競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    予想オッズ

    東京優駿(日本ダービー)2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    【日本ダービー】スワーヴリチャード「手前をしっかり替えてくれる東京ならスムーズに走ってくれる」

    【日本ダービー(日曜=28日、東京芝2400メートル)出走馬最新情報:栗東】皐月賞で2番人気ながら6着に敗れたスワーヴリチャードは21日にウッドでしまいを軽く伸ばして3ハロン46・3―14・1秒。陣営は舞台替わりを歓迎した。

     庄野調教師「前回は右手前のままだった。手前をしっかり替えてくれる東京ならスムーズに走ってくれるでしょう。皐月賞の疲れも抜けたし、ここを目標にやってきました」
    【東京優駿(日本ダービー)2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    NHKマイルC予想|2017年|予想オッズまとめ

    くま速…競馬ファンなら見てみたい

    NHKマイルCニュース

    いよいよ東京競馬場でのGI5連戦を迎える。その第1弾は、3歳マイル王決定戦のNHKマイルカップ。かつてない大混戦だが、早くからここを目標にしてきたのがモンドキャンノ(牡)だ。サンケイスポーツは管理する安田隆行調教師(64)=栗東=を直撃。ローテーションや調教の意図を確認し、GIへの意気込みを聞いた。 【取材構成・宇恵英志】

      --大一番を迎える

     「ここは狙っていたレースです。クラシック登録をしなかったこともあり、オーナーと相談してマイル路線を目指すことは早い時期から決めていました。疲れを残した状態で本番にならないように、レース間隔を計算しながらここまできました。道中でうまくタメが利いたときは、全馬をまとめて差し切っても不思議がないと思っています」

      --スプリングSは10着に大敗

      「引っ掛かりました。結果的に馬の気分に任せるレースをさせたのが裏目に出ましたね。不完全燃焼です。あれがこの馬の能力のすべてではありません」

      --折り合い対策は

     「前に壁を作れば引っ掛かりません。抑えれば抑えられる馬ですよ。調教では力まずに走れるので特別なことはしていませんが、好走した京王杯2歳Sや朝日杯FSのときの調整パターンに戻しました」

      --具体的には

     「前回は坂路で2回時計を出す追い切りをしていましたが、今回は坂路を経由してCWコースで追うようにしました。『いいときのイメージで』という考えです」

      --1週前追い切りはシャープな伸び

     「ルメール騎手も『最高』と言ってくれました。ルメール騎手で京王杯を勝っていますが、引っ掛かるイメージを持たない騎手が騎乗するのはプラスと考えています」

      --成長した点は

     「デビュー当初は早熟とみていましたが、そうではありませんでした。体全体がしっかりして背丈も伸びました。トモ(後肢)にも筋肉がついています。確実に成長していますし、完成しつつあると思っています」

      --大混戦ムードだが

     「コース、長距離輸送は克服しています。ペースが流れれば立ち回りやすくなるでしょう。クラシックから参戦する馬もいますが、この馬のライバルは自分自身。あふれんばかりの闘志を瞬発力に変えてほしいですね」

    【NHKマイルC予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    天皇賞(春)|2017年|予想オッズまとめ

    『広告』 天皇賞(春)ここの無料予想で万馬券・・・
    コンテンツだけは無料でチェックしておきたい。
    ギャロップジャパンは熱い

    gjj


    ヤフーニュースより
    【天皇賞・春】アルバート気合十分「いい状態」


    アルバートはステイヤーズS連覇に加え、ダイヤモンドSも圧勝。長距離適性は確実にNo.1だ。美浦Wコースで向正面から馬なり。やや頭の高い走法ながら、気合十分に駆け抜けた。


      「輸送があるので追い切りはサラッとやった。

    いい状態を維持できている。長いところで結果を出しているので、相手は強いけど何とか食い込めないかな」と森助手。同日、香港クイーンエリザベスIICに臨む僚馬ネオリアリズムに、最高のエールを送りたい。(夕刊フジ)

    【天皇賞(春)|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    フローラS予想|2017年|予想オッズまとめ

    一撃帝王で福島牝馬Sの情報をGETしましょう。
    無料でここまでのサイトは珍しい


    ヤフーニュースより
    【フローラS・内田に聞く】10年間で4勝「フローラS男」秘けつに迫る

    ◆第52回フローラS・G2(芝2000メートル、23日・東京競馬場)  
    オークス(5月21日、東京)トライアルのフローラS(23日、東京。3着まで優先出走権)で重賞初制覇を狙う阪神JF4着馬ディーパワンサが19日、栗東の坂路で最終追い切りを行い、しまい重点に軽快な動きを披露した。

    この10年間で同レース4勝を挙げる“フローラS男”内田博幸騎手(46)=美浦・フリー=にその秘訣(ひけつ)に迫った。  

    ―フローラSはこの10年間で4勝を挙げています。
     「今思えば、デニムアンドルビーの時(13年)には不思議と自信があったんだよね。でも、どの年も馬が頑張ってくれたおかげだし、相性がいいのは偶然だよ(笑い)」  

    ―そのデニムアンドルビーのときは差し切りでしたが、その他の3勝はいずれも先行して押し切っています。  「(フローラSは)開幕週に行われるということもあるし、地方競馬出身の自分には、前めにつけて押し切るという競馬が合っているのかもしれないね」  

    ―今年はディーパワンサで挑みます。追い切りには騎乗していませんが、どのような印象ですか。  「初騎乗だった前走(フラワーC=6着)は、馬にとって阪神JF(4着)以来の実戦だったこともあって、勝負どころで置かれ気味になってしまった。でも、もともと力が入りすぎてしまう面がある馬みたいだし、休み明けを一回使ったことで力みが抜けてくると思う。素質を感じさせる馬。もうひと脚、使えるようなら、ここでも楽しみだね」  

    ―最後に意気込みをお願いします。  「今年も勝てたら一番いいけど、最低でも、オークス優先出走権(3着まで)を取れるように頑張りたいね」
    【フローラS予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    福島牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ

    一撃帝王で福島牝馬Sの情報をGETしましょう。
    無料でここまでのサイトは珍しい


    ヤフーニュースより
    武豊5年ぶり福島参戦 古馬牝馬重賞完全制覇近づく

    最終週を迎える福島競馬に武豊が参戦する。“春の福島”で手綱を取るのは東日本大震災後の12年「福島復興祈念競馬」以来5年ぶり。自身の古馬牝馬重賞完全制覇(残すは福島牝馬S、府中牝馬S、ターコイズS)も近づくとあって、力が入るに違いない。

      
     福島での騎乗に、ユタカは「久しぶりだね」と笑みをのぞかせた。土曜メインの福島牝馬Sにはクインズミラーグロで挑む。「もともと昔に乗っていたし、ここのところ安定している」。同馬にはデビュー4戦目で初騎乗し(3着)、6戦目で初勝利へと導いた。前走の中山牝馬S(3着)でまたがっていたのが同期の蛯名ということもあり、「先週会って、最近ゲートの中が悪いと聞いたよ。小回りだし、スタートが鍵だね」と好走のヒントを得たようだ。

      
     先週の皐月賞では12番人気のダンビュライトを3着に導く好騎乗。名手は「先週は穴ジョッキーだったけど、今週は本命ジョッキーで(笑)」と白い歯を見せ、人気馬と臨むみちのくでの一戦を楽しみにしていた。(デイリースポーツ・向 亮祐)

    【福島牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ