ヴィクトリアマイル予想|2018年|予想オッズまとめ

yosouodds



無料の予想で
競馬を勝ちたい・儲けたい
そんな貴方さまにはUMAチャンネル

充実の無料予想・・・
umachs

チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
無料コンテンツのおかげ

 
トラックマンS(栗東担当者)

コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


ヤフーニュースより

【ヴィクトリアM展望】重賞連勝を含む4連勝中のミスパンテールが中心


  牝馬のマイル女王決定戦、第13回ヴィクトリアマイル・G1が5月13日、東京競馬場の芝1600メートルを舞台に行われる。

 京都牝馬S、阪神牝馬Sの重賞連勝を含む4連勝中のミスパンテール(牝4歳、栗東・昆貢厩舎)を中心視する。3歳時は、桜花賞、オークスと牝馬クラシック路線を進むも16着、10着と全くいいところがなかったが、秋になって完全に本格化。アエロリットの主戦でもある横山典は、今回こちらの手綱を執る。

 そのアエロリット(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)は戸崎との初コンビ。前走は強豪牡馬相手の中山記念で2着。2番手からしっかり脚を使えた点は評価できる。左回りの走りがよりスムーズな馬。昨年、NHKマイルCを制した東京マイルは、父クロフネ譲りの持続力が最も生きる舞台だ。

 阪神牝馬Sで3着したリスグラシュー(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、東京・芝1600メートルのアルテミスS、東京新聞杯で2戦2勝。今週から復帰の武豊の手綱さばきにも注目。

 昨年の覇者アドマイヤリード(牝5歳、栗東・須貝尚介厩舎)は、阪神牝馬Sで小差の4着。決め手を欠くレースぶりが続くが、V請負人、Mデムーロとのタッグで連覇の期待。

 高松宮記念2着のレッツゴードンキ(牝6歳、栗東・梅田智之厩舎)は近走、短距離にシフトしており、マイルへの対応がカギになる。

 他に、昨年2着デンコウアンジュ(牝5歳、栗東・荒川義之厩舎)、同3着ジュールポレール(牝5歳、栗東・西園厩正都舎)、ソウルスターリング(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)、レッドアヴァンセ(牝5歳、栗東・音無秀孝厩舎)、ラビットラン(牝4歳、栗東・角居勝彦厩舎)、レーヌミノル(牝4歳、栗東・本田優厩舎)、メイズオブオナー(牝4歳、栗東・藤原英昭厩舎)などがエントリーしている

【ヴィクトリアマイル予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む