競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    シンザン記念

    シンザン記念予想【2020年】スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    シンザン記念-スピード指数他能力指数順

    1位 ヒシタイザン
    2位 サンクテュエール
    3位 コルテジア
    4位 タガノビューティー
    5位 ルーツドール





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    シンザン記念予想|2020年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    シンザン記念1番人気を調べてみました。

    2019年 アントリューズ 8着
    2018年 アーモンドアイ 1着 
    2017年 ペルシアンナイト 3着 
    2016年 ピースマインド 14着 
    2015年 ダッシングブレイズ 4着 
    2014年 ミッキーアイル 1着
    2013年 エーシントップ 1着 
    2012年 トウケイヘイロー 4着
    2011年 ドナウブルー 5着
    2010年 ピサノユリシーズ 11着



    1番人気の不安定度





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【シンザン記念展望】アルテミスSで2着に入ったディープインパクト産駒サンクテュエールが中心


     
     第54回シンザン記念・G3は1月12日、京都競馬場の芝1600メートルの舞台で行われる。  

     2戦目のアルテミスSで2着に入ったサンクテュエール(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中心。2番手追走からゴール前でリアアメリアに差されたが、重賞級のポテンシャルを証明した。米G1ホース(バレリーナS)の母ヒルダズパッションは、ハーツクライとの間に芝、ダートの米G1を勝ったヨシダを出した名繁殖。産駒の日本での重賞制覇が待たれる。  
     菊花賞、天皇賞・春を勝ったフィエールマンの半妹ルーツドール(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎)は、父ジャスタウェイ譲りの大きなフットワークで東京マイルの新馬戦を5馬身差の圧勝。524キロの馬体は大物感にあふれ、叩いた上積みも相当大きそうだ。  芝初挑戦で朝日杯FSに挑み、4着と好走したタガノビューティー(牡3歳、栗東・西園正都厩舎)、同5着のプリンスリターン(牡3歳、栗東・加用正厩舎)ともにいい末脚の持ち主でG3のここなら互角に戦えていい。  

     新馬勝ちのカバジェーロ(牡3歳、栗東・橋口慎介厩舎)は一度使って切れが出てくれば。京王杯2歳S3着のヴァルナ(牡3歳、栗東・寺島良厩舎)も能力的に圏内だ。(大上 賢一郎)

    シンザン記念動画【2019年】




    シンザン記念-2019年結果 

    1着 ヴァルディゼール 北村友一
    2着 マイネルフラップ 吉田隼人
    3着 ミッキープリランテ 坂井瑠星


    2020年シンザン記念関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 ルーツドール 2.4
    2番人気 サンクテュエール 2.6
    3番人気 タガノビューティー 4.8
    4番人気 オーマイダーリン 6.4
    5番人気 ヴァルナ 18.4



    管理人予想
    1番人気 サンクテュエール





    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    フェアリーS予想|2018年|直前情報

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【シンザン記念】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆前走 重賞組は着順は問わない。500万組は掲示板(5着以内)を確保していないと厳しい。新馬、未勝利組は芝7F以上での勝利が条件。

     ☆間隔 1~3着馬30頭中25頭が中4週以内。

     ☆外枠不利 連対20頭中16頭が1桁馬番。最も外の連対が14番。開幕週らしく、内枠有利の傾向。

     ☆性別 牡・セン【9・9・9・111】に対し牝馬は【1・1・1・10】だが、牝馬の1~3着馬はマルセリーナ、ジェンティルドンナ、ジュエラーと、いずれもクラシックV。

     結論 ◎ファストアプローチ 〇スターリーステージ ▲ツヅミモン
    展開を読む【シンザン記念=スローペース】
     徹底先行型は不在。マイネルエメがハナ候補だが、内枠勢もスタートを決めると押し出される可能性がある。ファストアプローチは早め先頭で押し切る形が理想。カフジバンガード、アーモンドアイが食い下がり、ゴール前は叩き合い。
    【データで勝負】月曜京都11R・シンザン記念
     【データからの注目馬・京都11R】

    ◎(9)カフジバンガード

    ☆ここ5回のシンザン記念を参考。連対馬7頭は芝1600~1800メートルで勝ち星があった

     上記のデータに加え、連対馬7頭がそれまでに上がり3ハロン最速でV歴あり。上記の好走要件を満たすのはカフジバンガード、アーモンドアイの2頭。前走500万下組が毎回、馬券に絡んでいることも踏まえ、前者を本命に指名する。

    フェアリーSの予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    シンザン記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    混戦模様の3歳マイル重賞/シンザン記念の見どころ

    2年続けて8番人気の馬が勝利しているシンザン記念。今年も難しいメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ※年齢表記は出走時

    ■1/8(祝月) シンザン記念(3歳・GIII・京都芝1600m)

     エアアルマス(牡3、栗東・池添学厩舎)は京都の新馬戦では直線の不利もあって2着に敗れたが、続く阪神の未勝利戦を4馬身差で圧勝。ノーステッキで上がり33秒8をマークしており、素質はかなり高そう。C.ルメール騎手の騎乗停止は痛手だが、連勝で重賞制覇を飾ることができるか。

     カフジバンガード(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)は強い相手がいた東京スポーツ杯2歳Sで4着に入り、続くこうやまき賞をV。コース、馬場を問わず堅実に走っている。明け3歳初戦のここでも好走を期待したい。

     その他、フサイチパンドラの娘アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、朝日杯FSで6着のファストアプローチ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、ミッキーアイルの全妹スターリーステージ(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)、距離微妙も実績上位のカシアス(牡3、栗東・清水久詞厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。
    【シンザン記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    シンザン記念予想|2017年|調教・追い切り


    いつもお世話になっております…無料で一発wwww


    ペルシアンナイトは注目

    <日刊スポーツ賞シンザン記念:追い切り>

     3戦2勝のペルシアンナイト(牡3、池江)が4日、日刊スポーツ賞シンザン記念(G3、芝1600メートル、8日=京都)に向けて追い切られた。

     Cウッドでダイナミックな走りを見せ4ハロン54秒4-12秒2。池江師は「ハミをとらずフワフワしていたけど、使ってきているし、あれでよかった」と合格点をつけた。同じ池江厩舎の大先輩オルフェーヴル(11年2着)も通った登竜門に挑む。

    【シンザン記念予想|2017年|調教・追い切り】の続きを読む

    このページのトップヘ