競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    函館2歳S

    【能力値ランキング】7月18日函館11レース(函館2歳S)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告
    7月5日
    hakodate11

    7月4日
    hakodate9


    函館2歳S

    1位 フォドラ
    2位 レディステディゴー
    3位 ラジアントエンティ
    4位 ルーチェドーロ
    5位 ラヴケリー



    最近の無料コンテンツで優秀なサイト
    ユニコーン

    yunikon2020









    「種牡馬・血統」函館2歳Sの血統評価



    chi




    血統はここのサイトチェック」-無料血統サイト(血統シックス)
    kettou61



    最近の中央重賞
    ラジオNIKKEI賞

    rajionikkei1

    CBC賞

    cbc1


    函館2歳S血統分析
    1) 過去5年の函館2歳Sの血統

    hakodate2s20201


    2回以上馬券になっているのは
    キンシャサノキセキ産駒
    17年 カシアス
    16年 モンドキャンノ

    ダイワメジャー産駒
    17年 アリア
    15年 メジャータイフーン
    15年 ヒルダ



    2)函館競馬場芝1200m登録馬別
    hakodate2s20202



    注目
    ロードカナロア産駒
    トゥザワールド産駒





    血統ファンなら一度見てみたい!!
    血統シックス

    kettou62

    函館2歳S予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    G1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2


    函館2歳S1番人気結果

    2019年 レッドヴェイパー 5着

    2018年 ナンヨーイザヨイ 9着

    2017年 カシアス 1着

    2016年 モンドキャンノ 2着

    2015年 ブランボヌール 1着

    2014年 マイネルエスパス 5着

    2013年 クリスマス 1着

    2012年 アットウィル 5着

    2011年 コスモメガトロン 4着

    2010年 マイネショコラーデ 2着



    1番人気は3勝。。。


    「結果」
    3-2-0-1-3-1/10(30%-50%)



    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【函館2歳S展望】モンファボリ一番星だ


     
     「函館2歳S・G3」(18日、函館)  

     2歳世代最初のJRA重賞。12年から函館開催のスタート時期が早まり、3週繰り上がって行われている。直近10年の連対馬20頭中19頭が、同じ函館からの臨戦過程。他場からの参戦は分が悪く、割り引きが必要だ。また、ステップ別では昨年こそ未勝利組のビアンフェが勝利したが、新馬V組が8勝、2着6回、3着8回と断然だ。  

     主役はフランケル産駒のモンファボリ。新馬戦は抜群のスタートでハナを奪い、直線ではリードを広げて5馬身差でゴール。1分8秒7の2歳コースレコードで初陣を飾った。2着馬が既に未勝利戦を勝ち上がっており、レベルも高い。412キロと体は小さいものの、速力は一枚上。世代初の重賞ウイナーの座に最も近い存在だ。  

     連闘策で挑むカイザーノヴァにも注目。新馬戦は中団追走から、直線で外へ持ち出すと、一気の加速で2着馬を並ぶ間もなくかわした。新種牡馬モーリス産駒はJRA22戦目で待望の初勝利。レース後、参戦を表明したが、勝算があっての決断だろう。母は09年覇者ステラリード。母子制覇を成し遂げるか。  

     初戦はモンファボリの2着に敗れたものの、2戦目で順当に勝利を手にしたホーキーポーキー。ロケットスタートを決めて、ハナに立つと、マイペースの逃げ。ゴール前で詰め寄られたが、遊びながら走っている感じで着差以上に余裕があった。V争いを狙える位置にいる。  父ロードカナロア譲りのスピードを見せつけて新馬Vを飾ったフォドラ。斤量増が鍵になるが、牝馬の活躍が目につくだけにマークは外せない。新馬戦を逃げ切ったディープエコロジーにも注目したい。

    函館2歳S動画【2019年】



    函館2歳Sー2019年結果 

    1着 ビアンフェ 藤岡佑介
    2着 タイセイビジョン ルメール
    3着 プリンスリターン 原田和真
     
    函館2歳S-予想(人気)

    1番人気 モノファポリ
    2番人気 ルーチェドーロ
    3番人気 カイザーノヴァ
    4番人気 ホーキーポーキー
    5番人気 ラヴケリー


    函館2歳Sの無料情報はここをチェック!!
    誰でも無料チェックできますので
    見逃し必至!!-うまスタ

    hakodate2s





    函館2歳S予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【新馬勝ち2歳総点検・函館】アフランシール 大舞台で活躍の可能性も

    【新馬勝ち2歳総点検・函館】

    ★日曜(15日)芝1800メートル=ハーツクライ産駒の牝馬アフランシールが制した。

     1コーナーで人気馬2頭の真ん中に入ると、いったんは控えて4番手の位置。直線で競り合う2頭を外からかわすと、ゴール前は抑える余裕で2着馬に2馬身差をつける完勝。

     母ルシュクルは函館で新馬勝ち、姉ブランボヌールは函館2歳S勝利。血脈に流れる洋芝適性の高さを生かした格好だが、母姉が短距離で活躍という戦績の中、千八の距離での新馬勝ちは価値が高い。

     小回り向きの機動力に、今後父から受け継ぐ成長力が加わるようなことがあれば、大舞台での活躍が期待される。

    ★土曜(14日)芝1200メートル=2着に5馬身差をつけたジゴロの勝ちっぷりが上々だった。

    【函館2歳S予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    函館2歳S予想|2016年バンドオンザラン|近年不振の道営馬の活躍なるな?

     地方の1番星が、中央のターフに新たな歴史を刻む。ホッカイドウ競馬の“出世レース”栄冠賞を制したバンドオンザラン(牡2、角川)が、今年最初のJRA2歳重賞、函館2歳S(G3、芝1200メートル、24日)に出走する。

     全国で最も早く行われた4月20日の新馬戦を快勝し、通算3戦2勝、2着1回。毎年、2歳戦で勝ち星を量産する角川秀樹師は「またがった時からほかの馬とは背中が違っていた。まだ、若い面はあるけどオンとオフの切り替えが上手」と笑顔を見せる。

     新種牡馬スズカコーズウェイ(種付け料20万円)の初年度血統登録頭数は7頭。うち同馬を含め3頭が角川厩舎で19日までにデビューし、すべてJRA認定競走を勝ち上がっている。スズカの生産者でもあるグランド牧場の伊藤佳幸代表は「ここ3年10頭前後だったけど、今年は61頭と交配したんです。堂々として立ち居振る舞いまで変わってきた。(昨年急死した生産馬で種牡馬の)スズカマンボの分まで頑張ってほしい」と期待を寄せる。

     グランド牧場&角川厩舎のタッグは、昨年の同レースでタイニーダンサーが4着。角川師は「血統的にもこちらの方が向いていると思う」と話し、伊藤代表は「人気はないようだけど、何とかいい競馬をして来年のクラシックにつながっていくといいよね」と夢を膨らませた。【奥村晶治】

     
     
    栄冠賞-2016年




    これは強かったwwwww


    近年不振の道営馬。
    過去10年馬券になっていたのが1頭
    ハートオブクィーンだけなので・・・
    果たしてwwwww
     




    函館2歳S2016年・・・
    難解なレースですよねwwwww
    そんなレースの予想の参考になりそうな予想が
    ギャロップジャパン
    無料会員になって予想をゲットしましょう

    ■モンドキャンノ

    新馬戦で高いポテンシャルを見せつけたモンドキャンノ。
    新馬戦前の調教では各上馬をアオる好調教を見せレースでも余裕の好位追走からステッキ一発で快勝。
    勝ち時計の1分9秒4はレコードとコンマ1秒差なら能力は相当なもの。
    能力の違いでここは押し切れる。


    ■ドゥモワゼル

    新馬戦こそモンドキャンノに力の違いを見せつけられたが続く未勝利戦では4馬身差の快勝を見せたドゥモワゼル。
    出遅れて末脚勝負に決め込むと最後は2着に0.7秒差。
    初戦はハナを奪う厳しい競馬だったがこれが本来の能力だろう。
    モンドキャンノとは再戦となるが末脚が生きる展開になれば黙ってはいないはず。
    スタート五分なら逆転も。


    ■ロイヤルメジャー

    430キロ前後と小柄牝馬のロイヤルメジャー。
    しかしデビュー戦では馬場状態が悪いながらも楽に先手を取りそのまま危なげなく押し切って見せた。
    時計こそ馬場の影響がありそこまで目立たなかったが2着に2馬身半、そこから更に3着には2馬身半だからこちらも能力では引けはとらない。
    一度使った上積みも大きく前進は必至。牡馬相手でも好勝負できるはず。


    ■ザベストエバー

    今年の新馬勝ち第一号のザベストエバー。
    1000mだったが逃げ切り0.2秒差をつけての快勝。
    トビの大きな走法だけに1F延長はプラスに出そう。
    中間も順調そのもので陣営側も「シャープな脚捌きで駆け抜けた。良いデキで挑める。」と仕上がりに関しては問題なし。
    このデキなら好勝負できてもおかしくはない。


    ■バリンジャー

    バリンジャーは福島で新馬勝ちを収めての函館転戦。
    デビュー戦では馬群にひるまない勝負根性。
    最後は抑える余裕すら見せ0.4秒差の快勝。
    レースぶりからも能力は高く、回転の速い脚捌きからも短い距離は得意なはず。
    迎え撃つ函館組から見ても危険な相手。首位争いしてきても不思議ではない。


    button3-4-u






    このページのトップヘ