競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    セントウルS

    【能力値ランキング】9月12日中京11レース(セントウルS)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告
    8月23日
    kokura3


    kokura11

    セントウルS

    1位 ダノンスマッシュ
    2位 ミスターメロディ
    3位 セイウンコウセイ
    4位 シヴァージ
    5位 メイショウグロッケ



    毎週、数多くの無料予想をチェックする管理人だからわかる
    おすすめな無料予想(有料予想もあるけど無料予想しかわからない)
    1位 EXTRA
    2位 ホライゾン
    3位 LAP競馬









    「種牡馬・血統」セントウルSの血統評価

    chi




    血統はここのサイトチェック」-無料血統サイト(血統シックス)
    kettou61



    最近の中央重賞
    北九州記念
    red5



    レパードS
    bakenrep


    ラジオNIKKEI賞

    rajionikkei1

    CBC賞

    cbc1


    セントウルS血統分析
    1) 過去5年のセントウルSの血統
    sento20201


    2回以上馬券になっているのは
    ・アドマイヤムーン産駒
    ・サクラバクシンオー産駒
    ・ロードカナロア産駒
    ・ディープインパクト産駒



    2)中京競馬場芝1200mより
    sennto20201


    注目
    ディープインパクト産駒
    ロードカナロア産駒




    血統ファンなら一度見てみたい!!
    血統シックス

    kettou62

    セントウルS予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    直近の重賞「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    過去のセントウルSの1番人気

    19年 タワーオブロンドン 1着
    18年 ファインニードル 1着
    17年 ファインニードル 1着
    16年 ビッグアーサー  1着
    15年 ウリウリ  2着
    14年 ハクサンムーン 2着
    13年 ロードカナロア  2着
    12年 ロードカナロア  2着
    11年 ダッシャーゴーゴー 3着
    10年 スカイノダン 6着




    1番人気は4勝。。。


    「結果」
    4-4-1-0-0-1/10(40%ー90%)

    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【セントウルS展望】ミスターメロディV発進決める


     「セントウルS・G2」(13日、中京)  

     19年高松宮記念覇者ミスターメロディが始動戦を迎える。前走の安田記念は11着に敗れたが、3月にドバイへ輸送されるも開催が中止となり、引き返して迎えた約7カ月ぶりの実戦だった。距離も含めて酌量の余地は十分にあるだろう。レース後は放牧を挟み、ここを目標に調整。「前走よりもいい感じ。G1を勝った左回りの千二はベスト」と田代助手も舞台を歓迎する。V発進で本番に弾みをつけるか。  

     重賞5勝馬ダノンスマッシュも復帰戦となる。悲願のG1制覇に向けた大事な一戦。安田隆師は「右も左も関係なく走りますし、舞台としては申し分ない。いい競馬をして本番に結びつけられれば」と力を込める。  

     葵Sを制したビアンフェは、古馬との初対決で自慢のスピードがどこまで通用するか。高松宮記念で1位入線(4着降着)したクリノガウディー、G1馬セイウンコウセイ、実力馬シヴァージ、CBC賞覇者ラブカンプーなども虎視たんたんとタイトル奪取を狙う。


    セントウルS動画【2019年】




    セントウルSー2019年結果 

    1着 タワーオブロンドン ルメール
    2着 ファンタジスト 和田竜二
    3着 イベリス 浜中俊

     
    セントウルS予想(人気)

    1番人気 ダノンスマッシュ
    2番人気 ミッキーメロディー
    3番人気 ビアンフェ
    4番人気 クリノガウディー
    5番人気 シヴァージ



    競馬の無料コンテンツはここ使え
    新潟記念・小倉2歳S・札幌2歳Sは参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    セントウルS予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    セントウルS1番人気を調べてみました。

    2018年 ファインニードル 1着
    2017年 ファインニードル 1着
    2016年 ビックアーサー 1着
    2015年 ウリウリ 2着
    2014年 ハクサンムーン 2着
    2013年 ロードカナロア 2着
    2012年 ロードカナロア 2着
    2011年 ダッシャーゴーゴー 3着
    2010年 スカイノダン 6着
    2009年 スリープレスナイト 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    セントウルS展望】春のスプリント王ミスターメロディ見参


     「セントウルS・G2」(8日、阪神)  春のスプリント王ミスターメロディが秋の始動戦を迎える。高松宮記念はキャリア初の芝6F戦だったが、好位から鮮やかに抜け出してタイトル奪取に成功した。中間は放牧を挟み、充電も完了。田代助手は「帰厩後も順調に来ている。夏を越して成長し、パワーアップした。スプリンターズSに向けていい走りをしてほしいね」と期待する。V発進でG1馬の貫禄を示すか。  

     北九州記念を制したダイメイプリンセスが重賞連勝を目指す。昨年も重賞勝ち(アイビスSD)を決めているように、暑い時季は得意。森田師が「前走は展開や外差しの馬場も良かった。開幕週がどうかだね」と話す通り、流れや馬場状態が鍵になりそうだ。  堅実なアンヴァルも引き続き好調をキープしており、上位争いに期待。同じ阪神でアーリントンCを制したイベリス、昨年の小倉2歳S覇者のファンタジストも虎視たんたん。久々の芝参戦となるマテラスカイ、モーニンなどスピード自慢がそろった。なお、タワーオブロンドンは現時点で出否未定となっている。


    セントウルS動画【2018年】






    セントウルS-2018年結果 

    1着 ファインニードル Mデムーロ
    2着 ラインミーティア 西田雄一郎
    3着 ダンスディレクター 浜中俊


    2019年セントウルS関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 タワーオブロンドン 2.6
    2番人気 ミスターメロディ 2.9
    3番人気 アンヴァル 5,6
    4番人気 ダイメイプリンセス 7.0
    5番人気 イベリス 7.9



    管理人予想
    1番人気 ミスターメロディ






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【産経賞セントウルS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     文句なしのトップ評価はグレイトチャーターだ。台風21号の影響を受けた5日の坂路は失速する馬が続出したが、ラスト1F12秒2を楽に馬なりでマークした。前脚のかき込みが強く、前進気勢もバッチリ。ここへきてグングン調子を上げている。

     ネロは6日の坂路で一番時計の4F49秒4を出し、1馬身先着。比較的外めを回ってのタイムだけに価値がある。ラスト1F13秒0と失速気味になるのはいつものことだけに、それほど気にする必要はない。

     アンヴァルは5日のPコースで5F66秒2、ラスト1F11秒5。ゴール前で追い出されてからのフットワークは迫力十分だった。絶好調時には及ばないが、着実に復調している。

    【セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ