競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    目黒記念

    目黒記念予想|注目馬ヒットザターゲット

    【目黒記念(日曜=29日、東京芝2500メートル)栗東発トレセン秘話】全休日明けの24日、目黒記念の取材を進めていたところ、ある関係者から「ダービーウイークに目黒記念の取材をしているようではアカンで」と突っ込みが入った。“一流の記者ならダービーの取材に専念しろ”ってことなのか。だとしたら、失礼ながら目黒記念がどういうレースであるかを全く分かっていない。

    「競馬の祭典」日本ダービー(日曜=29日、東京芝2400メートル)が行われる当日を笑って締めくくるか、泣いてオケラ街道をトボトボ歩くかの“分岐点”となるのが、最終レースに組まれたこの目黒記念。「馬券的にはダービー以上に重要なレース」と記者は断言したいくらいだ。

    「目黒記念ってちょっと独特な雰囲気なんですよね。祭りの後の少し気が抜けた雰囲気もある一方で、ファンの人は大勢いて熱心に見ている。実はGIに近い熱気もあるんですよね」とは昨年の覇者ヒットザターゲットを目黒記念に送り込む加藤敬厩舎の清生助手だ。

     8歳となる今年、58キロのトップハンデを背負わされる。状況は決して楽ではないし、連覇は難しい? いやいや、そんなことはない。注目すべきは厩舎のこの舞台との相性の良さだ。

     加藤敬厩舎は東京芝2500メートルの重賞(目黒記念&アルゼンチン共和国杯)で、昨年のヒットザターゲットだけでなく、ミヤビランベリが2009年目黒記念&AR共和国杯を制覇。トータル5戦3勝という驚異的な成績を残している。加藤敬厩舎が東京2500メートルに使ってきただけで“黙って買い”なのである。

    「ウチはこのコースを目標に仕上げているから」と冗談めかして笑う清生助手だが、あながちウソではなかったりして…。この中間も熱心に調整を進めてきたこの古豪。枠に左右されやすい馬なので現時点で「◎に決まり」とまでは言いづらいが、マークが必要な馬であることに間違いはない。

     
    目黒記念-2015年
     



    ここの予想を信頼します
    ギャロップジャパンの予想がとっても熱い
    日本ダービーも目黒記念も参考にしています
    gpday

    【目黒記念予想|注目馬ヒットザターゲット】の続きを読む

    目黒記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

     

    ここの無料予想が熱い!!
    。。。無料会員が見逃し厳禁

    gpj1
     




    本格化してきた、ダービーフィズハンデ54キロも魅力

    【目黒記念(日曜=31日、東京芝2500メートル):美浦発トレセン秘話】プリンシパルS(9日)の翌週に通称「RB会」なる飲み会を某所で開催した時のこと。開宴間もなく、主役のヨッチャンこと吉田芳行厩務員が席上でポツリとつぶやいた。

    「本当ならダービーの前祝いにしたかったけど、俺のもマルのも結果を出せなかった。ちょっと情けないやら、親分に申し訳ないやらでねぇ…」

    “俺の”とは青葉賞で10着に終わったストレンジクォーク、“マルの”とは丸目助手が担当するフォワードカフェ(プリンシパルS=15着)。親分とは言うまでもなく、御大・小島太調教師である。

    「親分はすごいよ。いまだに北海道の牧場を何か所も車を飛ばして回っている。おそらく700キロ近い距離を運転するんじゃないか。68歳であんなことできる人、他にいないね。それだけに…。引退まであと2年、チャンスも限られるから、今年は何とかダービーに馬を送り出そうと。これを合言葉に年明けから丸目とも奮闘を誓い合ってきたんだ。ジョッキー時代から華やかな舞台こそ似合う花形役者だしさ」

     ダービーに出走できるのはわずか18頭。7000頭前後の同期の0・3%にも満たない。出走するだけで栄誉なことであり、すべてのホースマンにとっての夢舞台。そんな当たり前のことを、改めて心に刻むヨッチャンの宴席での独白だった。

     それでもスンナリ引き下がらないのが、RB(リアル・ビーバップ)たるゆえんか。中間徹ばりの執念で(?)晴れのダービーデーに指揮官を府中に招くのはやっぱりヨッチャンの担当馬。12RのGII目黒記念に出走するダービーフィズである。

    「ダービーはダービーでもこっちのダービーかい、とは言わないの(笑い)。オープンには再昇級の形だけど、当時とは心身の成熟度が違う。5歳にしてようやく本格化してきた感じだし、何より今回は54キロのハンデが魅力。これまで条件戦では58キロとか57・5キロを背負わされてきた馬。460キロとガサがあるほうじゃないから、今回は斤量的にかなり違うと思うんだ」

     頂上決戦・ダービーは個人的に最も好きなレースだが、今年は“アナザー・ダービー”も大いに楽しみ。悲願の重賞Vなら今度の「RB会」はもちろんフィズで乾杯だ。

     
    昨年の目黒記念
     

    1着 マイネルメダリスト 蛯名正義

    2着 ラブイズブーシェ 古川吉洋

    3着 プロモントーリオ  三浦皇成

     

    主な馬の追い切り馬

    ヒットザターゲット

    5/27 栗東坂

    54.7-39.8-25.7-12.6

    ファタモルガーナ

    5/27 栗東坂

    55.3-39.6-25.3-12.6

    アドマイヤスピカ

    5/27 栗東CW

    84.7ー68.5ー53.2-38.6-11.9

    オーシャンブルー

    5/27 栗東CW

    54.1-41.2ー13.1

    ダービーフィズ

    5/27 南P

    66.4-50.9ー36.9ー12.2

     

     

    【目黒記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ