チューリップ賞予想|2018年|予想オッズまとめ

yosouodds



無料の予想で
競馬を勝ちたい・儲けたい
そんな貴方さまにはUMAチャンネル

充実の無料予想・・・
umachs

チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
無料コンテンツのおかげ

 トラックマンS(栗東担当者)

コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

ヤフーニュースより

【チューリップ賞展望】2歳女王ラッキーライラックVS阪神JF2着馬リリーノーブル


◆第25回チューリップ賞・G2(3月3日・芝1600メートル、阪神競馬場)

 第25回チューリップ賞・G2が3月3日、阪神競馬場の芝1600メートルを舞台に行われる。

 昨年暮れのG1、阪神JFを勝ち、JRA最優秀2歳牝馬に輝いたラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎=オルフェーヴル産駒)が2018年の始動戦に挑む。過去3戦は新潟、東京、阪神。父譲りのパワーあふれる末脚で長い直線を切り裂いてきた。石橋騎手とのコンビ。道中でどこからでも動けるセンスの持ち主のうえ、500キロ近い馬体で馬群でもまれても当たり負けの心配もない。現状、死角らしい死角は見つからない。

 阪神JF2着のリリーノーブル(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎=ルーラーシップ産駒)もここが始動戦。好位から競馬ができる優等生。母の父もクロフネなら重馬場は苦にしないだろう。逆転は簡単ではないが、コンスタントに力を出せる安定したメンタルは信頼性が高い。

 阪神JF3着マウレア(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎=ディープインパクト産駒)は前走、1番人気のクイーンCで5着。直線で弾けず不完全燃焼の競馬だった。全姉のアユサンは桜花賞馬。武豊との新コンビ結成でどのようなマジックが起こるのか注目。

 アルテミスS5着、フェアリーS2着の安定株スカーレットカラー(牝3歳、栗東・高橋亮厩舎=ヴィクトワールピサ産駒)、スケールが大きいシグナライズ(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎=フランケル産駒)は、マイルの方が競馬をしやすそう。中京の新馬を勝ったサラキア(牝3歳、栗東・池添学厩舎=ディープインパクト産駒)は昨年のエルフィンSを勝ったサロニカの全妹。姉と同様、馬格はないが、脚力は確かだ。エルフィンS3着のレッドランディーニ(牝3歳、栗東・石坂正厩舎=ディープインパクト産駒)、アルテミスS2着のサヤカチャン(牝3歳、栗東・田所秀孝厩舎=リーチザクラウン産駒)も桜花賞切符を目指し参戦する。

【チューリップ賞予想|2018年|予想オッズ】の続きを読む