競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    札幌記念

    札幌記念予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【札幌記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     1番手はブラストワンピース。  新陳代謝の進む夏場が本質的に得意なのか、滞在する函館での動きが実に軽快。14日は直線持ったままで、格下相手に脚力の違いを発揮して1馬身先着した。頭の高さは相変わらずだが、道中のスピードの乗りも休み明けとは思えないほど。GPホースが好ムードだ。  
     クルーガーは重心の低いフォームで力強いフットワーク。丸山騎手とのコンタクトもスムーズで、ラスト1F11秒5と鋭く伸び切った。帰国初戦ながら気合乗りも上々で、態勢は整った。  
     クロコスミアは気配がすっかり安定。3カ月ぶりも、四肢をリズミカルに繰り出すこの馬らしいフットワークで駆け抜けた。高速決着だったヴィクトリアマイル(3着)の疲れもすっかり取れた様子で、相性のいい洋芝で先行力を遺憾なく発揮できそうだ。(夕刊フジ)

    展開を読む【札幌記念=平均ペース】

     逃げ候補のロードヴァンドールは最近控える競馬が目立つ。エイシンティンクルかクロコスミアがハナを叩くか。ブラストワンピース、フィエールマンは流れに応じての仕掛け。直線はワグネリアンも末脚を伸ばし実力馬同士の叩き合い。

    【札幌記念】傾向と対策

     
     過去10年の結果から傾向を探る(13年は函館)。  
    ☆人気 1番人気は【2・5・1・2】と大崩れは少ない。2番人気が最多3勝、5番人気が4連対と健闘している。  
    ☆性齢 4~6歳が3勝ずつと拮抗。3歳1勝で、7歳以上の勝利はない。牝馬は出走頭数こそ少ないが【2・1・3・18】と好走歴も多く、割引は必要ない。  
    ☆前走 函館記念組が3勝、2着3回、3着3回。10、14、18年は前走G1組が1~3着を独占しており、実績上位組も外せない。  
    結論 ◎フィエールマン ○ステイフーリッシュ ▲クロコスミア


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    札幌記念予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    札幌記念-スピード指数

    1位 フィエールマン
    2位 ブラストワンピース
    3位 サングレーザー
    4位 ステイフーリッシュ
    5位 ワグネリアン





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    札幌記念予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    札幌記念1番人気を調べてみました。

    2018年 マカヒキ 2着
    2017年 ヤマカツエース 3着
    2016年 モーリス 2着
    2015年 トーホウジャッカル 8着
    2014年 ゴールドシップ 2着
    2013年 ロゴタイプ 5着
    2012年 ダークシャドウ 2着
    2011年 トーセンジョーダン 1着
    2010年 アーネストリー 1着
    2009年 ヒカルオオゾラ 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!

    ヤフーニュースより
    【札幌記念】フィエールマン、初の洋芝問題なし


     中心になるのは菊花賞、天皇賞・春とGI2勝のフィエールマン。休み明けだが、じっくりと乗り込んで力を出せる仕上がり。

     機動力があるタイプなので小回りの2000メートルも克服は可能。凱旋門賞を目指している以上、初の洋芝も問題にならないはずだ。  

     連覇がかかるサングレーザー、昨年の日本ダービー馬ワグネリアンも差はない。昨年の有馬記念馬ブラストワンピースの底力も無視できない。


    札幌記念動画【2018年】





    札幌記念-2018年結果 

    1着 サングレーザー 福永祐一
    2着 マカヒキ ルメール
    3着 モズカッチャン Mデムーロ


    2019年札幌記念関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 フィエールマン 2.0
    2番人気 ワグネリアン 3.6
    3番人気 ブラストワンピース 5.5
    4番人気 サングレーザー 6.9
    5番人気 クロコスミア 14.7



    管理人予想
    1番人気 フィエールマン






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    札幌記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【前走後の談話】日曜札幌11R・札幌記念

    前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

     ◇アイトーン「勝った馬が掛かり気味で、こちらは斤量も1キロ重くて2番手に引く形。結果論になるが、やはりハナに行った方がいい」(国分恭騎手)

     ◇アストラエンブレム「スタートで遅れてしまった。その後はポジションを上げていって最後まで頑張ってくれたんだけど。スタートが良かったら勝っていたと思う」(ルメール騎手)

     ◇クロコスミア「自分のペースで行けた。折り合いはついたし、止まってはいない。力は出せた」(岩田康騎手)

     ◇ゴーフォザサミット「1コーナーの入りで不利を受けて、思っていたよりも位置取りが1列後ろに。ラストで伸び切れなかったのは動いていったぶん」(蛯名正騎手)

     ◇サウンズオブアース「スタートが良くて思った通りの競馬ができたが、4コーナーで一杯になってしまった。久々のぶんなのか、力を出し切れなかった」(ボウマン騎手)

     ◇サクラアンプルール「4コーナーでおっと思ったが、勝ち馬にうまく乗られた。馬場が回復したのと、枠順が良かったので流れに乗れた」(田辺裕騎手)

     ◇サングレーザー「今日は意識的にポジションを取りにいってイメージ通りだったが、結果的にはなし崩しに脚を使ってしまったかな。いつものような切れを発揮できなかった」(福永祐騎手)

     ◇スズカデヴィアス「最初のポジション取りで、器用な馬にいい位置を取られてしまった。最後は脚を使ってくれているけど…」(三浦皇騎手)

     ◇スティッフェリオ「枠は外だったが、すぐに内へ入れられることができたし、うまくレースを進めることができた。今は馬が充実しているのを感じる」(丸山元騎手)

     ◇ナイトオブナイツ「ゲートで立ち遅れて、流れに乗れなかった。体重も10キロ増えていたし、56キロも少し見込まれた」(池添謙騎手)

     ◇ネオリアリズム「レース前からテンションが高かった。それが響いて伸び切れなかった」(モレイラ騎手)

     ◇マイスタイル「強かった。まだ余力があったし、前走よりも内容は良かったと思う。オープンに戻ってこられて、また楽しみができた」(田中勝騎手)

     ◇マカヒキ「馬は良くなっていた。4コーナーでは内にササって走りづらそうだったので、外へ持ち出したときに(横の)2頭に寄ってしまった。いい形でレースをさせたいと思っていたんだけどね…」(内田博騎手)

     ◇マルターズアポジー「自分のレースはできた。道中で少し力むのと、右手前だと内へササるのが余計」(武豊騎手)

     ◇ミッキースワロー「精神的には落ち着いていたけど、脚さばきにしなやかさがなかった。でも、十分に走っている」(横山典騎手)

     ◇モズカッチャン「少し距離が長い。スローペースで動くに動けない位置に入ってしまった」(Cデムーロ騎手)

    展開を読む【札幌記念=ハイペース】

    マルターズアポジーが最内枠から大逃げを打つ。アイトーンが2番手に付け、マイスタイルが離れた3番手。息の入らない流れになる。モズカッチャン、サクラアンプルールは中団、マカヒキミッキースワローは後方から直線勝負へ。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    札幌記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【札幌記念】東西調教ウオッチャー

      1番手はマルターズアポジー

     美浦Wコースでしっかり下地を整えての札幌入り。15日には付きっ切りでけいこをつけている柴田善騎手を背に、芝コースで5F62秒4とさすがの脚力をアピールした。洋芝の北海道参戦は初めてだが、渋った馬場でしっかりと下を捕らえたフットワークを見せていたのも強調材料だ。

     マイスタイルは中間に短期放牧を挟んだこともあり、先週、今週とハードな内容。先週の併せ馬で素軽さを取り戻したようで、今週は単走ながら走る気を表に出して札幌芝コース6F78秒9の好タイムをマーク。馬体も大きく見せ、連闘明けの反動はない。

     マカヒキは友道厩舎らしく、栗東で6Fからの追い切りを丹念に消化。札幌で余力残しにとどめた15日も直線の加速は滑らかで、久々としては及第点以上の仕上がりに映る

    【札幌記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ