競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    ジャパンカップ

    ジャパンカップ予想|2020年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou

    ホライズンの無料コンテンツはチェックしましたか?
    ジャパンカップの無料情報はチェック!!
    2020-11-28_21h10_48


    ヤフーニュースより
    コントレイル「100%」矢作師自信/ジャパンC

     コントレイル(牡3、矢作)は午後3時32分、東京競馬場に到着した。先週の時点では万全ではなかったが、この1週間で上昇した。金曜、報道陣に囲まれた矢作師は「みんなが思っている以上に、(出走を)やめることも考えていた」と胸中を明かした。 
     
     全休日の火曜には福永騎手が駆け付けて坂路で状態を確認。矢作師も見守り「いつものコントレイルに戻っている」と感じた。鞍上の手応えの良さは、急上昇を裏付けた。水曜に最終追い、金曜は坂路で調整。「正直、90(%)ならやめたいと思っていた。今は100と思ってもらっていい。すがすがしい気持ちで送りだせる」。“満点”仕上げで歴史的大一番に臨む。


    【競馬エイト調教診断】ジャパンC(佐藤圭&ゆきあき)



    「コメント」
    美浦トレセンからジャパンC(29日、東京、GⅠ)の「競馬エイト調教診断」です。担当は関東競馬エイト・佐藤圭TM&ゆきあきTM。史上初の3冠馬3頭激突。アーモンドアイの診断結果が気になりますね。




    ジャパンカップ調教某評価。

    ※ アーモンドアイ
    ※ デアリングタクト
    ※ キセキ



    「広告」ジャパンカップ無料予想は鬼勝ち馬券情報局でチェック
    2020-11-26_12h20_20

    【能力値ランキング】11月28日東京競馬場12レース(ジャパンカップ)

    nouryokuchi



    最近の管理人馬券(最新版にしました)

    福島記念
    2020-11-17_14h00_40


    11月15日東京8レース
    2020-11-17_14h04_11

    11月15日福島3レース
    2020-11-17_14h04_27

    11月14日東京10レース
    2020-11-17_14h04_51



    ジャパンカップ

    1位 アーモンドアイ
    2位 コントレイル
    3位 キセキ
    4位 デアリングタクト
    5位 グローリーヴェイズ





    「広告」最近できたNEW、競馬情報会社サイト無料だけでも権利を取っといてください
    誰でも無料・フリーメールで閲覧可能-TENKEI
    2020-10-31_17h23_40


    JC「ジャパンカップ」2020年、カレンブーケドールを買いたい最大限の理由

    keibadata





    2020年は競馬も含めて異例な年、
    ずっと言ってきたけどまたまたG1で1番人気が勝利した。

    2020年のG1の1番人気成績
    マイルCS グランアレグレリア 1着
    天皇賞秋 アーモンドアイ 1着
    菊花賞 コントレイル 1着
    秋華賞 デアリングタクト 1着
    スプリンターズステークス グランアレグレリア 1着
    宝塚記念 サートゥルナーリア 4着
    安田記念 アーモンドアイ 2着

    東京優駿 コントレイル 1着
    優駿牝馬 デアリングタクト 1着
    ヴィクトリアマイル アーモンドアイ 1着
    NHKマイルC レシステンシア 2着
    天皇賞春 フィエールマン 1着
    皐月賞 コントレイル 1着
    中山GJ オジュウチョウサン 1着
    桜花賞 レシステンシア 2着
    大阪杯 ダノンキングリー 3着
    高松宮記念 タワーオブロンドン 12着
    フェブラリーS モズアスコット 1着


    13-3-1-1-0-1/16
    まあ文句ない成績です。




    「広告」 管理人おすすめの無料予想あり、先週も大爆発!!
    ワイド馬券完璧、鬼勝ち馬券情報局

    2020-11-26_12h20_20





    カレンブーケドール。
    昨年の2着馬・・・。国枝先生はアーモンドアイに心が奪われていそうですけどw
    過去5年JCの1番枠の結果

    2020-11-27_10h48_32

    3-2-1-0-0-2/8(37%-75%)



    馬券圏外だったのは
    16年 ビッシュ 11番人気16着
    15年 トリップトゥパリス 11番人気14着


    2年連続1番枠に入るのも何かの縁。。。



    毎週、無料予想で結構大きい配当でています。
    とりあえずチェック必至です。

    2020-11-23_14h46_07
    EXTRA(エキセトラ)公式サイトへ






    「種牡馬・血統」ジャパンカップの血統評価

    chi




    先週は無料予想4戦3勝、管理人も無料予想で儲かりましたw
    テイケンの無料予想をゲットしましょう
    2020-11-16_09h22_24





    最近の管理人馬券(最新版にしました)

    福島記念
    2020-11-17_14h00_40


    11月15日東京8レース
    2020-11-17_14h04_11

    11月15日福島3レース
    2020-11-17_14h04_27

    11月14日東京10レース
    2020-11-17_14h04_51


    ジャパンカップ血統分析

    1) 過去10年ジャパンカップ血統
    2020-11-26_23h39_36



    2) 登録馬父別東京競馬場芝2400m
    2017年~

    2020-11-26_23h41_46

    ※ エピファネイア産駒
    ※ ロードカナロア産駒
    ※ ディープインパクト産駒


    【広告】

    ジャパンカップ予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    「紫苑S」
    shions1


    「セントウルS」
    sentou2020s


    「ローズS」
    4


    「オールカマー」
    orukama


    過去のジャパンカップの1番人気

    2019年 レイデオロ 11着  
    2018年 アーモンドアイ 1着 
    2017年 キタサンブラック 3着 
    2016年 キタサンブラック 1着 
    2015年 ラブリーデイ 3着 
    2014年 ジェンティルドンナ 4着 
    2013年 ジェンティルドンナ  1着
    2012年 オルフェーヴル 2着 
    2011年 デインドリーム  6着
    2010年 ブエナビスタ 1着降着→2着




    1番人気は3勝


    「結果」
    3-2-2-1-0-2/10

    勝率 30%
    複勝率 70%


    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【ジャパンC】過去10年で5勝の「前走・天皇賞(秋)」 優勝馬のうち唯一の非GIローテは京都大賞典


     29日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(3歳上・GI・芝2400m)について、前走・ローテーション別に検証していく。 

     過去10年で最多の5勝(5-4-8-40)を挙げているのは天皇賞・秋組。注目のアーモンドアイは天皇賞勝利から臨む。同レース優勝馬は2017年キタサンブラックや2015年ラブリーデイがジャパンCで1番人気となったがいずれも3着で、この2レースを連勝した馬はいない。ただし2010年ブエナビスタは1位入線降着(2着)で、2012年エイシンフラッシュを除き6頭中5頭が馬券圏内と安定している。  

     また、2019年覇者スワーヴリチャード(3番人気)、2014年優勝馬エピファネイア(4番人気)は前走それぞれ7着、6着から巻き返しての勝利であり、ジャパンCでも引き続き上位人気に推されているようであれば、侮れない。今年は天皇賞・秋で5着のキセキも登録。  

     優勝馬の前走のうち、唯一の「非GI」であるのが京都大賞典で、2-1-0-14。2017年シュヴァルグランは前走1番人気3着と人気を裏切ったがジャパンCで5番人気1着、2016年キタサンブラックはともに1番人気で勝利。勝率・連対率では天皇賞・秋を上回っている。シュヴァルグランや2013年ゴールドシップ(2番人気15着)などの例はあるが、概ね人気通りの着順に落ち着いているようだ。今年はグローリーヴェイズ・パフォーマプロミスが登録。  

     今年は無敗の三冠牝馬デアリングタクトのみが登録している秋華賞組は2-1-0-2。サンプルは少ないながらも出走した場合の好走率では群を抜いている。2018年アーモンドアイ、2012年ジェンティルドンナと、三冠牝馬2頭はいずれも秋華賞とジャパンCを連勝した。  
     
     同様に無敗の三冠馬コントレイルのみが登録している菊花賞組は1-0-0-4。2010年のローズキングダムも2位入線からの繰り上がり優勝と、やや分が悪くも見えるが、ローズキングダムと2016年ディーマジェスティの4番人気が最上位人気(平均6.2番人気)と、秋華賞組の平均4.6番人気よりも有力馬が少なかったうえ、5頭中4頭が人気よりも上位の着順にきていた。  

     その他、カレンブーケドール・クレッシェンドラヴ・ミッキースワローが該当するオールカマー組は0-0-0-2、ユーキャンスマイルのアルゼンチン共和国杯は0-0-1-17。また、中9週以上の休み明けで3着以内に入った馬はいない。


    ジャパンカップ動画【2019年】




    ジャパンカップー2019年結果 

    1着 スワーヴリチャード マーフィ
    2着 カレンブーケドール 津村明秀
    3着 ワグネリアン 川田将雅

     
    ジャパンカップー予想(人気)

    1番人気 アーモンドアイ
    2番人気 コントレイル
    3番人気 デアリングタクト
    4番人気 カレンブーケドール
    5番人気 キセキ


    「広告」
    競馬の無料コンテンツはここ使え
    ジャパンカップは参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    このページのトップヘ