競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    京成杯

    「2021年」京成杯、キングカメハメハに大注目!!

    keibadata


    京成杯はキングカメハメハに注目。

    キングカメハメハ全成績
    新馬 1着
    500万 1着
    京成杯 3着
    すみれS 1着
    毎日杯 1着
    NHKマイルC 1着
    東京優駿 1着
    神戸新聞杯 1着


    唯一負けているのが京成杯


    そのアオリを受けたからか・・・。
    キングカメハメハ産駒も京成杯最高着順が2着。。。。

    2021年
    ヴァイスメテオール
    プラチナトレジャー




    12頭、勝率0%、複勝率50%



    馬券になった馬
    19年 ランフォザローゼス 2番人気2着
    18年 コズミックフォース 2番人気2着
    16年 ケルフロイデ 7番人気2着
    15年 クルーガー 6番人気3着
    12年 アドマイヤブルー 1番人気3着
    10年 アドマイヤテンクウ 3番人気2着




    無料予想4戦3勝、管理人も無料予想で儲かりましたw
    テイケンの無料予想をゲットしましょう
    2020-11-16_09h22_24






    【能力値ランキング】1月17日中京競馬場11レース(京成杯)

    nouryokuchi



    管理人馬券
    2020-12-11_22h52_45
    2020-12-11_22h53_08
    2020-12-11_22h53_23



    京成杯

    1位 タイムトゥヘブン
    2位 グラティス
    3位 テンバガー
    4位 タケルジャック
    5位 ディクテイター
    6位 プラチナトレジャー




    最近できたと思われる、無料予想がある競馬情報会社
    とりあえず、無料予想と無料コンテンツだけは閲覧しておいたほうが良い

    馬神降誕


    2021-01-05_23h36_53

    「種牡馬・血統」京成杯の血統評価

    chi




    無料予想4戦3勝、管理人も無料予想で儲かりましたw
    テイケンの無料予想をゲットしましょう
    2020-11-16_09h22_24





    最近の管理人馬券

    2021-01-03_22h57_33

    2021-01-03_22h58_49
    2021-01-03_22h57_33


    京成杯血統分析

    1)過去5年の京成杯種牡馬別成績

    2021-01-14_13h05_01

    ※ ハービンジャー産駒
    ※ キングカメハメハ産駒



    2) 登録馬父中山競馬場芝2000m

    2017年~
    2021-01-14_13h12_21

    ※ ハーツクライ産駒
    ※ ルーラーシップ産駒


    【広告】

    京成杯予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    「広告」管理人的無料予想万馬券率NO1
    勝ちうま常勝理論
    2020-12-31_22h31_06



    過去10年の京成杯の1番人気

    2020年 スカイグルーヴ 2着
    2019年 シークレットラン 4着
    2018年 ジェネラーレウーノ 1着
    2017年 コマノインパルス 1着
    2016年 ウムブルフ 5着
    2015年 ブラックバゴ 2着
    2014年 キングズオブザサン 2着
    2013年 フラムドグロワール 10着
    2012年 アドマイヤブルー 3着
    2011年 スマートロビン 12着



    1番人気は2勝


    「結果」
    2-3-1-1-1-2/10
    勝率 20%
    複勝率 60%

    まあまあ活躍している。

    ヤフーニュースより
    モーリス産駒に勢い、タイソウ&テンバガー/京成杯


     クラシック戦線に集まれモーリスの森!? 日曜中山メインの3歳重賞、京成杯(G3、芝2000メートル、17日)にはタイソウ(牡、西園)テンバガー(牡、藤岡)と2頭のモーリス産駒が出走する。10日の日刊スポーツ賞シンザン記念でワンツーを決め、重賞を初制覇した新種牡馬の勢いに乗れるか。1戦1勝タイソウはまだ底を見せていない厩舎の期待馬だ。

    タイソウがデビュー2戦目で重賞初制覇に挑む。先週のシンザン記念では同じモーリス産駒のピクシーナイトが勝利。2着ルークズネストとワンツーを決めた。タイソウの西園師も「強かったもんね。その勢いに乗っていきたい」と笑顔だった。


    マイル以下の距離で活躍する印象のモーリス産駒にあって、タイソウは「デビュー前から2000メートルで、と思っていた。性格もおだやかだから」とタイプは異なるよう。距離適性はともかく、ポテンシャルの高さはピクシーナイトと同様に重賞を狙えるレベルにある。


    昨年12月阪神での新馬戦(芝2000メートル)が圧倒的だった。道中2番手を追走し、直線では楽に抜け出し3馬身差の快勝。師も「2着馬(マイプレシャス)も先週勝ち上がったし、レベルの高い一戦だったと思う。それを肩ムチ一発で勝ったからね。強い競馬だった」と高評価していた。


    父モーリスだけでなく、厩舎の先輩G1馬をもイメージさせる器だ。師は「サダムパテックに性格も脚の長い体つきも似ている。パテック以来のトキメキを感じている。何の不安もないし、早くレースを見たい」と実戦を待ち望む。12年マイルCSを制したサダムパテックは3歳時にクラシック3冠に皆勤したほど早くから能力を発揮した。“後継馬”は「輸送も問題ないと思うし、1回使ったことでグッと気合も入った。いい意味で戦闘態勢に入っている」と申し分ない状態で東上する。


    京成杯動画【2020年】





    京成杯 2020年結果 

    1着 クリスタルブラック 吉田豊
    2着 スカイグルーヴ ルメール
    3着 ディアスティマ シュタルケ
     
    京成杯 人気予想

    1番人気 テンバガー
    2番人気 グラティアス
    3番人気 ヴァイスメテオール
    4番人気 タイムトゥヘヴン
    5番人気 ヴェローチェロ


    「広告」無料情報でしっかり馬券を当てていました。
    新サイトなので見逃し厳禁です。無料会員だけはなっておいたほうが良いですね。。。

    ※ ラッキー競馬
    2021-01-06_12h16_58



    京成杯予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【前走後の談話】日曜中山11R・京成杯

     ◇イェッツト「聞いていたよりも乗り味がいい馬だった。道中でフワフワしていたところがあったが、抜け出してからが速かった」(和田竜騎手)

     ◇エイムアンドエンド「ゲート練習をやってくれたようで、スタートが決まった。道中は行きすぎるぐらいの感じだった。思ったよりも最後はもたついたが、まだ緩さが残っている。その辺が解消すれば、もっと良くなる」(福永祐騎手)

     ◇コズミックフォース「今日はスローペースだったせいか、反応するのに時間がかかった。でも、ラスト150メートルぐらいからの脚は本当に良かった。距離はもっと長くても大丈夫なので、これから良くなってくれば、ダービーにも出られるぐらいの馬」(ルメール騎手)

     ◇コスモイグナーツ「スタートは速かったが、後ろについてこられたので…。そのなかでもよく頑張っている。ひと雨降ってくれれば、結果は違ったと思う」(柴田大騎手)

     ◇サクステッド「道中は好位でレースを進めたけど、直線では芝に脚を取られていた。それでも、伸びてくれたが、やはり良馬場の方がいいように思う」(池添謙騎手)

     ◇ジェネラーレウーノ「この馬の脚質も考えてハナに行った。ずっと物見をして集中していなかったし、最後に詰め寄られたのはその分だろう。今日は勝ててよかったが、今後を考えると違うスタイルの競馬もしてみたい」(田辺裕騎手)

     ◇ジョリルミエール「外枠がどうかと思ったんだけど、2番手で折り合いもついたし、流れも向いてくれた。切れる脚はないが、あの位置でリズム良く運べたことが大きかったと思う」(木幡初騎手)

     ◇スラッシュメタル「初めて乗ったので分からないが、直線は反応がなかった。これから良くなってほしい」(Mデムーロ騎手)

     ◇タイキフェルヴール「初めて乗ったが、返し馬からいい雰囲気で楽しみだった。跳びが大きくて長くいい脚を使ってくれる馬。最後は接戦だったが、よく勝ち切ってくれた」(戸崎圭騎手)

     ◇ダブルシャープ「ゲートは出てくれたが、前に壁ができなくて(ハミを)かんでいた。脚をためるには(馬群の)中へ入れないといけないのかな。でも、いい馬なので、聞いていたよりも落ち着いていた」(和田竜騎手)

     ◇デルタバローズ「スタートセンスが良くて、2番手から。もっといろいろと経験させたかったけど、上手に競馬をしてくれた。早めに抜け出してからも気を抜かずに、最後まで走ってくれた。芝・ダートは問わないと思うし、楽しみな馬」(福永祐騎手)

     ◇ライトカラカゼ「2番手からだったが、我慢して走ってくれた。直線で外へ出してからの反応も上々。ゴール前できっちりかわしてくれた。まだ粗削りな面があるので、使いながら修正していけば大丈夫だろう」(大野拓騎手)

     ◇ロジティナ「もともと力のある馬なので、ここに来てレース慣れしてきた。今日は長くいい脚を使ってくれた」(内田博騎手)
    【データで勝負】日曜中山11R・京成杯
    ◎(15)ジェネラーレウーノ

    ☆近5回の同名レースを参考。3着以内の14頭は前走で芝1800メートル以上に出走していた。残る1頭はGI朝日杯FSに出走。特に注目は(A)葉牡丹賞の連対馬【1・1・1・1】(B)関西圏のオープンで5着以内だった馬【1・2・0・1】。また、3着以内の11頭は芝1800メートル以上の重賞で5着以内歴か、同舞台で連対率100%のどちらかに該当

     ジェネラーレウーノは芝2000メートルで2戦2勝。このレースと関連性の高い同舞台の葉牡丹賞を勝利している点は大きな強み。3連勝で重賞タイトルを手にする可能性が高い。
    日曜中山の危険な人気馬
    【中山9R・レレマーマ】続けて使うと硬くなりやすいタイプ。もともと攻め駆けしないとはいえ、今週の併せ馬では未勝利馬にも遅れてしまった。寒い時季に連続好走を望むのは酷だろう。

     【中山10R・アデイインザライフ】1年4カ月の休み明けでも攻め量は十分に積んできた。ただ坂路中心の追い切りで、実戦勘が戻っているかは疑問。常識的には一度使ってからがベターだろう。

     【中山11R・デルタバローズ】初戦は派手な勝ち方だったが、道悪の特殊条件だったことを忘れてはいけない。しかも、過去10年の京成杯をキャリア1戦で臨んだ馬は〈0、0、1、15〉。クリアすべき障壁は多く、いきなりの重賞挑戦は少々荷が重いのでは。

    【プラスα・京成杯】集中できるかが鍵

    <中山11R・京成杯・ジェネラーレウーノ>
    2連勝中で素質の高さを見せているが、遊びながら走っていて気性的な幼さが課題。この中間からチークピーシーズを着用し、改善を試みている。最終追いの反応や動きは前走以上。効果はありそうだ。


    京成杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    このページのトップヘ