競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    追い切り・調教

    フェブラリーS予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    ユラノト福永を背に51秒4好時計/フェブラリーS

     <フェブラリーS:追い切り>

    根岸S2着のユラノト(牡5、松田)は坂路で単走追い。福永騎手を背に4ハロン51秒4-12秒1の好時計をマークした。 「前走から中2週だがきっちりとやった。前走をたたいた効果はあると思う」と松田師は状態に自信ありげ。マイル戦は2度目だが「(何度か騎乗した)ルメール騎手は常々、マイルがいいと言っていた」だけにプラスに作用する可能性は高い。

    【フェブラリーS予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    有馬記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【有馬記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     1番手はミッキーロケットだ。先週はハミにもたれる感じで反応が鈍く映ったが、1週間で激変。マーフィー騎手が駆けつけた19日の坂路で抜群の推進力を見せ、僚馬を2馬身突き放した。右にモタれる癖も見せずに真っ直ぐ走らせたのはさすが名手。4F50秒8も自己ベストに0秒1と迫る好時計だった。右後肢の筋肉痛でジャパンCを回避した影響は微塵も感じられない。  

     ファン投票1位のレイデオロも申し分ない仕上がり。Wコースの3頭併せは実戦のようなタイトな流れだったが、ルメール騎手が我慢をさせて、直線で2頭を手応えで圧倒した。パンパンに張った筋肉を見ても、この秋一番のデキだ。  

     唯一の3歳馬ブラストワンピースは調教駆けする短距離OP馬と2週連続で併せて、今まで以上にハードに攻めた。脚さばきは相変わらずパワフル。さらに体が引き締まれば言うことなし。

    【有馬記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    朝日杯FS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【調教チェッカーズ】朝日杯FS

      1番手のグランアレグリアは休み明けでシルエットがぼやけて見えた前走時とは一変し、馬体にメリハリが出てグッと引き締まった。“藤沢流”の馬なり調整でWコース5F68秒6と時計こそ目立たないが、反応良く前に出て1馬身半の先着。体幹の良さ、力強くブレのない走りは牡馬も顔負け。完成度の高さはピカイチだ。  

     牡馬の筆頭はアドマイヤマーズ。こちらは大跳びで躍動感あふれるフットワークを披露。坂路で5~6馬身先行した相手を最後は3馬身突き放してみせた。いかにもパワーがありそうなタイプで、直線に急坂のある阪神はピッタリ。GIらしい消耗戦で浮上する。  

     ファンタジストは先週5日に坂路で4F49秒5の一番時計。今週もラスト1F12秒1(4F52秒8)と鋭い加速を見せた。ピッチ走法で距離延長に不安が残るが、状態自体は文句なしだ

    【朝日杯FS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    阪神JF予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【調教チェッカーズ】阪神JF

     2週続けてCWコースで好調教のクロノジェネシスが筆頭だ。先週の3頭併せで6F81秒4、ラスト1F12秒2と負荷をかけ、今週も83秒0、11秒9で古馬1000万下に半馬身先着した。ともに馬なりと無理をしていないなかで、スピードの乗り、反応の良さは秀逸だった。レースでの瞬発力全開が望める。  

     ベルスールも5日の坂路の動きが抜群に映る。手前の替え方に若さを見せながら、ラスト2Fは11秒4-12秒3と鋭く伸びつつ全体の時計も4F51秒8。踏み込みも実に力強い。  

     グレイシアは今週のWコースで5F66秒7、ラスト1F13秒0。4頭併せの最内で我慢が利き、最後まで余力十分の脚いろだった。デキは万全だ。(夕刊フジ)

    【阪神JF予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    チャンピオンズカップ予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【チャンピオンズC】夕刊フジ・調教チェッカーズ

     No.1評価はサンライズソア。先週のCWコースで6F80秒8(一杯に追う)と負荷をかけられ、今週の総仕上げは坂路。僚馬を5馬身追走し、ラストはスッと半馬身先着した。ラスト1Fは計時エラーも、併走馬の時計から推定で12秒1程度。歯切れのいい動きでさらに上昇気配だ。  
     
     ケイティブレイブも先週のCWコースで6F80秒0をマークし、直前は坂路。余力十分にラスト1F12秒6としまいを伸ばした。前脚のかき込みも力強く、状態は高いレベルで安定。  

     サンライズノヴァは今週の坂路で4F53秒5。51秒台がザラの馬にしては控えめだが、その分しまいにお釣りを残し、ダンビュライトに半馬身先着した。重心の低い走りは迫力満点だ。

    【チャンピオンズカップ予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ