競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    安田記念

    安田記念2018年回顧|うーん。。。反省しかない的中したけど



    keibakaiko






    「PR」見逃し厳禁

    無料予想あり競馬情報会社
    BLOOD HORSE
    無料コンテンツはもちろん完全無料で閲覧・・・お得な情報は無料でゲットwww





    「安田記念-動画」




    「安田記念結果」
    yasuda2018keka


    現地で見ていました、まあ馬券はパドックから気になった馬を基本買っていたので
    当たりましたけど・・・




    bakez



    まあ順番をつけると
    1位 ペルシアンナイト
    2位 リアルスティール
    3位 モズアスコット
    4位 スワーヴリチャード
    5位 アエロリット


    こんな感じで馬券を買う。
    モズアスコットはポイント2つ

    1) 人気薄のルメールは買う
    詳しくはこちら見てほしいけどね
    https://xn--kpuz26c5wvhla.com/rume-2/

    5番人気以降重賞ルメール
    単・複回収率プラス


    2) 矢作厩舎の連闘は買い
    https://sitekeiba.net/rentou/

    連闘の勝利数が一番多い厩舎




    もう利用しました。。。
    ここの無料サイト「競馬情報」は無料でゲットするものだもんね
    アプリ・・・
    ココ最近注目なんだよね。だって無料予想当てまくりなので見逃し厳禁なんだよねwww



    安田記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【安田記念】出走馬の長所と短所

    (1)スワーヴリチャード

    長所=現役屈指の末脚。左回りは5戦5連対
    短所=ゲート不安定。初マイルで致命傷にも

    (2)サトノアレス

    長所=マイル〈2・2・0・1〉。東京で堅実駆け
    短所=しまい一手の脚質。気を抜く面もあり

    (3)ダッシングブレイズ

    長所=府中で重賞Vの実績。自在性も十分で
    短所=G1初挑戦。高速決着にも不安を残す

    (4)アエロリット

    長所=先行力上位。東京は1、2、1、4着と堅実
    短所=瞬発力は劣る。一線級牡馬相手では?

    (5)ペルシアンナイト

    長所=マイルCS制覇などG1〈1・2・0・1〉
    短所=発馬に不安。東京コース〈0・1・0・2〉

    (6)レーヌミノル

    長所=桜花賞馬。牡馬相手のマイルCS4着
    短所=1年2カ月勝っていない。時計に限界

    (7)ウエスタンエクスプレス

    長所=パワフルな末脚。時計勝負にも対応可
    短所=今年6戦目。遠征も加わり上積みなし

    (8)キャンベルジュニア

    長所=今季は重賞で2、2着。地力強化は顕著
    短所=G1初挑戦。もまれ弱さを抱えており

    (9)レッドファルクス

    長所=17年最優秀短距離馬。昨年も小差3着
    短所=ベストは6F。最盛期の勢いに陰りも

    (10)モズアスコット

    長所=良血馬が本格化。鞍上との相性も抜群
    短所=連闘でのG1。常識的には狙いづらい

    (11)リアルスティール

    長所=ドバイターフ覇者。国内重賞Vは東京
    短所=1800メートルで全4勝。一昨年11着大敗

    (12)ヒーズインラブ

    長所=2連勝で重賞初V。高速決着にも自信
    短所=一気の相手強化。3キロ増58キロも厳しく

    (13)ブラックムーン

    長所=年始に重賞初V。2戦目で上積みあり
    短所=器用さがなくしまい一手。展開待ちで

    (14)リスグラシュー

    長所=マイル〈2・4・2・0〉。東京で重賞2勝
    短所=牝馬の中2週、再東上。強行軍が心配

    (15)サングレーザー

    長所=前走はG2をレコードでV。充実一途
    短所=初の東京。左回りも新馬戦3着以来で

    (16)ウインガニオン

    長所=17年サマーマイル王者。スピード上位
    短所=昨秋マイルCS17着大敗。荷が重いか

    【安田記念】展開から浮上するのはこの馬だ

    「安田記念・G1」(3日、東京)

     芝の状態が良好で前が止まりにくい高速馬場。騎手の意識も自然と前掛かりになって、序盤からよどみのない流れを想定。マイルより短い距離に実績のある馬が狙い目だ。

     近3走は東京でメンバー上位の上がりを連発しているサトノアレス。父ディープからは瞬発力、母の父デインヒルからはスピードの持続力を存分に受け継ぎ、今回の流れがピタリとはまる可能性が大。末脚勝負に徹してライバルたちを一網打尽にする。

     千四で高い実績を誇るサングレーザー、モズアスコットも厳しい流れで能力を発揮するタイプ。中距離からの転戦組はペースの違いに戸惑いそうだ。

    【安田記念】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

    「安田記念・G1」(3日、東京)

     安田記念が行われる3日、東京競馬場のある東京都府中市の天気予報は晴れ。絶好のコンディションでのレースが期待できる。先週から芝はCコースを使用。同じ東京マイルで行われた土曜12R(3歳上500万下)は1分33秒0、芝2000メートルで行われた10R稲村ヶ崎特別(3歳上1000万下)で1分57秒9の好時計がマークされたように、相変わらず高速決着が続いている。V時計は1分31秒台突入が濃厚。ペース次第では、1分31秒3のレコード更新の可能性もある。

     高速馬場なら、東京マイルの持ち時計トップを保持するレッドファルクスを無視するわけにはいかない。昨年の安田記念(3着)は、直線追いだしを待たされる場面がありながらラストで猛追。16-17年スプリンターズSを連覇したスピードが生きる舞台であり、まだ時計を詰める余地もありそうな内容だった。

     前走の高松宮記念は展開不向きで8着。一度の敗戦で人気が急落するのは、むしろ狙い目ではないか。昨年の最優秀短距離馬が底力を示す絶好機だ。

    【安田記念】展開を読む
     大外枠でもウインガニオンが行く構え。アエロリットが好位に控えれば、流れは落ち着く。スワーヴリチャードはスローを嫌って早めの仕掛けも。直線はペルシアンナイト、サングレーザーなど末脚自慢が伸びて、ゴール前は大激戦。


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    安田記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    モズアスコット連闘刺激「出走ラッキー」/安田記念

    <安田記念:追い切り>

     フランケル産駒モズアスコットが連闘での参戦を決めた。

     当初は除外対象で、賞金を加算するために出走した先週の安土城Sで2着。それでも回避馬が出てゲートインがかなった。5月31日は坂路で4ハロン64秒9。矢作師は「賭けではあると思うけど、先週の状態がだいぶ足りない感じだったし、G1を勝つにはむしろこれぐらい刺激があった方がいいかも。テンションも体も維持している。(出走できて)ラッキーだととらえている」と色気を口にした。矢作厩舎はリアルスティールとリスグラシューを含めた3頭出し。「甲乙つけがたい。どれが来てもおかしくない」と“3本の矢”に期待をかける。

    【安田記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    安田記念予想|2018年|馬体診断(スポニチ)まとめ

    batais


    ヤフーニュースより

    【安田記念】キャンベル100点!映える左肩に「C」の刻印

      キャンベルジュニアの左肩にはアルファベットの「C」が刻印されています。その「C」の意味するものは…。米国の有名なファッションブランド、Champion(チャンピオン)のロゴマークなのか。それとも、Chicken(弱虫)ような気性を表す略語なのか。謎めいた暗号にも見えますが、実は個体を識別するための烙(らく)印です。この馬が生まれたオーストラリアでは生後すぐに右肩に出生番号など、左肩には生産牧場のブランドマークが刻印される。ハイセイコーの時代(70年代前半)は日本でも後肢に焼き印を押していましたが、豪州では痛がらないようにドライアイスなどを使った皮膚の凍結で白色毛を再生させる凍結烙印が採用されているそうです。

      
     ただし、今のキャンベルジュニアなら肩の烙印などなくても体つきで識別できる。全身が物凄いボリューム。首が野太くて、胸前は岩のように分厚い。トモ(後肢)も筋肉でせり上がってます。下半身に目を移せば、膝や飛節も大きくて立派。上半身のあふれるパワーを余さず受け止められる強じんな下半身です。顔を見れば顎っぱりも凄い。大食漢なのでしょう。モリモリ食べたカイバが全て身になっている。そんな馬体です。

      
     立ち方も素晴らしい。四肢をしっかり大地に着けて、穏やかな顔をカメラマンに向けています。実にいい表情です。精神面でも充実しているのでしょう。近走は惜敗続きですが、パワーで押しまくる一流マイラーの馬体に加えてこの顔つきなら…。肩に刻印された「C」とは、Championの頭文字を意味しているのかもしれません。(NHK解説者)

    【安田記念】リチャード95点!“心の鏡”耳が映し出す前向きさ

     耳は心の鏡といいます。馬の精神状態は耳に端的に映し出されるもの。スワーヴリチャードの変身ぶりも耳からうかがえます。大阪杯時には「耳を左右に開いて気持ちが散漫になっている」と注文を付けましたが、今度は真っすぐ前方へ立てています。集中力の表れ。休み明けを2度使われて、さらに気が入ってきたのでしょう。マイル戦は初めてですが、これだけ気持ちが前向きなら心配ない。

      
     馬体もマイルに向いています。厚みが際立った上半身。筋肉で盛り上がったトモや肩は弾力性に満ちている。臀部(でんぶ)は分厚くて幅がある。キ甲(首と背中の間の膨らみ)の発達に伴って、背中から腰にかけて流れるようなラインを描いている。首が太くて、腹袋も立派。そんな上半身のパワーはマイルの速い流れでフルに生きます。

      
     キャンベルジュニアは上下半身とも凄いが、こちらは下半身がいささか頼りない。細い管囲、立ち気味のつなぎ、左右で角度の異なる蹄。右前の蹄は大阪杯と同じようにエクイロックス(接着装蹄)で固めています。上半身が発達している分だけ下半身の負担は大きくなる。ただ、飛節は絶妙な角度。トモのパワーを余さず推進力に換えられる。毛ヅヤも栗色に輝いている。体調も良好です。

      
     耳は心の鏡。前方に立てた耳が安田記念の可能性もストレートに映し出しています。距離短縮でさらに競馬がしやすくなるでしょう。

    【安田記念】リスグラシュー90点、ふっくら腹回りにパワー

      リスグラシューは中2週の強行軍とは思えない体つきです。前走・ヴィクトリアM時よりもふっくらした腹周り。小さな牝馬なのでこの“ふっくらさ”はとても大切です。トモの筋肉は落ちるどころか、さらにボリュームアップしている。毛ヅヤもさえています。

      立ち姿を見れば、前走以上にリラックスしています。力みがなく、ゆったりとハミを取っている。牝馬にはゆとりが必要。東京への長距離輸送が控えているだけになおさら重要です。この写真は前走から11日後に撮影したもの。前走のダメージが全くなかったのでしょう。中2週での再東上にも不安なし。この馬体なら、私が調教師でも胸を張って出走させます。


    安田記念
    はここの無料情報で万馬券GETw
    競馬ファンならここの予想を信頼して大儲けwwww
    競馬劇場
    keibageki

    安田記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【安田記念】【安田記念】登録馬(想定騎手入り)

     6月3日(日)に行われる安田記念(東京、GI、芝1600メートル)の登録馬は以下のとおり。※騎手は想定

    アエロリット 戸崎圭太

    ウインガニオン 津村明秀

    ウエスタンエクスプレス -

    キャンベルジュニア 石橋脩

    サトノアレス 蛯名正義

    サングレーザー 福永祐一

    スターオブペルシャ 内田博幸

    スワーヴリチャード M.デムーロ

    タワーオブロンドン -

    ダッシングブレイズ 北村宏司

    ヒーズインラブ 藤岡康太

    ブラックムーン 秋山真一郎

    ペルシアンナイト 川田将雅

    ムーンクエイク -

    モズアスコット C.ルメール

    リアルスティール 岩田康誠

    リスグラシュー 武豊

    レッドファルクス 田辺裕信

    レーヌミノル 和田竜二

    【安田記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ