競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    注目馬

    東海S予想|2018年|注目馬「テイエムジンソク」まとめ

    chuumokuuma



    テイエムジンソク
    父ークロフネ、母父ーフォーティナイナー

    2017年-セントライト記念




    1着 テイエムジンソク 古川吉洋
    2着 ルールソヴァール 幸英明
    3着 キングズガード 藤岡佑介


    (ヤフーニュース引用)
    テイエムジンソク関連ニュース

    21日の中京では、ダート重賞の東海S・GIIが実施される。同レースの勝ち馬は、実施時期が1月となった2013年以降、13年グレープブランデー、15年コパノリッキーの2頭が同年のフェブラリーS・GIを制している。今年は、チャンピオンズC2着のテイエムジンソク(牡6歳、栗東・木原一良厩舎)、16年の勝ち馬アスカノロマン(牡7歳、栗東・川村禎彦厩舎)など20頭が登録。勝ってGI制覇に前進するのはどの馬なのか。

     また、テイエムジンソクには、前走に続き古川吉洋騎手が騎乗する予定。同騎手とテイエムジンソクは、初めてコンビを組んだ咋年5月の東大路S(1600万下)で勝利を挙げて以降、6戦連続連対中。古川騎手は昨年のエルムS2着からJRAダート重賞で騎乗機会4連続連対中だが、東海Sでも連対を果たすことができるか注目だ。


    種牡馬データ

    クロフネ-中京ダート1800m

    2015年以降
    9-8-3-82/102(8.8%-19.6%)

    重賞
    0-1-0-4/5
    1回はテイエムジンソクのチャンピオンズカップ


    騎手データ

    古川吉洋-中京ダート1800m

    2015年以降
    6-6-1-23/36(16.7%-36.1%)




    とりあえず買い・・・




    「広告」競馬ジャパンの無料予想が激アツなの知っているw

    keibaj


    愛知杯の無料予想が凄かった。
    無料馬連予想で万馬券


    競馬ジャパンへ行く



    5
    北九州記念予想|2016年|ベルカントの56キロはどうなんだろうか?

    競馬で儲けてみたいですか・・・・はい・・・・

     ベルカントがアイビスサマーダッシュに続き連覇を狙う。年内引退の前に更なる勲章を手にすることができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

    ■8/21(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)

     ベルカント(牝5、栗東・角田晃一厩舎)は前走のアイビスサマーダッシュで連覇を達成。昨年ビッグアーサーを破ったここでも連覇がかかる。当然ハンデは背負わされるだろうが、昨年ほどの強敵はいないことを考えるとチャンスは十分。ここを勝てばサマースプリントシリーズ連覇も大きく近づく。

     ラヴァーズポイント(牝6、栗東・高橋康之厩舎)は前走のCBC賞でクビ差の2着と好走。斤量差が5.5キロもあったとはいえ、ベルカントに先着している。小倉コースは3勝して掲示板を外したのも一度だけと相性が良く、今回も好走が期待できそう。

     その他、アイビスサマーダッシュ3着のプリンセスムーン(牝6、栗東・安田隆行厩舎)、バーデンバーデンCを勝ったオウノミチ(牡5、栗東・佐々木晶三厩舎)、休み明けから1・2着と好走しているジャストドゥイング(牡4、栗東・中竹和也厩舎)、昨年の3着馬ベルルミエール(牝5、栗東・高橋亮厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時25分。

     
     
    ベルカントは年内引退して、キズナとの配合が決まっています


    【北九州記念予想|2016年|ベルカントの56キロはどうなんだろうか?】の続きを読む

    5
    函館記念予想|2016年|岩田復活か?

     ダービーフィズは昨年の函館記念で重賞初制覇を飾り、札幌記念でも3着に入りサマー2000王者に輝いた。得意の北海道シリーズで変わり身を見せたい。

     函館Wコースで単走。顔の両サイドには初めてチークピーシズを着用した。角馬場を周回している時点から気合乗りは満点。前を行く他厩舎の併せ馬を一気に抜き去ったあと、岩田騎手が「うりゃあ!」という叫び声とともに左ステッキを2発振るうと、さらにひと伸び。動きは迫力満点で、スランプなどまったく感じさせなかった。

     「集中力が問題なのでチークを着けた。やめる素振りはなかったし、デキはいい。実戦でも着けるよ」と小島太調教師。「今なら直線の短いコースのほうがいいかも。GIIIならいつでも間に合っていいと思っている」と連覇へ手応え十分だ。(夕刊フジ)

     

    昨年の函館記念動画

     

    2015年-函館記念
    1着 ダービーフィズ 岩田康誠

    2着 ハギノハイブリッド 藤岡康太

    3着 ヤマカツエース 池添謙一

     



    昨年から大不振の岩田果たして・・・

     

     

     

     

    地方競馬から中央競馬
    高配当21の予想
    無料予想なんで美味しい予想

    7/16(土) 中京8R 3歳以上500万下
    馬ゴールドエッセンスSI指数60.3
    当初の予定では先週末使う予定だったが、想定表を見てどのレースもメンバーが揃っていたので1週スライドに。中京でこその1頭なので、出るところは慎重に選んでいるとのこと。中京開催の内に昇級を狙っているだけに、ココは勝ち負け必至な1頭だろう。



    無料会員になってしっかり馬券をゲットしましょうwwww
    button3-4-u

     

    【函館記念予想|2016年|岩田復活か?】の続きを読む

    5
    マカヒキ|日本ダービー2016年|徹底評価
     
    馬体診断でS評価←最近久しぶり見た 

     「日本ダービー・G1」(29日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、競馬の祭典に出走を予定する各馬をS~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…日本ダービー馬体診断

     【マカヒキ=評価S】

     四肢を真っ直ぐに出すきれいなフォームで、つなぎは長めで角度や柔軟性は適性。ハイレベルと言われているこの世代だが、その中でもトップクラスの素材の持ち主という評価は早い時期から変わらない。

     ただ弥生賞あたりは前後のバランスがイーブンの印象だったが、皐月賞ではトモがこぢんまり映るシルエット。ハードに攻めを積んだ影響を危惧してB評価にしてしまったが、結果的には前腕のたくましさが増したことが要因だったようだ。

     今回も少しだけ前が強いバランス比重だが、それでもトモのボリューム感は前走以上。1週前、2週前追い切りは栗東CWで意欲的な併せ馬を消化しているが、その効果かより皮膚の薄いシャープな質感になってきたのはプラスだ。

     1週前追い切り後の撮影だが、細く見せるところはなくしっかりと馬体を維持して至極順調な様子。相変わらず頭の位置は高いが、聡明(そうめい)な目つきとキリッとした立ち居振る舞い。今回は出走馬中、最高の評価を与えても良さそうだ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前診断〉川田を背に栗東CWで6F82秒7-11秒6(仕掛け)。ジルダ(4歳1600万下)を0秒7追走して0秒6先着。4角ではパートナーと内外の間隔をあけて馬場の大外。フォームに全くブレがなく、ゴーサインが出たラスト1Fの伸びは圧巻だった。攻め気配は申し分ない。

     

    弥生賞では文句なしのパフォーマンス

    皐月賞でも直線凄い脚で追い込んできた

     

     

     




    競馬ファンならもう有名…!!
    まだ無料会員になっていない人はもったいない
    オークスもしっかり的中、
    競馬スピリッツ
    2016_0522_oaks




     

     

     

    520:2016/05/24(火) 15:03:34.32 ID:
    マカヒキはルメールや武なら圧倒的な一番人気だよ
    皐月賞も勝ってるだろうし
    【マカヒキ|日本ダービー2016年|徹底評価】の続きを読む

    このページのトップヘ