競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    追い切り・調教

    東京新聞杯予想|2017年|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    ここ菊花賞で90%・・・・くま速



    「東京新聞杯」エアスピネル、重賞連勝モード

     東京新聞杯の追い切りが1日、東西トレセンで行われた。栗東では京都金杯を勝ったエアスピネルが、俊敏な反応を見せて万全の状態を示した。重賞連勝に向けて視界良好だ。美浦ではヤングマンパワーがシャープな伸びで3頭併せで最先着。サンケイスポーツ調教評価で最高ランクの『S』をゲットした。

     マイルの頂点を目指してエアスピネルが、ぶれない走りで重賞連勝を見据えた。坂路で全身をうまく使った柔軟なアクションで、万全の態勢をアピール。騎乗した笹田助手も具合のよさに自信の表情を見せる。

     「前走を使って馬はよくなっています。素軽くなりましたし、前走のときよりも状態はよさそうですよ」

     25日に(坂路4ハロン51秒8の)強い負荷をかけていることから、最終追いは前半をセーブしてラストを強調する形。リズムを守りながら運び、直線でゴーサインが飛ぶと俊敏に反応。4ハロン54秒1-12秒5の時計以上の迫力でフィニッシュした。見届けた笹田調教師も「けさは息を整える程度。予定通りです。前回よりも素軽さが出てきている感じがしますね」と好気配に満足げだ。

     3歳時はクラシック3戦を含め2000メートル以上の舞台で走っていたが、前走からはマイル路線。大幅な距離短縮だったが、かつて1600メートルのデイリー杯2歳Sを制した経験もあり、戸惑うことなく、きっちりと押し切った。

     「まだ子供っぽいところはありますが、装鞍所ではおとなしくなっていましたね」と師は収穫を口にする。この血統特有の“抜け出して気を抜く面”に関しても「ジョッキーも考慮していると思いますから」と武豊騎手の手綱に全幅の信頼だ。

     先週のシルクロードSをダンスディレクターで制した“笹田&武豊”のタッグ。ジョッキーも「東京のマイルの方が合っていると思う」と2週連続Vに意欲を見せた。

     この後はマイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)から安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)の青写真。GIII連勝を果たして、春のマイル王の座へ力強い一歩を踏み出したい。 (宇恵英志)

    【東京新聞杯予想|2017年|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    日経新春杯予想|2017年|調教・追い切りまとめ

    ここの無料予想を見に行きます・・・ターフビジョンが熱いzzz

     4戦3勝のシャケトラ(牡4、角居)が勇躍の格上挑戦だ。この日は坂路4ハロン62秒6-14秒8で最終調整。

     角居師は「追い切り後も変わりない。骨が弱かったのが、続けて使えるようになってしっかりしてきた。もともと能力は高いと思っていたし、ジョッキーも期待してくれてるみたい。枠(4番)も内めで良かった」と期待する。

     



    予想王-調教動画

     





    TM追い切り診断 2017日経新春杯(栗東)  






    調教注目馬
    モンドインテロ



    勝馬の栞の無料予想が激アツ・・・
    とりあえず、限定無料会員になるべきwwww
    シンザン記念は完璧当たりwwww

    kachiumasi





    京成杯予想2017年|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     

     第57回京成杯・G3(15日、中山・芝2000メートル)でコマノインパルスが重賞初制覇に挑む。同馬を管理する菊川正達調教師(54)=美浦=に意気込みなどを聞いた。

     ―コマノインパルスは昨年10月にデビュー勝ちし、続く葉牡丹賞はレイデオロに0秒2差の2着。大外枠で終始外を回る不利がありましたが、3着には3馬身半差をつけました。

     「前走は相手が悪かったね。完全に勝っていたレースだった。でもキャリア2戦で結果を出し、センスの良さを感じる」

     ―この馬のセールスポイントはどこですか。

     「操縦性の良さ。コントロールをしやすいので、どんな競馬でもできる」

     ―デビュー2戦はともに芝2000メートルを使いました。

     「距離は長いところの馬だと思っているので、新馬を勝った後も2000メートル以上にこだわりたかった」

     ―前走の馬体重は10キロ増の464キロ。成長はいかがですか。

     「男馬にしては線の細さがあって牝馬みたいだけど、レース後はカイバを食べるし、調教も積めている。実になって体が増えてきた。期待通りに成長している」

    (聞き手・石野 静香)

     


    サンスポ予想王
    追い切りCheck 2017京成杯ほか(美浦)

     




    TM追い切り診断 2017京成杯(美浦)






    調教注目馬
    マイネルスフェ-ン
    イブキ
    ニシノアモーレ
    サンティール
    コマノインパルス




    競馬ファンなら調教見るならここの無料サイトをチェックせよw
    ベストレコードの予想が熱い

    bestre




    シンザン記念予想|2017年|調教・追い切り


    いつもお世話になっております…無料で一発wwww


    ペルシアンナイトは注目

    <日刊スポーツ賞シンザン記念:追い切り>

     3戦2勝のペルシアンナイト(牡3、池江)が4日、日刊スポーツ賞シンザン記念(G3、芝1600メートル、8日=京都)に向けて追い切られた。

     Cウッドでダイナミックな走りを見せ4ハロン54秒4-12秒2。池江師は「ハミをとらずフワフワしていたけど、使ってきているし、あれでよかった」と合格点をつけた。同じ池江厩舎の大先輩オルフェーヴル(11年2着)も通った登竜門に挑む。

    【シンザン記念予想|2017年|調教・追い切り】の続きを読む

    有馬記念予想|2016年|調教・追い切りまとめ

    ギャロップジャパン-ここの予想を信頼しまくり


    <有馬記念:追い切り>

     有馬記念(G1、芝2500メートル、25日=中山)の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。

     昨年2着のサウンズオブアースが「生涯最高」を更新した。霧の薄まったCウッドでラスト1ハロン11秒9。白いベールの中からダイナミックなフォームが姿を現し、エイシンパライソ(古馬500万)に並ぶ間もなく2馬身差をつけた。藤岡師は「前回がすごくいい出来で過去最高だと思ったけど、それ以上にいい状態へもってこられている」と胸を張った。

     銀メダリストからの脱却へ、勝負手を打った。前走までは、はるか前方の僚馬を追いかける併せ馬だったが、今回は2週続けて真後ろから追走した。「勝負どころでもたつく競馬が続いてるので、反応を良くするようにした」。即座に動くことをあらためて教え込んだ。M・デムーロ騎手は「前走はすごく頑張った。最後でいい脚を使ってくれた。今度は勝ちたいです」と必勝を誓った。【太田尚樹】

    【有馬記念予想|2016年|調教・追い切りまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ