中日新聞杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ
ミトラ・ダノンジェラードなど、萩原厩舎情報

 3月14日(土)に中京競馬場で行われる中日新聞杯(GIII・芝2000m)にミトラ(セン7)とダノンジェラート(牡6)、中山競馬場で行われる桜花賞トライアル、アネモネS(OP・芝1600m)にはテンダリーヴォイス(牝3)を出走させる美浦の萩原清厩舎。好勝負が期待される3頭について取材した。

中日新聞杯
ミトラについて、萩原調教師。
「追い切りの動きが良く、中間も順調に来ています。距離が延びて良さが出たのと、ノドの不安がなくなって最近はレースで力を出せるようになりました。中京は初めてで輸送の不安もありますが、左回りは問題ありませんので、コース替わりは特に気にはしていません。7歳になりますが、年齢的な衰えはなくて体調面も充実しています。メンバー的にトップハンデも当然だと思いますし、好レースを期待したいです」

ダノンジェラートについて、萩原調教師。
「追い切りは単走でしたが、前走のアメジストS(1600万下・1着)から引き続き状態は良いです。追い切り後の計量で、馬体重は前回よりも若干増えていますが、輸送で減らすタイプなので、そのあたりをうまくクリアできるかが鍵ですね。数字的には前走よりももっと増えてもいいくらいですし、できればプラス体重で出走させたいです。相手関係などやってみないとわからない面はありますが、重賞でも通用する力はある馬です。前走を境に状態は上がっていますので、そのあたりを生かして頑張ってほしいです」

アネモネS
テンダリーヴォイスについて、萩原調教師。
「前走のフェアリーS(GIII・3着)から間隔をあけたこともあり、2歳時のひ弱さが抜けて状態面は良化しています。ただ前回と同じ当日輸送になるので、馬体重の数字自体は変わらないと思いますが、レースでのパフォーマンスは上げられるはずです。ここで権利を獲ってGIに向かいたいですね」(取材・写真:佐々木祥恵)



管理人大注目-無料予想だけで40万円ゲット!!


的中ダイヤモンド
管理人お勧めコンテンツが豊富!!
まず無料会員へ

teki


中日新聞杯|調教・追い切り

① ディサイファ

3・11-南坂やや

1回-55.3-40.9-27.1-13.5

② サングレアル

3・13-栗東坂

63.9-45.8-29.5-14.1

⑤ ダノンジェラード

3・11-南W

69.3-53.9-39.0-12.8

⑩ デウスウルト

3・13-栗東坂

63.3-45.8-30.2-14.2

⑭ ミトラ

3・11-南坂やや

55.2-40.6-26.8-13.3

 

中日新聞杯-ツイッターの声

 

【中日新聞杯予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む