競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    サトノダイヤモンド

    5
    サトノダイヤモンド|日本ダービー2016年|徹底評価
     
    サトノダイヤモンド-共同会見 

    ■サトノダイヤモンドに騎乗予定のC・ルメール騎手

    ――今朝の最終追い切りについて教えてください
    ルメール「完璧でした。馬のコンディションはとてもよいです。直線で反応がはやくなりました。とても喜んでいます。調教師から『3番手から、ラスト300mでは別の併せ馬に追い付いてほしい。ラスト100mで一杯に追ってほしい』と言われました。馬の反応がとても良かったです」

    ――皐月賞を振り返ってください
    ルメール「良いレースでした。きさらぎ賞のあと、皐月賞まで長く休んでいました。馬のコンディションはたぶん100%ではなかった」

    ――東京2400はいかがでしょうか?
    ルメール「彼はとても乗りやすい。ですから、心配ありません。2400メートルは初めてですが、大丈夫だと思います」

    ――相手はどの馬が気になりますか?
    ルメール「ディーマジェスティは皐月賞で能力を発揮した。2400もいけるでしょう。マカヒキは皐月賞で後ろからの競馬でしたが、直線では速かった。この2頭がいちばんのライバルです」

    ――どのようなレースをしたいですか?
    ルメール「いいスタートを切りたい。(位置どりは)6番手、7番手につけたい。そのあと、直線ではダイヤモンドはいい瞬発力があります。ですから、自信があります」

    ――先週10勝しましたね?
    ルメール「とても嬉しかった。1週で10勝は初めて。でも、いちばん大切なのはGIなどの大きなレースです。今週も頑張ります」

    ――最後にひとこと
    ルメール「今年のダービーはメンバーがいちばん強いです。サトノダイヤモンドで皐月賞のリベンジをしたい。競馬場にきてください。応援してください」


    ■サトノダイヤモンドを管理する池江泰寿調教師

    ――今朝の最終追い切りはいかがでしたか?
    池江「終いはしっかり伸ばして、という指示を出しました。全体的によかったですね」

    ――皐月賞を振り返ってください
    池江「久々だったんですけども、それでもなんとかなるかなと思ったんですが、さすがに甘かったです。ひと叩きしたら上積みのある馬なので、そのあたりに期待しての出走です」

    ――前走後の調整について教えてください
    池江「放牧に出ず、自厩舎で調整しました。2週前の動きが少し鈍かったので、少し良くなったという印象を受けました」

    ――皐月賞のころ、ダービーにピークを持っていくと話されていましたが、そのあたりは?
    池江「ある程度のところまでいけると思います」

    ――今回は初コース、東京2400ですが?
    池江「走ってみないと何ともいえないというのが正直なところですね。適性については、こなすのではないか、と期待しています」

    ――具体的なレースのイメージは?
    池江「まだ、していません」

    ――ルメール騎手とは事前に何を話されますか?
    池江「任せたよ、と伝えるだけです」

    ――相手関係はいかがでしょうか?
    池江「皐月賞とは、また違う路線からのメンバーもいますし、コースも違ってきます。今年は本当にレベルが高いので全頭警戒しておかないと油断はできないな、と思っています」

    ――自信をもって臨まれますか?
    池江「はい、自信はあります」

    ――先生はオルフェーヴルで日本ダービーを制しています。ダービーへの想いは?
    池江「小さい頃からの夢です。ひとつ勝っていますけれど、ふたつみっつ勝ちたいな、と思わせるレースですよね」

    ――ダービー勝利の味は格別ですか?
    池江「他にもいろいろとGIを勝たせていただいてますが、ダービーだけは今思い出しても、そのときの嬉しさとかが強烈によみがえってきます」

    ――最後に意気込みを
    池江「前走の皐月賞では1番人気に支持していただいたんですが、期待を裏切ってしまいファンの皆さんには申し訳なかったです。今回はきっちりその借りを返したいと思っています。もう一度、応援していただけたらと思っています」

    (取材・写真:花岡貴子)

     

    馬体診断-サトノダイヤモンド

     「日本ダービー・G1」(29日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、競馬の祭典に出走を予定する各馬をS~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…日本ダービー馬体診断

     【サトノダイヤモンド=評価B】

     皐月賞同様に1週前の追い切り後の撮影。この時点での池江厩舎の牡馬は、皮膚を厚ぼったく見せ力感たっぷりの姿で映ることが多い。皐月賞時の当馬もボリューム満点の馬体を誇っていたが、今回は気持ちスカッとしたシルエットになっている。

     これはダービーに重きを置いたローテーションで馬体を凝縮させているのか、もしくは激戦の皐月賞の反動があるのか。目つきや馬体の張りつやを考慮すれば、個人的には全体的に少ししぼんだ印象を受けている。皐月賞時はA評価だったが、今回はB評価にとどめたい。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前診断〉栗東CWで6F81秒3-11秒9(一杯)。同じくダービーに出走するプロフェットに0秒3、エアカミュゼ(5歳1600万下)に1秒先着。先週も時計的には十分に動けていたが、反応や加速がさらに良くなった。抜け出してからもビッシリ追っており、明らかに皐月賞以上の調整過程。




    ここの無料予想が激アツマックスwwww
    これだけ無料コンテンツ
    ベストレコードの無料予想はとにかく熱い
    bestre





    【サトノダイヤモンド|日本ダービー2016年|徹底評価】の続きを読む

    サトノダイヤモンド|2016年皐月賞予想ネット評価まとめ

     

    ◆皐月賞・追い切り(13日)

     デビューから無傷の4連勝で皐月賞・G1(17日、中山・芝2000メートル)制覇を狙うサトノダイヤモンド(牡3歳、栗東・池江厩舎)が13日、栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行った。

     3週続けてルメール騎手が騎乗し、エアカミュゼ(5歳1600万)を追走。直線で内に潜り込み、鞍上の仕掛けにしっかり反応して先着を果たした。

     追い切り後、ルメール騎手は「ベリーグッド。反応が良かった。バランスもいいし、確実に上向いている。今までで一番いい感じだと思う」とさらなる良化を感じ取った様子。新馬で2馬身半差、500万、きさらぎ賞で3馬身半差と圧勝続きのディープインパクト産駒が牡馬クラシック1冠目をつかむか。

     
     
    きさらぎ賞では文句なしパフォーマンス





    【サトノダイヤモンド|2016年皐月賞予想ネット評価まとめ】の続きを読む

    きさらぎ賞予想|予想オッズ1番人気サトノダイヤモンド|ネット評価まとめ 
     
    「きさらぎ賞」ディープ産駒5億円対決 

     “5億円対決”再び! 今週の京都でクラシックの登竜門・きさらぎ賞が行われる。注目は、2013年のセレクトセール当歳で2番目に高い2億4150万円(税込み)で落札されたサトノダイヤモンドと、同セール最高額の2億5200万円(同)だったロイカバードの再戦だ。

     昨年11月の新馬戦でディープインパクト産駒同士の高額馬対決を制したサトノは、続く500万下条件戦も快勝。「期待通りですし、レース経験を積んで走りに一段とダイナミックさが増してきました」と中澤助手。一方、ロイカバードを管理する松永幹調教師は「その後(初戦後)は良化の余地を残しながら2連勝していますからね」とリベンジを目指している。

     

    ・きさらぎ賞はディープインパクト産駒

    ・人気上位馬で決まるケース

     

    ルメールも絶賛中www

     

     

     

    53:2016/01/31(日) 17:29:41.48 ID:
    今年一の鉄板レース
    【きさらぎ賞予想|予想オッズ1番人気サトノダイヤモンド|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ