競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    ホープフルS

    ホープフルS予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    ホープフルS パドックツボ

     サートゥルナーリアは過去2戦とも落ち着いてパドックを周回。初の関東輸送でイレ込んだり大きく馬体を減らすようだと減点。

     ニシノデイジーは12キロ増の前走もスラリと見せたが、多少の緩さは感じられた。数字は減らなくても引き締まって見えれば上積み大。
     
     アドマイヤジャスタは均整の取れた好馬体。落ち着きは欲しい。ブレイキングドーンはいつもうるさく、極端にイレ込まなければOK

    【ホープフルS】出走馬の長所短所

    (1)ニシノデイジー
    長所=王道重賞2勝の実績。舞台を問わない
    短所=スタートはひと息。最内1番枠がアダに?

    (2)ブレイキングドーン
    長所=初戦でアドマイヤジャスタ完封。叩いた上積み大きく
    短所=勝負どころの反応ひと息。中山向きとは?

    (3)キングリスティア
    長所=前走V時計は今季阪神開催の新馬最速
    短所=逃げて圧勝。もまれた際の不安は否めず

    (4)ヒルノダカール
    長所=父母が中山重賞でV。前走時計も上々だ
    短所=重賞初挑戦。物見するなど若さ目立ち

    (5)サートゥルナーリア
    長所=血統超一流。勝ちっぷりもスケール大
    短所=初長距離輸送。兄、姉は中山で未勝利

    (6)ハクサンタイヨウ
    長所=立ち回りは上手。中山&距離延長歓迎
    短所=近2戦が力差感じる走り。G1では荷が重い?

    (7)ミッキーブラック
    長所=芙蓉Sを勝利。唯一の舞台経験は強み
    短所=前走は力んで失速。折り合い面が課題

    (8)アドマイヤジャスタ
    長所=兄は豪G1馬。目下2連勝と勢いあり
    短所=3戦全て発馬後手。全体的に粗削りで

    (9)ジャストアジゴロ
    長所=瞬発力にたけており、末脚は魅力十分
    短所=右回り、コーナー4つの舞台は初めてで

    (10)=マードレヴォイス
    長所=5戦とキャリアは豊富。脚質も自在で
    短所=ここ2戦パンチ不足。距離延長も疑問

    (11)ヴァンドギャルド
    長所=鞍上は前年VのC・デムーロ。
    2戦ともに上がり優秀 短所=心身ともに緩さが残る現状。発展途上で

    (12)タニノドラマ
    長所=有馬4勝と中山に自信持つ鞍上・池添は魅力
    短所=キャリア1戦。小柄だけに輸送も心配

    (13)コスモカレンドゥラ
    長所=器用さ魅力。前々走の勝ち馬クロノジェネシスその後G1で2着
    短所=2戦ともに勝ち時計遅い。大外枠も脚質的に痛い


    【ホープフルS】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

     Aコース9日目で芝はタフな馬場状態。近2年は平均ペースからの消耗戦で差し馬が上位を独占している。馬場適性やスタミナが重要な鍵を握る一戦だ。  

     キングリスティアが行ってコスモカレンドゥラが離れた2番手。人気のサートゥルナーリアやブレイキングドーンはその後ろの位置取り。勝負どころでコスモ以下が早めに動くと、そこから一気にペースが上がって、直線は外を回った差し馬が殺到する。  

     長くいい脚を使うアドマイヤジャスタ、力のいる馬場が得意なニシノデイジーは当然圏内に。追いだしをギリギリまで我慢できればヴァンドギャルドの強襲も怖い。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    ホープフルS【2018年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    ホープフルS-スピード指数

    1位 ニシノデイジー
    2位 ヴァンドギャルド
    3位 ブレイキングドーン
    4位 アドマイヤジャスタ
    5位 サートゥルナーリア
    6位 コスモカレンドゥラ
    7位 キングリスティア
    8位 ミッキーブラック
    9位 ハクサンタイヨウ
    10位 ジャストアジゴロ
    11位 マードレヴォイス
    12位 ヒルノダガール
    13位 タニノドラマ







    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    ホープフルS【2018年】ではこの騎手買え!(2歳G1騎手別データ)


    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    2歳G1別騎手成績(過去10年)
    2sai

    ※ Mデムーロ
    ※ Cデムーロ





    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    ホープフルS予想|2018年|馬体診断(スポニチ)まとめ

    batais


    ヤフーニュースより
    【ホープフルS】サートゥル95点!2歳で名君の風格

    2歳王者の耳はロバの耳!?鈴木康弘元調教師(74)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。平成の2歳G1を締めくくる「第35回ホープフルS」(28日、中山)ではサートゥルナーリア、アドマイヤジャスタにそれぞれ最高点を付けた。達眼が両馬から捉えたのは大きな耳を持った王の輝きと、王も魅了した名馬の美しさ。世界の民話、民謡を例に挙げながら有力馬の立ち姿を解説する。  

    ある国にわがままで乱暴な王様がいました。王の悪口を言おうものならたちまち処罰されてしまうので、家来たちは王様のご機嫌を取るイエスマンばかり。そんな王様には秘密がありました。耳がロバのように大きくて毛むくじゃらだったのです。王の髪を切った際に秘密を知ってしまった理容師は固く口止めされますが、我慢できません。人里離れた森に穴を掘り、その穴の中へ向かって叫びます。「王様の耳はロバの耳!」。やがて、そこから生えてきた葦(あし)が風にそよぐたびに理容師のせりふをささやくようになり、王様の秘密は国中に広まって…。  

    イソップ物語などで有名になった民話「王様の耳はロバの耳」。サートゥルナーリアの立ち姿を初めて目にした私も、思わず理容師と同じ言葉を口にしました。「ロバの耳」。耳をしっかり立てている分だけ、よけい大きさが目立つ。デカい耳は名馬の相とも言われますが、その主張に説得力はありません。馬は音に敏感。集音力の高い耳なら、必要以上に音を拾ってしまう。音が聞こえる方向へ気を取られたり、イレ込んだりしやすい。物事にはすべからく適正サイズというものがある。馬相学からも好ましくありません。  

    だが、耳を除けば…。全てが完璧なつくりです。弾力性に満ちた上質な筋肉。深いトモ(後肢)とそのパワーを推進力に変える飛節、膝も引き締まって絶妙な角度です。背中が短く映るほどキ甲(首と背中の間の膨らみ)が後ろにもせり出しています。各部位が滑らかにリンクしているため全体にとても余裕を感じる。ヒ腹に十分な張りがありながら肋(あばら)がパラッと見える仕上がりです。名牝シーザリオの子。デビュー2戦とも楽勝。そんな血統と成績を知らなくても、ひと目で走ると分かる馬体です。  

    2歳にして立ち姿には王の風格があります。目を輝かせ、鼻の穴をしっかり開きながら、大地を力強く踏みしめています。にもかかわらず、ハミはゆったり取っている。気迫と余裕が共存する、2歳馬ではあり得ないたたずまい。太い尾が前方から吹く木枯らしに心地よくなびいています。森の葦が風にそよぎながら理容師のせりふをささやくように…。  

    「わしの耳のことは知れ渡ってしまったので隠しても仕方あるまい。ロバの耳を持っていても立派な王になってみせよう」。王様は秘密を口にした理容師を許し、改心して名君になったとか。サートゥルナーリアもロバの耳を持ったままターフの王になれる逸材です

    【ホープフルS】ジャスタ95点!赤馬ほうふつ優駿の気品

    アドマイヤジャスタの馬体を見ながら、赤馬の姿を想像してみました。北海道ノーザンファームで生まれたこの赤茶色のサラブレッドも絵画から抜け出したように美しい。首差しが奇麗に抜けて、背中からトモへ流麗なラインを描いています。パワーよりも切れを感じさせる体つきです。スラリと胴長の鹿毛。マイルから2000メートルで実績を残してきましたが、さらに距離が延びても対応できる体形です。


     2歳馬だけにキ甲やトモの筋肉、腹袋は成長途上ですが、立ち姿には赤馬の像のような気品が漂っている。程よい力でハミをかみながら太い尾を自然に垂らし、バランス良く四肢を地に着けています。賢そうな小顔、聡明(そうめい)な目、竹を割ったような耳…。貴公子然としたたたずまいです。とてもよく手入れされたタテガミはスタッフの心尽くしの表れ。赤馬に大城師番が注いだような愛情を感じずにはいられません。


     元の飼い主を背にした途端、美しい肢体を伸ばした赤馬。「この赤馬は師番と不離一体の名馬で、何者もこれを私することは不可能である」。尚貞王は人馬の絆に感動し、赤馬を師番に返します。♪いらさにしゃよ(何とうれしいことか)、今日ぬ日…。八重山民謡の名曲「赤馬節」は愛馬を連れて石垣島に帰る師番の喜びを歌い上げたものだそうです。アドマイヤジャスタ陣営にも快哉を叫ぶ日が来るでしょう。名馬の相を伝える体つきです

    【ホープフルS】デイジー90点“泥棒の名人”ばり立派な肩甲骨

     立派な身なりの紳士が老夫婦で営む農家を訪ねました。「あなた方にお子さんはいないのですか?」。紳士が聞くと、農家の亭主は「かつて、せがれがいたが、家を飛び出したっきりで音沙汰もない」と答えました。「その息子さんの顔は覚えてますか?」と再び問うと、亭主は「覚えてないが、ほくろのある大きな肩が目印だ」と言います。「その息子さんの肩はこんなですか?」。紳士がシャツを脱ぐと、亭主は「たまげた!俺のせがれか!?」と肩を見入りました。紳士は泥棒の名人でしたが、再会した両親の説得で領主に自首します。「わしが所有する大型馬を厩舎から盗んできたら許してやろう」。紳士は領主の馬を大きな肩で軽々と担いで無罪放免になったそうです。

     グリム童話にも登場する民話「泥棒の名人」を思い出したのはニシノデイジーの大きな肩に触れたからです。「僕の目印です」と見る者に訴えかけてくるような立派な肩甲骨。筋肉量も豊富で、前肢の要になっています。肩ほどではないが、トモにもいい筋肉がついている。首や尾も幼い顔つきとアンバランスに映るほど太くてたくましい。前肢のつなぎは緩いが、脚の腱が浮き上がっているのでトラブルの心配もないでしょう。あとは腹周りにもっと幅が出てくれば、「泥棒の名人」にも見劣らない立派な身なりの紳士になります。

    【ホープフルS】ドーン80点 トモの筋肉まるで“鬼”

     筋骨隆々の鬼に鉄入りの餅を食わせて退治する、沖縄本島の民話「鬼餅(うにむーちー)」。ブレイキングドーンの筋肉も凄い。肩、トモの筋肉量は今回チェックした馬体の中で一番です。気負って四肢に力を入れすぎてますが、体の張りは鉄入りの餅を詰め込んだようにたくましい。




    こういうサイトを探していました
    自分で予想ソフトを簡単に作れるサイト。
    回収率の高いポイントだけ集めれば
    良い予想サイトをつくることができます
    私も回収率プラスの予想ソフトを作成できました

    race1



    ホープフルS予想|2017年|直前情報

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【ホープフルS】パドックのツボ
     ジャンダルムは子供っぽいしぐさを見せながらも無傷の2連勝。距離が延びることを考えると落ち着きは欲しい。

     タイムフライヤーは腹袋が大きくコロンと見せる体形。いつも落ち着いており、初の関東輸送で集中力を欠くようだと減点。

     ルーカスは気性の激しいタイプだが、極端にうるさくなると黄信号。

     フラットレーは均整の取れた好馬体の持ち主で歩様も柔軟。
    今回も同様の気配なら期待大。
    【ホープフルS】傾向と対策
    「ホープフルS・G1」(28日、中山)

     (1)リュヌルージュ

    長所=先行力あり。ロスのない最内枠は魅力
    短所=小柄な牝馬。初の長距離輸送がどうか

     (2)トーセンクリーガー

    長所=キャリアが4戦と豊富。操縦性は高い
    短所=前走のVはローカル戦。距離も微妙で

     (3)ウォーターパルフェ

    長所=距離不足の新馬戦以外は全連対と堅実
    短所=決め手欠き勝ちみに遅い。相手も強化

     (4)ロードアクシス

    長所=先行力があり、折り合い面に不安なし
    短所=一気の相手強化。関東遠征も初めてで

     (5)トライン

    長所=新馬戦は3馬身差の圧勝。素質劣らず
    短所=気性幼い。長距離輸送、距離延長不安

     (6)マイハートビート

    長所=紫菊賞を差し切りV。鋭い末脚が武器
    短所=発馬が不安定。ムラ駆けで当てには…

     (7)タイムフライヤー

    長所=パーフェクト連対。馬場、コース不問
    短所=1F延長の前走甘く。1800メートル最適

     (8)シャルルマーニュ

    長所=最多タイのキャリア5戦。大崩れなく
    短所=腰やトモに甘さ。切れ味勝負は厳しい

     (9)サンリヴァル

    長所=2戦2勝で勝負根性長所。当舞台Vあり
    短所=休み明け。時計の速い決着には疑問符

     (10)ルーカス

    長所=馬格や血統面を含め、スケールは相当
    短所=中間に放馬。調整過程の狂いは不安だ

     (11)フラットレー

    長所=新馬戦がインパクト大。能力を秘める
    短所=前走が案外の内容。安定感に欠ける?

     (12)ジュンヴァルロ

    長所=先行力と勝負根性を兼備。小回り向き
    短所=2戦ともに逃げ切り。もまれると不安

     (13)ステイフーリッシュ

    長所=母はG1馬2頭の異父妹。決め手あり
    短所=持ち時計が最も遅い。キャリア不足で

     (14)ワークアンドラブ

    長所=連勝中の勢い。展開不問の力強い末脚
    短所=初の芝挑戦。2カ月で5戦の強行軍で

     (15)ジャンダルム

    長所=センスが良く、折り合い面の不安なし
    短所=母系は短距離血統。距離延長歓迎せず

     (16)シャフトオブライト

    長所=着差以上に余裕のある内容で未勝利V
    短所=中1週続き。目に見えない疲れが心配

     (17)ナスノシンフォニー

    長所=牝馬でもあえて参戦。勝負気配が漂う
    短所=ケイコでも走りにムラ。気性面は幼い
    【ホープフルS】馬場状態から浮上するのはこの馬
     「ホープフルS・G1」(28日、中山)

     芝は引き続きAコースを使用。見た目に内ラチ沿いは芝がはげ上がってきたが、数字上はむしろ先行勢が有利となっている。先週の芝平地レースは計11鞍。勝ち馬の4角通過順は3、2、2、4、6、3、2、4、8、1、12だ。大半の馬が勝負どころで好位につけているように、大外一気が決まるような馬場ではない。

     今年は前走時に逃げ、または先行策を選択した馬が多い。それだけに一見すれば流れは速くなりそうだが、まだ2歳馬同士の争い。序盤は各ジョッキーとも、折り合いに専念する可能性もある。そうなればペースが落ち着き、前有利は明白。やはり先行力を重視した馬券作戦が正解だろう。

     シャルルマーニュを狙ってみたい。ここまで5戦という豊富なキャリアを誇り、成績は〈1、2、2、0〉。場数の多さは魅力で、そのなかでも崩れずに走ってきた。G1の空気にものまれることはないだろう。折り合いに苦労することなく、すんなりと好位につけて粘り込み。キタサンブラックの有馬記念Vで勢いに乗る栗東・清水久詞厩舎が、今年最後の中央G1でもV奪取だ。

    【ホープフルS】展開から浮上するのはこの馬だ

     「ホープフルS・G1」(28日、中山)

     先行タイプがそろった印象も、まだ明確に脚質が定まっていない2歳馬。各馬が相手の出方を探りながらの先行争いで、前半5Fは60~61秒台半ばの平均ペースで推移。全体的にフラットな馬場状態も考慮すれば好位組が勝機をつかみそうだ。

     内、外を見ながら、理想のポジションを確保できそうなタイムフライヤーとサンリヴァルが有力。前者は自在性、後者は折り合いに不安がない点が強み。流れに応じた立ち回りでVをつかむ。

     まだ粗削りで不器用な面が目につくルーカス。前半の位置取りがポイントになるが、行き脚がついて馬群の中で脚をためられれば、抜けてくる力は十分にある。




    有馬記念の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    このページのトップヘ