競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    京都記念予想

    京都記念予想|2020年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    京都記念1番人気結果

    2019年 ステイフーリッシュ 2着
    2018年 レイデオロ 3着
    2017年 マカヒキ 3着
    2016年 レーヴミストラル 12着
    2015年 ハープスター 5着
    2014年 ジェンティルドンナ 6着
    2013年 ジャスタウェイ 5着
    2012年 ダークシャドウ 2着
    2011年 トゥザグローリー 1着
    2010年 ブエナビスタ 1着


    1番人気まあ悪いですね!!





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【京都記念】クラージュゲリエ、馬体絞れれば


     
     クラージュゲリエは、昨年の日本ダービー6着以来、約9カ月ぶりの実戦復帰。皐月賞でも5着とポテンシャルは高い。池江調教師は「相変わらずうるさいけど、休養前に比べるとだいぶましになりました。ただ、まだ少し太くてもっさりしているので、1、2回使って馬体が絞れた方がいいとは思います」と控えめに話した。

    京都記念動画【2019年】




    京都記念-2019年結果 

    1着 ダンビュライト 松若風馬
    2着 ステイフーリッシュ 藤岡佑介
    3着 マカヒキ 岩田康誠

    京都記念ー予想オッズ

    1番人気 カレンブーケドール
    2番人気 クロノジェネシス
    3番人気 ステイフーリッシュ
    4番人気 クラージュゲリエ
    5番人気 ノーブルマーズ

    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    京都記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】日曜京都11R・京都記念

    ◎(5)モズカッチャン

    ☆ここ5回の京都記念を参考。連対馬の7割は先行馬

     上記のデータに加え、連対馬の8割には重賞で勝ち星があった。同馬は牝馬限定とはいえ、GIで2、3、1着は高く評価できる実績。前で進めるレース内容にも安定感があり、【1・0・2・0】と得意の京都で好勝負を期待したい。
    【前走後の談話】日曜京都11R・京都記念
    ◇アクションスター「もう少し前の方につけたかったが、道中は上手に走れていた。ただ、最後は前と脚いろが一緒になった」(太宰啓騎手)

     ◇アルアイン「道中はとてもいい感じだった。ただ、ずっと外を回る形で、距離ロスも響いた」(ルメール騎手)

     ◇クリンチャー「タフな条件でもしっかり走ってくれた。あそこまでいけば勝ちたかった。でも、中団から押し上げる競馬ができて、(戦法に)幅が広がった」(藤岡佑騎手)

     ◇クロコスミア「前半は少し(ハミを)かんだけど、途中からは楽に運べた。止まってはいないし、よく頑張ったが…」(和田竜騎手)

     ◇ディアドラ「流れに乗れなかったし、思ったよりも進んでいかなかった」(岩田康騎手)

     ◇プリメラアスール「メンバー次第でチャンスはあると思う。馬は良くなっている」(酒井学騎手)

     ◇ミッキーロケット「いい位置で流れに乗れた。外へ持ち出してから(エンジンを)かけたが…。ハミを取り切れなかった」(和田竜騎手)

     ◇モズカッチャン「いつも一生懸命に走ってくれる馬なので、自信があった。最後はかわしてくれて本当に良かった」(Mデムーロ騎手)

     ◇レイデオロ「スタートの1歩目が速くないのはいつものこと。スムーズな競馬はできた。直線で外から追い上げた脚はすごかったし、最後にキタサンブラックをかわしたのはすごい。初めての古(年長)馬とのレースで、いい経験になったと思う」(ルメール騎手)
    【京都記念】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】とまずまずに思えるが、近5年で連対がない。狙いたいのは【3・3・1・3】の3番人気。

     ☆世代 4歳【4・3・2・24】、5歳【5・1・6・20】が中心。6歳のVは14年デスペラードだけ。

     ☆前走 前哨戦が前年12月のG1だった馬が【6・3・3・7】と圧倒的な数字を残す。これが11月以前のG1になると【1・3・4・9】と買いにくくなる。

     ☆近走 近3走のG1かG2で3、4着に入っていた馬が毎年連対している。

     結論 ◎モズカッチャン ○アルアイン ▲レイデオロ

    展開を読む【京都記念=スローペース】

    プリメラアスールが先手主張なら、クロコスミアは控える競馬も可能。牝馬が先行しレイデオロは中団から。少頭数で落ち着いた流れ。先に仕掛けるクロコを追ってモズカッチャン、ディアドラも発進。瞬発力勝負だが前残りも警戒必要。


    東京新聞杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    京都記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です


    ヤフーニュースより

    【京都記念】レイデオロ豪快2馬身先着

    4歳初戦を迎える昨年のダービー馬レイデオロが、一段とパワーアップした姿をアピールした。

     騎乗停止中のルメール騎手に替わって、その背にはレースでも跨るバルジュー騎手。美浦Wコースで中トゥルーラヴキッスを4馬身、内ラボーナを2馬身追いかけた。前半こそ鞍上がグッと我慢させていたが、4コーナーで勢いがつくと脚力の差は歴然。珍しく大外に持ち出すと、豪快に2頭を2馬身突き放した。

     次のドバイシーマクラシック(3月31日、メイダン、GI、芝2410メートル)を見据える1戦とはいえ、順調な過程に藤沢和調教師も満足げだ。

     「けいこで手こずるタイプじゃないし、先週追って上向いてきた感じもする。落ち着きが出て成長して、去年、ジャパンC(2着)で古馬と一緒に走っているから。ダービー馬らしいレースをしてくれるはず」。絶好のムードで’18初戦へ臨む。(夕刊フジ)
    【京都記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5

    京都記念予想|予想、レーヴミストラル注目馬|ネット評価まとめ

     


    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    馬生
    http://umanama.com/
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン


    京都記念、レーヴミストラル重賞連勝決める、2月末で定年の名伯楽にVを届ける

     「京都記念・G2」(14日、京都)

     重賞連勝に向けてまっしぐら。本格化を遂げた良血レーヴミストラルが好ムードだ。「もともと古馬になったら良くなるタイプだと思っていたからな。暖かくなったらさらに状態は上がると思う」。2月いっぱいで定年を迎える松田博師は得意げな笑みを浮かべる。

     半姉で10年2歳女王のレーヴディソールがそうだったように、名繁殖牝馬レーヴドスカーの子はひ弱なタイプが多い。ミストラルの場合も例外ではなかったが、ケイコを積むごとに一歩一歩たくましさを増していった。前走の日経新春杯では最後方から大外一気で完勝。主戦の川田いわく「松田博先生が一番好きな勝ち方」で、昨年の青葉賞に続く重賞Vを決めた。「あれくらいの脚は使えると思っていた。まあ、川田が腹をくくって乗ってくれたよな」と師は満足そうに振り返る。

     厩舎の定年解散に伴い、3月からは高野厩舎に転厩する。「どこの厩舎に移っても、ちゃんと走ってくれればそれでいいさ。辞めたあとも、応援する楽しみが増えればな」。新たな重賞タイトルを鮮やかにかっさらい、名伯楽へのはなむけとしたいところだ。

     
    京都記念展望、レーヴミストラル重賞連勝なるか?
     
    【京都記念予想|予想、レーヴミストラル注目馬|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    ハープスター・キズナ惨敗|京都記念のネット評価

    管理人お勧めコンテンツが豊富!!
    まず無料会員へ

    teki

     第108回京都記念(15日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6000万円=出走11頭)2強敗れる。注目を集めた初対決は、1番人気のハープスターが5着、2番人気のキズナが3着。人気の2頭は、連対すら果たせなかった。勝ったのは2番手を進んだラブリーデイ。中山金杯に続く重賞連勝となった。タイム2分11秒5(良)は1995年ワコーチカコの記録を0秒3更新するレースレコードだった。

     AJCCで7着に敗れたゴールドシップに続いて、またしても人気を集めたGI馬が敗れた。

     9カ月半の骨折休養明けでの復帰Vは、容易ではなかった。キズナは後方追走から、直線入り口で大外へ。22キロ増ながらメンバー最速となる上がり3ハロン33秒3の末脚を繰り出したが、ハナ、クビ差の3着に終わった。

     「残念ですね」と武豊騎手は第一声。「最後は差し切れるかと思ったほど。ラスト80メートルか70メートルぐらいで脚が鈍ったが、骨折明けでよく走ったとも言える。『さすが』と思わせる面もあった。これからですね」と前を向いた。

     佐々木調教師は「負けたのは久しぶりで息切れした面や、行った行ったの展開もあったでしょう」と敗因を分析。「無事に行けば、次の産経大阪杯(4月5日、阪神、GII、芝2000メートル)では昨年と同じ勝ち方で連覇できるでしょう」と巻き返しを誓っていた。

     一方、ハープスターはよもやの5着。道中は馬群のなかで、いつもより前めの中団やや後方を追走。3コーナーで4番手まで進出する積極策に出たが、直線では内にササり、本来の末脚を発揮しないまま流れ込んだ。

     「今までで一番いい位置をスムーズに取れました。ただ終始、内にササるところを見せて、これは初めてのこと。こういう(積極的な)競馬をしたのが初めてだったので、そういう面を見せたのかという印象です」と川田騎手は肩を落とす。

     「休み明け初戦だし、仕方ないかな。『なるべく先に行けたら行け』という指示は出したが、結果を見るといつものパターンでないとあかんのかもな」と松田博調教師。予定通り次走はドバイシーマクラシック(3月28日、メイダン、GI、芝2410メートル)に向かう。 (正木茂)

     
    京都記念-2015年動画
     
    1着 ラブリーディ 戸崎圭太
    2着 スズカデヴィアス 藤岡佑介
    3着 キズナ 武豊
     
     
     
     
    ツイッターの声
     
    【ハープスター・キズナ惨敗|京都記念のネット評価】の続きを読む

    このページのトップヘ