競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    予想オッズ

    札幌2歳S|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    『札幌2歳S』レース展望
     夏の札幌開催もついに最終週。土曜メインには第52回札幌2歳ステークス(9月2日、GIII、芝1800メートル)が行われる。過去の優勝馬から、2000年ジャングルポケット(ダービー、ジャパンC)、05年アドマイヤムーン(ドバイデューティフリー、宝塚記念、ジャパンC)、08年ロジユニヴァース(ダービー)、13年レッドリヴェール(阪神JF)と、のちのGIウイナーが出ており、来春のクラシックを占ううえでも注目の一戦となる。

     中でも素質あふれる一頭がクリノクーニング(栗東・須貝尚介厩舎、牡)だ。函館芝1800メートルのデビュー戦を2歳コースレコードで快勝。1週前の24日には、札幌芝コース(5ハロン62秒8-11秒4)で古馬に食らいつく動きを見せた。須貝尚介調教師も「気の入りもいいし、力をつけている。新馬らしからぬ勝ち方をしてくれたし、楽しみだね」と期待の面持ち。同厩舎からは、過去に11年2着ゴールドシップ、13年1着レッドリヴェール、15年1着アドマイヤエイカン、16年3着アドマイヤウイナーと、出走馬がいた年は必ず複勝圏に入っている。新種牡馬オルフェーヴル産駒による重賞初制覇への期待も高まる。手綱を取る北村友一騎手は日曜の小倉2歳Sでも有力馬の一頭であるヴァイザーに騎乗。土日2歳ステークス制覇もありそうだ。

     カレンシリエージョ(栗東・鈴木孝志厩舎、牝)は、新馬戦でクリノクーニングに0秒2差2着に敗れたが、続く未勝利戦で8馬身差Vとド派手なパフォーマンスを見せた。今年のヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードの半妹で、久保田章吾調教助手も「新馬のときから期待していた馬。操縦性が高く、今の段階で注文をつけるところはない」と素質を高く評価する。新馬戦でのリベンジを果たすか注目だ。

     クリノクーニングと同じオルフェーヴル産駒のロックディスタウン(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牝)も、新馬勝ちの走りが圧巻だった。新潟芝1800メートル戦で唯一の牝馬だったが、メンバー最速の上がり3ハロン32秒5をマーク。瞬発力比べを制した。デビュー3連勝でクイーンCを勝ったキャットコインを半姉に持つ血統馬。初めての洋芝、4つのコーナーがある小回りコースなど、課題はあるが、全てを克服して勝ち切るポテンシャルを感じさせる。

     実績という点でリードしているのが、ホッカイドウ競馬所属のダブルシャープ(米川昇厩舎、牡)だ。前走のクローバー賞では、直線で一旦は2着タワーオブロンドンに前に出られたが、差し返す勝負根性を見せた。22歳の若手、石川倭(やまと)騎手の気迫あふれる手腕にも注目したい。同所属のミスマンマミーア(松本隆宏厩舎、牝)は、前走のコスモス賞で上がり最速の末脚を繰り出し、クビ差の2着に好走。タニノギムレット×サンデーサイレンスという芝向きの配合で、決め手には目を見張るものがある。今回と同じ舞台を経験しているのは大きな強みだ。

     先週のキーンランドCをエポワスで制し、歴代単独2位となるJRA通算1359勝を挙げた美浦・藤沢和雄厩舎からは、ファストアプローチ(牡)が参戦する。東京芝1400メートルの新馬戦こそ4着に敗れたが、続く札幌芝1500メートルの未勝利を5馬身差V。洋芝に替わって一変の走りを披露した。今回は距離延長となるが、1週前追い切りに騎乗した初コンビの蛯名正義騎手は「いい動きをしていました。ガンガンいく感じでもないし、距離は大丈夫だと思う」と好感触をつかんでいる。2週連続の重賞制覇を厩舎にもたらすか。

     コスモインザハート(栗東・西園正都厩舎、牡)は、6月の阪神芝1600メートルのデビュー戦を快勝。内で脚をためて、直線で狭いスペースを抜け出してきたレースぶりから、小回りコースにも対応できそうだ。

     シスターフラッグ(栗東・西村真幸厩舎、牝)は、叔父にゴールドシップがいる血統背景、函館芝1800メートルでデビュー勝ちした内容からも、当舞台への適性を感じさせる。その他、中距離重賞2勝のロードクエストを半兄に持つロードトレジャー(美浦・小島茂之厩舎、牡)、決め手の鋭いロジャージーニアス(美浦・武井亮厩舎、牡)なども注意したい存在だ。
    【札幌2歳S|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    関屋記念|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    『関屋記念』レース展望
    【【関屋記念(日曜=13日、新潟芝外1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・3・1・3〉。真夏という時期を考えれば、複勝率70%は悪くない。2番人気〈2・2・0・6〉、3番人気〈1・1・2・6〉。

     サマーマイルシリーズの第2戦となった2012年からは、シリーズ初戦の中京記念組が2勝、2着2回、3着1回と活躍しているが、出走数自体が圧倒的だけに、それも当然。確率的には少数精鋭の安田記念からの直行組(過去10年で該当8頭ながら2勝、2着1回)が要チェックだ。

     唯一の安田記念からの直行組で、昨年の覇者でもあるヤングマンパワーに注目。
    【関屋記念|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    天皇賞(春)|2017年|予想オッズまとめ

    『広告』 天皇賞(春)ここの無料予想で万馬券・・・
    コンテンツだけは無料でチェックしておきたい。
    ギャロップジャパンは熱い

    gjj


    ヤフーニュースより
    【天皇賞・春】アルバート気合十分「いい状態」


    アルバートはステイヤーズS連覇に加え、ダイヤモンドSも圧勝。長距離適性は確実にNo.1だ。美浦Wコースで向正面から馬なり。やや頭の高い走法ながら、気合十分に駆け抜けた。


      「輸送があるので追い切りはサラッとやった。

    いい状態を維持できている。長いところで結果を出しているので、相手は強いけど何とか食い込めないかな」と森助手。同日、香港クイーンエリザベスIICに臨む僚馬ネオリアリズムに、最高のエールを送りたい。(夕刊フジ)

    【天皇賞(春)|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    フェアリーS予想|予想・オッズ1番人気|クードラパンまとめ

    池江道場の無料予想が熱い!!
    無料予想は的中率激アツ…!!


    クードラパン、前走反省生かし反撃/フェアリーS

    <フェアリーS:追い切り>



     3歳牝馬によるフェアリーS(G3、芝1600メートル、11日=中山)の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。唯一の2勝馬クードラパン(久保田)は美浦ウッドで上々の動きを披露。前走の阪神JFは13着に敗れたが、調子落ちは感じない。腰痛から復帰する田辺裕信騎手(31)とともに、16年初戦で反撃ののろしを上げる。

     リスタートだ。クードラパンが復帰する鞍上とともに、巻き返しの態勢を整えた。田辺騎手を背にして美浦ウッドに入ると、4ハロンから徐々にスピードアップ。ラスト1ハロンで軽く仕掛けられると瞬時に反応し、軽やかにゴール線を駆け抜けた。時計は54秒7-13秒3と平凡も、終始落ち着き払って気配は上々。見守った久保田師は「しまいだけ反応を見たかったが、いい反応だった」と状態の良さを強調した。

     前走の阪神JFは好位キープから強気の競馬で臨んだものの、前半から馬がハミをかんで、直線で失速した。師は「いかにリラックスして走れるかだけど、力みがあっていまひとつだった先週に比べて、今日は良かった」と課題克服に自信を見せる。引き揚げてきた田辺も「勝ちを意識し過ぎず、自分のペースを守った方がいい」と、前走を糧に反撃に転じる構えだ。

     その鞍上は、ダービーフィズで臨む予定だった昨年の有馬記念前日に腰痛を発症。16年開幕の5日も騎乗を取りやめた。検査の結果は軽度のヘルニアだったが、年末年始を安静にしていたことで、6日の調教後に復帰のゴーサインが出るまでに回復した。「神経を傷めるまではいっていない。それに、休んだからといってすぐに良くなるものでもないからね」。たとえ万全でなくても、プロとしてできる限りのパフォーマンスでファンの期待に応えたい。人馬そろって、16年の仕事始めを華々しい復活劇にしてみせる。【栗田文人】

     

    クードラパンは前前走で中山芝1600mを勝利している

     

     ネット競馬より

    1番人気 クードラパン 
    2番人気 リセエンヌ
    3番人気 アルジャンテ 
    4番人気 シーブリーズラブ
    5番人気 ダイワダッチェス

     

     

    2chSC

    107:2016/01/07(木) 16:38:15.57 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  1/11 中山11R 芝・右外 1600m
    ┃第32回フェアリーステークス(GIII)..┃(´∀` )<3歳(国際)牝(特指)オープン 別定 発走15:35
    ┣━┯━┯━━━━━━━━━━┻○━○━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アルジャンテ          .[牝3]│54│戸  崎│(東)尾関知│2未14芝1┃
    ┃  │  │クードラパン          [牝3]│54│田  辺│(東)久保田..|.阪神JF13┃
    ┃  │  │コパノマリーン        .[牝3]│54│田中勝│(東)斎藤誠│新芝16 1┃
    ┃  │  │シーブリーズラブ       .[牝3]│54│横山典│(東)池上昌│2未16芝1┃
    ┃  │  │ダイワダッチェス      .[牝3]│54│柴田善│(東)菊沢隆│2未14芝1┃
    ┃  │  │ダイワドレッサー      .[牝3]│54│三  浦│(東)鹿戸雄│葉牡丹 9┃
    ┃  │  │ハマヒルガオ          [牝3]│54│石  川│(東)堀宣行│つわぶ..4┃
    ┃  │  │ビービーバーレル     [牝3]│54│石橋脩│(東)中舘英│赤松賞 3┃
    ┃  │  │フジマサアクトレス     .[牝3]│54│吉田隼│(東)菊川正│京王2歳9┃
    ┃  │  │ポロス             [牝3]│54│西村太│(東)南田美│3歳5百10┃
    ┃  │  │ボーアムルーズ       .[牝3]│54│大  野│(東)栗田徹│新芝14 1┃
    ┃  │  │ラシーム          ..[牝3]│54│勝  浦│(東)栗田徹..| ひいらぎ6┃
    ┃  │  │ラブリーアモン         .[牝3]│54│武士沢│(東)谷原義│2未16芝1┃
    ┃  │  │リセエンヌ           .[牝3]│54│蛯  名│(西)荒川義│サウジRC4┃
    ┃  │  │ルミナスティアラ        .[牝3]│54│内田博│(東)奥村武│2未18芝1┃
    ┃  │  │レッドシルヴィ        [牝3]│54..|コントレラス.|..(東)鹿戸雄..| ひいらぎ4┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
    【フェアリーS予想|予想・オッズ1番人気|クードラパンまとめ】の続きを読む

    5

    シンザン記念予想|1番人気濃厚アストラエンブレム|ネットまとめ



    シンザン記念の予想はここを信頼
    ギャロップジャパンの無料コンテンツが熱いwww
    sinzangp


     アストラエンブレム、併入も時計上々/シンザン記念

    <日刊スポーツ賞シンザン記念:追い切り>

     アストラエンブレム(牡、小島茂)は6日、美浦坂路で追い切った。マサノハナチャン(古馬500万)を相手に内で終始馬体を併せ、きっちり併入。自ら騎乗した小島茂師は「先週乗ったときもすごく感じが良かった。今日は時計を重視せずに、併せ馬で追い切りたかった」と振り返るが、時計も4ハロン54秒9-13秒3なら上々。無理せず時計が出るのは調子がいい証拠だ。

     前走のサウジアラビアRCでは452キロでの出走。未勝利勝ちから10キロも馬体を減らしながら、タイム差なしの3着と健闘した。この日は鞍(6~7キロ程度)を着けた状態で469キロと回復済み。輸送で馬体が減る不安はあるが、デビュー戦は中京で2着。師も「輸送で減るタイプではない。リスクはあるけれど、次に生かせれば」と説明する。経験を積み、さらなる高みへ。今回だけではなく、さらに先を見据えての関西遠征となる。【三上広隆】

     
    【シンザン記念】アストラエンブレム自信の西下
     
    【シンザン記念予想|1番人気濃厚アストラエンブレム|ネットまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ