競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    予想オッズ

    マイラーズC予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    エアスピネルが悲願のGI制覇に向け始動/マイラーズCの見どころ


     昨年のマイルCSで2着のエアスピネルが始動。復帰戦を勝利で飾り、悲願のGI制覇に向けて弾みをつけることができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■4/22(日) マイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)

     エアスピネル(牡5、栗東、笹田和秀厩舎)は中山記念で始動する予定だったが、骨膜炎を発症したため回避。改めてここから悲願のGI制覇を目指す。一頓挫はあったものの、調教の動きは良く、状態に影響はなさそう。昨年はイスラボニータの2着に敗れたが、今年はしっかりと勝って安田記念に向かいたいところだ。鞍上は武豊騎手。

     サングレーザー(牡4、栗東、浅見秀一厩舎)は4連勝で昨年のスワンSを制し、続くマイルCS・阪神Cでも3着に入った。こちらも今年の初戦だが、昨秋は若干使い詰めの感があっただけに、ちょうど良い休養になっただろう。まだまだ成長が見込める4歳馬、今後のためにも勝って賞金を積み上げておきたい。

     その他、阪急杯で2着のモズアスコット(牡4、栗東、矢作芳人厩舎)、京都金杯を勝ったブラックムーン(牡6、栗東、西浦勝一厩舎)、連勝で勢いに乗っているロジクライ(牡5、栗東、須貝尚介厩舎)、重賞3勝の実績があるヤングマンパワー(牡6、美浦、手塚貴久厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。。

    【マイラーズC予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    フローラS予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【サンスポ賞フローラS】欠点が少ないレッドベルローズ


     春の陽気とともに、今週から関東圏の主場は東京競馬場へ移る。開幕週の日曜メインは、オークストライアルのサンケイスポーツ賞フローラS(22日、GII、芝2000メートル)。2010年には勝ち馬サンテミリオンが樫の舞台でアパパネと歴史的1着同着、近年の優勝馬も16年チェッキーノ、17年モズカッチャンが本番で2着に好走した。昨年まで上位3頭に与えられていたオークス(5月20日、東京、GI、芝2400メートル)への優先出走権が、今年から2着までとなったが、牝馬クラシック2冠目を占ううえで、必見のレースだ。

     16日現在、賞金上位で出走可能な馬は7頭。中でもレッドベルローズ(美浦・鹿戸雄一厩舎)が最も欠点が少ない。東京マイルのデビュー戦でメンバー最速の上がり(3ハロン33秒5)を繰り出して快勝すると、続くフェアリーSは出遅れながら、鋭い末脚で3着に追い上げた。2走前のクイーンC10着は出遅れたうえ、直線での不利も響いた。距離延長の前走・ミモザ賞をきっちり勝利、それも好位から楽に抜け出して競馬の幅も広げた。メンバーで唯一、東京コースと2000メートルで勝利を挙げているのは大きなアドバンテージ。東京コースに替わり、スムーズに流れに乗れれば、末脚が爆発しそうだ。

    【フローラS予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    皐月賞予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【皐月賞展望】“1強”去って大混戦 福永ワグVSルメール・ステルVSミルコ・キタノ


       「皐月賞・G1」(15日、中山)

     弥生賞を無傷の4連勝で快勝した2歳王者ダノンプレミアムが、5日に右前肢の挫石で回避。“1強”ムードから一転して大混戦の様相を呈している。

     弥生賞で初めて土がついたワグネリアンだが、新馬-野路菊S-東スポ杯2歳Sでデビュー3連勝を達成。前走は2歳王者の前に初黒星を喫したものの、2着に追い上げ、世代トップの力を証明した。テンションの高さが課題だが、1週前追い切りに騎乗した福永は「馬場入りの1歩目から違っていて、落ち着いていた」と成長を実感する。

     スプリングSを制したステルヴィオはここにきて急成長。2着に敗れたサウジアラビアRC、朝日杯FSは勝負どころでもたついてVを逃したが、前走は瞬時に反応を示して重賞初制覇を達成した。ルメールも「今はスッとハミを取ってくれる」と成長ぶりに目を細める。5戦3勝、2着2回で、敗戦はともにダノンプレミアムに先着を許したもの。天敵不在のここは一気に頂点に立つチャンスだ。

     タレントのビートたけし命名馬のキタノコマンドールは、話題性だけでなく新馬-すみれSを連勝と実力も兼備。血統面からも、M・デムーロを背に大仕事をやってのける可能性を秘める。

     G1昇格元年のホープフルSを制したタイムフライヤーは今年の初陣となった若葉Sで5着。G1を勝った中山芝2000メートルで巻き返しを狙う。

     コース巧者として忘れてはならないのはジェネラーレウーノ。同舞台の葉牡丹賞-京成杯を連勝中と不気味だ。他にも3連勝で共同通信杯を制したオウケンムーン、スプリングS2着のエポカドーロ、弥生賞3着からの逆転を狙う武豊ジャンダルムも上位に食い込む力がある。

    【皐月賞予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    ニュージーランドT予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    ケイアイノーテック、戸崎背に1馬身先着/NZT


     
    <ニュージーランドT:追い切り>

     ケイアイノーテック(牡、平田)は、栗東に駆けつけた初コンビの戸崎騎手を背に坂路で追い切られた。4ハロン53秒0-12秒8で、古馬500万のフィップルを1馬身半追走し1馬身先着。鞍上は「反応が良すぎちゃって、前に出るのが速くなった。すごくいい感じ。馬もしっかりしている」と笑顔。平田師も「馬なりで思った通り」と納得顔だった。

    【ニュージーランドT予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    桜花賞予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【桜花賞】4戦無敗ラッキーライラック女王最短!


      ラッキーライラックはデビューから4戦無敗。復帰戦のGII・チューリップ賞を完勝して、大一番を迎える。中間の気配も文句なし。入念な乗り込みを消化している。実績を残す条件だけに、スムーズなら勝ち負けになるはずだ。

     アーモンドアイはGIII・シンザン記念を快勝。瞬発力に秀でており、阪神の外回りコースも向きそう。フィニフティは非凡なレースセンスの持ち主。2/3の抽選を突破して出走できれば侮れない。毎回堅実なリリーノーブルに△印が続く

    【桜花賞予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ