競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    中京記念

    中京記念予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    勝馬の栞で今週も無料予想GET
    中京記念注目馬はここで無料GETw
    http://horse-win.com/
    kachiuma


    ヤフーニュースより引用

    【中京記念】アスカビレン、自己ベスト更新の51秒1!中尾調教師も好感触
    ◆中京記念追い切り(7月19日、栗東トレセン)

     夏の中京を締めくくるハンデG3の中京記念(23日)の紅一点、アスカビレンの中尾調教師が好感触だ。「時計が出ましたね。カイバもよく食べてるし、具合がいい。11月になるともう冬毛がボーボー。その点、夏はいいですよ」

     19日の栗東・坂路で、自己ベストを0秒3更新する51秒1。抜群の動きでアピールした上、気温が上昇する6~9月は《1》〈8〉《1》《1》《1》着。着外は一昨年の中京の1000万特別で、直線で挟まれる不利。度外視すれば実績も確かで「夏は牝馬」の格言を地でいく5歳だ。

     牝馬制覇は2000メートル開催だった99年のエリモエクセルまでさかのぼるが、12年のショウリュウムーン(6番人気)、15年のアルマディヴァン(13番人気)が人気薄で2着と好走例があり、侮れない。「重賞をどこかで、と思ってきた馬。成熟してきたし、何とかタイトルを」と中尾師は悲願成就を願う
    【中京記念】ダノンリバティ坂路で50秒5
    谷川岳S2着のダノンリバティが、坂路でスピード感のある動きを見せた。最後まで真っすぐに駆け上がり、4ハロン50秒5-12秒8の好時計。ラストで右によれた僚馬レッドラウダ(1000万下)に4馬身先着した。

     「休み明けだからやった。調子は悪くないだろうね」と音無調教師。続けて「特別に夏がいいとか、左回りがいいというわけではないが、昨夏の関屋記念でも2着に来たから。春は楽をしていたし、(条件的に)ちょうどいいんじゃないかな」と期待を込めた。
    【中京記念】ブラックムーン伸びて12秒0
    米子Sをコースレコードで制したブラックムーンは、CWコースで単走。馬なりで5ハロン71秒8、3ハロン39秒0-12秒0と控えめな調教だったが、伸びのあるフォームで駆け抜けた。1週前には同コースで6ハロン78秒5の一番時計をマークしており、仕上がりは問題ない。

     騎乗した国分優騎手(実戦はM・デムーロ騎手)は「先週、しっかりやっているので半マイル(4ハロン53秒9)から。しまいも動けていたし、前走の1週前に乗った時よりもよくなっている感じ」と状態に太鼓判を押した。
    【中京記念予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    中京記念|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    『中京記念】レース展望
    【中京記念(日曜=23日、中京芝1600メートル)過去5年ワンポイント】2012年に従来の2000メートルから現行の1600メートルに変更。中距離とマイルではレースの質が大きく異なる。今回は過去5年のデータを採用。

     単勝1番人気、2番人気とも〈0・0・0・5〉と壊滅状態。3番人気も〈0・0・2・3〉とカバーできていない。上位人気をまず馬券の「軸」候補から外すことを出発点にしてもいいくらいだ。

     ただし、軽ハンデ馬が大波乱を起こしているわけではなく、馬券圏内15頭中、実に13頭が55~58キロの馬だった(残り2頭は牝馬)。

     また、馬券圏内最多ステップは2勝、2着2回、3着1回の米子S組。米子S組で、なおかつ人気上位3頭には入りそうもないグァンチャーレが妙味とみた。
    【中京記念|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    中京記念回顧|2016年|回顧やっぱり祐一
     

     サマーマイルシリーズ第1戦(9・11京成杯AHまで全3戦)のGIII中京記念(24日=中京芝1600メートル)を制したのはガリバルディ(牡5・藤原英)。同馬を重賞初制覇に導いたのは、土日9勝の固め打ちで3回中京開催を締めた福永祐一だった。圧倒的な存在感で勝利を積み重ねた同騎手の語る中京コースの“正体”とは?

    「中京は馬場を読むのが難しい競馬場。そこが面白いところではあるけど、今週はそれがはまったし、はまるタイプの馬が多かった」

     福永ならではの言い回しで自身最多の9勝(土、日)を決めた週末を総括する。前日の土曜に自身最多タイの1日5勝をマークし、日曜も7Rから騎乗機会4連勝。1番人気は9Rのトーセンバジルのみと、そのほとんどは騎手の腕で勝たせたと言える。

    「週中に雨が降らず、乾いた馬場で競馬ができたことが大きいね。現在の馬場にディープインパクト産駒は合わないと思っていたんだけど、今週は何とかなった」

     内枠でも馬場のいいところを選んで走った7Rのヴィブロスも見事だったが、圧巻だったのはもちろん、7番人気の伏兵として挑んだ中京記念のガリバルディ。スタートから無理することなく、馬のリズムのみを重視した前半戦。折り合いを欠いて、ムダに力をロスしていた近走とはまるで違う走りだ。

    「ある程度は決めて乗ろうと思っていた。直線で前が開いてくれたのもあるけど、レースにうまくはめ込めた」と福永。先に抜け出したピークトラムをゴール寸前で差し切れたのは、道中でしっかりと脚がたまっていたからだろう。

    「能力を出せるようになるのを待っていたが、ここまでいろいろとあった馬。このまま右肩上がりになっていくかどうかは分からない」と同馬の今後については明言を避けた藤原英調教師も「出して行ったらかかる。最初から決め打ちのレースだったし、前が開くかどうかの競馬をするつもりで…。イメージ通りだった」と重賞初制覇にエスコートした鞍上の好騎乗をこうたたえる。

     馬場が荒れているのに時計は速く、その傾向がつかめない――どのジョッキーも苦心した中京コースを誰よりも攻略した男。開催(3回中京)20勝をマークして、ダントツの中京リーディング(次位はM・デムーロの12勝)を飾った福永から今週以降も目が離せない。

     

    中京記念-2016年



    2016年-中京記念結果

    1着 ガルバルディ 福永祐一

    2着 ピークトラム 小牧太

    3着 ケントオー 和田竜二

     


    馬券でいつもお世話になっています。
    競馬ファンなら是非チェックをwwwww
    ターフビジョン

    ここの予想をチェックしないと
    無料でチェック閲覧

    2016年7月24日(日)
    第64回G3中京記念
    発走15:35 1600m芝

    注目馬:【トウショウドラフタ】



    NHKマイルカップ以来となるが左回り専門の馬でここ目標に調整万全。最終週で馬場が荒れている中京だが2走前のファルコンSが不良馬場ならこなせるとみていい。前走も折り合いに専念した分位置取りが悪くなっただけで本来はもう少し前に行ける馬、初の古馬との戦いだがこれといった馬もいないならここはチャンス。

    ピークトラムは前走新潟の谷川岳Sを勝ってオープン初勝利、左回りが東京、新潟と1勝ずつで未勝利勝ちが当舞台の計3勝ならコース相性は抜群。多少渋っても苦にしないタイプ、前が残りやすい今の馬場もあっておりここは初重賞勝ちのチャンス。

    ダノンメジャーは前走が2階級降級戦ではあったがメンバーは結構強かった。それでも勝ち切るあたりは貫禄といっていい。3歳時にはダービーまで駒を進めた馬だが、その後今一つだったが前走に久々にマイルを使って久々の勝利。案外今はこれくらいの距離が合っていそう。前走勝ちが逃げ切りなら今の馬場傾向にも合っており形の上では各上挑戦でもここでも普通に足りる。

    ガリバルディは3連勝しオープン入りしてから3戦連続5着と今一つパンチ不足な感だが着差は僅かで何かきっかけがあれば変われていい馬。左回りも新潟で経験しており、血統的にも素質馬でもありここは変わり身期待。

    ケントオーは前走が待望のオープン初勝利。重馬場で0.6秒突き放した内容は圧巻で再び馬場が渋るようなら一発の魅力十分。 


    button3-4-u
     

    【中京記念回顧|2016年|回顧やっぱり祐一】の続きを読む

    5

    中京記念予想|2016年|トウショウドラフタ注目馬



    競馬で当てるってことはこういうこと!!!!くま速wwww


    トウショウドラフタ、マイルの壁突き破る!

    <中京記念:追い切り>

     今週24日の中京メインはサマーマイルシリーズ第1弾の中京記念(G3、芝1600メートル)。唯一の3歳馬トウショウドラフタ(牡、萱野)が古馬に挑む。20日、美浦ウッドコースの追い切りは単走で折り合って走った。マイル戦は未勝利だが、距離克服にもめどを立てた。

    【写真】ダッシングブレイズしまい抜群の伸び/中京記念

     距離克服への第1段階は突破した。朝一番の涼しい時間帯にウッドコースに入ったトウショウドラフタは、少し前にいた併せ馬を見るようにリラックスして走った。ハミをかむことなく、スムーズに直線へ。ラスト1ハロンは12秒8と流す程度だったが、フットワークは軽快だ。

     田辺騎手が乗った1週前追い切りは道中引っ掛かった。何とかなだめながらだった分、先着はしたものの全体時計は遅くなった。同じ内容では不安が残ったが、見守った萱野師は「先週併せているし、今日は単走でさっと。折り合って走っていたね」と課題をクリアした動きに納得の表情を浮かべた。

     これまで全4勝は1400メートルで挙げたもの。ただ、2歳時のマイル戦はバタッと止まったのに対し、前走のNHKマイルC(5着)は直線で詰まり気味になりながらも、しっかりと伸び続けた。「勝ってないのは引っ掛かるが、距離はこなせるはず」。マイル戦対応の手応えはある。

     サマーマイルシリーズが始まった12年以降、対象レース(中京記念、関屋記念、京成杯AH)で3歳馬が勝ったのは12年京成杯AHのレオアクティブ1頭だけしかいない。それでも、2走前のファルコンSで大外一気を決めた中京なら期待は大きい。「体もひと回り大きくなって成長している。ファルコンSは不良馬場だったけど、本来は良馬場で切れ味を生かすタイプ。ペースが流れてくれれば」。距離と古馬。2つの壁を一気に突破し、3歳世代の代表マイラーに名乗りを上げる。【高木一成】

     





    駿王
    無料コンテンツが熱いwww
    だからまずは無料コンテンツ

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓--------------------------------
     追 い 切 り 暴 露 爆 弾 !    ♪東西トレセン発♪
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛--------------------------------
    ☆馬券に役立つ!史上最強の無料メルマガ☆
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃★美浦イチオシ★ グラスセイヴァー 尾形充厩舎 土曜福島7Rに出走
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ----------------------------【7/20 坂路(良) 52.5-38.2-25.3-12.8強め】
    骨折明けを2戦。この中間は除外で延び延びになっているが、見るからに太か
    った体がスカッと絞れ、追い切りの動きが確実に良化。とりわけ今週は自己ベ
    ストを1秒近く短縮してラストまで好反応。ようやく休養前②着の走りを見直
    せるところまできた。
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃★栗東イチオシ★ マルカソレイユ 今野厩舎 土曜中京1Rに出走
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ---------------------【7/20 CW(良) 83.1-65.9-50.9-37.2-11.8⑧一杯】
    デビュー戦は攻め馬ほど走れなかったが、使って中2週。なおもハードな併せ
    馬を消化して今回も絶好の動きを披露。古馬の500万級を大きく追いかけて並
    ぶ間もなく抜き去った脚は優に1勝級のレベル。実戦慣れがあればガラッと変
    わってきそう。
    その他の『追い切り特選馬』はコチラから

    button3-4-u





     
    【中京記念予想|2016年|トウショウドラフタ注目馬】の続きを読む

    5
    中京記念予想|注目馬ダンシングブレイズの怖さ
     

    ◆第64回中京記念・G3(24日・芝1600メートル、中京競馬場)

     今週は中京競馬場でサマーマイルシリーズ開幕戦の中京記念(24日、中京)が行われる。注目は全5勝をマイル戦で叩き出すダッシングブレイズだ。春のマイル王決定戦の安田記念を見送って万全の仕上がりで挑む4歳馬が、重賞初制覇で今年の飛躍を目指す。

     厩舎期待のダッシングブレイズが念願の重賞初制覇の好機を迎えた。「前走後は放牧に出て、早くからここを目標にしてきた」と吉村調教師。帰厩後は坂路とコースを併用し、1週前はCWコースで6ハロン82秒1―11秒9。春のマイル王決定戦の安田記念は見送り、ここへ向けて爪を研いできた。

     昨秋に1000万から3連勝でオープン特別のリゲルSを勝利。当時、下したメンバーには、のちに七夕賞など重賞を2勝したアルバートドック(3着)、京都金杯を制したウインプリメーラ(5着)がいた。順調に出世街道に乗ったと思われたが、直後の東京新聞杯でまさかのアクシデントに見舞われた。

     最内を突いた直線でラチに接触して浜中が落馬し、競走中止。その後もダービー卿CT6着、京王杯SC4着と勝ち星に恵まれなかったが、敗因は明白だ。「2走前は中山でスタート後に下がった。前走は(距離不足の)1400メートル。よく走っている」と吉村師は指摘した。

     今回は1ハロン延び、全5勝を叩き出すマイル戦へと条件が好転する。吉村師は「中京は2、3歳時に経験済み(2着2回)。マイルに戻るのはいいし、重賞を勝てる力のある馬だとずっと思っている。早くひとつ取らせたい」と気合。距離が長かった昨年のダービートライアル、プリンシパルSでもアンビシャスに続く2番人気(12着)に支持された素質馬。夏の尾張で初タイトルをつかみ、再び上昇気流に乗るか。(橋本 樹理)

     

    ダンシングブレイズ

    父ーKitten's Joy、母父ーHonour and Glory

     

    伝説の東京新聞杯



    これで故障とかならずに良かった
    今回浜中俊からルメールに
    ここは期待しますwwwww





    競馬ファンならここの無料予想は見逃すなwww
    だって当たるんだもん
    競馬トップ
    とりあえず無料会員になることをおすすめwwww


    ゴールド情報(2Rパック)
    福島11R 三連複 ③ー⑧ー⑫ 的中72.8倍
     
    シルバー情報
    福島9R 三連複 ⑤ー⑩ー⑭ 的中53.9倍

    button3-4-u

    このページのトップヘ