあればいい。これを使って少しずつ状態が上がっていくと思う」(蛯名正騎手)

     ◇ゲッカコウ「最後はもう少し伸びると思っていただけに、案外だった」(柴田大騎手)

     ◇デンコウアンジュ「ペースが遅すぎた。伸びてはいるが、前も止まらなかった」(蛯名正騎手)

     ◇トーセンビクトリー「最後に踏ん張れなかったのは、ポジションを取りにいったぶんもあるだろう。ハンデも影響したかもしれない」(田辺裕騎手)

     ◇ブラックオニキス「イレ込む面など自分との戦いになるが、今日は落ち着いていた。いつか重賞を勝てる馬」(松岡正騎手)

     ◇ベアインマインド「斤量が2キロ軽くなったので楽しみにしていた。道中は決してスムーズな競馬ではなかったから、勝ててよかった」(ミナリク騎手)

     ◇レイホーロマンス「今回は中山なので、残り400メートルまでにエンジンをかけた。ハンデ重賞なら上位争いができる」(岩崎翼騎手)

     ◇ワンブレスアウェイ「最近はスタートで出ない。最後は外を回ったぶんがあったかも」(戸崎圭騎手)

    【データで勝負】土曜福島11R・福島牝馬S

    【データからの注目馬・福島11R】

    ◎(3)レイホーロマンス

    ☆2013年以降の同名レース5戦を参考にすると、前走中山牝馬Sの5歳馬で、前走3着以内に好走していると【3・2・1・0】と抜群

    展開を読む【福島牝馬S=平均ペース】

    カワキタエンカがハナ。サルサディオーネ、トーセンビクトリーと続き序盤は淡々と流れる。3角からブラックオニキス、ワンブレスアウェイ、デンコウアンジュが進出を始めてペースがアップ。差しも決まる今の馬場なら後方組にも勝機。

    【福島牝馬S】傾向と対策

     過去10年(11年は新潟)の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【2・1・2・5】。3番人気が最多3勝。

     ☆前走 中山牝馬S組が8勝と断然だが、同勝ち馬は4、2着と未勝利。

     ☆年齢 5歳が最多5勝、勝率&連対率も年齢別トップ。

     ☆馬番 勝ち馬は全て1桁馬番で6番が4勝、8番が3勝。

     結論 ◎ゲッカコウ ○レイホーロマンス ▲トーセンビクトリー



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    福島牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ

    一撃帝王で福島牝馬Sの情報をGETしましょう。
    無料でここまでのサイトは珍しい


    ヤフーニュースより
    武豊5年ぶり福島参戦 古馬牝馬重賞完全制覇近づく

    最終週を迎える福島競馬に武豊が参戦する。“春の福島”で手綱を取るのは東日本大震災後の12年「福島復興祈念競馬」以来5年ぶり。自身の古馬牝馬重賞完全制覇(残すは福島牝馬S、府中牝馬S、ターコイズS)も近づくとあって、力が入るに違いない。

      
     福島での騎乗に、ユタカは「久しぶりだね」と笑みをのぞかせた。土曜メインの福島牝馬Sにはクインズミラーグロで挑む。「もともと昔に乗っていたし、ここのところ安定している」。同馬にはデビュー4戦目で初騎乗し(3着)、6戦目で初勝利へと導いた。前走の中山牝馬S(3着)でまたがっていたのが同期の蛯名ということもあり、「先週会って、最近ゲートの中が悪いと聞いたよ。小回りだし、スタートが鍵だね」と好走のヒントを得たようだ。

      
     先週の皐月賞では12番人気のダンビュライトを3着に導く好騎乗。名手は「先週は穴ジョッキーだったけど、今週は本命ジョッキーで(笑)」と白い歯を見せ、人気馬と臨むみちのくでの一戦を楽しみにしていた。(デイリースポーツ・向 亮祐)

    【福島牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ