競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    ユニコーンS

    ユニコーンS予想【2020年】|スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    ユニコーンS予想

    1位 レッチェバロック
    2位 カフェファラオ
    3位 タガノビューティー
    4位 オーロラテゾーロ
    5位 キタノオクトパス


    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    ユニコーンS予想|2020年|カフェファラオが消しの理由


    keibadata




    最近の中央成績
    baone2





    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm1
    nhkm2
    nhkm3


    ヴィクトリアマイル

    viku


    前回消した、サトノアーサーはしっかり飛んでくれました。(1番人気6着)
    それにしてもレーンさんは重賞で期待以上の人気になってしまいますね。

    気づいた人もいるかもしれないけど
    いつもよりトーンがwwww

    レーン&東京競馬場ダート1,600m&1番人気
    2-1-3-5/11(勝率18%-複勝率54%)


    これだけで不安って言っていいのかどうかわからないけど。
    ちなみに、レーン1番人気
    35-10-14-41/100(勝率35%-複勝率59%)


    毎週確実に的中を。。。
    ホライズン
    advbanner300x250

    前週土日は、 [無料情報]で[15,100‬円]獲得!
    6月20日(土)も厳選無料情報をご提供!

    ユニコーンS予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    G1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku



    ユニコーンS1番人気結果

    2019年 デアフルーグ 7着
    2018年 ルヴァンスレーヴ 1着
    2017年 リエノテゾーロ 7着
    2016年 ストロングバローズ 2着
    2015年 ゴールデンバローズ 4着
    2014年 アジアエクスプレス 12着
    2013年 サウンドリアーナ 2着
    2012年 ストローハット 1着
    2011年 グレーププランデー 2着
    2010年 バーディーバーディー 1着



    1番人気は3勝。。。

    「結果」
    3-3-0-1-3/10(30%-60%)



    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【ユニコーンS展望】新馬、ヒヤシンスSを圧倒的な内容で連勝中のカフェファラオが中心


     
     第25回ユニコーンS・G3が21日、東京のダート1600メートルの舞台で行われる。  

     新馬、ヒヤシンスSを圧倒的な内容で連勝中のカフェファラオ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が中心だ。前走・ヒヤシンスSはスローの流れを後方から運び、直線残り2000メートルまで追い出しを我慢。ゴーサインが出ると一気に鋭く脚を使っての完勝だった。初戦は逃げての10馬身差V。どんな競馬もできる自在型で米クラシック3冠馬の父アメリカンファラオ譲りのスピードとパワーは絶品で、ここも通過点と言っていい器だ。  

     東京1400メートルの新馬、1勝クラスを逃げてワンサイド連勝中のレッチェバロック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は抜群のスピードの持ち主。前走の2、3、4着馬はその後2勝目を挙げており、中々のハイレベル戦だった。レースぶりを見る限り、マイルへの距離延長で失速が想像できないポテンシャルを感じさせる。  

     フルフラット(牡3歳、栗東・森秀行厩舎)は、米BCジュベナイル5着、サンバサウジダービー優勝と海外で評価を上げてきた。

     モズスーパーフレア、マテラスカイ、リエノテソーロを出したミスタープロスペクター系のスペイツタウン産駒で好戦的かつ迫力のある走りが武器。タフな条件を戦ってきた経験値を生かせば面白い存在だ。  

     ヒヤシンスS2着のタガノビューティー(牡3歳、栗東・西園正都厩舎)は追い込み型で末脚の確実性はメンバー上位。朝日杯FS4着と芝G1で好走できる軽さもある。速い流れなら外から一気に突っ込むシーンも。  

     前走の端午Sで3勝目を挙げたサトノラファール(牡3歳、栗東・中竹和也厩舎)は鋭い差し脚が身上。重賞の流れは向きそうだ。  

     東京ダートマイルは3戦3勝のデュードヴァン(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)。使うごとにラストの迫力が増しており、前走で見せた勝負強さが生きる展開で浮上する。
    (大上 賢一郎)。

    ユニコーンS動画【2019年】



    ユニコーン-2019年結果 

    1着 ワイドファラオ 福永祐一
    2着 デュープロセス Mデムーロ
    3着 ダンツキャッスル 幸英明
     
    ユニコーン-予想(人気)

    1番人気 カフェファラオ
    2番人気 レッチェバロック
    3番人気 タガノビューティー
    4番人気 デュードヴァン
    5番人気 フルフラット

    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    ユニコーンS予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【ユニコーンS】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 勝ち馬は全て3番人気以内と平穏。

     ☆前走 勝ち馬8頭までがオープンを走っていたが、伏竜S組は未勝利。500万Vからの連勝は1頭だけ。

     ☆血統 ゴールドアリュール産駒が近4年で3勝。

     結論 ◎グリム ○グレートタイム ▲ホウショウナウ

    展開を読む【ユニコーンS=平均ペース】
     セイウンクールガイがハナへ。グリム、ハーベストムーンが続いてその後ろにルヴァンスレーヴと、有力どころは前々で競馬。馬群は固まって直線勝負へ。先行勢の叩き合いに差して来るグレートタイムも加わり、ゴール前は激戦。


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    ユニコーンS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【覆面記者の耳よりトーク】ユニコーンS

    今週の『覆面記者の耳よりトーク』は、ユニコーンSを取り上げる。3歳ダート重賞は前走の距離が鍵を握っており、延長組の中からバイラが浮上。その一方、短縮組で実績最上位のルヴァンスレーヴには不安を指摘する声が上がった。

     ◇ 

     記者A いきなりですが、問題です。東京ダ1600メートルは、前走から距離を延ばすのと、縮めるのと、どっちが有利でしょう?

     記者B そら、短縮組やろ。直線が長いコース形態からもマイルを走り切る以上のタフさが求められるからな。

     記者A そう思いますよね!? でも、同舞台で良績を残しているX騎手は「1400メートルあたりから距離を延ばした方が、位置を取りに行けるからいいんじゃないかな。あまり後ろからだと届かないから」と。同じ東京マイル戦でも、芝とダートでは違うようです。

     記者C おぉ、俺が聞いたQ調教師も「1800メートルのゆったりした流れに慣れてしまうと、マイル重賞の締まったペースに戸惑って前半に置かれるときがある」と、距離を詰めるリスクを挙げとったわ。

     記者D それならバイラが面白いですよ。前走の端午Sは鮮やかな差し切りVでしたが、流れに合わせて好位でも競馬ができるタイプ。他陣営のV助手は「気難しい面があって、まだ本気で走ってないらしいやん。もしかしたら怪物級かもしれん」と警戒していました。

     記者A 同舞台の青竜Sを勝ったグリムは前走、距離延長パターンで結果を残しました。Z騎手は「青竜Sのレベルは高い」と評価していたので、ここも好勝負でしょう。

     記者B GIウイナーのルヴァンスレーヴは3走前にこの舞台で勝っているけど、前走から距離を短縮しての臨戦。P助手は「ゲートに課題があるタイプ。能力は抜けているけど、位置取りが悪くなるとどうかな」と指摘。つけいる隙はありそうやで。

     記者C 同じ距離短縮組で、今回が初マイルのハーベストムーンも見送りが妥当ちゃうか。

    【ユニコーンS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ