毎日杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

的中ダイヤモンド
管理人お勧めコンテンツが豊富!!
まず無料会員へ


teki 
 
【毎日杯】アンビシャス、坂路自己ベスト能勢十分
 

◆毎日杯追い切り(25日)

 毎日杯・G3(28日、阪神・芝1800メートル)に出走するアンビシャスは25日、栗東の坂路に入り、同じく毎日杯に挑むダノンリバティと併せ馬。半馬身追走してラストは2馬身離されたが、音無調教師は「リバティが動くから、遅れるのは織り込み済み。競馬に行くと上手に走る」と指摘。52秒4―12秒7の追い切りタイムは自己ベストを0秒8も詰めるもので、態勢十分を強調した。

 前走の共同通信杯で3着。好メンバーのG3で0秒3差なら好走だが、トレーナーは「仕掛けが早かったね。勝った2戦は瞬発力を生かした競馬。もっとタメる形で、最後の脚にかけたい」と強調。ともにメンバー最速の上がりで差し切った新馬、千両賞をイメージし、大舞台への足がかりとするか。

 

毎日杯-追い切りタイム

アッシュゴールド

3.25 栗東坂良

52.5-38.5-24.9-12.7

アンビシャス

3.25 栗東坂良

52.4-38.5-25.2-12.7

 

毎日杯-ツイッター評価

 

 

【毎日杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む