競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    京都記念

    京都記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】日曜京都11R・京都記念

    ◎(5)モズカッチャン

    ☆ここ5回の京都記念を参考。連対馬の7割は先行馬

     上記のデータに加え、連対馬の8割には重賞で勝ち星があった。同馬は牝馬限定とはいえ、GIで2、3、1着は高く評価できる実績。前で進めるレース内容にも安定感があり、【1・0・2・0】と得意の京都で好勝負を期待したい。
    【前走後の談話】日曜京都11R・京都記念
    ◇アクションスター「もう少し前の方につけたかったが、道中は上手に走れていた。ただ、最後は前と脚いろが一緒になった」(太宰啓騎手)

     ◇アルアイン「道中はとてもいい感じだった。ただ、ずっと外を回る形で、距離ロスも響いた」(ルメール騎手)

     ◇クリンチャー「タフな条件でもしっかり走ってくれた。あそこまでいけば勝ちたかった。でも、中団から押し上げる競馬ができて、(戦法に)幅が広がった」(藤岡佑騎手)

     ◇クロコスミア「前半は少し(ハミを)かんだけど、途中からは楽に運べた。止まってはいないし、よく頑張ったが…」(和田竜騎手)

     ◇ディアドラ「流れに乗れなかったし、思ったよりも進んでいかなかった」(岩田康騎手)

     ◇プリメラアスール「メンバー次第でチャンスはあると思う。馬は良くなっている」(酒井学騎手)

     ◇ミッキーロケット「いい位置で流れに乗れた。外へ持ち出してから(エンジンを)かけたが…。ハミを取り切れなかった」(和田竜騎手)

     ◇モズカッチャン「いつも一生懸命に走ってくれる馬なので、自信があった。最後はかわしてくれて本当に良かった」(Mデムーロ騎手)

     ◇レイデオロ「スタートの1歩目が速くないのはいつものこと。スムーズな競馬はできた。直線で外から追い上げた脚はすごかったし、最後にキタサンブラックをかわしたのはすごい。初めての古(年長)馬とのレースで、いい経験になったと思う」(ルメール騎手)
    【京都記念】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】とまずまずに思えるが、近5年で連対がない。狙いたいのは【3・3・1・3】の3番人気。

     ☆世代 4歳【4・3・2・24】、5歳【5・1・6・20】が中心。6歳のVは14年デスペラードだけ。

     ☆前走 前哨戦が前年12月のG1だった馬が【6・3・3・7】と圧倒的な数字を残す。これが11月以前のG1になると【1・3・4・9】と買いにくくなる。

     ☆近走 近3走のG1かG2で3、4着に入っていた馬が毎年連対している。

     結論 ◎モズカッチャン ○アルアイン ▲レイデオロ

    展開を読む【京都記念=スローペース】

    プリメラアスールが先手主張なら、クロコスミアは控える競馬も可能。牝馬が先行しレイデオロは中団から。少頭数で落ち着いた流れ。先に仕掛けるクロコを追ってモズカッチャン、ディアドラも発進。瞬発力勝負だが前残りも警戒必要。


    東京新聞杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    京都記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより

    【京都記念】レイデオロ、気配上々

    今年初戦を迎えるレイデオロは木曜朝、追い切り翌日のルーティンで北馬場での調整。軽く体をほぐし、上々の気配を見せた。津曲助手は「追い切り後もピリピリしたところもなく、特に変わりないですね。先週のひと追いで上向いて、今週は動きも反応も良さそうでした」と上昇ぶりに笑み。レースには前日輸送で臨む予定だ。

    【京都記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    京都記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です


    ヤフーニュースより

    【京都記念】レイデオロ豪快2馬身先着

    4歳初戦を迎える昨年のダービー馬レイデオロが、一段とパワーアップした姿をアピールした。

     騎乗停止中のルメール騎手に替わって、その背にはレースでも跨るバルジュー騎手。美浦Wコースで中トゥルーラヴキッスを4馬身、内ラボーナを2馬身追いかけた。前半こそ鞍上がグッと我慢させていたが、4コーナーで勢いがつくと脚力の差は歴然。珍しく大外に持ち出すと、豪快に2頭を2馬身突き放した。

     次のドバイシーマクラシック(3月31日、メイダン、GI、芝2410メートル)を見据える1戦とはいえ、順調な過程に藤沢和調教師も満足げだ。

     「けいこで手こずるタイプじゃないし、先週追って上向いてきた感じもする。落ち着きが出て成長して、去年、ジャパンC(2着)で古馬と一緒に走っているから。ダービー馬らしいレースをしてくれるはず」。絶好のムードで’18初戦へ臨む。(夕刊フジ)
    【京都記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    京都記念予想|2017年|直前情報まとめ

     ムーア騎手を迎えた凱旋門賞帰りのマカヒキがどんな競馬をするかに注目が集まるが、3年前にはジェンティルドンナが6着、一昨年はキズナが3着、ハープスターが5着と、ビッグネームにあっさり土がつくことも多いシーズン初戦だ。

     マイルから中距離へ転戦してきたガリバルディを狙う。昨夏の中京記念で重賞初制覇を飾り、そのあとのマイル3戦でも主要なダークホースとして期待されたが結果は(5)(7)(13)着。

     「気性の勝ったタイプだったのでマイルを使ってきたが、もともと折り合いはつく。落ち着いてきた今なら、自然体で走って能力をきっちり発揮できるのはマイルよりも長めの距離だと思う」と、藤原英調教師は路線変更を決断した。3歳春には同じ舞台の京都新聞杯で3着。2着サウンズオブアースとはハナ差だった。マイルで磨きをかけた決め手を生かし、大逆転劇を狙う。

     “究極の3連単”はガリバルディを1着に固定。日経新春杯を叩いてさらに上昇のミッキーロケットを2、3着に据えた8点で特大万券ゲットだ。(夕刊フジ)

     

    展開を読む

      
    単騎のヤマカツライデンが自分のリズムで行けば、2番手以降は離れて実質スロー。道悪も苦にしないミッキーロケット、サトノクラウンが早めの仕掛けで前に迫り、マカヒキもこれに続いて直線はスタミナ比べ。ライデンの残り目に注。

     

    京都記念「傾向と対策」

     

     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・3・0・4】で連対率60%とまずまず。2番人気は【1・1・4・4】。むしろ3番人気が【2・3・2・3】で連対率50%と安定感がある。

     ☆世代 4歳が【5・3・1・24】でリード。5歳が【4・1・6・22】で続く。6歳は1勝。7歳以上の優勝はなく、高齢馬は苦戦。

      枠順 桃帽の8枠が【3・1・4・12】と好成績。緑帽の6枠が【3・0・0・16】で続く。8週連続開催の7週目で、芝は内側が悪化しがちで外枠が活躍。

     結論 ◎ミッキーロケット ○マカヒキ ▲サトノクラウン

     

    逃げ宣言

     

     逃げ宣言のヤマカツライデン(牡5、池添兼)は内枠(2番)をゲット。「偶数で絶好枠に入りました」と岡富助手は笑顔。

     本番前日はEコースを行きっぷりのいい様子でキャンター。休み明けの日経新春杯をたたいて上昇ムードにある。「こないだは体に余裕があったけど、今回は530キロ台で競馬に使えそう。直線まで気持ちよく走らせたら面白い競馬になると思う」と楽しみだ。



    ここの新規サイト栗東会議
    毎週美味しい馬券を提供してくれる
    rittoukaigi





    京都記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    ワンアンドオンリー、坂路でパワフル先着!2月

    ◆京都記念追い切り(11日・栗東)

     京都記念(14日、京都)に出走するワンアンドオンリーが11日、栗東・坂路の併せ馬でパワフルに先着した。橋口弘調教師は仕上げに自信を見せており、14年のダービー馬が復活Vを飾るか。

    【写真】坂路を軽快に駆け上がった京都記念に出走予定のタッチングスピーチ

     ワンアンドオンリーは栗東・坂路でスイフトアタック(3歳未勝利)と併せ馬。半馬身ほど追走する形でスタート。馬なりのまま残り200メートルで前に出ると、53秒1―13秒1のタイムで1馬身半、先着した。

     またがった甲斐助手は「仕掛けたら、いつでもはじけそうな手応えでした」と抜群の動きに笑顔。橋口慎調教師も「今日は真っすぐ走れていましたね。余力残しであの時計ですから」と状態には太鼓判。続けて「去年と比べると見た目に幅が出て、すばらしい肉付きになってきている」と、一段とパワーアップしたダービー馬の姿に目を細めた。

     「調教では闘争心を出し切らず、気持ちを乗せる程度に、と注意している。競馬の前にうるさいくらいの方が走るので」と同調教師。昨秋の天皇賞・秋(16着)、ジャパンC(7着)、有馬記念(9着)の3戦も思い通りの調整で臨めたが「前残りや(直線で)前が詰まる競馬になってしまった」と不運に泣いた。

     今月いっぱいで定年を迎える橋口弘調教師にとって、厩舎に最大の勲章をもたらした愛馬とのレースは、これが最後。この後は3着と好走した昨年に続いてドバイシーマクラシック(3月26日、メイダン)への遠征が控えている。「『何であの馬が行くの?』と言われるようじゃダメ。日本を代表するなら勝っていかないと。飛び抜けた相手もいないし、本当の力を見せてほしい」。名トレーナーの思いに応え、1年5か月ぶりの勝利をつかむ。(吉村 達)

     
    サンスポ追い切りCheck 2016京都記念 栗東
     
    【京都記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ