競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    追い切り・調教

    5
    朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    無料情報だけで40万円!!
    とりあえず、無料会員になることはオススメします
    競馬情報なら的中ダイヤモンド
    teki



    [朝日杯FS]エアスピネル、新星誕生へ完璧リハ!余力残し52秒3ー12秒1

    ◆朝日杯FS追い切り(16日・栗東)

     第67回朝日杯フューチュリティS・G1(20日、阪神)の追い切り調教が16日、行われた。栗東では、デビューから無傷の3連勝での2歳王者を目指す良血エアスピネルが坂路で52秒3―12秒1の好時計を余力たっぷりにマークした。

     ほれぼれするような動きだった。エアスピネルは栗東の坂路で楽な手応えのままコウザンアプローチ(2歳未勝利)に並び駆け、軽く仕掛けただけで瞬時にかわして1馬身先着。オーバーワークにならない程度に余力を残しながら52秒3、ラスト12秒1の好時計を叩き出し、大物らしさを存分に示した。

     見た目の動きそのままに、手綱を執った中村助手の感触も抜群。「自分から並びかけてギアが上がると、体がグンと沈んでしまいまでしっかり。瞬発力がすごい。オンとオフの切り替えが上手。出来に関しては文句のつけようがない」とベタ褒めだ。非凡なバネに、さらに磨きがかけられたように思う。

     栗東では通常、2歳G1は共同記者会見がないが、主役にふさわしく特別に会見がセッティングされた。JRAの平地G1完全制覇がかかる武豊の表情には自信が見てとれる。「スターホースの素質のある馬。一流馬特有の背中を感じる。デビュー2戦が、これ以上ないぐらいの内容。記録も達成したいが、この馬を2歳チャンプにしたい」と、主戦を務めた秋華賞馬の母エアメサイアから受け継ぐ能力にほれ込む。

     伊藤雄二厩舎で助手時代に母に携わった笹田調教師も思いは同じ。「やっと母にこの子ありという馬が出た。大きなチャンスと思う」。次々と大物が引退していく年の瀬。無傷の3連勝で待望の新スター誕生となる可能性は高い。(内尾 篤嗣)

     

    サンスポ予想王

    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(栗東)

     


    サンスポ追い切りCheck 2015朝日杯FS(美浦)

     

     

    主な馬の調教タイム


    アドマイヤモラール

    12/16 南W良

    52.7-38.1-12.7

    イモータル

    12/16 栗東芝

    75.4-61.4-49.0-36.6-13.0

    エアスピネル

    12/16 栗東坂

    52.3-37.8-24.4-12.1

    シュウジ

    12/16 栗東坂

    52.2-37.3-23.8-11.7

    ポールライトニング

    12/16 栗東坂

    57.4-41.5-26.2ー12.7

    リオンディーズ

    12/16 栗東

    83.1-67.8-53.8-39.9-12.4

     

    ツイッター

     

    【朝日杯FS予想(朝日杯フューチュリティステークス)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

     阪神JF(12月13日・阪神芝1600m)の最終追い切りは9日に集中しているが、今朝10日に追い切ったのが、キャンディバローズ(栗東・矢作芳人厩舎)。朝一番の坂路馬場、少し時間が経った頃に単走で追い切られている。

     単走といっても、周囲には馬が多い時間帯。プレッシャーはある状況だったが、それを気にするようなところはなく、スムーズな走り。ただ、気になったのは時計。4F57.8~1F12.6秒で、全体時計は前走時の最終追い切りと比較してもかなり遅い。追い切りではテンに急がせない方が、終いしっかりするタイプではあるが、この時計評価が難しい。
    (取材・写真:井内利彰)

     

    サンスポ予想王

    サンスポ追い切りCheck 2015阪神JF 美浦


    サンスポ追い切りCheck 2015阪神JF 栗東

     

    TM追い切り診断 2015阪神JF 栗東

     

     

    主な馬の調教タイム


    アットザシーサイド

    12/9 栗東坂良

    60.8ー42.5-25.8ー12.2


    アドマイヤリード

    12/9 栗東CW良

    85.4-69.2-53.8ー39.5-12.3


    デンゴウアンジュ

    12/9 栗東P良

    66.2-50.7ー36.9ー11.5


    メジャーエンブレム

    12/9 南W良

    65.8-50.3-37.1-12.8

     

    【阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ予想)|1週前調教|ネット評価まとめ
    ウインミレーユなど、今週の主要調教馬場の時計/栗東トレセンニュース

     今週の栗東は2日が快晴、3日が雨という天気。2日は調教開始時刻が1℃とかなり寒くなったが、3日は雨が降っていたこともあり、気温は高かった。雨が降っている状況での追い切りということで、走りにくそうにする馬も少なくなかった。ただ、天気予報通りということもあって、追い切りは2日に集中している。

    【坂路/4F51.9秒】
     2日。一番時計はセトアロー(栗東・森秀行厩舎)の4F50.0秒。もう1頭の4F50秒台(50.9秒)はプレイズエターナル(栗東・安田隆行厩舎)だったが、ラスト1Fが12.0秒と伸びていただけに、テンからスピードに乗っても、後半もしっかり動ける馬が多い馬場。4F52秒を切っている頭数も多いので、走りやすい馬場だったことは間違いない。

     朝一番の馬場で追い切った組はローマンレジェンド(栗東・藤原英昭厩舎)の2F24.3秒を筆頭に、2F25秒以下をマークしている馬が多い。フルールシチー(栗東・西園正都厩舎)が2F24.4秒、グレートエンジェル(栗東・西村真幸厩舎)の2F24.6秒といった感じ。

     よって、時計だけではなかなか判断しにくい馬場だが、数字は関係なく評価したいのが、ステイヤーズSの出走を予定しているスズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎)。前走時は長期休養明けということもあって息切れするレース内容だったが、ひと叩きした今回は明らかな良化気配。2日の最終追い切りでもラスト1Fが最速になるラップを踏めており、自分のペースで競馬ができれば、今度は粘りが違ってくるだろう。

     先週の馬場差が「±0.0秒」。3日は雨が降ったので、少し馬場差を重くすることも考えたが、4F50秒台も出ており、極端に雨の影響を受けたという印象はない。よって2日、3日とも『±0.0秒』の馬場差で記録している。

    【CW/5F66.5秒】
     乗り手の「走りにくい」というコメントは相変わらず。だから今週にかぎってその影響が出たというわけではないのだろうが、全体的な時計の出方を見ていると、少し時計を要している。

     2日は中山大障害(12月26日・芝4100m)を目指すアップトゥデイト(栗東・佐々木晶三厩舎)が単走での追い切り。元気いっぱいで、向正面で行きたがるようなところがあって、ラップが速くなった分、最後は流すような形だったが、まだ余力はある感じ。それで6F81.3秒だから、目一杯ならもっと速い数字になっただろう。

     3日は阪神JF(12月13日・阪神芝1600m)の1週前追い切りを行ったウインミレーユ(栗東・梅田智之厩舎)。松山弘平騎手が跨って、クラウンヴォルカンとの併せ馬だったが、3馬身ほど追走して、直線は内から追い抜く形。ラスト1Fを切ったところで、しっかりと前に出て先着。時計は6F83.7~5F69.0~4F54.8~3F40.8~1F13.0秒と平凡だったが、楽に併せた相手に先着した点を評価したい。

     先週の馬場差が「-0.5秒」。3日は雨の影響があったものの、2日は天候の影響なし。それで先週よりも時計を要する馬場差とするのは難しいところだが、全体的な数字を見ると、やはり先週よりも重い馬場という判断にするのが妥当。よって、馬場差は2日、3日とも『±0.0秒』で記録している。

    【DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
     今週は2日が晴れていたこともあり、ここ数週に比べると芝で追い切られた頭数は落ち着いた。馬場は乾いていると思われるが、時計を要するのは前週までと変わっていない。よって馬場差は2日、3日とも『+1.0秒』で記録している。

     今週のポリトラック馬場の追い切り頭数は比較的多い。先週に比べると、水分が抜けていることもあって、極端に時計が出る馬場ではなかった。とはいえ、チャンピオンズCに出走予定のニホンピロアワーズ(栗東・大橋勇樹厩舎)が、ラスト1F10.7秒をマークするなど、ポリの常連であれば走れる状態。馬場差は2日、3日とも先週同様『-1.0秒』で記録している。

    ※調教馬場横の数字は基準時計。この数字以下の時計であれば、標準より速い時計と判断してよい。
    (取材・写真:井内利彰)

     

    主な馬の調教タイム


    アドマイヤリード

    中間軽め


    デンコウアンジュ

    12/6 栗東坂

    59.9-43.7-28.7-14.2


    プランボヌール

    12/6 栗東CW

    57.1-40.6-26.7-13.4


    メジャーエンブレム

    12/2 南W良

    67.2ー51.8-37.5-13.3

     

    ツイッターの声

    【阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ予想)|1週前調教|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    金鯱賞予想|調教・追い切り|注目馬まとめ

     中京土曜メーンの金鯱賞(G2、芝2000メートル=5日)に出走するサトノノブレス(牡5、池江)が復調気配をみせている。1週前(26日)にはCウッドで、同レース出走の僚馬ベルーフ(古馬オープン)に半馬身先着。1日も坂路15-15で素軽い動きを見せた。

     昨年のこのレース2着以降2桁着順が続いていたが、ブリンカー着用で臨んだ前走ア共和国杯で4着と久々にしぶとさを発揮。兼武助手は「前走はブリンカー効果か、集中している感があった。使いつつ馬のシルエットも良くなってきた」と復調を感じ取っていた。

     

    主な馬の調教タイム


    クラレント

    12/2 栗東坂良

    54.0-40.0-26.1ー12.9


    サトノノブレス

    12/2 栗東CW良

    86.2-69.2-53.1-39.4-12.1


    ディサイファ

    12/2 南坂良

    57.1-41.6-27.5ー13.5


    レーヴミストラル

    12/2 栗東CW良

    84.0-68.1-53.3-39.5-12.6

     

     

    271:2015/12/02(水) 21:22:50.07 ID:
    ディサイファはもうお釣り無さそうだけど大丈夫かな
    【金鯱賞予想|調教・追い切り|注目馬まとめ】の続きを読む

    チャンピオンズカップ予想|調教・追い切り|ネットまとめ


    競馬予想・競馬無料予想が激アツの注目サイト
    競馬トップ・そこの口コミをしっかりしているサイト

    【チャンピオンズカップ】ノンコノユメ余力残して併入『見た目以上に気持ちが入っている』

    【チャンピオンズカップ(日曜=6日、中京ダート1800メートル)注目馬3日最終追い切り:美浦】目下4連勝中の3歳馬ノンコノユメは同厩ピグマリオン(古馬1000万下)、タケルアロー(2歳未勝利)とともに南ウッド入り。2頭を先導する形で進み、最後まで余力を残したまま馬体を並べてゴール板を通過した。5ハロン69・5―13・2秒と数字こそ目立つものではないが、叩き2戦目の上積みに加え、充実期に入った3歳馬らしい迫力がアクションの随所に感じられる。

     関西圏への輸送を控えた関東馬の木曜追いは異例だが、「レース3日前に追い切って前日に輸送するのは前回と同じ」と加藤征調教師。水曜追い→土曜競馬で臨んだ武蔵野Sの“勝ちパターン”を踏襲することで、馬のリズムを大切にした。

     加藤征調教師「調教で良く見せる馬ではないし、いつも通りの動き。前走は休み明けで気持ちの入り方とかが穏やか過ぎるくらいだったが、今回の方が見た目以上に気持ちが入っている。一線級の古馬に胸を借りるつもりで臨みたい」



    【チャンピオンズカップ】ホッコータルマエ、連覇へ万全の仕上げ『あとは幸英明に任せるだけ』

    【チャンピオンズカップ(日曜=6日、中京ダート1800メートル)注目馬3日朝の表情:栗東】GI・10勝目を狙うホッコータルマエは厩舎周辺で約1時間の引き運動を行った。陣営は連覇への自信を隠さなかった。

     西浦調教師「先週、併せ馬でビシッとやって気合が入ったね。直前はもうやる必要がなかったので、今週(2日)は相手に合わせてしまいだけ伸ばした。動ける体つきになって、叩いて本当に良くなった。競馬にいって注文の付かない馬。あとは幸に任せるだけ」


    主な馬の調教タイム

    ノンコノユメ
    12/3 南Wやや
    69.7-54.3-39.7-12.7

    コパノリッキー
    12/2 栗東CW良
    82.7-66.8-52.2-38.8-12.7

    ホッコータルマエ
    12/2 栗東坂良
    54.2-39.5-25.4-12.3

    【チャンピオンズカップ予想|調教・追い切り|ネットまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ