競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    天皇賞(春)

    天皇賞(春)予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【天皇賞・春】枠順の明暗

     
     〈栗東トレセン〉  
     
     リッジマンは、過去最多の13勝を挙げる〔3〕枠(3)番。2位が(1)、(7)番の9勝だから圧倒的だ。花田助手は「行く馬が何頭かいますし、内で脚を温存して、自分から動いて行ければ。あとはジョッキーにお任せします」と冷静に話した。  

     カフジプリンスは〔5〕枠(6)番。安藤助手は「いいところだと思うのでうまくさばいてこられれば」と語った。  

     パフォーマプロミスは〔6〕枠(8)番。昭和最後の同レースでタマモクロスが勝利している。田代助手は「ゲート後入れの偶数枠はいいね。積極的に自分の競馬ができれば」と力を込めた。  

     2頭出しの友道厩舎。ユーキャンスマイルは〔6〕枠(9)番で、友道調教師は「そんなに頭数が多くないので気にしていなかったけど、内を見ながら競馬ができる」と語った。今回、唯一の未勝利の番号だが、気にしていない。エタリオウは、〔2〕枠(2)番を引いて「3200メートル走りますからね。ここならロスなくじっくり運べる」と大江助手。  

     クリンチャーは外めの〔8〕枠(12)番。過去10年で2勝を挙げており、昨年の勝ち馬レインボーラインとも同馬番だ。「内が欲しかったね」と宮本調教師は渋い表情だったが「仕方がないし、状態は1回使ってよくなっている。あとは三浦騎手に任せます」と前を向いた。  

     〈美浦トレセン〉  

     グローリーヴェイズは〔5〕枠(7)番。2014年フェノーメノなど過去2位タイの9勝を挙げている。「どれだけ外でも((18)番の)菊花賞より外ということはないので(笑)。特に問題ないでしょう。(前に)行く馬が内にいるので、さらに内々で運べそう」と尾関調教師。  

     菊花賞馬フィエールマンは〔7〕枠(10)番。05年スズカマンボV以来、連対のない馬番だが「少頭数なので枠順はそれほど気にしていません。そつなく運んでくれるでしょう」と大村助手に動じた様子はない。

    【天皇賞】傾向と対策

     
    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【1・1・0・8】と不振。17年にキタサンブラックが11年ぶりに1番人気で勝利した。【5・0・2・3】の2番人気が最多勝。  

     ☆枠順 4枠から内が8勝と内枠有利。1枠が5勝と断然。7、8枠はともに2着が2度あるが未勝利。  

     ☆前走 阪神大賞典、日経賞、大阪杯からの臨戦がそれぞれ3勝ずつ。別路戦組は10年にジャガーメイルが京都記念2着から優勝したのみ。勝ち馬のうち8頭は前走も連対していた。  


     結論 ◎エタリオウ ○カフジプリンス ▲メイショウテッコン

    【天皇賞(春)】クリンチャー、リベンジだ 宮本師「4角先頭のイメージで競馬を

     「天皇賞(春)・G1」(28日、京都)  リベンジに燃えている。昨年3着のクリンチャー。決戦を翌日に控えた27日、栗東坂路で4F64秒0-16秒0を計時して最終調整を終えた。

     宮本師は「落ち着いていましたし、思った通りに仕上がりました」と好感触。状態に不安はない。「上積みはあると思いますし、4角先頭のイメージで競馬を。あとはジョッキーに任せます」と逆転の構図を描いていた。

    春盾3勝横山典ロードヴァンドール前走以上/天皇賞

      
     天皇賞・春(G1、芝3200メートル)は今日28日、京都競馬場で発走する。 大外枠でも、父ダイワメジャー×母父ストームキャットでも、やっぱり怖いのがロードヴァンドールだ。27日朝の最終調整は、雨上がりの坂路で4ハロン71秒8。栗毛の馬体を揺らしながら、ゆったりとした脚取りで駆け上がった。藤野助手は「順調。前走よりいいと思う。以前は緩い馬で、2歳の時なんかは歩様も良くなかったけど、今はしっかりしてきた」と上積みを見込んでいる。

      昭和の時代から「長距離は騎手で買え」という格言がある。

     鞍上は横山典騎手。春の盾では96年サクラローレル、04年イングランディーレ、15年ゴールドシップと3勝を挙げている。内のヴォージュが「何が何でも逃げる」(西村師)と宣言しており、名手の手綱さばきはレースの勝敗を左右する。「枠はよろしくないけど、ジョッキーがどう乗るか。お任せします」と藤野助手。目が離せない1頭だ。【太田】


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    天皇賞(春)予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【天皇賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ


     1番手はグローリーヴェイズだ。先週のWコースでビッシリ追われた効果が出て、今週のWではモタつくシーンがなかった。6F84秒9、ラスト1F13秒3と数字的には平凡でも、ブショウを2馬身突き放し、けいこ駆けするグランソヴァールとは楽々併入。戸崎騎手との息も合い、素軽さ満点のフォームで駆け抜けた。3カ月半ぶりでも理想的な仕上がりだ。  

     フィエールマンはWコースで6F82秒2を軽く叩き出し3週連続の好時計。AJCC時より活気があり、重心が低いチーターばりの天性のフォームも素晴らしい。懸念はいつもより前進気勢が強い点。長距離戦だけに折り合い面がどうか。  

     クリンチャーは時計がかかる時間帯の坂路で加速ラップを踏み、4F52秒5、ラスト1F12秒6。急仕上げだった日経賞7着時から一変だ。(夕刊フジ)

    天皇賞(春)追い切り



    サンスポ予想王調教動画





    栗東トレセンから天皇賞・春(28日、京都)の「TM追い切り診断」です。関西競馬エイト・ショータTMをフォローする柳崇士TM。さすが説得力があります。

    ※ エタリオウ
    ※ パフォーマプロミス
    ※ ユーキャンスマイル
    ※ メイショウテッコン



    サンスポ予想王調教動画




    関東競馬エイト・星政彦TM&西山茂樹TMによると天皇賞・春(28日、京都)を目指す関東馬フィエールマン、グローリーヴェイズの仕上がりが本当にいいようです。「TM追い切り診断」、参考になります!


    ※ フィエールマン ◎
    ※ グローリーヴェイズ ◎
    ※ エタリオウ
    ※ クリンチャー
    ※ メイショウテッコン
    ※ ユーキャンスマイル





    某新聞評価
    ※ エタリオウ
    ※ ユーキャンスマイル
    ※ フィエールマン


    「広告」競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    芝2500m以上種牡馬成績(天皇賞春参考)

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    芝2500m以上~種牡馬成績

    siba2500m


    ステイゴールド
    ディープインパクト
    ハーツクライ

    まあこの3強ですかね。。。








    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    天皇賞(春)予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【天皇賞・春】パドックのツボ

    シュヴァルグランは休み明けの前走時、歩様が若干硬く映った。滑らかな脚さばきでリズミカルに周回なら上積み大。折り合いに少し課題があるクリンチャーだが、パドックでは落ち着いている。この段階からテンションが高いようだと黄信号。レインボーラインは細身で完歩も小さく、あまり良く見せないタイプ。ただ落ち着きは欲しい。初距離&初G1のガンコは平常心で臨めるかがポイント。

    【天皇賞】出走馬の長所と短所

     「天皇賞(春)・G1」(29日、京都)

    (1)ミッキーロケット

    長所=重賞勝ちが京都。良馬場で大崩れなく
    短所=モタれる悪癖あり。G1〈0・0・0・5〉

    (2)チェスナットコート

    長所=充実ぶり示す近走内容。鞍上春盾3勝
    短所=G1初挑戦馬Vは00年以降で2頭のみ

    (3)シホウ

    長所=阪神2400メートルのレコードホルダーだ
    短所=オープンでは馬券にすら絡んでいない

    (4)カレンミロティック

    長所=15年0秒1差3着、16年鼻差2着実績
    短所=10歳馬。4年5カ月勝ちから遠ざかり

    (5)ヤマカツライデン

    長所=同型不在。マイペース逃げなら一発も
    短所=重賞未連対。G12戦は2桁着順大敗

    (6)ガンコ

    長所=芝へ転じて快進撃。重賞Vの勢い本物
    短所=G1初挑戦。高速馬場への対応も微妙

    (7)ピンポン

    長所=今回51戦目のベテラン。血統は長距離
    短所=芝では1勝のみ。実績不足は否めない

    (8)クリンチャー

    長所=菊花賞2着。京都巧者で長距離も歓迎
    短所=再度テン乗り。折り合いに不安が残る

    (9)ソールインパクト

    長所=持久力がある。厩舎も天皇賞(春)2勝
    短所=ジリ脚気味。外を回ると集中力を欠く

    (10)サトノクロニクル

    長所=前哨戦でスタミナを証明。血統も魅力
    短所=過去G1は9、10着。まだ成長途上か

    (11)シュヴァルグラン

    長所=唯一のG1馬。春盾は近2年3、2着
    短所=大阪杯が見せ場なく13着大敗。一変?

    (12)レインボーライン

    長所=阪神大賞典完勝の勢い。菊2着も光る
    短所=G1〈0・1・2・6〉。善戦マンの印象で

    (13)トウシンモンステラ

    長所=相手関係なく大崩れなし。持久力十分
    短所=オープン昇格後20戦未連対。家賃高い

    (14)アルバート

    長所=三千超の重賞4勝。スタミナ現役屈指
    短所=過去2年は6、5着。京都適性に疑問符

    (15)トーセンバジル

    長所=昨秋京都G1・3勝ハービンジャー産駒
    短所=重賞〈0・1・3・6〉。勝ち切るまでは?

    (16)スマートレイアー

    長所=京都で牡馬相手に重賞V。自在性十分
    短所=8歳牝馬で上がり目なし。三千も疑問

    (17)トミケンスラーヴァ

    長所=準OP、万葉S連勝が京都&秋山騎乗
    短所=重賞では見せ場なし。大外枠も厳しい

    【天皇賞】展開から浮上するのはこの馬だ

    「天皇賞(春)・G1」(29日、京都)

     開幕週のマイラーズCでレコードを記録と、京都芝は例年通りの高速馬場。土曜はやや時計を要していたとはいえ、過去10年で4角7番手以下から差し切った馬は皆無。先行力が必要だ。

     自在に立ち回れるクリンチャー、サトノクロニクル、シュヴァルグランは時計の速い決着にも実績があり、前々で積極的に運んで押し切りを狙う。

     人気薄で面白いのは絶好の最内枠を引き当てたミッキーロケットと、過去同レース3、2着の実績を誇るカレンミロティック。すんなり好位をキープできれば、早めのスパートで有力馬を出し抜く可能性は十分にある。

    【データで勝負】日曜京都11R・天皇賞・春

     【データからの注目馬・京都11R】

    ◎(12)レインボーライン

    ☆2013年以降、同名レース5戦では、菊花賞で3着以内に好走した馬が5回すべてで連対

     3年連続で阪神大賞典組が2頭馬券に絡んでいる。また、前走上がり3ハロン最速でGIIを勝った馬が活躍している。0秒2差以上でのVなら【2・2・2・2】連対率50%と好成績だ。

     一方、前走6着以下【0・1・0・23】、前走から斤量が3キロ以上増えた馬は【0・0・1・13】と不振だ。

     以上から、GII阪神大賞典をメンバー最速の上がりをマークして勝ったレインボーラインが狙い目だ。

    【天皇賞・春】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     1番手はアルバート。

     ひと叩きされてしっかり変わり身を見せている。2週連続の併せ馬で十分な負荷をかけ、今週は直線の手応えこそ外サトノソルタスに若干見劣ったが、これは大きく追走していた分。ゴール付近で再び伸びたあたりに豊富なスタミナも見て取れた。馬体重も水曜日でマイナス4キロの478キロ。すっきりシェイプアップして万全の態勢だ。

     クリンチャーはハードに攻め抜いた前走から一転。気持ちにゆとりを持たせるメニューを重ねているが、25日の坂路では後半、グイグイとハミを取って気力&推進力をアピール。以前はこういった反応はなかっただけに、ひと皮むけたか。

     スマートレイアーは相変わらず、上々の動き。19日のCWコース6F79秒1で下地を作り、25日は坂路4F52秒7で僚馬に歩調を合わせるように併入した。躍動感も十分で、8歳という年齢を感じさせない

    11

    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    天皇賞(春)予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【天皇賞(春)】調教ウオッチャー

     長田 関西馬が多いので栗東からおすすめをします。なんといってもクリンチャーですよ!

     柴田 唯一の調教S評価だからな。当たり前すぎるだろ。

     長田 まあ、そうですけど、三浦騎手を背にして坂路で力強いフットワーク。時計自体は4ハロン54秒9と目立ちませんが、態勢は万全ですね。

     漆山 長田はまだキャリアが浅いから、人気馬に目が行きがちなんだよな。俺から見るとヤマカツライデンがよかった。坂路一番時計の4ハロン50秒6は、俺の東大脳で計算すると、2位の馬より1秒も速かったですから。

     柴田 それは俺のくたびれた脳でも計算できるけどな。美浦ではアルバートが良かった。ゴール前の手応えは併走馬に劣勢だったけど、かなり後ろから追走したもの。並びかけるときの反応は抜群だし、状態はいいと思う。

     長田 それも関東で最有力の馬だから、当たり前じゃないですかね。僕からもう1頭挙げるならサトノクロニクル。CWコースでラスト1ハロン11秒4のシャープな走りが目を引きました。

     漆山 まだまだ甘い。俺なんかミッキーロケットを推奨しちゃう。今週は攻め駆けするブラックスピネルに先着。橋本美助手は「ひと絞りできていれば」と言っていたので、当日の馬体重に注目です。

    【天皇賞(春)予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ