競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    追い切り・調教

    エリザベス女王杯予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    競馬予想はここを絶対信頼・・・・・・・・・まずは無料コンテンツを見逃すなwwww

     

    エリザベス女王杯-2枠2番のマリアライト

     JRAは11日、京都競馬場で行われる第41回エリザベス女王杯(13日、G1 芝15頭 2200メートル)の枠順を発表した。

    【写真】聖獣グリフィンのようなボディーを想起させるマリアライトの立ち姿

     連覇を狙うマリアライト(牝5)は2枠2番。昨年3着のタッチングスピーチ(牝4)は5枠8番に入った。

     また、昨年のオークス馬ミッキークイーン(牝4)は1枠1番。秋華賞2着のパールコード(牝3)は8枠15番、府中牝馬ステークス優勝のクイーンズリング(牝4)は2枠3番からのスタートになった。

     馬券は12日から全国で発売される。

     
    サンスポ追い切りCheck 2016エリザベス女王杯(栗東)



    サンスポ追い切りCheck 2016エリザベス女王杯(美浦)



    TM追い診断 2016エリザベス女王杯(栗東)



    TM追い切り診断 2016エリザベス女王杯(美浦)  






    管理人おすすめ-無料で調教診断などしているサイト
    ベストレコード
    ここは無料で追い切り情報をだしています

    bestre

    5
    京王杯2歳S予想|2016年|追い切り・調教・予想まとめ

    競馬ファンならここの無料予想で儲けたいw-ターフビジョンの予想が熱い

     ダノンハイパワーは新潟の新馬戦が2番手からV、一転して中山のカンナSは12番手から2着に食い込んだ。菊沢調教師もこの性能の幅の広さに驚きを隠さない。「新馬戦の内容から行っちゃうかもと心配していたのに…。しかもケツのままだと思っていたら脚を使ってくれた」

     2歳のこの時点での“二刀流”はかなりの武器になる。「なので、今回も乗り方は(横山典騎手に)お任せ。極端な高速決着じゃなければ面白い」と、笑顔で重賞突破を期待している。近親には3日のJBCレディスクラシックを連覇したホワイトフーガがいる。

    (夕刊フジ)




    無料予想でゲットできる注目予想サイト
    調教データはここ熱い
    ベストレコードの予想が注目wwww
    無料でゲットしちゃってください

    bestre





    【京王杯2歳S予想|2016年|追い切り・調教・予想まとめ】の続きを読む

    5
    天皇賞秋|2016年追い切りニュースまとめ
     
    【PR】元競馬エイトTM在籍の無料予想サイト-勝馬の栞

    エイシンヒカリ、最終追いきり翌日テンション高めも『ちゃかちゃかするのはいつも』

    【天皇賞・秋(日曜=30日、東京芝2000メートル)注目馬27日朝の表情:栗東】厩舎周りの運動で体をほぐしたエイシンヒカリ。最終追い切り翌日とあって、ややテンションは高く映るが、陣営は余裕の表情で精神面の変化を口にした。

     坂口調教師「チャカチャカするのはいつものこと。普段通りだよ」

     中村厩務員「他の馬を気にするところは前から見せていたけど、最近は自分から襲いかかるようなしぐさを見せることが増えた。力をつけて、それだけ自信をつけたのかもね」

     

    ベストレコードの無料予想が熱い…
    秋天皇賞もしっかり参考にしますw
    bestre





    【天皇賞秋|2016年追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    5
    菊花賞予想|調教・追い切り|ニュースまとめ
     
    【菊花賞追い切り】2連勝中のウムブルフ、力強い伸び 

     菊花賞・G1(23日、京都・芝3000メートル)でG1初制覇を狙うウムブルフ(美浦・堀宣行厩舎)が20日、美浦のウッドチップコースで追い切りを行った。

     僚馬とともにダートコースを周回後、Wコースへ。単走だったが、最後の直線で力強く伸び、状態の良さをアピールした。

     皐月賞は10着に敗れたが、その後に500万(東京・芝2400メートル)、1000万の札幌日刊スポーツ杯(札幌・芝2600メートル)を連勝中。橋本助手は「先々週は多少もたついていたが、先週ガラッと良くなって、この日は単走でサラッと追った。長丁場は向くと思う。力を出せる状態です」と期待を寄せる。


    ジュベルミエール抜群77秒8、金星狙う

    <菊花賞:追い切り>

     栗東に滞在しているシュペルミエール(牡3、木村)は19日、Cウッドでゴルゴバローズ(3歳1000万)を2馬身追走して4馬身先着。

     内寄りを回ったとはいえ、6ハロン77秒8-12秒5と抜群だった。北村宏騎手は「乗りやすい馬なので、3000メートルでも心配ないと思います」と好感触。昨年のキタサンブラックに続き、金星を狙う。


    【菊花賞】サトノダイヤモンド、CWコースで抜群の動き!ルメールも絶賛「状態は完璧」

    ◆第77回菊花賞追い切り(19日・栗東)

     第77回菊花賞の追い切りが19日、行われた。栗東ではラスト1冠奪取を目指すサトノダイヤモンドがCWコースで抜群の動き。橋本樹理記者が上昇度を伝えた。

     サトノダイヤモンドがひと叩きで一変した。驚いたのが13日の栗東・CWコースでの1週前追い切りだ。助手騎乗でいっぱいに追って7ハロン98秒3―11秒5のタイムも優秀だが、ゴールに近づくにつれて増してくる迫力のある動きが印象に残った。

     ルメールが騎乗したこの日の追い切りこそ、4ハロン52秒9―11秒8と軽めだったが、追いかけたペルシアンナイト(2歳500万)と並ぶと、鞍上の合図がなくても、自らかわそうと加速する好内容。直線で促されてスピードを上げた神戸新聞杯の最終追い切り(CWコースで4ハロン53秒6―12秒0、いっぱい)は正直、もたつきを感じたが、今回は四肢の回転などが明らかに違っていた。

     前走後、初めて調教にまたがったルメールも「すごくいい感じ。追い切りの距離自体は短かったけど、反応がよかった。ストライドがスムーズで、リラックスして走れていた。時計もけっこう速かったし、状態は完璧」と絶賛した。

     最大のポイントは未知の3000メートルだが、馬体は長丁場向きにモデルチェンジ。休み明けを叩いたことで研ぎ澄まされ、スラリとした体形に変わった。「筋肉が盛り上がって水っぽさが取れた。当日のパドックを見てもらえれば、別の馬になっているのが分かると思います」と池江調教師は自信を持って送り出す。

     バトンを受け取るルメールもパートナーへの信頼は厚い。「3000メートルは初めてなので分からないが、スタミナがある。リラックスして走ればいける」。久々の前走こそ気負いを見せたが、中間の落ち着きは十分。勝負仕上げで悲願のクラシックを取りに行く。(橋本 樹理)




    菊花賞はここをとっても参考にしています。
    だから無料コンテンツだから信頼度高いです。
    ベストレコードの無料コンテンツが熱い

    bestre

    【菊花賞予想2016年|調教・追い切り|ネット評価】の続きを読む

    秋華賞予想2016年|調教・追い切りまとめ

    ここ見て・・・・競馬の価値観が変わるwwww

    【秋華賞(日曜=16日、京都芝内2000メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】ヴィブロスは福永を背に坂路で単走。2回目の馬場整備明けに登坂した。他馬が全くいない時間帯でさながら貸し切り状態と化した馬場を、鞍上の軽い仕掛けに応えて4ハロン54・0―13・0秒をマークした。

     福永騎手「もう少し鋭い反応を見せたいと思っていたし、正直追い切りはパッとしなかった。時計が予定より速くなってしまった。その分、最後の反応がもうひとつだったのかなと思う。それに非力で、芝の実戦でいいタイプ。それほど心配はしていない。ある程度の器用さを求められるコースだが、小柄で小回りが利くので上手に立ち回れると思う。あくまで胸を借りる立場だけど、楽しみのほうが大きい」


    サンスポ予想王-調教動画
    サンスポ追い切りCheck 2016秋華賞 美浦
      



    TM追い切り診断 2016秋華賞 栗東




    TM追い切り診断 2016秋華賞 美浦  





    調教データはここの予想でおまかせ
    ベストレコードのプロ予想が熱い

    bestre




    このページのトップヘ