競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    セントウルS

    セントウルS予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    セントウルS1番人気を調べてみました。

    2018年 ファインニードル 1着
    2017年 ファインニードル 1着
    2016年 ビックアーサー 1着
    2015年 ウリウリ 2着
    2014年 ハクサンムーン 2着
    2013年 ロードカナロア 2着
    2012年 ロードカナロア 2着
    2011年 ダッシャーゴーゴー 3着
    2010年 スカイノダン 6着
    2009年 スリープレスナイト 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    セントウルS展望】春のスプリント王ミスターメロディ見参


     「セントウルS・G2」(8日、阪神)  春のスプリント王ミスターメロディが秋の始動戦を迎える。高松宮記念はキャリア初の芝6F戦だったが、好位から鮮やかに抜け出してタイトル奪取に成功した。中間は放牧を挟み、充電も完了。田代助手は「帰厩後も順調に来ている。夏を越して成長し、パワーアップした。スプリンターズSに向けていい走りをしてほしいね」と期待する。V発進でG1馬の貫禄を示すか。  

     北九州記念を制したダイメイプリンセスが重賞連勝を目指す。昨年も重賞勝ち(アイビスSD)を決めているように、暑い時季は得意。森田師が「前走は展開や外差しの馬場も良かった。開幕週がどうかだね」と話す通り、流れや馬場状態が鍵になりそうだ。  堅実なアンヴァルも引き続き好調をキープしており、上位争いに期待。同じ阪神でアーリントンCを制したイベリス、昨年の小倉2歳S覇者のファンタジストも虎視たんたん。久々の芝参戦となるマテラスカイ、モーニンなどスピード自慢がそろった。なお、タワーオブロンドンは現時点で出否未定となっている。


    セントウルS動画【2018年】






    セントウルS-2018年結果 

    1着 ファインニードル Mデムーロ
    2着 ラインミーティア 西田雄一郎
    3着 ダンスディレクター 浜中俊


    2019年セントウルS関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 タワーオブロンドン 2.6
    2番人気 ミスターメロディ 2.9
    3番人気 アンヴァル 5,6
    4番人気 ダイメイプリンセス 7.0
    5番人気 イベリス 7.9



    管理人予想
    1番人気 ミスターメロディ






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【産経賞セントウルS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     文句なしのトップ評価はグレイトチャーターだ。台風21号の影響を受けた5日の坂路は失速する馬が続出したが、ラスト1F12秒2を楽に馬なりでマークした。前脚のかき込みが強く、前進気勢もバッチリ。ここへきてグングン調子を上げている。

     ネロは6日の坂路で一番時計の4F49秒4を出し、1馬身先着。比較的外めを回ってのタイムだけに価値がある。ラスト1F13秒0と失速気味になるのはいつものことだけに、それほど気にする必要はない。

     アンヴァルは5日のPコースで5F66秒2、ラスト1F11秒5。ゴール前で追い出されてからのフットワークは迫力十分だった。絶好調時には及ばないが、着実に復調している。

    【セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    阪神競馬場芝1200mに強い-種牡馬(セントウルS)


    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo



    阪神競馬場芝1200m-過去3年間種牡馬データ

    senttoo2


    これ見ると文句なく、アドマイヤムーン産駒。。。。
    セントウルSにアドマイヤムーン産駒が2頭出ている

    ファインニードル
    フミノムーン



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    セントウルS予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    ランキングでは今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    http://keiba-ranking.club

    rannking


    ヤフーニュースより引用

    セントウルS】フィドゥーシア、鋭く11秒9 
     アイビスSD2着のフィドゥーシアは、CWコースで3頭併せ。ゴール前でしっかり追われると、ラスト1ハロン11秒9(4ハロン50秒1)と鋭く伸びプラネットナイン(未勝利)に2馬身、ネフェルティティ(500万下)に3馬身先着した。

     松元調教師は「気持ち体が立派になっているので、少し強めに追ってもらったが、時計も動きも良かった。前に行って粘る形になると思うし、開幕週の阪神はいい。あとはゲートをスムーズに出てくれれば」と、重賞初Vを改めて期待した。
    【セントウルS】ダンスディレクター、坂路で52秒8
    シルクロードSを勝って以来のダンスディレクターは、坂路で強めに追われて4ハロン52秒8-12秒6。ミヤビベスト(500万下)に1馬身先着した。だが、笹田調教師は「雨で馬場が重いのもあるかもしれないけど、しまいがもうひと息だし、休み明けという感じ」と辛めのジャッジ。

     それでも、同じローテーションで7着だった昨年との比較では「調整過程が違うし、やれそうな感じはする。スタートや折り合いも良くなっている」と指揮官は前向きさを見せた。
    【セントウルS予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    セントウルS|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【産経賞セントウルS】フィドゥーシア、スプリント女王へ邁進
      秋の阪神のオープニングは、今年から“産経賞”にリニューアルした電撃戦。サマースプリントシリーズ最終戦「第31回セントウルS」(10日、GII、芝1200メートル)が行われる。夏はもちろん、秋の王者も見据えるのがスプリント女王ビリーヴの子フィドゥーシアだ。

     快速フィドゥーシアのターゲットは、まずはサマースプリント王者。アイビスSDは無念のクビ差2着で現状は5ポイント(10位タイ)だが、GIIで突き抜ければ12ポイントを加算。現在首位の“おじいちゃん”エポワスを一気に捕らえることが可能だ。

     前走は石橋騎手が「これで何が足りないのか…」とうつむくほどのほぼパーフェクトな内容。素直に“千直職人”西田騎手=ラインミーティアの技量を褒めるべきで、“10ポイント級”のパフォーマンスといえた。「勝った馬にうまく乗られただけで、自身のスピードは見せられた」と、松元調教師にも悲観の色はない。

     GIIの今回も強調材料はある。過去5年で逃げ馬が3勝と、阪神開幕週の典型的な前残り傾向。千直でもハナを主張してきた快速娘にベストオブベストの条件といえる。

     「5歳にして完成の域に達してきた感。スプリンターズSでも色気が持てるような結果を期待したい」とトレーナー。ここも勝てば、かつて母ビリーヴ(02年スプリンターズS、03年高松宮記念)が極めた頂点も自然と視界に入る。今の充実ぶりなら、“二兎をも得る”最高のシナリオが待っているかもしれない
    【セントウルS|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ